月別アーカイブ

 2012年12月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年大晦日 

さて、いよいよ2012年も今日で終わりですねー。
去年ほどではありませんが、オリンピックもあり、そこそこ激動でしたかねw
なにより中日が優勝をのがしたというのが今年の課題でしょうかw

個人的ことで言えば、就活がやはり一番印象的でしたかね。
無事に乗り切れたのは本当に幸いでしたが。
あとは修論を済ませて卒業を残すだけですな。


まぁこのブログも途中途切れ途切れでしたが、2005年から始めてもう7年。
長いことやってきたもんですな。
一応、就職をメドにしておりますが…。

とりあえずまた来年もよろしくお願いします!
皆様、良いお年をー!

スポンサーサイト

松井動画 

んー、もうさすがに年の瀬すぎてとくにネタがないですねぇ。
球団自体もオフになってますなw
まぁこんな時期になにかあるってほうが驚きなんですけども。


というわけで、今日は動画紹介で。
先日引退した松井の動画が多くランキングに上がっていたので、自分もみたいものをいろいろ調べてみました。


ではまずはこちら。

伝説の5敬遠。
まだ俺も物覚えがあるかないかってころの出来事ですね。
非常に物議を申したようですなぁ。
現代でまたこれが再現されれば、確かにまた問題になるようなことですね。

しかしそれほどにまで高校時代からすごかったってことですねぇ。
20年の時を経て、ここまでの実績を残す選手になると、当時どれくらいの方がいたんでしょうか。
結構多そうですけどもw


続いてこちら。

懐かしい50号アーチ時代の松井ですなぁ。
この年の松井は本当に手がつけられなかったという印象ですね。

そしてこれ以降日本人による50号達成者はいませんからね。
統一球+球場の拡大により、もーしばらくは出ないだろうなぁ…。


では今回は以上で。
明日はいよいよ大晦日。
2012年も残りわずかですね!!

ラジコン封印 

気がつけばもう12月も残り3日。
2012年も残りわずかなんですなぁ。
毎年のことながら、一年ってはえーなーと思いますねw


さて、そんな年の瀬ですけども、昨日は山本昌がトークショーを開いていたようですね。
ネタとしてはやはり松井引退ってのが主立ってとりあげられてますなぁ。
かつてしのぎを削りあった仲ですし、感慨深げだったようで。

ちなみに通算成績は118打数33安打で打率.280、7本塁打、19打点ということで、少なくとも抑えた!!…って印象はないですねw
まぁボロボロにやられてるって感じでもないですが。
90年代の熱い戦いが思い出されます。


そんな山本昌ですが、そのトークショーでラジコンの封印宣言をしたようですねw
山本昌といえば、ラジコンが本業で有名…w
趣味で野球をやっているといわれる始末でしたが…。
その昌がここにきて封印とは!!

とはいえ、実はここ3年ほどは既に離れていた様子。
年齢もありますし、調整にかける時間が年々増えているようですね。
大好きなラジコンを封印してまで、現役にかけていたんですねぇ。


まぁ来年は30年目ということで、前人未到の領域に入りますからね。
ここまできたら吹っ切れた、と言っていましたので、その吹っ切れに期待でしょうかw
ローテに入ってバリバリ働け、とは言いませんが、まだまだ48歳でも勝てるんだ!!…ってところを見せて欲しいですねー。

さらばゴジラ 

あー、松井がついに引退ですねぇ。
今日会見が開かれ、正式に発表されてしまいました。
一つの時代が終わってしまったといった感じですねぇ。


しかしまぁ残念ですなぁ。
もうその感情しか込み上がってきませんわ。
まだやれそうな気がしてなりません。
本人はもう10年前の自分に戻れない…と言っていましたが…。

それでいても、もう一度日本で松井が見たかったなー。
どの球団でも、どんな役割でもいいから見たかった。
もちろんできればDHなどでフルに活躍している姿だったらいいんですけどね。

特に今季は目立った活躍もなく、テレビで松井をほとんど見かけることはありませんでしたからね。
こんな散り際はあまりに寂しいですわ…。


これを受けて、同じメジャーで活躍していたイチローもさみしいと発言していますね。
一時期イチローと松井といえば日本を代表するメジャーリーガーでしたし。
お互い刺激し合う部分もあったでしょう。
それも年下の松井が先にやめることになってしまいましたからねぇ。

また、巨人時代の恩師である長島氏もねぎらいの言葉をかけていましたね。
いずれ巨人にコーチとしてでも戻りそうですなぁ。


ということで、今季は本当に有名選手が引退していくなぁ。
金本、石井、小久保につづいて2000本安打達成選手がまた一人…。
どんどん球界が寂しくなってきてしまいましたね…。

松井引退 

今季入団した新外国人のルナとカブレラがドミニカで行われてるウィンターリーグで表彰されたとか。
来年から日本でやる上で、いい弾みになったんじゃないでしょうか。
これは期待ができそうですね。


んで、まずルナの方ですが、こちらはMVPを受賞したようです。
レギュラーシーズン50試合で、.303、53安打、7本塁打、25打点という活躍だったようですね。
なかなかの高打率に加え、一発も狙えるパワーもあるようですな。

まぁもともとそれが売りってのがあって獲得に至ったわけでして。
ヤクルトのミレッジ的な活躍に期待ですな。


また、カブレラの方は5勝0敗、58回1/3、2.47、32奪三振の成績を収めて最優秀投手賞を獲得したようです。
無傷の5勝ってのはお見事ですね。
おそらく先発を任せると思われるため、これはまたありがたい結果を収めてくれました。
こちらも期待ができそうですね。


まぁそんな訳で、ドミニカのウィンターリーグではなかなかの結果を収めてくれたため、期待度はアップかなw
もちろん、こっちの野球に慣れてもらわないと困るんですけども。
それでもドミニカの野球だってそんなにレベルが低い訳でもないですし、簡単に賞がとれるもんでもないですからねぇ。
とりあえずは泊がついたと言えるんじゃないでしょうかね。


