スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EeePCを使ってみて…。 

ようやくASの選出選手が決定しましたね。
一覧については、

こちら

をご覧くださいませ。
コピーすると盛大にずれたんで諦めましたww


で、見た感じ前回の発表よりもグッと中日選手が増えましたね。
監督推薦からかなり出たようで。
ここんところ絶不調な吉見も選出されてますが、さてさて、どうなることやらw


あ、それと五輪の韓国メンバーの候補にビョンさんが外れたそうでw
くっそぅ、もって行ってくれよぅww
そうすりゃ中日は若手が使えるし、日本と韓国が戦うときに少しばかり有利になるのになぁ…。
ま、今季の活躍ぶりを見れば外れるのも当然か。


それともう一つ余談ですが、今回の記事で700個目らしいですw
なんか多少のずれがありそうですが…w
しかしまぁ、よく書きましたねww


さて、今日は先日購入したEeePCの感想を書きますよー。
WEBコメ等を見た感じ、結構皆さん購入を打診していたようでw
意外とメジャーな品物だったんですねぇ。

なんで、ここは慎重に感想書かんとね。
あんまりいいことばっか書いて過大評価みたいになっちゃうとアレだし。


では、まずはEeePCを使ってインターネットをやってみました。
今回使用するブラウザはfirefox3.0です。
IEはねー…タブ機能が付いてないのが使いづらいのと、若干動作が鈍いのがネックですな。
勿論IE7.0にすればタブ使えるんですが、そうするとさらに重くなるんですよ…。

なんでここはDドライブに火狐を入れて起動!!
EeePC_04.jpg

うん、問題なし。
約9インチのディスプレイのお陰で横幅のあるYAHOOのトップページでも難なく表示することができました。
縦が若干短いのはまぁ我慢ですなw

動作速度に関してはまずまず…ですかね。
ページによっては若干もたつきますが、メモリを2GBに増築すればそれもなくなるでしょう。
まぁ俺の場合は我慢できるのでしばらく1GBで行きますが。


続いては気になるニコニコ動画の方、行って見ましょう。
インターネットにおける利用率はここが一番高いですからねw
ここが見られないのと見れるのでは雲泥の差です。

で、結果は、
EeePC_07.jpg

サクサクでした。
コマ落ちもほとんど無く、全くストレスを感じることなく視聴することができました。
うんうん、満足じゃww


とりあえずこれでインターネットについては終わり。
一通りのお気に入りサイトを回りましたが、全く問題ありませんでした。


では、次に挑んだのはプログラミング
学科上、これがいつでも出来れば嬉しいのですが…。
なんせCドライブの空きが1GBを切りそうなレベルなんでねw
あんまり思いソフトは入れれんのですわ。

で、とりあえず候補に挙がったソフトはVisual Studio 2005 Express Edition
2008ではなく、あえて2005にしましたw
メインで使っているのが2005なんでね…。
cigwinも検討しましたが、まぁここは便利さに負けてw

と言う訳で、Cドライブを400MBほど消費してインストール完了。
Microsoft Platform SDKも勿論導入しました。
とりあえずC++の開発できる環境があればいいので、これで十分ですわ。


完了後、サンプルプログラムをば…。
EeePC_05.jpg

うん、おkおk。
これだけできれば問題ないわ。
これでどこでもプログラミングができますな。


ラストにどうでもいいのですが、2chの専用ブラウザ、Janeを使用してみました。
EeePC_06.jpg

こいつはフラッシュメモリのほうにインストールしておき、そこから直接起動と言う形にしました。
若干スペースが狭いものの、まぁ及第点かな。
それでも携帯で見るよりはずっといいですわww
フラッシュメモリからの起動でも問題なかったですしね。


では、今回は以上で。
明日は遂に大学の方へ持ち込んで行きますよ!!
周りの反応を楽しみにしつつ、もしかしたら連れに買った奴がいるかも知れないと言う期待もありますわw
とりあえず、今日の記事が少しでも役立てば幸いです。


~FC2ブログランキングに参加中~
今日の記事が面白かったらで良いから押してねw
…いや、面白くなくても押して欲しいなww
b_01.gif

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/706-90e304fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。