スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3時間半ルールの行方 

今季の試合ルールについて、まだ議論がなされているようですね。
2年前から始まった3時間半ルールを撤廃するか否か。
なかなか決まりませんねぇ。


もともとは震災による電力不足が原因の、節電を目的としていたわけですが。
あれから2年。
まだまだ節電は必要とはいえ、1年目、そして2年目に比べればうんとマシになってきたはずです。
試合にかかる電力は莫大とはいえ、プロ野球も復興に協力してきましたからねぇ。

個人的には、今季は通常ルールでやってほしい、というのはありますね。
ここ2年、面白くなかったわけではありませんが、やはり引き分けの増加は顕著でした。

また、引き分け狙いの采配といいますか、3時間半が迫ってきた時の采配はいろいろ物議を醸しましたしね。
卑怯とはもちろん言いませんが、露骨な時間稼ぎのような感じが嫌な感じはしていました。
そういうのがなくなるってだけで、撤廃には賛成かなぁと。


それに延長12回まである野球が見たいってのがありますしね。
緊張感漂う延長戦も、あれはあれで楽しいですし。
選手の起用法もより緻密になりますからね。
去年のように、バンバン代打、代走…なんてことはできなくなりますな。


しかし背景にある、節電も忘れずにやってもらいたいですね。
3時間半ルール以外にも節電に関するルールは設けれるはずですので、そちらを検討してみたらどうでしょうかね。
難しい問題ですけども、無事に解決できるといいですな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/2372-79adf84d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。