さて、話は変わってメジャーの話ですが、どうやら松井秀喜外野手が引退してしまうようですな…。
会見はまた後日…ってことらしいですが…。
詳しいこともそこで明らかになることでしょう。

しかし引退かー。
まだ38歳と、いろいろやれるような気はするんですけどね。
膝の怪我の問題で守備がダメ…ってことらしいですが。
そんならDH専ででも日本球界復帰!!…なんてことでも良かったと思うんですが。


まぁとりあえず詳しいことは会見後…ですかね。
惜しい選手をまた一人球界は失ってしまったなー…。

全選手終了 

どうやら昨日の段階で中日の全選手の契約更改が終了していたようですね。
最後の選手となったのは遠征していた小川投手。
現状維持でサインして、無事終了したようです。


まぁとりあえず年をこさないといけない選手がゼロだったのは良かったですね。
保留が連続してしまうと最悪自費キャンプってのも有り得ますからね。
それは避けたいところでしたが、完全に今年は杞憂でした。
毎年こんなんならいいんですけどね。

しかし優勝できなかったってのでかなりの減俸を食らった人もいる中で、全員ほぼ一発サインだったのはすごいですね。
結局保留したのは小田と山井だけ…かな。
条件で揉めての保留となると小田だけでしたかね。
その小田もその後揉めることなく契約できましたし、難航した選手はゼロといっていいでしょう。


ちなみに総年俸額は前年よりも微減だそうです。
ただしこれは外国人選手を除いた額ですので、実際はもっと安くなる…のかな?
出て行った3選手+ネルソンと、入ってきた3選手の合計年俸額の差はいかほどなんでしょうかね。
まぁどっちにしても、前年とそう差はなさそうですね。

金額的には31億ちょっとって感じだそうです。
これは全体的に見てもなかなか上位っぽいですねぇ。
巨人、阪神には及ばなそうですけども。
しかしこれだけかけてるんですから、下手な結果は残せませんねぇ。


とりあえずはこれで一件落着、かな。
今年はいろいろとびっくりな増減が見れたという印象でしょうかw
いい意味でもわるい意味でもね…。
来年、またどのように変化するのか楽しみですねー。

ソーサ放出へ 

とうとうソーサも契約に合意してしまったようですね。
正式な発表も近々されることでしょう。
んー、これで3人目…か。


ただまぁこれでスッキリした感じはしますね。
契約の内容はまだ明かされていませんが、おそらく中日よりも破格でしょうし。
獲られて当然っちゃ当然な勝負でしたからねぇ。
さっさと正式発表しちゃってくれYO!!

ともかくこれで宙ぶらりんだった3名の去就が決まりましたね。
来年は全員敵!!
移籍組に絶対に負けて欲しくないですなぁ。
対策はしっかりしてもらいたいものです。


一方で、そのDeNAが狙っていた福留は阪神入りが決定したようで。
一時期3年15億…なんて言ってましたが、終わってみれば3年6億で落ち着きそうな感じですね。
出来高がどうなってるのかはわかりませんが。

しかし3年契約ってだけですごいと思います。
35歳からですから、38歳まで保証されてる訳ですな。
城島の例もありますし、大きな掛けな気がしますわ。


まぁとりあえずこれで福留も来季は敵…か。
元同僚ながら強敵なのは間違いないですからねぇ。
特に移籍1年目はまだまだ35歳と老け込むには早い歳ですし…。
逆指名で中日に入ってきた選手にやられたくはないですねー。

地球滅亡 

今日はちょっくら予約投稿です。
なのでリアルタイムなネタがわからないため、久々の動画紹介でー。
最近ニコニコ動画の仕様がまた変わって、若干使いにくいと感じる今日この頃なんですが…。


ではまずはこちら。

なにこれすごいww
綿あめでこんなことできるんですねw
昔お祭りとかで買ったことはありますけど、アニメキャラの袋に入ってるだけだったなー。

しかしこの色はどうやって…w?
謎の技術が駆使されてそうですなぁw


続いてこちら。

なにやら数日前に地球滅亡ってのがありましたのでw
懐かしのこの動画もランキングに上がってきてましたねww
いやー懐かしい!!
もう5年以上前になるのか…。

しかし色褪せないなぁ、このネタw
初めて見たときの爆笑を思い出しますわ…。
またこういう語り継がれるようなネタができないかなー。


では今回は以上で。
いよいよ今年もあと1週間ですねぇ。
ホント、1年が早く感じるぜ…。

田島&イチロー 

今日は特にネタがないっすねーw
このまま年末、年明けまで目立った動きはなさそうな感じですけども。
新戦力も契約更改ももーネタにはなりそうにないですしねぇ。
いやー、困った困ったw


んで、まぁ強いて言えばのネタなんですけども、田島がイチロー杯という少年野球大会に招待され、イチロー本人と再会したようですね。
再会というのは田島が小学生の頃に会ったことがあるらしく、それ以来だとか。
10年ぶりくらいになるんでしょうかねw

しかし10年前から今もずーっとイチローはスターですからね。
田島も終始緊張気味だった様子w
足が震えっぱなしだったようですねw

しかし一年目の田島がいきなり招待されたってのもすごいですね。
なかなかイチローも粋なことをしなさりますな。


まぁ田島も今季は一年目ながら大車輪の活躍でしたからね。
その活躍を認められての招待ってことでしょう。
あれだけ一軍で登板して結果を残していたからこそ、といったところでしょうね。

そして来季も田島には頑張ってもらわないとねー。
ソーサが抜けた穴はしっかりと埋めてもらわないと。
浅尾、山井、田島の3枚の鉄壁中継ぎがいればゲーム中盤は安心ですからねー。
今季以上の活躍に期待ですわ。


んー、もう他にネタないなw
今後はこういうちゅう短い記事が増えてしまうと思われます…。
なんぞ、いいネタが転がり込まないもんかなーw

警告 

福留の問題が荒れてますねーw
未だに決着がつかないようで、阪神、DeNAのにらみ合いが続いているようです。
中日も一応条件提示はしているみたいですが、おそらく論外でしょうw


