スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合フォーエバー 

落合監督退任…ッ!!

くそうくそう…なんてこった。
恐れていたことが現実となりましたね。
落合監督の退任。
いつかくるとはいえ、悲しいものです。


後任の監督には高木守道氏(70)が就任。
オーナーいわく、新しい風を取り入れたかった、とのことですが…。
新しい…風…?
高木氏は前に監督経験もあり、なにより70歳ですぞw?
どこが新しい風なんでしょ…。

それに70歳となると、健康面の不安もありますな。
一年の2/3を戦い抜ける体力はおありなんでしょうか…。


そしてなによりこのタイミングでの公表ね。
なぜに今、このヤクルト4連戦前なのかと。
選手の士気に関わるようなことを公表するのはもっと後でよかったんじゃないかなぁと。

日ハムの例がいい例ですよね。
梨田監督退任発表後の失速っぷり。
その辺もちゃんと考慮したんでしょうか。


とにかくこれで落合政権は終了のお知らせ。
俺竜采配が見れるのも今季限りとなると、非常に寂しいものがあります。
こうなった以上、最後の最後、連覇を果たしてもらいたいですね。
選手の皆さんも、士気を落とさずに頑張ってもらいたいです。


んで、今日の試合はまさに粘り勝ち。
よくもまぁ勝てたもんです。
普段の中日なら1-0で負けてるところでしたね。


その逆転劇を生み出したのは6回の館山の四球。
ここから全てが始まりましたね。
バントで送って二死2塁の場面でブランコが同点タイムリー。
そしてブランコを1塁において、谷繁の勝ち越しタイムリーも生まれ、続く堂上兄の3点目のタイムリーも効きました。

いやー、その回までノーヒットでしたからねw
一気に4連打で3得点。
見事な攻撃でした。

特に光ったのはブランコのバッティング、そして走塁ですね。
追い込まれてからよくタイムリーを打ってくれましたし、一塁からよく生還しましたw
あのホームへのスライディングは見事でしたねぇw
つっこまれた相川はたまったもんじゃなかったでしょうが…。


という訳でその6回の3点のみでしたが、5安打3得点と非常に効率よく点が取れましたからね。
攻撃面は良かったといえるんじゃないでしょうか。
もう少し早いうちに点が取れればもっと良かったんですけどねw


一方で投げては吉見が粘りに粘って7回1失点。
初回に35球もかける立ち上がりでしたが、なんとか7回まで持ってくれました。
ピンチも多々ありましたけどね。
要所を良く締めてくれましたね。

まぁでも援護を6回に受けましたので、これでハーラー単独トップの15勝目。
防御率もほんのすこし良化しました。
これで現状二冠をキープですね。
この調子で勝ち続けてもらえればいいですな。


後続は浅尾、岩瀬。
最後の岩瀬はかなりハラハラさせてくれましたが、なんとか逃げ切れましたw
まぁここまで来たら勝てればOK。
形はどうあれ、抑えてくれてよかったです。


という訳で大事な大事な初戦を取りました。
先手を取れたのは大きいですね。
残りは3戦。
ゲーム差は3.5ですからね。
是非ともこの勢いで勝ち続けて欲しいところです。

明日はネルソンかな、多分。
今季ヤクルト相手に勝ちはないですが、この間巨人にもそれで勝ちましたからね。
勝ち運急上昇中のネルソンならやってくれるはずです!!
落合監督を最後に絶対胴上げするぞぉぉぉぉ!!

コメント

70歳の新風(笑)

コメントどもです。
>70歳の新風(笑)
ですねw
もう少し若い人いなかったのかなぁ…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/2029-6dde3567

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。