スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超久々CFW更新 

さーて、今日は久しぶりにPSPネタで。
今日は特に前振りなしでいきますw

で、今回、約1年ぶりにCFWを更新してみましたよw
見てみると、2008年01月07日に3.52M33-4にした以来ですので…。
未だにこれを使っている方はどれくらいいらっしゃるのだろうか…。

まぁここまでCFWの更新を放置していたのには理由がありまして。
まずはその理由と、解決策から紹介しようかと思います。


んで、その理由ですが、実は俺のMHP2Gのセーブデータが原因なんですよ。
そもそもMHP2Gは要求FWが3.80なんですが、CFWの機能の一つの「要求FWでなくてもプレイできる」と言うものを利用して、3.52M33-4のまま俺はプレイしてまして。
それ故、いざCFWをアップデートしようとすると、セーブデータが破損しましたと出てしまうわけで。

なんで、これまでアップデートするのを避けてたんですよ。
500時間オーバーのセーブデータを破棄するのはちと厳しいですからねw
要求FW以下でもプレイできるってのはいい機能なんですが、クリアしてすぐ終わり!!的なゲーム以外には向きませんね。


しかし最近ちょっとググって見たらなんとセーブデータを破損させることなく、アップデートできる方法が見つかったらしいではないですか!!
去年の秋くらいにはまだ見つかってなかったような気がするんですけどね。
諦めないで待っててよかったぁw

と言うわけで、早速その方法を紹介。
他のPSP攻略サイト様を多数参考にさせていただきました。


んで、まず用意するものはこちら。

・PSP(CFW実装
・メモステ
Savegame Demmer(クリックでDLサイトへ)
・PC

こんなもんですかね。
このSavegame Demmerと言うプラグインが鍵となります。


それでは作業開始。
まずは要求FWより下の状態で行うことから。
…っとその前にセーブデータのバックアップはしっかり取っておいてくださいねw


とりあえずSavegame Demmerを導入しないことには始まりません。
ダウンロードしたファイルを解答し、ms0:/seplugins/ に”deemerh.prx”をコピーしましょう。
その後、sepluginsのgame.txtを開き、「ms0:/seplugins/deemerh.prx」と記述するのを忘れずに。

さらに、ms0:/PSP/に「SAVEPLAIN」と言う名前のフォルダを新規作成します。
ここに、deemerh.prxによって作成されたセーブデータが作られます。

そしてPSPをリカバリーモードで起動。
プラグインメニューからdeemerh.prxをEnableに変更しておきましょう。

最後に、目的のゲームを起動し、適当にセーブをすれば要求FW以下のPSPで行う作業は終了です。
先ほど作ったSAVEPLAINに暗号化されたセーブデータが作られたかどうか確認しておいてください。


続いてCFWをアップデートしたあとに行うことへ。
まずはdeemerh.prxを無効にしておきましょう。
後にまた有効にするので消さないように。

次に、ms0:/SAVEDATA/の中にある、要求FW以下の状態で作られたセーブデータを削除しましょう。
ちょっと怖いかも知れませんが、バックアップを取っておけば大丈夫です。

その後、目的のゲームを起動し、適当にニューゲームでも選んですぐにセーブ。
新たなセーブデータを作成しましょう。
すぐに消えるデータですので、ホント適当でおkです。


さ、ここまで来たらあとは簡単。
deemerh.prxを再び有効にして目的のゲームを起動!!
上手くいっていれば先ほど作成した新規のセーブデータではなく、要求FW以下の状態で作った暗号化されたセーブデータが読み込まれるはずです。

ロード後は、適当にセーブをしましょう。
これで、このセーブデータ破損ってのを回避できているはずです。
deemerh.prxはもう無効にしてもらってかまいませんし、SAVEPLAINももう削除してもらって結構です。
まぁ俺は一応SAVEPLAINのバックアップもとっておきましたがw


以上で作業は終了。
俺が行った環境を簡単に紹介しておきますと、

【使用PSP】PSP-1000
【CFWの流れ】3.52M33-4⇒4.00M33⇒5.00M33-6
【使用ソフト】MHP2G

って感じでしょうかね。
一応4.00M33を間に挟んでみましたが、直で5.00M33に飛んでもきっと大丈夫でしょう。
新型旧型もそう関係なさそう。


まぁーそんな訳で無事に3.52M33-4から5.00M33-6まで一気にアップデートすることができましたw
PSP_500.jpg





うーん、すごい変わった感じはしませんが、気分的に最新になって嬉しいですね。
まぁ一番大きいのはセーブデータの破損を回避できたことかな。
これで要求FWが高いゲームも気にすることなくプレイできるようになりました。
いつまでも3.52ってのもアレですしね。

ただし、今回紹介した方法は、すべてのゲームで適応できるものではないらしいのでご注意を。
なのである意味賭けですね。
CFWを実際に上げてからでないと結果が分からないので、出来なかった場合はそのゲームをプレイすることが事実上出来ません。
パンドラのバッテリーなどでダウングレードして、強制的に元のCFWに戻すしかないでしょう。


そして最後に。
言うまでもなく、ソニー非公認のソフト、方法を使用しておりますので、大切なセーブデータ、PSP、メモステなどを破損してしまうかもしれません。
作業はすべて自己責任でよろしくお願いしますね。

それと、ここよりももっと分かりやすく解説されてるPSP攻略サイト様は多数あるので、そちらの方も是非参考にしてみてください。
所詮ここはPSP専門ブログではないですからねw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sususu7.blog32.fc2.com/tb.php/1040-b824b811

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。