ちなみに中日が提示している条件は2年2億
福留が提示している3年15億とは天と地ですな。
DeMAは3年6億とそれなりに健闘しているようですが…。
それでもなお、全然足りないっていうねw

そこで中日の関係者も阪神の福留取りに警告しているそうですねw
前に城島の失敗例もありますし、これでもし3年15億でとって、それに見合わない成績になったら…。
その時のファンの暴動はやばそうですしねぇ。


まぁ中日に福留が来ることはまずない、といってよくなりましたね。
個人的にはこれで良かったと思います。
外野は若いいいやつらが揃ってますしね。
無理に大金叩いて獲る必要はないでしょう。

無論、元中日で、あれだけ活躍していた選手ですのでとれるもんならとりたかったって気持ちもあります。
ただ…やはり3年契約はできないかなぁー。
まして15億なんて論外ですw


一方で大型契約で言えば、楽天のマー君が3年12億となかなかの大型契約を交わしましたね。
ただし、メジャー挑戦も視野にいれた契約だそうですけども。
毎年一応球団とそういった交渉ができるようですね。

それにしても同世代ではトップの契約じゃないでしょうか。
次点で坂本、前田あたりになるのかな。
来年以降で言えば吉川もぐっとまた伸びそうですね。
そう思うとどんどんこの世代の億超えプレイヤーが増えてきましたねぇ。


まぁでもやっぱりメジャー行きたがってますねぇ。
3年後には海外FAも獲得できるようで、おそらく行使、ということになるのかな。
どんどんいい投手が海外に行ってしまうのは寂しいですが、同世代初のメジャーリーガーとしてはやっぱりマー君がふさわしいかな、と思ってしまいますね。
甲子園の時から印象に残ってる投手ですので、どうなろうと応援したいですわ。

来季2000本!! 

今日は谷繁が契約更新。
そういえばまだやってませんでしたねー。
てっきりもう終わってるような気がしてましたw


んで、内容としては1000万円アップの1億9000万円でサイン。
ギリギリ2億円には届きませんでしたね。
今季は出場試合も多かったですし、2億行くかと思ったんですが。
まぁサインしてくれたようでなによりですわ。

それにしても今季は規定打席にも到達しまして、かなり貢献してくれましたね。
41歳ながら、シーズン完走はお見事です。
まだまだ若いもんには負けないところを見せてくれました。


しかしそれはそれで問題っちゃ問題なのよねーw
若い捕手が全く育ってこない…。
いつになったら正捕手交代ができるんでしょうか…。


ただまぁ、谷繁はもうすぐ2000本安打ってのもありますからね。
来季、おそらく達成できるでしょうから、これでひとまず肩の荷が降りるんじゃないでしょうか。
すぐに交代…ってわけにはいかないでしょうけどもねw

とりあえず来季も元気にやってくれればいいですわ。
怪我なく完走する、これが一番ですね。

 

今オフに獲得した3名の新外国人の登録名と背番号が決定したようですね。
とりあえずこれで一区切り、なのでしょうかね。
もうひとりくらい獲るのかなーと思ったんですけども。


んで、獲得した外国人は次のとおり。

ブラッド・バーゲセン 登録名「ブラッドリー」 背番号42
ダニエル・カブレラ 登録名「カブレラ」 背番号70
エクトル・ルナ 登録名「ルナ」 背番号0

こんな感じだそうですね。
背番号は各々、今季まで中日でプレーしていたブランコ、ソト、金剛のものを受け継いだようです。


まぁ注目すべきはやはりブラッドリーですなぁ。
バーゲセンが本来なら登録されるべき名前なんですけども、あえて避けてきました。
監督もあまり気に入ってなかったみたいですしねw
バーゲンセールみたいと…。
たしかにそう連想してしまうのも無理はないですがw

そこでファーストネームのブラッドリーか。
まぁ違和感はないですし、カッコいいんじゃないでしょうかね。
本人がどう思っているかは分かりませんけどもw


とりあえずはユニフォームも手に渡り、彼らもモチベーションを上げてくれるといいですね。
いい形でキャンプインできればいいんですけども。
チームのメンバーとも早く馴染めるといいですな。


さて、話は変わって他球団の話ですが、どうやらメジャー帰りの福留が大暴れしているようですねw
なんとびっくり、3年15億の契約を逆提示しているとかww
これには獲得を目指していた阪神、横浜はさすがに驚きを隠せないようですな。

いやー、それにしても最大年俸5億…かw
出来高がなくとも3億を希望しているらしく、かなりの溝があるようですね。
いくらなんでも15億はないでしょうw
発想の次元が違う…w


個人的には単年1億円くらいかなー…なんて思ってたんですけどね。
ネット上では銭闘民族…なんて言われてるようでw
福留の契約も今後の注目ですなw

1年完走!! 

今日は山井が契約更改を済ませたようですね。
前回は時間切れで保留と言うことで、そんなに心配はしていませんでしたが。
とりあえずサインと言うことで一安心ですかねぇ。


んで、提示額は前回と変わらず8000万円。
4400万円アップと、倍額以上となっていますね。
今季は初の1年間完走と言うことで、流石の増額となっておりますな。

それに完走といっても大活躍での完走ですからねぇ。
中継ぎ、抑えとして輝く活躍をしてくれました。
完全に自分の役割を見つけられた、といった形でしょうか。
先発でここ数年は結果が残せてませんでしたからね。


来年はどの役割を担うかってところですなぁ。
抑えなのか中継ぎなのか。
本人は抑えをやりたいということらしいですけども、そこは岩瀬がいますからねぇ。
もっというと浅尾もいますし。

となるとやっぱり中継ぎでしょうか。
ソーサが抜け、ソトが抜けるとなると、山井の存在価値はぐっとあがりますしね。

年齢ももう若いとはいえないところまで来てますが、来季はまたフル回転してもらいたいものですわ。
浅尾ばりの70試合登板!!…とまでは言いませんがw
それでも来年もまた完走はしてもらいたいですね。


