スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DeNAの本気 

DeNAが本気で中日から助っ人獲りを目指しているようですね。
ほとんど移籍が決定的とされているブランコに続き、ソーサ、ソトにも中日以上の条件を提示する予定だとか。
原則的にまだ交渉はできないらしいですが、彼らが現状中日との交渉を保留しているということは、可能性大ですな。


それにしてもブランコに2年5億となると…中日は手出しできないでしょうねぇ。
今季は1億3000万円程度とされており、成績からしても現状維持か、微増が限界でしょう。
複数年にしたとしても、そこまで出せませんよねぇ…。

そうなるとやはり移籍は濃厚でしょうか。
愛着ってのもあるでしょうけども、やはりそこは助っ人ですからねぇ。
より評価してくれるところへいくのは当然の流れでしょう。
中日も誠心誠意引止めはしているようですけども。


しかし監督である高木監督がすでにあきらめているのはいかがなものでしょう…。
出て行きたきゃ出て行きゃいいって言ってますが、ブランコほどの当たり外国人選手はそうそう出てきませんぞ。
それにシーズン当初に4番山崎なんてやってた本人が言っていたら、ブランコを倦厭しているようにしか見えぬ…。
どう考えても来年も必要な戦力だと思うんですけどね。

まぁここまで記事で決定的と言われているので、おそらくはそのとおりなんでしょうなぁ。
DeNAが正式に交渉できるようになれば、あっという間に移籍が決まってしまいそうですね。


そしてソーサには2年2億というこれまたべらぼうな条件を提示しているとか。
中日は今季2500万円程度で雇っていたんですが…。
これまた破格ですね。

もちろん、中日はこれ以上の条件提示なんて100%無理でしょう。
複数年がそもそも難しいような気がしますね。
倍増の単年5000万円って感じだと思うんですが…。
年俸1億まで上げるってこたぁーまずないでしょうね。


となるとソーサも移籍が決定的なのかなぁ。
それに加えてソトも…となれば、中日にいた戦力となる外国人すべてをDeNAに持ってかれることになりますな。
こんなことは前代未聞じゃないでしょうか…。
4番に先発ローテの投手に、リリーフと、一気に引き抜かれてしまってます…。

逆にこの引抜が成功すれば、DeNAは一気に戦力強化になりますね。
最下位が続いていたとはいえ、いきなり補強が本気すぎるぜw


おまけにDeNAは福留、中島、松坂も調査中だそうな。
本当に手当たり次第ですなぁw
まぁ全員獲れるってことはまずないですけど、ブランコ、ソーサ、ソト、福留、中島、松坂と主力級選手を何人かでも獲れれば、来季は一気に生まれ変わる可能性はありますね…。

近年、本当に戦力的に乏しく、たしかに少し面白みに欠ける部分があったとはいえ、来季いきなり優勝候補なんてことになりかねないな…。
逆にこの補強が成功してしまえば、中日は一気に奈落の底かもわかりませんね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/2303-8dea769d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。