スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想ドライブのある生活 

NPBが今季の省エネ活動についてのスローガンを発表か…。
Let’s 省 time!」らしいですねww
うーん…別に駄洒落っぽくしなくてもいい気がしますけどww

まぁ試合時間を短くするってのがまず第一でしょうね。
照明代だけでもかなりのものですし、環境を破壊しているのは間違いないですから。
それでもやっぱりファンとしてはじっくりと試合を楽しみたいってのはありますね。
あまりに短時間の試合だとなんとなく、物足りない気はしちゃうかも。

それに選手、特に投手によってはかなり間を取る人もいますからねぇ。
そこばっかりはどうしようも無いですしね。
全員が全員テンポ○を持っていればいいかもしれませんがw
高校野球並みのテンポでプロ野球をやったらどうなるんでしょうw

ま、それでも別段体感的に早くなることは無いと予想しますけどね。
気休め程度にしかならないでしょう。


さて、今日はフリーソフト紹介で。
もうこれくらいしか奴ことがなかw
いよいよ来週の木曜日からですからねー…。
しかも明日は終日バイトと来ているので期待できないし。

あーこの試験前のドキドキ感が堪らなく嫌ですww
コエーコエー。


では、紹介の方に移りましょうw
今回紹介するのはこれまた超有名ソフト「DAEMON Tools Lite」。
きっと名前を聞いたことのある方が多く、そして使っている方もきっといらっしゃるはず。
それくらい有名且つ便利なソフトですからね。


で、このソフトの主な機能は、ズバリ仮想ドライブの作成です。
仮想ドライブとはパソコン上であたかもCD,DVDドライブがあるかのように使える、他のドライブとは全く変わりないドライブのことです。
もちろん仮想なので、実際にCDやDVDを外部から取り込むことは出来ませんw

ではどうやってその仮想ドライブにデータを読み込ませるかと言いますと、実際のCD、DVDをイメージ化したisoファイルなどを直接パソコン内で読み込ませるわけです。

つまり具体的に言いますと、パソコンにCD①を挿入→イメージ化してisoファイル作成→CD①を抜く→仮想ドライブに先ほどのisoファイルを挿入→CD①はドライブに入っていないのに、CD①が起動する、って感じですかね。


さて、ではそんなことをわざわざするメリットを説明しましょう。
別に、CDやDVDから直接読み込めよって思う方もいるでしょうから。

まず皆さんに聞いてみたいのですが、CDとHDDの読み込み速度、どっちが速いと思います?
答えはぶっちぎりでHDDの方が速いんですな。
つまり仮想ドライブからの読み込み、すなわちHDDから読み込んだ方が断然速いわけです。
これが仮想ドライブ最大のメリットですね。

そのほかはまぁCD、DVDの場所をとらないってのでしょうかねぇ。
iso化してしまったCDやDVDは実質もういらないわけで。
押入れの奥にでもしまっておkですからね。
まぁHDDを圧迫するのは間違いないですがw
イメージ化したところで容量が圧縮される訳ではないのでね。


こんな感じかなー。
イメージ化についてはまたいつか説明しようかと。
とりあえず「DAEMON Tools Lite」のダウンロードだけでもしたいぜ、って方はこちらへ。
海外サイトなので分かりにくいかもしれませんが…。
まぁソフト自体が海外産なので仕方ないか。

それでは皆さん、良い仮想ドライブ生活をw
決して違法な使い方はやめてね♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/976-f302b270

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。