スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた背番号3 

立浪2世キター!!

ついに背番号3がグラウンドへ戻ってきましたね。
立浪引退以来、ドラゴンズでは背番号3は試合で見れませんでしたが…ようやくお披露目となりました。
周平と共に、未来の中日を背負う選手になってもらいたいですね。


という訳で、背番号3を背負った吉川大畿が一軍デビューとなりました。
入団当初から期待は高く、永久欠番も考えられていた背番号3を与えられるなど、その能力の高さは評価されていましたね。
しかし1年目は怪我もあり結果が残せず。
このまま埋もれていってしまう可能性もありましたが、よく戻ってきてくれました。

そしてプロ初打席で初安打、初打点といいスタートを切りましたね。
それが勝利に繋がらなかったのが凄く残念でしたが、将来性を感じさせる一打だったと思います。
近い将来、スタメンの座も奪えるかもしれませんね。


さて、今日の打線は初回に5安打を集中させて幸先よく3点を先制し、5回にも2得点、同点とされた6回にも吉川のタイムリーで勝ち越すなど、非常に精力的に点を取ってくれました。
横浜に来てから本当に打線が好調ですね。


中でも和田が今日は最高でしたね。
2安打1本塁打5打点と大暴れでした。
5回までの5得点を全打点挙げていましたからねw
こりゃー和田のヒーロー確実だなーって思ってました…。


また、大島、井端もマルチを記録して打率をまた上げて来ました。
大島は.298と3割が目前ですね。
まだ僅かな望みですが首位打者も伺える位置にはいるので、なんとか最後まで頑張ってもらいたいところですね。

まぁ大島、和田、井端と3人が揃って3割に行けば最高なんですけども。
去年は0人だった3割バッターが今年は一気に3人も現れるとなると、それはもう凄いことですなw


あとは今日の谷繁ですが、今日もベンチスタート。
途中からマスクを被るも、ヒットはありませんでしたね。
この3連戦を途中出場にしてきたということは、次のカードからいよいよスタメン復帰でしょうか。
早く元気な姿が見たいですね。

ちなみに今日の出場で通算2753試合出場となり、張本氏を抜いて歴代3位となったそうです。
上には王さんとノムさんのみですからね…。
そう考えると改めて凄い選手ですねぇw


一方で投げては先発中田が試合をぶち壊してくれました…。
5回5失点と、大量リードを一気に消してしまう最悪な内容でしたね。
それも4つの四死球を与えての失点だっただけに、取られ方も最悪でした。

まぁー今日みたいな試合を取れないとなるとねー。
中田の株も暴落ですな。
二桁勝利を、と思ってましたが、これじゃー無理でしょうなぁ…。


後続は武藤、田島、岩瀬、ソーサ、山井。
それぞれが各1イニングずつ任せられた形となりましたが、武藤が痛恨の1失点で同点とされてしまいましたね。
吉川のタイムリーが決勝とならなかったのが残念です。
もし勝ってれば吉川のヒーローもありえましたからねぇ。

また、岩瀬が今度は危なげなく無失点に抑えてくれました。
しばらくは中継ぎで様子を見て、最終的には抑えに戻す感じなんでしょうかね。


という訳で、このカードを2勝1分で終えました。
いろいろ試しながらでこの成績なら十分なんじゃないでしょうかね。
巨人の背中はさらに遠くなりましたけども。
マジックも残りは8になり、いよいよ一桁になってしまいましたねぇ。

まぁとりあえず今日みたく、吉川のような若い選手をドンドン試してみてもらいたいですね。
来季の構想も考えつつの采配に期待です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/2245-753c10ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。