さて、話は変わって昨日話していたソトですが、今日DeNAへの入団会見だったようですね。
本人も横浜でやる気満々だったようで、ちょっと悔しい…。
古巣相手にも自信アリ…らしいですし。
確かにやられてしまいそうだなぁ…。

うーん、ソトが敵になったかー…。
味方にいたときは大崩することない、安心してみていられるピッチャーだっただけに、不安たっぷり。
強いて言えばスタミナに難アリってところくらいでしょうか。

となると、ソト降板後の中継ぎをたたくしかない…かw
あ、でも中継ぎでソーサが出てくるとなると…ピンチww
何気に横浜の投手陣もソト、ソーサの加入で厚くなってきちゃってるなー。

ソトが外へ… 

あるぇー、ソトのDeNA入りがすでに3日ほど前に発表されていた…だとw
こちらも完全に見落としていました…。
これでブランコ、ソトの両名の移籍が確定となったわけか…。


んー、個人的に一番出て行ってほしくなかった外国人選手だったんですけどねぇ。
ブランコ、ソト、ソーサの中ではソトだけは…って感じだったんですが。
残念ながら流出は防げなかったか…。
ソトが敵になるのが一番しんどそうだなぁ。

しかしソトはまだ一度もシーズンの完走はありませんからね。
そのあたりがどうなるんでしょうかね。
フルで先発でまわせるほどスタミナはなさそうに見えたんですけども。


それにしても3年前にわずかな給料で連れてきて、テスト生からスタートしたソトが僅か2年で移籍か…。
年俸も8000万円程度っぽいですし、大出世してますなぁ…。
せっかく見つけてきて、育てて、来季も!!…って具合だったのになぁ。
ホント、DeNAめ、やってくれましたね。

まぁ、ソトの穴は大野、武藤、西川あたりの若手投手に埋めてもらいましょう。
特に左の大野はねー。
ハンカチ世代ということもありますし、もう3年目ということでがっつり働いてもらいたいですな。


さて、これで先発の一角と4番が移籍。
残るは中継ぎの軸だったソーサですが…。
こちらも絶望的ということで、3人とも晴れてDeNA行きか…。
一オフに同球団から3人の外国人選手が同一球団へ移籍なんてこと、これまでにあったんですかねぇ。

しかし代わりにすでに3名の外国人を獲得してますからね。
彼らのサポート力にもかかってますな。
オープン戦でのお披露目が楽しみっちゃ楽しみですが、半分くらいやはり怖いかなw

守護神浅尾 

さぁ、いよいよネタがないぞぉww
特に今日は球団内で動きも無かったようですし…。
こういう日が続くとなると、更新がきつくなるなぁw


まぁ強いて言えば、WBCでの抑えに浅尾が任命されたって話でしょうか。
数多くの守護神を抑えての任命に、本人も戸惑い気味ですねw

しかしこれは適任なんじゃないでしょうかね。
今季こそ調子を崩してましたが、その影響はもうなさそうですし。
こういう大舞台で経験する事によって、将来的になるであろう中日の守護神へ繋がるかもしれませぬ。
緊張は半端ないでしょうが、がんばってもらいたいですねぇ。


ただこれはあくまでも現状では、という話。
春に行われる合同練習次第ってのもあるでしょう。
WBCには涌井や山口など、他の球団の守護神もいますしね。
肩の状態も見てーの、判断となるでしょうね。


んー、そんなもんかなw
あとは他球団の話でちょっと気になったのが、斎藤佑ちゃんが増額ですってね。
500万アップということで、微増ながらもアップ提示かー。
後半ぼろぼろだったのにも関わらず、増額されたってことはやっぱり人気賃ってのもあるのかな。

しかしこの2年間、目立った結果が残せてませんねぇ。
今年は特に、同い年の吉川がブレイクしてしまったため、余計と影を潜める形になってしまいました。
同級生達が次々とブレイクしていっている中、ハンカチ世代とも言われたリーダー的存在だった斎藤がなかなか芽が出ませんな。


まぁ中日ファンとしては斎藤よりも、堂上弟をだなw
ドラ1で入って早6年。
来年はもう7年目のシーズンになるわけですなぁ。

若いといってももう25歳。
そろそろ定位置を確立して、坂本と切磋琢磨出来るくらいの成績を残してもらいたいものですが…。

吉見様ご一行 

吉見御一行が沖縄自主トレへ出発したようですね。
メンバーは吉見、小林、大野、小熊、西川の5名だそうです。
吉見と小林が話し合って決めた自主トレらしいですね。

テーマはランニングということで、走りまくるようですw
走って1年を終わりたいと言っているだけに、相当なランニング量になりそうですなぁ。


まぁでもせっかく若手も連れて行くわけですからね。
大野、小熊、西川がもう一回りビッグになれるようにアドバイスしてもらえればw
特に大野は今季ブレイクしかけましたからね。
来年はローテ入りも夢じゃないだけに、楽しみな自主トレになりますな。


さて、この間入団が発表されたカブレラですが、実はソーサがドラゴンズを勧めたようですなw
日本の中心で移動しやすいYO!!みたいなことを言ったようですが…w
当の本人はDeNAに行こうとしているだけになにやら妙なアドバイスですけど…。

しかもそれをまともに受けてのドラゴンズ入りというね。
このカブレラという男、なかなか単純な男なのかもしれないw

ちなみにソーサとカブレラは同郷で、ソーサの方が年上という関係だそうで。
まぁお兄ちゃんの言うことを聞いた、見たいな感じでしょうかねw
いずれDeNAと戦ったときに、ソーサVSカブレラってのもあるかもしれませぬ。


それにしてもソーサ、ソトの契約の話が出てきませんねぇ。
ボチボチDeNA入り!!…ってのが正式に出てきてもいいころな気がしますけど。
案外手間取っていたりしてるのかな。
もしかして…残留…いやそれはないかww


んでは今日はこんなもんでしょうかね。
契約更改もあらかた終わり、いよいよ年末ですなぁ。
ネタ不足がマッハになりそうですねw

岩瀬減俸&新外国人IN!! 

