FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2億円プレイヤー 

ふぅ、昨日はマジでしんどかったなぁw
バトンを書いたのは覚えていますが、ほとんどその内容を覚えていないという…。
呑みすぎたというよりは、帰りの電車がきつかったですね。
電車で1時間以上離れたところから、ぐらぐら揺られながら帰るのは流石にきつかったです。

まぁでもとりあえず飲み会を一つ消化、と。
まだ年内と年始にいくつかありますからね…。
頑張れ俺の財布と肝臓!!


さて、まずは野球ネタ。
我らが中日の3番バッター、森野の契約更改が無事に一発で終わりましたね。
結果は6500万円増の2億2500万円
納得の増額っぷりですな。

というか、森野本人も驚きの増額っぷりらしいですw
思っていたよりも多かった、ってケースは中日では珍しいケースですからねw
一発サインも当然な感じでしょうか。


まぁ元々1億円プレイヤーを目指して頑張っていた森野ですから。
まさかの2億円プレイヤーの仲間入りをここで果たせた訳ですからうれしいでしょうねぇ。
やはり年俸ってのはその選手の頑張りというか、好成績を残した証にもなりますからね。
逆に言えばそれだけ重圧は大きくなりますけど。

レギュラーをつかんでまだ数年、しかし年齢的にはベテランの域ですから、一年一年を大事にして欲しいですねー。
今季の成績に満足せず、来季はさらにパワーをつけて、30本塁打を目指して欲しいです。
3割30本100打点を達成できれば、本当に恐怖のバッターになれるでしょう。
やはり20本そこそこではまだパワーヒッターとは言えませんからねぇ。

そして立浪や小笠原のように、息の長い選手でいて欲しいなー。
現在32歳ですからね。
少なくともあと5年、37歳くらいまではこれくらいの成績を維持できてくれてると、非常に助かりますね。
立浪に次ぐ、第二のミスタードラゴンズになってもらいたいです。


んで、これでとりあえず中日の日本人選手は全て契約終了かな…?
残すは1億1000万円のチェンと、1億7000万円のブランコの二人でしょうか。
んー、チェンは来年メジャー、ブランコは来年レギュラーの保証なしですからね。
いかなる年俸を提示してくるのでしょうか…。

予想としては、チェンは単年1億7000万円前後、ブランコは二年契約の二年目で2億2000万円前後かなぁ…。
希望額としては、チェンは2億、ブランコは2億5000万円くらい要求してきそうですけどね。
流石にそこまでは上がらんだろうと。
特にブランコは二軍落ちもありましたし、二冠王だった去年に比べるとやはり見劣りが激しいですからね。

そして単年ってのも間違いなさそうですね。
来季のオフにはメジャーってのが規定路線になったっぽいですので。
ブランコについては来季の活躍次第で再来年の契約がどうなるかって感じでしょう。
今年みたいな活躍をすれば間違いなく契約続行になるとは思うんですが。
てか、ブランコを他球団に持ってかれるとちょっと怖いかなーw


ま、でもこの辺は来年の話ですな。
今年はもう流石に動きが無いでしょう。
もう28日ですからね。
チェンとブランコの契約さえ揉めなければ、今季は越年者ゼロですし、上手い事事が進んだといえるんじゃないでしょうかねー。


あ、越年者といえば、西武の涌井がまた酷い揉めてますね。
現状維持の2億円を提示されているみたいですが、流石にねー…。
アップは当然だろう、って成績なだけに、かなりの深刻な問題になりそうな予感。

まぁーダルビッシュと見比べても遜色ない成績ですからね。
ダルビッシュが恐らく今季の契約更改で3億円の後半まで伸びるとすると、その差はおよそ倍になりますから…。
流石に倍も開くほど、成績に差は見られませんなぁ。
せめて数千万円アップくらいはしてあげてもいいんじゃないでしょうか。

そうしないとやはり球団としても魅力低下というか、新人に士気に関わってきますからね。
西武という球団のブランドをかけて、増額って方向にはいかないんでしょうかねぇ…。
まぁこちらも来年の問題になりますな。


では今日はこんなもんですかね。
今日でとりあえずバイトも締めということで、ゆっくり出来る時間が出来ました。
まぁといっても論文書かないといけませんけどね。
サクッと終わるものではないので、また明日からちまちま書いていきます…。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/1746-4c975df2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。