スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新井⇔水田 

新井がトレード…だと…!?

なんとまぁここに来て電撃トレードですなぁ。
今季プロ初本塁打を放つなど、開花のきっかけをつかんだかに見えた新井良太を阪神の水田とトレードしたそうな。
うーん、これは…いかがなもんかなぁ。


しかしまぁ新井も芽が出ずに苦しんでいましたからねぇ。
この移籍をきっかけに化けるかもしれませんな。
そうなったらそうなったで中日にしてみたらマイナスなんですがねー。

個人的にはこのまま中日にいてもファーストのレギュラー確保まではいけなかったんじゃないかと思うので、活躍の場を与えられるという意味ではよかったんじゃないでしょうか。
今季はブランコ不在時にファーストのスタメンを張っていた時期がありましたけど、あんまりパッとはしませんでしたしねぇ。
来季は新外国人選手の加入もあり、それさえも苦しくなると予想されますし。


しかし最大の利点は阪神に実兄となる新井貴浩が阪神に在籍しているってことですよね。
これは阪神にとってのいい宣伝効果になるんじゃないかな。
こっちの堂上兄弟みたいにね。
スコアボードに同時に新井が並ぶ日も遠くないかもしれませんな。
欲を言うと、阪神VS中日で、W兄弟スタメンってのも見れるかもしれない!!


一方でこちらへ入団する水田選手については…、全然知らない選手だったなぁw
wikiをとりあえず見てみたんですが、あんまり一軍で活躍している選手っていうわけではない感じですな。
まだ通算で7安打しかしていないみたいですし。

そのわりにはもう30歳とベテランの域ですね。
即戦力で使える…のかなぁ。
というよりもユーティリティ選手は既に岩崎達がいますしねぇ。
そんなに必要なポジションって感じはしませんな。


ま、これも一応補強に入るのかなぁ。
補強ポイントとはかけ離れているようにしか思えませんが…。
今回のトレードについてはなんていうか、なんやかんやで人気のあった新井を放出する感じで良いトレードだった、って感じは残念ながらしないかなーw
来季、水田がどう化けるか、というよりもどのように起用するのかがポイントになるかな。


一方で同じく中日の山本昌の契約更改も無事に終了。
2000万円ダウンの1億円でサインしたようですね。
うんうん、契約を結べただけすばらしいぞい!!
ダウン的には前半のほとんどを二軍で過ごしたことが影響してますかね。

それでも終盤に稼いだ5つの勝ち星は見事としか言いようがないですな。
それが無かったらむしろダウンどころかクビになっていたかも知れませんしね…。
1億の大台に乗っているってのでも十分すごいですわ。

来季は怪我無く一年過ごせればいいですなー。
45歳、日本プロ野球最年長投手がローテを守れたら…凄いな。
ともかくこちらは期待大です。


さて、ではこんなもんですかね。
一応予約にしておくつもりですが、もしかしたらiPhoneで訂正いれて書き直すかも。
iPhoneでブログ書いたことないからできるか分かりませんがw

個人的にはこんな年末でも中日ネタが出てきてくれたのは嬉しいかな。
最後のギリギリまでなにかあるといいなーw
ただ今回のトレードみたいなのは微妙かもしませんがね…。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/1742-92d21891

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。