スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年の再現…!? 

王手が掛かったぁぁぁ!!!

なんとなんと、三連勝で一気に王手!!
ここまでの展開を誰が予想できたでしょうかw
2007年のCSを思い出させてくれるような展開になりましたねぇ。
これはー…このまま勢いでいけてしまうんじゃなかろうか!!


さて、今日の先発は中3日で山本昌。
んー…これはまさかでしたねぇw
ここに来て47歳を中3日という過酷な状況で投げさせるとは…。

しかし結果は5回2失点と最低限の仕事はしてくれました。
途中のバントミスゲッツーは痛かったものの、この先発不足の中、5回まで投げれたのは上出来というべきなんじゃないでしょうか。

ただ、残念ながら勝ちは付きませんでしたね。
現役29年やって、未だにポストシーズンの勝ちがないだけに、ついにつくかなぁーと思ってましたが…w
まぁそれは日本シリーズにでも取っておくとしましょうw


後続は田島、ソーサ、小林、武藤、岩瀬。
各々1イニングずつ投げた訳ですが、田島が痛恨の同点ツーランを浴びてしまいました。
昌の勝ちもここで消えてしまいましたね。

ただまぁ田島も1年目でここまで頑張ってきた投手ですからねぇ…。
CSでもフル回転してますし、試合も勝ちましたので次また頑張ってくれればって感じですな。

そして今日はようやく山井、浅尾を休ませれました。
最後は山井が出てくるかなーと思いましたが、満を持して岩瀬が出てきましたねぇ。
ポストシーズンで無類の強さを持ってる男が流石の投球を見せてくれました。
明日以降の出番にも期待ですな。


一方で打線の方は11安打5得点と、ファイナルステージになってから得点数は上々ですね。
ただ今日はもっと得点できたかなーというシーンが多かったですけどねw
まぁ巨人も楽に点はくれませんな。


んで、今日は谷繁の2点タイムリーで先制すると、井端の犠飛、和田の一発でリードを広げ、同点に追いつかれるも10回にドニキが試合を決めるタイムリーを放ってくれました。
どれも効果的な点でしたが、やはり今日一番は試合を決めたドニキがヒーローですかねぇw

中日にとって引き分けは負けと等しいってことで、延長10回のチャンスをものにできなければそのままズルズルいってしまう、そんなときのタイムリーでしたからねぇ。
それも直前の谷繁がスクイズ失敗という悪い流れを作りつつありましたし。
そんなプレッシャーの中、代打の仕事をきっちりこなしたドニキの勝負強さが光りましたね。
鬼気迫るような集中した表情でバッターボックスに立っていたドニキが印象的です。

また、これで2試合連続で西村打ち。
相手の守護神から点を奪えているのはでかいですな。
仮に明日以降、ビハインドで西村が出てきても悪いイメージはなさそうです。


いやーまぁーそれにしても今日はバント失敗が何度かあり、チャンスでの凡退ってのも多々ありました。
しかしながら最後は競り勝てた。
そして王手を掛けれた。
この1勝はこのCSの中でも最も価値のある一勝になりましたね。


という訳で、これで対戦成績を3勝1敗としまして、勝ち抜けである4勝まであと1つとなりました。
これは…4連勝のにおい…!!
今日は3勝の山本昌で6勝の宮国に勝てましたし、明日も3勝の川上で10勝の沢村に勝っていきましょう!!

そして今日、日ハムが3連勝でささっと日本シリーズ進出を決めましたからね。
2007年、2位進出したあの日本シリーズを丸々再現してやろうじゃないですか!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/2281-226790eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。