スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの残留 

まさかの楽天、岩隈が残留…ッ!!

なんとまぁポスティングの申請をして、それを承認され、さらに落札されたにも関わらず…契約がまとまらないっていうね。
日本人では初のケースのパターンらしいですね。
これが原因で今後ポスティングでの移籍に支障が出てしまう可能性もありますな。


今回の破談の原因としては恐らく年俸が絡んでいるようで。
アスレチックスが出した条件は年俸3億前後、対して岩隈の希望額が7年総額100億の可能性があるとかw
まぁ希望額のほうは根の葉も無い噂ですので、なんともいえませんけどね。
でもこれがもし本当ならそりゃー破断するってもんですよね。

しかしここまでこぎつけておきながらの破談とはなー。
折角夢がかなう一歩手前まで来ていうのにね…。


一方で困った事になったのは楽天球団。
完全に岩隈の交渉権のお金である14億円相当の落札額を期待していたわけですからねぇ。
それをつかって、この間言っていた川上、松井稼、スンヨプらを補強しようと考えていた訳ですからね。

さらにもう既に岩村を年俸1億5000万円で獲得しているわけですし。
金銭面での打撃が大きいでしょう。
折角合意寸前まで言っているであろう交渉もパーになりかねませんね。

おまけに来年には岩隈はFA権を取得するという事で、楽天はほぼ無償で岩隈を放出する羽目になるとか。
今回のようなポスティングでの移籍なら楽天にもお金は入っていたんですがねぇ。


しかしそんな中で星野監督はうれしいかなw
経営は苦しいかもしれませんが、このまま岩隈が残り、さらに上記の3名の内一人でも獲得できれば戦力的にかなり大きな補強となりますからねぇ。
なんだかんだ言ってもエースである岩隈が残ったのは来季大きなことでしょう。
田中、岩隈、永井の三本柱は折れることなく残り、さらに今回のドラフトで取ってきた塩見を加えてくるとなると、楽天の先発投手陣は厚みを増しますね。

ま、いくつかの障害は生まれましたが、これによって楽天は強くなった…かもしれませんな。
来年はまたいいところまでいけるんじゃないでしょうかね。


あ、そんでその松井稼ですが、日本球界復帰はほぼ確実のようですね。
アメリカからのオファーは受けていないようです。
まぁあれだけ成績を悪化させてしまってはねぇ…。
引き取り手もいないでしょう…。

しかしまだ35歳。
まだまだやれる歳です。
是非どこかでもうひと暴れしてほしいものです。


ひと暴れと言えば中村ノリの去就も気になります。
本人は現役続行を熱望していて、どんな条件でもいいのでユニフォームが着たいとのこと。
つまり1000万円の代打要員でもおkってことですな。

となれば中日、いいんじゃないか?
右の大砲型の代打は欠損していますし、ちょうど当てはまるじゃないか。
下手な外国人よりも実績がある選手の方がいいんじゃ…。
しかも守備も上手いときてますしね。

中村としてみても、代打からでも這い上がるチャンスがあれば全然レギュラー狙えますからねぇ。
中日時台は育成から勝ち取ったレギュラーで、日本シリーズMVPまで行きましたしね。
2000本安打までもう少しですし、頑張って欲しいですな。


さて、では今日はこんなもんかな。
続々と選手の移籍先などが決まってきましたね。
年内には全体的に決定するんじゃないでしょうか。
越年しないように、契約更改のほうも順調に進むといいんですがねw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/1706-9984fb42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。