昨日億越え3名の契約更改~って言ってましたが、実は4人でしたねw
なぜか俺の中での4人目、岩瀬はニュースサイトも昨日はあまり取り上げてなかったような…。
今日の中スポで知りましたわ。


んで、その岩瀬の年俸は8000万円減の3億7000万円でサインしたようですね。
んー、まぁ減俸は減俸だろうと思いましたが、これまた大きく経費削減してきましたねぇ。
二軍落ちもありましたが、タイトルは獲得してるんだけどなー。
なかなか辛口ですなぁ。

それに50試合登板もクリア。
中日への貢献度は計り知れませんなぁ。
入団初のダウンと言うことらしいんですが、本人もそれくらいになると思った、と思っていたようですな。
流石にダウン覚悟はしていたみたいですね。


まぁー岩瀬にとっては来季勝負の年になりますなぁ。
抑えとして、一年通してやれるかどうか。
いろいろ試してみる、という話ですが…。

さらに今季で4年契約が切れ、来季は単年契約。
下手をすれば…最悪な状況も待ってるかもしれませんからね。
百戦錬磨の守護神に非常な現実が突きつけられてしまってますな。


また、こちらも昨日の話ですが、3人目の新外国人選手がきましたね!!
バーゲセン投手に次いで、カブレラ投手をメジャーリーグから獲得してきたようです。
またまたダイアモンドバックスからだそうですね。


ネルソン並の長身から繰り出す速球が売りなようですね。
穴埋めには最適なんじゃないでしょうか。
メジャーでも通算48勝しているみたいですし、ローテを守りきった年もあるようですな。
実績はまずまず…っていうか十分ですかね。

ただ、去年はメジャー登板はないようです。
年齢は31歳とそんなでもないですけどね。
伸びシロ…は流石にそんなに期待できませんが、日本野球に適応できれば活躍は期待できそうですね。


んー、これで外国人投手は二人目。
こりゃーソト、ソーサはあかんかったかなw
外国人枠のことを考えれば、これまでに3人取ったってことは3人放出ってところでしょう。
まぁルナ、バーゲセン、そしてカブレラがブランコ、ソト、ソーサ以上の活躍をしてくれれば問題ナッシングですけどね!!

億越え×3 

今日はまた大物たちが契約更改しましたねぇ。
浅尾、和田、そして森野とサインしたようです。
いずれも億越えの選手たちでしたので、一発サインで決まったのはよかったですね。


さて、まずは浅尾ですが、こちらは流石に大幅ダウンの5500万円ダウンの2億2000万円でサイン。
今季は29試合に登板しましたが、昨年と比べると圧倒的に減りましたし、二軍にいた時期も長かったですからね。
ここまでの貢献を加味しても、このダウンはやむなしですな。
本人は思ったより下がらなかったといっているみたいですがw

まぁ浅尾は今季は療養としてしょうがなかったんじゃないでしょうか。
ここ3年で働きすぎですw
来年、万全になった浅尾が復活することに期待でしょう。


続いて和田。
こちらは現状維持の3億3000万円でサイン。
今季は打棒が復活したため、多少の増額はあるかなと思ったんですけどね。
年俸固定の契約だったかな?

来季はブランコの穴を埋めるべく、もう一度ホームランを量産してもらいたいんですけどねぇ。
統一球になってから激減してしまいましたからね。
20本くらい打ってくれないかなぁーw

まぁそうでなくても4番に座ることもきっとあるでしょう。
チャンスに強い、勝負強いバッティングに期待ですね。


ラストは森野。
二年連続で期待を裏切る成績になったため、当然減俸で3000万円減の1億6000万円でサイン。
これでおととしから考えると6000万円ダウンになるのかな。
もうちょっと落ちてもいいかなぁとおもいましたが、出場試合数が多いのでそこまで下がらなかったか。

とはいえ、来年は新外国人選手もきますし、高橋、堂上らも成長の兆しがありますからね。
レギュラーの保障はまったくないでしょうな。
年齢的にはまだ老け込む歳ではありませんが、このまま代打要員へとなっていってもおかしくはない立場ですねぇ。


と言うわけで、億越えの三名が無事サイン。
主力級もずいぶん片付きましたね。
順調に行けば年内に全員いけそうな雰囲気ですなー。

川上>山内? 

昨日気づきませんでしたが、朝倉と山内が契約更改を済ませていたようですね。
ニュースサイトでもほとんど取り合げられておらず、完全に気がつきませんでしたw
期待していた選手だってのにねw


さて、まずは朝倉ですが、今季は中継ぎでちょいちょいと出てはいましたが、役割は敗戦処理。
ですので上がる訳も無く1200万円減の4500万円でサイン。
まぁよくこの程度で収まった、という感じでしょうか。
ぶっちゃけ戦力外もあるんじゃないかってくらいでしたからねぇw

んー、今のままの状態では、来季も出番は厳しいんじゃないかなぁ。
やはり血行障害の影響はでかそうですな。
かつて二桁勝利をも達成しているだけに、復活すればいいんですけども。
今季の内容を見ていると、それも厳しそうかな、と。

しかしFA権を持っていながら、宣言しなかったってことは、再び一軍に上がれる自身があるってことでしょうか。
朝倉の大逆襲はあるのか、来季の注目ですね。


一方で山内は2400万円増の4200万円でサイン。
今季はチーム唯一の規定投球回に到達し、ローテを守りきったと言ってもいいでしょう。
二桁勝利もしましたし、助けられた面が多いです。

と、そう考えるとこのアップ額はちょっと物足りない気はしますけどね。
なにせ3勝の川上が3000万円増ですもの。
川上が6000万円で、山内が4200万円?
ちょっと不思議じゃないですかね。


このあたりが球団幹部の謎采配ですわ。
上げるべき人をしっかりと上げて欲しいものですね。
右肩の完治料だかなんだかしりませんが、結局活躍出来るかは分からない訳で。
現に活躍した選手をしっかり評価しないと…。


