スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦 

終戦…ッ!!

ついに今日、巨人のマジックが0になり、優勝が決定しました。
これにより、中日のペナントも終戦ですねー。
残り試合は10試合
まぁ前々から消化試合でしたが、これからは名実共に消化試合となっていきますね。


さて、今日の先発は山本昌。
前回引退を賭けた登板で好投し、何とか踏みとどまった大ベテランですが、今日も5回1失点と試合を作ってくれました。
しかし如何せん、援護どころか昌が投げてる間に一本のヒットすらでないという無援護で勝ちは付かず。
負けが付かなかったのが幸いといったところでしょうか。

でもなー、個人的には6回まで投げさせてあげてほしかったです。
打順のめぐり的にもキリが悪いところでしたし、球数もまだ71球ともう1イニングくらいはいけそうなところでしたからね。
結果的に6回に武藤が1失点し、7回には3点取って逆転してますので、昌が続投してれば勝ちが付いた可能性は高かったと思われますなぁ。
まぁ結果論ですけどね…。

しかし昌は勝ち運が今季ないねー…。
試合は作れど勝ちが付かず、そこそこ失点してしまったときに限って点をそこそこ取ってくれるも結局負ける、みたいな試合が多かったと思います。
とりあえず契約は来季も続くと思いますが、来季こそ勝ち運に恵まれるといいですね。
今季中にもあと1回くらい投げるかもしれませんけど。


んで、後続は武藤、浅尾、田島、山井。
浅尾はもう大分よさ気になってきましたね。
ランナー出されても安心して見てられるようになってきました。
残り10試合で試合勘がしっかり戻ればCSでの戦力として期待できそうです。

それに対して岩瀬を抑えに戻さないのはどういう采配なんでしょう。
もう消化試合になってる訳ですし、いい加減最後は岩瀬にしないと。
セーブ王も西村にならばれ、このまま行けば間違いなく取れませんしね。
このまま生殺し状態にし続ける意味はあるんでしょうか。


一方で打線の方は6回まで岩田を相手にノーノー状態
昌をまったく援護してあげることができませんでした。
結果的に勝ったものの、今はもう勝敗に意味はあまりありませんからね。
昌に勝ちをつけてあげて欲しかったなぁ…。


んで、今日は4安打3得点と非常に省エネでした。
というかブランコのスリーラン、これに尽きますねw
四球、四球、ホームランと、阪神にして見たら最悪の失点の仕方でしょう。
こちらとすれば大もうけでしたw

これで今季24本目。
残り10試合で2試合1本ペースで行けば…あるいは…w


また、今日から平田が復帰。
登録即スタメンで出場して3打数1安打。
とりあえず平田もCSに向けて、しっかり調整してくれればいいですね。
怪我だけは気をつけて…。


という訳で、セリーグは一足先に終わってしまいましたねー。
内海が勝ち投手だったようで、吉見の最多勝も同時に消滅しましたし…。
岩瀬のセーブ王もほぼ無理になってきてしまいましたので、今季は大島の盗塁王のみ、ってところでしょうかねぇ。
ベストナインやゴールデングラブ賞にはちょいちょい選出されるかもしれませんけど。

んー、まぁ…残り10試合ね、普段見れないような選手の登場に期待しましょう。
ピチピチの若手から、首の危ない中堅までねw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/2253-42920eb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。