スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季キャンプ打ち上げ 

今日は中日の秋季キャンプが無事終了したようですねー。
今季は名古屋組、阿久比組、沖縄組と分けられての練習だったようですが、各所で若手たちが存分に鍛えれたのではないでしょうか。
異例の紅白戦などもあり、一風変わったキャンプとなりましたね。


中でも高木監督が目をつけているのは宋相勲選手のようで。
投手として今季入団してきた訳ですが、野手転向
来季は育成契約となり、心機一転となる選手ですね。

まぁまだまだ19歳と若いですので、野手転向も成功する可能性は十分ありますね。
元投手というのも逆にアドバンテージになるかもしれませんし。
石井琢のように投手上がりの2000本安打達成者になってくれるといいですねー。


さて、話は変わってWBCの話ですが、来月4日には代表選手を33人までに絞り込んで発表するようですね。
現在は50名もいるようですので、3分の1程度がここで離脱することになりますなぁ。
果たして大野、大島、井端は生き残れるのでしょうか。

さらにその33名の中には吉見が加わるのは決定的だそうで。
シーズン終盤に怪我した肘のことも心配ですが、それも踏まえての代表入りのようですね。
正式なメンバーに残れるかは大会前の練習で判断するみたいですな。


ちなみに最終メンバーは28名
33名からさらに5名脱落するようですね。
現在から考えればおよそ半分が脱落することになりますなぁ。
んー、流石に現在代表候補入りしてる中日の3選手の全員の生き残りはきついかw

まぁでも逆に全員落ちってのも考えにくいかな。
特にメジャー組がゼロってのが確定しましたしねぇ。
イチローがこないのであれば、外野に一枠空きができたはず…大島チャンスですな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/2315-ccb78031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。