この分だと、今季も微妙だった森野もそこまで下がらないかなー。
ベテランにやたら甘い査定が目立ちますね。
若い芽を育てるためにも、若手にもしっかり甘い汁を吸わせてやってくれないもんかなぁw

穴埋め作業開始 

ブランコ流出から一夜明け…。
早くもその穴を埋めるべく、海外でスカウトが動き出しているようですね。
というか、もうだいぶ前から探しているようですけども。


んで、今獲得に乗り出しているのがブラッド・スナイダー外野手。
左投げ左打ちの中距離ヒッターだそうです。
所属はダイヤモンドバックスの3Aで、今季は20本塁打を放っているみたいですね。
年齢は30歳とブランコより2つ下になるのかな。

まぁまだ調査の段階で、獲得するかは分かりませんけどね。
丸っきり駄目って感じはしませんけども、ブランコの穴を埋めれるかは…ちょっと分かりませんね。
外野手ってのもちょっと…。

しかし左打ちってのは面白そうかな。
ここ最近、左の長距離砲ってのはいませんでしたし、平田や和田とあわせて左右の中、長距離が揃うってのはいいかもしれません。


まぁでも来季は外野を若手で固めて、ブランコの抜けたファーストないし、不調の森野のサードあたりを守れる長距離砲がほしいですねー。
ないし、外野手だとしても和田と併用とかね。
といっても和田も今季の成績を見ればまだまだやってくれそうな感じですが。
ともかく若手のチャンスをことごとく潰すってのはやめてもらいたいかな。


また、ソーサ、ソトについても流出は決定的なようですね。
DeNAには今季、3人も持ってかれることになるのか…。
佐藤球団代表もこれには「どうしてウチから3人も…」と愚痴が出たようですね。

それはファンにとっても同じ気持ちですわ。
流石に3人全員持ってかれるとなるとね…。
かつて巨人がヤクルトからエースと4番を引き抜いた、なんてこともありましたが、今回はそれに近いようなことをやられてるわけですしねぇ。

こうなったら意地でも来季、DeNAにお見舞いしてやらないといけませんね。
改めてこの3人が敵となれば手ごわいのは必至ですが、それでも意地を見せてもらいたいですな。

川上倍増…!? 

正式にDeNAがブランコの獲得を発表しましたね…。
これにより、中日の退団が確実となりました。
非常に残念ですが、まぁシーズン終わったときからどうなるどうなると思っていたことが一つ片付いたので、すっきりもしましたね。


条件としては2年最大5億だそうですな。
まぁ中日よりかはいいでしょう。
金銭的にやはり勝てなかったかなぁー。

また、本人も在京希望だったようで、その点でも負けていましたね。
これもプロ野球なので、こういうことも割り切っていかねばなりませんな。


ま、こうなったからには今度はブランコ対策を練らねばなりません。
4年も中日にいた選手なんですから、データはばっちりなはず。
意地でも打たれてはなりませんぞ。


さて、一方で契約更改のほうですけども、今日は吉見、川上が契約したようです。
ただこれがまた…なんていうか個人的に納得がいかないというか…。
驚愕の結果になってましたw


んで、まずは吉見ですが、こちらは2000万円増の2億9000万円でサイン。
まぁこちらはいいでしょう。
規定投球回数には到達してませんが、13勝ってのは評価できます。
なにより巨人戦に多く投げ、勝っているのが最大のポイントでしょう。

来年は再び怪我なく完走して、タイトルに絡んでいってもらいたいですね。
不動のエースとして君臨していてもらいたいものです。


そして川上の方ですが…なんと3000万円増の6000万円でサイン。
これが意味が分からんww
今季は怪我もあってわずか7試合のみで、3勝2敗…。
勝利数で言えば山本昌と同じだってのに、その昌よりも上がってる。
これは…他の選手が納得できるんですかね。

なにせ一年ほぼ一軍に帯同して、代打や守備で働き続けた堂上兄弟が300万やら500万程度のアップ、ローテに食い込んできた岩田も1800万アップ程度なんですからねぇ。
勝負どころですっぽりとおらず、巨人の独走が決まってからちょこっと勝った程度の川上が倍増ってのは理解できません…。

本人は意気揚々と「2,3番目のローテに入りたい」なんて言ってますが…。
若手は内心イライラなんじゃないでしょうか…。
ちょいと不可解な増額っぷりですなぁ。


ちなみに個人的な考えでいえば、この増額分でもブランコやソト、ソーサに費やせよ…と。
本当に取っておくべき選手が誰なのか、本当に分かってるんでしょうかね…。
ここ数年の中日のフロントの迷走っぷりはファンとしても如何ともしがたいものがありますねぇ。


まぁ決まってしまったことは仕方なし。
残りの契約もさっさとやってしまいましょう。
そして残った外国人選手の残留要請もしっかりと行ってもらいたいものですな。

危険な遊具流出へ… 

とーとーブランコがDeNAへの入団に合意したようですね。
正式な発表もまもなくされるようで、決定的だそうです。
まぁ前々からずーっと言われていたことなんですけども。


気になる条件の程はまだ分かっていないみたいですけども、少なくとも2年契約であることは間違いないようです。
結構前の段階で2年5億とささやかれてしましたので、そんなもんの金額なのかな。
確かに中日はそこまでの条件はだせないかなぁ。
今季は怪我もあり、思うようにやれなかった面もありますしね。

とはいえ、中日の出した条件も実は不透明なんですよね。
実際はどんなもんの条件を提示していたのか気になるところですが…。


まぁともかくここまでの報道がされてしまえば…ね。
非常に惜しいというか、戦力ダウンが半端なさそうな、4番を引き抜かれてしまったという形になりました。
かつて横浜からはウッズをもらって(奪って?)いるので、文句は言えないところですけどね…。
なんとか流出はここで食い止めたいところです。
残ったソーサ、ソトの去就もまだ未定ですしね。

そして中日側としては、ブランコの穴をどう埋めるかをしっかり考えないといけません。
間違っても4番山崎だけはやめてね!!
新外国人をもう一人くらい、長距離タイプを連れてきてほしいところです。
ルナ一人ではどうにも不安ですからね。


