スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4億円!! 

おー、和田様年俸4億円かー!!

流石和田様ですねぇ、中日の野手最高額に一気に躍り出てきました。
井端の減俸はほぼ確実ですし、最高年俸はほぼ確定かなー。
まぁ納得の結果ですけどねw


しかし1億2000万円増は大きいね。
MVPを獲得するほどの活躍ですから、増額は確実だと思っていましたが…。
中日にしては珍しいといったらあれですけど、かなりの増額となりました。

本人もここまで上がるとはーっていっていましたしねw
謙虚な和田様も素敵!!


そして契約年数は3年
来季39歳、契約終了年には41歳になるわけですな。
まぁ山崎武や金本の例もありますし、ぜんぜん41歳でもレギュラーやれるとは思いますけどね。

ただ守備の面だけが心配かな。
代打じゃーもったいないですし、かといってファーストってのもねー…。
金本もずっとレフトの守備についていますから、こちらも大丈夫だとは思いますが…。
ともかく打撃面での衰えだけはなんか心配要らない気がしますわw


と言うわけで頼もしい主砲の契約も無事に済みましたね。
円滑に事が進んでくれてよかったですわ。
もめにもめて確執が発生してしまっては来季のプレーに影響が出てしまいそうですからね。
来年も楽しくプレー出来そうですね。


また、今季も正捕手として君臨し続けた谷繁も契約更改。
1000万円増の1億7000万円だそうですね。
まぁ規定打席には到達できませんでしたし、山本昌の時は小田がマスクをかぶったりと、常に谷繁だったって訳ではないですからねぇ。

それでもやはり存在は大きかったです。
打率も去年よりかは向上しましたし、本塁打も7本。
特に巨人戦での打率が高かったってのが評価のポイントでしょうね。

しかしあと190本で2000本安打ですからねぇ。
順調に行けばあと2シーズンくらいで達成できるわけで。
なんとかあと2年間、正捕手がはれればいけそうですね。
2年でいけなくても、残り数十本程度にしておけば、正捕手でなくても3年目でいけそうですし。


ともかく中日にはまだ正捕手となりうる捕手はまだいませんからねぇ。
小田、小山、松井雅、前田と粒は多いんですがw
リードはともかく、谷繁よりも打撃の面で秀でている捕手が出てきてほしいなー。


一方でソフトバンクの多村が残留を表明。
FA戦線からまた一人姿を消しましたね。
結構目玉選手だっただけに、残留はちょっと残念かなw

まぁソフトバンクにしてみたら流出は阻止したい選手ですからね。
結構いい条件を提示したのかな。
今季は大きな怪我もなくすごせたようですし。
怪我さえなければ安定した打撃成績を収めれる多村はやはり必要な選手ですよねー。


あー、それと海外組の松井稼の移籍先がやはり楽天濃厚だそうですね。
早くから接触していたようですし、まぁ当然かなー。
星野監督のせりふからも獲得の自信も見えてましたしね。

しかし昨日の段階ではまだ望みがあるとされていた岩隈の移籍も、今日のニュースではまた絶望的というか、岩隈自体がもうあきらめているようですからねぇ。
15億は入ってこないも同然ですな。
金銭的に大丈夫かな、楽天。

まぁでも岩村、松井稼の加入があれば、かなり打撃面で強くなるでしょう。
13本塁打だった中村が抜けたとしても、岩村25本、松井20本くらい打てればかなりプラスですからね。
そこに山崎武が加われば、かなりの重量打線が出来そうだ。
岩隈も残るみたいで、投手陣には問題なさそうですしね。


と言うわけで、打てる選手だった岩村、松井、多村はもう移籍先が決定的な感じなので、中日としてはもう後藤しかいませんな。
まだ本格的な交渉は報道されてませんが、水面下でどんなやり取りがされていることやら。
気が付いたら入団決定!!みたいな形になってくれるとありがたいんですがねー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/1708-e77da3ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。