スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦 

燃え尽きた…。

終わった。
今年もまた…ダメでした…。
去年に引き続き2年連続の日本一逸か…。
今年もこの気持ちを味わう事になるとはねー。


まー、今日はアレだね、一番ダメな時の中日が来てしまいましたね。
打線も投手も、どっちもダメでした。
いつもはどっちかが機能するんですけどねぇ…。


んで、今日の先発は山井。
2007年の実績を引っさげてきたんですけどね。
結果は2回1失点。
まったく先発としての役割を果たせませんでした。

んー、2回までは凄く良くて、山井らしいピッチングだなぁと思っていたんですが。
お、これはあの2007年再来か、と思ったんですけどねぇ。

3回にまさかまさかの無死満塁…。
先頭の多村は打ち取った当たりだったんだけどなー。
その後の長谷川にツーベースを浴びたのが余計でした。
おまけに9番の山崎には四球と来たもんだ。


結局後続の小林、ネルソンがなんとか1失点に抑えるものの、先発がこんなにも早く降板してはねー。
大きな誤算でした…。
最初からネルソンを立ててればなー。


その後はネルソンが引き継いで3回2/3を1失点。
途中からとはいえ、なかなかのリリーフでした。
1失点こそしましたが、尻上がりに良くなっていって悪くなかったですね。

8回からは浅尾、9回には岩瀬が登板。
しかし浅尾がまさかの1失点。
内川にやられましたなー。
もうでも浅尾が打たれたんなら仕方ないですわ…。


結局ソフトバンク打線に1点ずつ、細やかに取られて3失点。
決して試合を壊すような失点ではないんですが、中日打線ではねー。
これが致命的でした。


その打線のほうはこのシーズンで最悪といってもいいくらいの調子でした。
4安打零封
これを最終、第7戦にやらかしちゃーいけません。
最後の最後に中日の今季を象徴する貧打線になってしまいました。


んで、スタメンの方は昨日と変わらず。
怪我をした小池の変わりに藤井が入るスタメンでしたね。

しかしその藤井がなー…。
要所で三振するわ、刺せたであろうバックホームを逸らすわ散々でした…。
一回サインミスじゃないかっていうようなプレーもありましたしね。
小池であれば…って場面は多々ありましたねぇ。


また、重症の谷繁は最後の最後まで重症でした。
結局終わってみれば23打席でしょうか、無安打でしたね。
これは日本シリーズ記録だそうで、不名誉な記録を残してしまいましたね。
3三振とまったく当たる気がしませんでした。


その他のバッターもほぼ、見所なし!!
ブランコが2安打と、唯一当たってるかな、と思えるくらいでした。
森野、和田と両サイドが打ててないのであんまり意味はなかったですけどね。


という訳で、これで2011年の野球は終了です!!
まだアジアシリーズがありますが、実質もう関係ないですしねー。
いやー…今年も楽しませてもらいました。
最後の最後だけ、ちょっと残念でしたけど、それでも球団史上初の連覇も成し遂げれた訳ですし、素晴らしい一年だったと言えるでしょう。

そして目指すは三連覇ですな!!
来年からは落合監督ではなく、高木監督になる訳ですが、なんとかがんばってもらいたいものです。
夢のような8年間を引き継ぐ訳ですから、このまま夢のような時間であってくれ!!


それでは、選手の皆様ならびに落合監督、1年間お疲れ様でした!!
選手の皆様は来年また頑張っていきましょう!!
そして落合監督、本当に8年間ありがとうございました。
いつかまた、中日のユニフォームを着てくれる日が来る事を心待ちにしております。

また来年、今度こそ、日本一へ!!

コメント

お疲れ様でした
また来年!

コメントどもです。
>お疲れ様でした
本当にお疲れ様でした。
また来年、三連覇を目指してもらいたいですな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/2094-10266148

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。