スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GG賞 表彰式 

やー、今日も今日とて、中日に関するネタがございませんなw
流石に三日連続で結婚ネタもありませんでしたし。
どうにも他球団に比べると動きが乏しいような気がしますね。
いろいろ忙しいんでしょうけども。


ただ、今日はゴールデングラブ賞の授賞式があったようで、谷繁、井端、大島が出席したようです。
こうしてみると41歳、37歳、27歳と年齢層がきれいに分かれましたねぇw
あと10代がいれば完璧だったんですけどもw
流石に10代でGG賞受賞ってのは難しすぎますかね。

…と思って調べてみたら過去4名いるようで、桑田、立浪、前田智、松坂だそうです。
あー、そういえば立浪さんがいましたねw
すっかり忘れていました。


まぁでも大島もこれで2年連続ということで。
すっかり守備の人としての板がついてきましたね。
バッティングのほうでも今年は開花しましたし、本当に飛躍の年になったなぁー。
この先もずっとこの賞は取り続けていってもらい地ですね。


また、井端もショートに戻っての即受賞。
本人もこの点について喜んでいましたね。
やはりこっちが本職としていいんでしょうなぁ。

谷繁は谷繁で「打てない分、守備で」なんて言っていましたけども、今季はなんやかんや規定打席まで到達できましたし、まったく駄目だった訳ではないと思います。
それに来季は2000本安打も掛かってますからね。
守備だけでなく、打の方でも来季は期待しましょう。


話は変わってWBCの話ですが、吉見、浅尾が完治を強調しているらしく、代表入りに前向きだそうですね。
本人の承諾とチームの承諾さえあれば、代表に選ばれるだけの実力は十分ありますので、ジャパンとしては朗報でしょう。
ファンとしては調整の面での不安もあり、若干複雑ではありますけど、やはり世界の舞台で戦う二人を見たいですからねぇ。
応援せざるを得ませんw

となると、今回の33名の中には含まれている…と見ていいんでしょうね。
浅尾が新たにINとなると、大野はちょっと苦しいかな。
そこはやはり実力と実績にまだ差がありますからねぇ。


とりあえず、代表に入れるくらいの復活具合なら、来季への心配はゼロと見ていいでしょう。
それはそれで安心ですね。
来季は打の方がもしかしたらさらに酷いことになるかもしれないので、しっかりと投手力はキープしておきたいところですしね。
この28歳コンビには期待が掛かりますわ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/2322-52d9282d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。