スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両刀スタイル 

昨日薬物問題で警察署を訪れ、練習を休んでいたクラークが無事に合流したようです。
今日は何事もなかったかのようにメニューをこなせたようで、よかったですね。
今後もその薬を使っていくかはわかりませんが、とりあえずドーピングに引っかからないように気をつけてもらいたいですね。


さて、そのキャンプ3日目では、工藤氏が訪れ、ブルペンで投げていた山本昌に熱視線を送っていたようですw
昨日今日と連続でブルペンに入り、熱心に投げている47歳の球を見て、工藤氏も太鼓判を押したようで。
今年の昌の球は来ている、と。
フォームも昨季よりもまた変わり、どれだけ速くなったのか楽しみですね。

まぁお互いに超ベテランと言われる年代まで現役を続けている(いた)選手ですからね。
共感する部分も多いのではないでしょうか。
今年は工藤超えの30年目ということで、前人未到の年になるだけに、是非結果を残してまだまだやれるってところを見せてもらいたいですな。


一方で日ハムに入団した両刀選手、大谷が紙面を盛り上げてますね。
昨日は打撃練習でホームランをかっ飛ばしていたかと思えば、今日はブルペンで力投していたようで。
シーズン始まってからもこのスタイルで行くのかはわかりませんが、とりあえずすごいことしてるなぁwって思えますねw

しかし現代野球で、昨日先発した投手が今日はショート守ってる…なんてことありませんからねぇ。
マジで実現すれば、それはとてもすごいことですね。
さらに言えば、規定投球回数と規定打席、W到達なんてことになれば…w
まず有り得ない事ですが、しかし0%でもない、そんな予感を持たせてくれる選手ですね。


ちなみにその両刀スタイルのせいでメニュー表がごちゃごちゃになっていて、初日はスケジュールミスもあったようですなw
何時からは投手に混じってこの練習、そのあと野手に混じってあの練習…なんていうメニューなんだろうなぁ。
そら混乱もしますわなw

まぁ、オープン戦を楽しみにしておきましょう。
打者としての大谷も、投手としての大谷も非常に楽しみです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/2389-1655d735

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。