ちなみにDeNAは福留とも大型契約を狙っているようですな。
かなり資産に余裕があるのでしょうか…。
3年6億とかいう報道をちらっとみたのですが…。
岩村の例もありますし、結構な博打な気はします。

まぁでもこれで中日の福留取りもないでしょうね。
流石にこれ以上の条件ってのはまず出さないでしょうし。
来年のライトは平田、ドニキあたりで固めれるかもしれませんな。
下手すりゃレフトもボチボチ交代気味になるやもしれませんし、若手外野手にはチャンス到来ですね。


さて、話は変わって、来年は3時間半ルールが廃止される見込みだそうですね。
まだ正式決定ではありませんが、方向はそちらになっているようです。
震災から2シーズン経ちましたし、確かにもうそろそろいい頃合でしょう。

となると来年からは延長をしっかり考えた采配が大事になりますね。
今季高木監督がよく見せた全員出動采配は出来ませんぞww
しっかりと先を見据えた起用法をお願いしたいですな。
間違っても投手を守らせたり、野手に投げさせるようなことだけはやめてくださいねw

日ハム入りへ 

大谷がついに日ハム入りしましたねー。
ドラフトから随分と時間が経ちましたが、彼の心を動かすのにそれだけ時間がかかったってことですな。
あれほどメジャー志向だったにもかかわらず、よく入団までこぎ着けたなぁ。


それにしても日ハムは良い選手を獲れたってことになりますね。
それも一本釣りで。
リスクは十分あったものの、スカウト陣の努力の賜物ってところでしょうか。
球団総出で交渉したのも大きいでしょう。

また、大谷本人もよく決断したと思います。
おおっぴらにメジャー入りを公言、日ハム入りはゼロですなんてことまで言ってましたからね。
言った手前、引くに引けないような感じすらありましたが、よく戻って来たなぁ。
それもハムが上手いこと道を造ったお陰っちゃそうな気もしますね。


とりあえずこれで高校ビック3は全員プロ入りへ。
今度はプロの世界で切磋琢磨ですね。
大谷は日ハムへ、藤浪は阪神へ、そして浜田は中日へ。

高校での実績でいえば藤浪がやはり一番なのかもしれませんが、プロにはいればそれもリセットですからね。
浜田くんには是非頑張ってもらいたいですね。


さて、今日はそれくらいですかねぇw
まぁ大谷の日ハム入りってニュースはかなり大きく取り上げられており、今日のビックニュースなんですけども。
中日内部ではそんなにネタになることはなかったですね。
契約更改もありませんでしたしねー。

まぁ明日からまた月曜日ということで、ちょいちょい始まるかもしれませんね。
とりあえず保留となってしまった山井とさっさと契約して、次いきたいところですねw
残った組でいうと、浅尾あたりが楽しみですねー。

434本男 

今日は休日ということもあり、契約更改はお休みのようですね。
今週は連続で行われていましたので、いったん休憩ですな。
また来週から仕切り直しってところなんでしょうか。


さて、ということで今日は特に中日ネタがございませんなぁ。
ブランコ達の続報もなさそうですし。
12月に入ってますから、そろそろなんらかの連絡が来そうなもんなんですけどね。
…おそらく悲報の方が。

まぁその辺も来週あたりにきそうですね。
そこまで遅くなるようなことでもなさそーですし。
腹はもう決まってるんじゃないでしょうか。


んで、今日は他球団の話になるのですが、どうやら大谷くんは日ハムに入団しそうですなぁ!!
これはなんていうか、日ハムのスカウトの勝ちってことでしょうか。
ビッグ3の中でも一番の目玉を事実上一本釣りしたようなものですし。
去年の菅野と同じように、1位指名が拒否ってリスクもあった訳ですが、どうやら回避できそうですね。

それにしてもよく説得出来ましたねぇ。
当初は入団の確率はゼロです、なんてこと言われてたのに。
180度よく意見を変えさせたものです。
条件面でもかなりの配慮が見られますしね。


まぁーでも個人的にも日ハムに、というか日本球界で大谷が見たかったですからね。
ダルビッシュのように、超大物になってからでも全然遅くはないでしょう。
どんな選手になっていくのか、楽しみですなぁ。


また、補強という話つながりで、楽天にスゲー外国人が来ましたねw
メジャー通算434本を誇るアンドリュー・ジョーンズって選手が入団したようです。
これまた超大物ですなぁ。
年齢が35歳とちょいと高めですけども。

それにしても434本てw
これまで日本に来たどの外国人選手よりも多いそうで、新記録のようですね。
その割には年俸は単年3億ということで、そこまでべらぼうに高くないっていうね。
まぁ日本の野球に適応出来るかどうかが問題ですな。

とりあえずこの選手はシーズン中ちょっとチェックしとこうかなw
ものすごい成績を残すか、1ヶ月でお払い箱かのどっちかな気がしますけどもw

時間切れ保留 

ここんところ連日の契約更改ですなぁ。
主力級もどんどん出てきていて、毎回楽しみです。
ただ今日はちょっと保留者が出てしまったようですけどもw


さて、今日更改した主力級は山井、中田賢、小林あたりでしょうか。
それ以外にも堂上兄、岩田、川井、野本と、準主力も次々契約しましたね。
ここらへんまでくると、一軍に一度もいなかった選手はいないですなw


んで、まずは山井なんですけども、昨日更改した7名の中で大トリだったらしく、なんと時間切れで保留w
金額、条件には問題ないらしく、次には確実に契約できる見込みだそうですね。
そらまぁ4400万円増の8000万円ですからね。

初めて一年通じて活躍できて、且つ倍増以上。
文句はないはずですわ。
来年もまた怪我なく一年やってほしいですね。
守護神をこっそり狙っているようですが、それも含めてがんばってくれればと思いますw


