スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元1億プレイヤー 

契約更改が進んできました。
今回は大減俸組を含みましたな。
避けては通れぬ減俸組…。
まぁ仕方ないんですけどねー。


んで、その大減俸組の先陣を切ったのは朝倉、中田。
両名とも今季は怪我に泣き、ほとんど仕事することなく終わってしまいましたね。
そのせいで朝倉は限度額いっぱいの減俸を受けて5600万円、中田は6000万円でサイン。

んー、朝倉は一時1億円プレイヤーだったんですけどねぇ。
二年連続の大減俸によりおよそ半分になってしまいました。
返り咲きは果たしてあるのでしょうか。


また、堂上兄弟の契約更改が両方とも終了
堂上直が200万円ダウンの1500万円、堂上剛が1200万円アップの2400万円でそれぞれサイン。
凄い対照的な契約更改になりましたねぇ。

特にお兄ちゃんは倍増ですかww
まぁ確かに代打にスタメンとなかなかの活躍はしましたが、思い切った増額ですな。
来季の期待賃も入っているのでしょうかね。
和田からスタメンを奪うつもりくらいで頑張って欲しいですな。

一方で弟の方は出場試合数も減り、打率も低下。
減俸は仕方ないですかねー。
今季はお兄ちゃんより上にいたわけですが、一気に逆転されてしまいました。
来季は再逆転を目指して頑張ってもらいたいですw


その他の主力選手では英智が3200万円、野本が2400万円、山内が1800万円、久本が1400万円、伊藤が900万円でそれぞれサイン。
英智のみやや減俸で、その他は10%~20%程度の増額となりました。

まぁまぁまぁ、納得の契約更改でしょうかね。
しいて言えば山内はもう少し上げてやってもいいかな、と思いましたがw
一応、降雨コールドによるものながら完封もありましたしね。


あー、あとはFAの話で小田が残留、小池が宣言しましたな。
小田は300万円増の3600万円でサインしてくれました。
来季もこれで「やりましたー!!」が聞けますな。
ソト、山本昌など、専属捕手として生きて欲しいものです。


小池の方は恐らく横浜へ移籍となるでしょうなぁ。
複数年契約を持ちかけているようで、2年8000万円とかを提示するのかな、というところらしいです。
中日がそれ以上の条件を出せば話は別ですが、多分ないでしょうなー。
今季2900万円という事を考えれば、4000万円は出せても複数年は微妙ですからねぇ。

あと重要なのは来季の起用法。
中日では恐らく代打メインで、今季のような使い方。
横浜では3番や5番を打てる可能性が十分ありますからな。
それを考えると、小池がどちらを選ぶかはなんとなく分かりますねw

まぁでもまだ残留する可能性は残されているので、中日の対応によりけりでしょう。
今季の成績からして、残って欲しい人材なのは間違いないですしね。


という訳で、一軍半の選手の契約更改も始まりました。
主力はまだまだオーバーホール中ですからまだでしょうけど、ぼちぼちかな、という感じになってきましたね。
毎年の事ながら、楽しみではありますなw
浅尾、吉見、和田、森野…。
いい意味でも悪い意味でも気になる選手が多いですからねーw


では今日は以上で。
予定としては明日は適当に書いて、12月1日にアクセス解析公開、2日にまとめ、3日に〆と行く予定です。
残り僅かですが、最後までお付き合いくださいませー。

コメント

朝倉、中田は残念でしたね。
朝倉は実績があるだけにもう一度復活して欲しいのですが… 

投手陣はと打撃陣で対照的な更改になりそうですね。

コメントどもです。
>朝倉は実績があるだけにもう一度復活して欲しいのですが… 
手術と血行障害の影響がどれだけでるかですねー。
一億円だったころの朝倉に近づけてるならいいんですが。

>投手陣はと打撃陣で対照的な更改になりそうですね。
野手には寒い冬になってしまいそうですな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/2103-ad1c9d1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。