スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想2010 先発編 

今日も阪神勝ったか…。
残り3試合ですからねぇ。
もし村田とソリアーノのあの活躍がなく阪神勝っていたら…。
ヤクルト戦に負けた中日にとっては逆に崖っぷちでしたねぇ。

なんせ残りは僅か3試合。
その間で2敗しないといけない計算ですからねぇ。
結果論ですが、村田とソリアーノには感謝してもしきれないくらい感謝だわww


それと今日の中スポみて知ったんですが、オリックスの大村と濱中、日ハムの坪井と多田野が退団していたんですねー。
濱中に至っては既に複数の球団が水面下で獲得に動いているようです。
人気もある選手ですし、まだまだ32歳と高齢とは言えず、かつての長打力が戻ればまだまだ一級戦ですしねぇ。

大村についても2000本まで残り僅か100ちょっとと大台に乗りそうなところですからねぇ。
現役を続行して欲しいところです。
通年で使えば3割程度はまだまだ期待できますからねぇ。
34歳での引退は若すぎます。

そして坪井、多田野にしてもまだまだやれるだろー。
坪井は一度リストラされて、再び復帰している苦労人だけに、もう一度どこかでチャンスを貰って欲しいですし、多田野もまだ30歳とやれる年齢ですしねぇ。
あの超スローボールをもう一度見たいぞw


まぁ、中日からも戦力外は確実に出るわけですし、さびしい季節が来たなぁー。
でもリストラされた選手も諦めないでテストを受けるなりして欲しいですね。
中日ももしかしたら何人か拾うかもしれませんし、中日の選手もどこかに拾われるかもしれません。
得てしてそういう選手ってのは新天地で復活する事も多いですからねw

あ、リストラといえばついにセサルが解雇ww
バルデスも同時らしいですが、いやー…まぁ当然なんですがね。
今年は優勝できたからセサルのことも笑って思い出せますけども、これでもし僅差で優勝逃したとかだったら本当に暗黒外国人助っ人となってましたよ…。
来年はもう格安助っ人とか連れてこなくて良いですからね、森さん…。
4人も連れてきて当たりなしとか酷すぎる。


さて、今日はその中日の一年の感想を。
ペナントも終了して、ちょうどキリがいいですからねぇ。
今日から3週間も試合ないとか、ブロガー泣かせすぎる…w


んで、今年の中日の最終成績は79勝62敗3分で見事優勝!!
貯金17、勝率は.560と前回優勝時にくらべると見劣りはするものの、これだけ混戦になってれば当然かなーと。
それでも一時期借金まで抱えていたことを思えば凄いことなんですけどね。

しかしまぁー今季はナゴヤドームで強かったww
細かい数字は忘れましたが、勝率は7割を超えるという無類の強さ。
特に投手が躍動し、失点をかなり抑えていた印象ですね。
打線の方は…まぁビジターよりは、という感じでしたがw

そのビジターでは逆に無類の弱さ。
ビジターでも勝率5割くらいになっていればぶっちぎりでしたねぇ。
特に神宮では完全に勝ち目がなかったといって良いくらいでしたw
来年の課題ですなぁ。


続いて、個々の感想を。
まずは先発投手から行きますかね。
全員は無理ですがw

チェン 【188回 防御率2.87 13勝10敗】

今年、唯一ローテを守り続けたエース
去年に比べて防御率は悪くなりましたが、それでも十分な成績でしょう。
チームトップの13勝を挙げ、1番手の先発投手に成長しましたねぇ。
このオフにメジャーに行く、という声があるだけに、流出が不安なところです。


吉見 【156回2/3 防御率3.50 12勝9敗】

チェンが左のエースなら、吉見は右のエース…という事なんですが、今年は満足できるような成績ではなかったかなぁ。
なんとなく、成績よりも悪い印象がある感じ。

ただ、巨人、阪神戦の登板が多く、対巨人に5勝しているのは大きいですね。
来年以降も中日を引っ張る投手になるのは間違いないので、このまま来年も継続して活躍していってほしいという期待が大きいです。


山井 【110回1/3 防御率3.75 7勝4敗】

帰ってきたウルトラセブン
今季序盤こそ不安定な面もありましたが、夏場に復帰してからは安定感を取り戻り、8回終了時まで完全試合を演出するなど、力十分の速球とキレのいいスライダーが良かったですね。

特筆すべきは対巨人の強さ。
4試合に登板して3勝負けなし。
常に要所となった巨人戦でこれほどの内容を収めてくれたのは間違いなく優勝の原動力になりました。
来年も怪我と不調なくローテを守りきれば二桁も楽勝かと。


中田 【118回 防御率2.90 7勝4敗】

今年のミスターサンデー
出遅れはあったものの、安定して試合を作ってくれたイメージ。
勝ち星こそ援護がなく伸びませんでしたが、影の立役者な感じですかねw
是非とも来年は開幕からローテに入り、規定投球回数到達&二桁勝利を目指してもらいたいです。


山本昌 【47回2/3 防御率3.21 5勝1敗】

夏場に一軍登録されてから9月末に一敗するまで5連勝した永遠の若手、45歳の山本昌。
優勝の原動力の一部といって良いでしょう。
この終盤に挙げた5勝は大きいです。

特に巨人相手に最年長完封勝利は本当に驚き、そしてうれしかったですねぇ。
こんな45歳がいるんだ!!って改めて思いました。
契約は今季限りですが、ほぼ間違いなく更新されるでしょうから、是非とも球団新記録となる211勝を挙げて欲しいですね。
そして今季の日本シリーズでも初勝利を期待してます!!


ネルソン 【68回1/3 防御率3.16 4勝3敗】

春先こそ、ひと悶着をおこしたものの、終盤にはローテの一角に食い込んで良い働きをしてくれた2mのドミニカン。
制球力こそ難があるものの、ひとたび波に乗れば手がつけれなくなるタイプかな。
来日初完封もありましたし、来年が楽しみな選手ですね。

また、先発以外にもロングリリーフもできますし、いろいろと器用な選手。
バッティングの方でも本人は振ったら当たったと言っているものの、相手にとっては痛恨なタイミングでのヒットも忘れられませんw


と、今日はこの辺にしておこう…。
気づいたら滅茶苦茶長くなったw
先発6人について書いただけでこれか!!
これは中継ぎ以降と、野手について書くとすると3,4日かかるなww
まぁまったり書いていきますねw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/1650-6f165d1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。