スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BootCamp 

夏の甲子園の出場校が無事に全校決まりましたね。
今年は地方大会ですでに大波乱が各地で起きているようですなw
大番狂わせは面白いですがここまで起きるとはねw


んで、今回の大会では9校が初出場校ということで、約5分の1が初出場となりますな。
つまり20%の確率で初出場、初優勝が決まるということで。
あんまりありませんからねぇ、初出場、初優勝なんて。
今年はそれが見れるかもしれませんな。

ちなみに愛知県代表も初出場となる至学館高校。
JPOP風の校歌が早くもニュースになっていましたねw
俺もニコニコ動画で見てみましたが、確かにこれは校歌っぽくないなw
甲子園でぜひ聞きたいところです。


一方プロ野球の方は明日からまた6連戦ですな。
中日の最初のカードは首位ヤクルトとの対決ということで、絶対に勝たねばならない試合になります。
そして半分以上消化して、ようやく初となるホームでのヤクルト戦ですな。
ここまでビジターで1勝7敗といいようにされてますから、その借りを返さねばなりません。

ということで、こちらもあちらも表ローテですな。
緊迫した投手戦になると、打線の強さではあちらのが上手なので不利…。
ここはまず、先制を心がけてがんばってもらいたいですね。
とにもかくもまずは1点を取るんだ!!


話は変わって大学の話ですが、今日でとりあえず前期は終了となりました。
試験らしい試験は一つもなかったですね。
大半がレポートで、二つだけ試験もどきがあったんですが、小論文系だったので特に問題なし。
非常に楽に終わることができました。

といってもまだあと一つレポートは残っているので、それをつぶすまではまだ安心できませんけどね。
まだ出題すらされていないため、とりあえずは保留状態ですわ。

いやー、これで多分授業らしい授業を受けて、単位をとるというのは人生ラストですからねぇ。
後期はおそらく一つしか単位取りませんし、それはうちの研究室のボスのものなんでほぼ自動的に単位でますんでw
もうこういうのはないと思うと少し寂しいですねw


ま、とりあえず夏休みに突入です。
前半は自分の論文の英訳に力を入れるとして、後半はどうしようかなー。
そろそろ就活についての本とか読んどくか…。
あー、ついに始まるなぁ、やだなぁ…。


さらに話は変わりますが、今日AirにWindows7を入れてみました。
せっかく128GBモデルにしてのでね、BootCampも試してみようかな、と。
フラッシュを使った動画とかを見るときにはどうしてもWindowsの方が見やすいですからね。
いれといても損はないかな、と思ったんで。

んで、Lionからかは知りませんが、BootCampは7のみの対応になったんですね。
Proの方はXPもいけていたので、そっちにはXPを入れているんですが。
まぁXPは仮想の方に入ってますからね。


という訳で、7のDVDからisoファイルを書き出し、BootCampアシスタントを使ってUSBメモリに起動ディスクを書き込みます。
ドライブのないAirでは面倒かな、と思ったんですが、USBブートも可能ということで助かりました。
若干時間はかかりましたがね。

ちなみに割り当てはとりあえず40GBを7に割り当て、残りをLIONにしました。
まぁあくまでメインはMacなのでw
7はおまけ的な扱いで使っていきます。
それでもインストール後の空き容量は23GB程度、SP1まで当てたあとで20GB程度の空きになったので、まぁ十分な空きかと。


そっからはまだ時間がなかったのでいじっていないのですが、せっかくなんで必要な環境を整えてみようかと。
開発環境的にはMacに完全に移行できているので必要ないんですけどねw
まぁ、本当に自己満足的な意味でw


それと動作に関してはサクサクですなぁ。
さすがi5というべきか。
ほとんどストレスなく動作してくれてます。
これがもしEeePCだったら…ねw


とりあえずAirいじりは7の環境整えたら本当に仕舞かなぁ。
最近はメイン機よりもAirのほうをよく使っている訳ですけどw
この記事だってAirで書いていますし、レポートもほとんどこれで書きましたw
メインのWin機の前でAirを使って作業し、Win機でニコニコを垂れ流し、これ、最強。
この調子でサクサクっと英訳も終わるといいんですけどねw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/1977-4cc0f463

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。