スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールド勝ち!! 

すげーーー!!!

まさかのWBC最多タイの1試合6本塁打で16得点コールド勝ち!!
かつてないほどの打線爆発でアメリカ行きを決定させました。
これで決勝リーグへの進出が決まりましたね。


まぁーしかし打ちに打ったりな展開でしたね。
鳥谷の初回先頭打者本塁打を皮切りに、松田、内川、稲葉、糸井、坂本と続いて6本塁打。
ほとんどホームランだけで点を取ったといってもいいくらいでしたね。
狭い東京ドームとはいえ、ここまで打てるのはすごいですなぁ。

また、今日は先発全員安打。
ホームランが打てなかった野手もしっかりと出塁して得点を上げてますね。
井端も2番で先発出場し、3打数2安打2四球。
出塁率は驚異の8割と今日も大活躍でしたね。


それに投げてはマエケンが5回無失点と超好投。
オランダ打線を全く寄せ付けない、最高のピッチングを見せてくれましたね。
これぞ日本のエースと言える出来でした。
コントロールも変化球も、完璧でしたね。

しかし一方で皇族の内海、山口の巨人コンビは4失点といいところなし。
一時はコールドコースから外れてしまうほどの点差になってしまいましたね。
点差があったから良かったものの、接戦でこれをやられてしまうとやばいですねー。


まぁともかく今日の爽快な試合を見ると、決勝リーグもなんとか戦えるんじゃないかと思えますね。
これほどの試合はもうなかなかできませんが、これくらいの爽快な試合をまた見たいものですな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/2425-5f693d9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。