続いて中田ですが、こちらは1000万円増の7000万円でサイン。
規定投球回数には到達できませんでしたが、ローテを長らく守っていたことが評価されたようですね。
ただ、7勝10敗と負けが先行し、勝負どころでも勝てませんでしたからね。
大増額とはなりませんでした。

しかしここ最近に比べれば中田復活と書いていいんじゃないでしょうか。
特に序盤は欠かせない存在でしたしね。
来季こそ、二桁勝利、規定投球回数到達を達成してもらいたいです。


あとはざっと書きますと、小林が現状維持で6400万円、堂上兄が300万円増の2700万円、野本が現状維持の2400万円、川井が200万円減の2800万円、岩田が1600万円増の2800万円でそれぞれサインしたようです。


こうしてみると、基本的に昨日はみんな上がった組のようですね。
少なくとも下がったって人はいないようです。
ただその上がり幅は人それぞれでしたねぇ。

特に堂上兄はもうちょっと上げてあげてもいいんじゃないかと。
弟が500万円増なら、一緒でいい気がするんですけどね。
代打として欠かせない存在だったと思うんですけども。

また、岩田は一気に増額となりましたね。
来年は年間通じてローテに入れればいいですな。


まぁそんな感じで、一人保留はでましたが、問題なく今日も更改が終了したと言っていいでしょう。
高年俸組がまだ残っていますが、順調にいきたいですね。

ご祝儀 

昨日に引き続き今日も主力級の選手の契約更改が行われたようですね。
ここ最近、連続で契約更改が行われていて、かつ順調そうでなによりです。
このまま12月中にさっさと終わらせれればいいですね。


さて、今日更改した主力選手は荒木、そして山本昌ですね。
昌は主力か?って声もあるかと思いますけどもw
個人的にこの超人おじさんは応援していきたいので、主力として考えてますw
野手の方の長老はあまり期待しておりませぬが…。


んで、まず荒木の方は3000万円減の1億7000万円でサイン。
まぁ今季は規定打席に到達したとはいえ、怪我による離脱もありましたし、打率もお世辞にも高いとは言えませんでしたからねぇ。
減俸はやむなしと思っていましたが。
一気に3000万円減とはちょっと意外でしたけどもw

しかし本人がこれを保留せずにサインしたってことで、納得はしているようですね。
来季は36歳になり、さらに契約も切れる年ですからねぇ。
今季以上の成績を求められるのは間違いないですな。

あとは大島に持ってかれてしまった盗塁王もね。
元盗塁王として、もう一度狙っていってもらいたいですな。
まだまだ老け込むには早い年齢ですので、是非復活をば!!


一方で山本昌は2000万円増の6000万円でサイン。
今季は球団新の212勝を達成し、成績こそ3勝2敗でしたが序盤はローテに入ってましたからね。
球団からのご祝儀の意味も込めての増額でしょう。
この歳でさらに増額されるってのも驚異的ですけどねw

来季は新フォームが完成すればさらにもう一伸びできそうとのことで、どこまでこの人は挑戦し続けるんでしょうかw
そして目標は工藤氏の224勝ということで、来季は二桁勝利くらいしないといけませんなw

あと来季はプロ30年目の節目の年。
48歳のシーズンはどうなるのか楽しみですなぁ。


んー、今季の契約更改は上げる人はがっと上がり、下がる人はぐっと下がる、そんな感じなのかな。
えーそんなに下げちゃうのかーとか、おーそんな上がる!ってのがよくあるような。
まぁそれでも選手達はサインしていってますので、それはそれでいいことなのかなw

3倍増!! 

昨日、今日と中日の契約更改が行われましたね。
11月21日以来と言うことで、非常に久しぶりですな。
いよいよ主力級も更改が始まりましたね。


さて、まず主力級では大島、井端、平田らへんでしょうか。
個人的に楽しみだった大島がついにきましたねー。
とりあえず全員一発サインだったようで、よかったですわ。


んで、大島は3倍増の7500万円でサイン。
まぁまぁまぁ、納得の増額でしょう。
流石に4倍増の1億までは一気に行きませんでしたけどねw
盗塁王、GG賞といったタイトル獲得が効いてそうですなぁ。

そしてこのまま来季もこんなような活躍が出来れば、1億はいきそうですね。
入団4年目で1億円に上り詰めることになるわけですな。
このまま中日の核弾頭として君臨し続けてもらえればいいですねぇ。


続いて井端ですが、こちらも2000万円増となり、1億9000万円でサイン。
今季は規定打席にも到達でき、打率もチームのトップ3に入りましたからね。
GG賞の獲得もあり、納得のいくシーズンになったんじゃないでしょうか。

また、来季は5年契約の最終年
年齢のこともありますので、来季は今季以上に気をいれていかないといけませんな。
出来ればこのまま残留→コーチというルートに入ってもらいたいですし。
来季も勝負の年になりそうです。


そして平田は残念ながら減俸
100万円減の2900万円でサインしたようですね。
うーん、まぁホームラン数はチーム2位でしたが、去年に比べて出場数も減りましたしね。
減俸はやむなしでしょうか。

しかしこのままこの辺でウロウロしてほしくないですね。
平田にはいずれ何億ももらえるようなプレイヤーに成長してもらいたいです。
そのためには来季、レギュラーを確定させて、20本くらい打ってもらいたいですねー。


あとは控え勢の山崎、堂上弟、藤井、高橋周らへんも契約。
ざっと書くと、山崎が300万円減の2700万円、堂上が500万円増の2000万円、藤井が200万円減の2200万円、高橋が現状維持の1200万円でそれぞれサイン。
まぁこのあたりは全員妥当かなー。
強いていえば堂上が500万UPはちょっと意外だったくらいでしょうか。

まぁその堂上も今季は114試合に出場してますからね。
守備固めが主だったとはいえ、不可欠な存在なのは間違いなかったですし。

あと山崎はもうちょっと減俸あるかと思いましたけど、そうでもなかったですね。
2000万円くらいまで一気にいくかと。
来季はおそらく最後の年になると思われるので、年俸を意識せずに思いっきりやってもらえれば。


と言うわけで、契約更改が一気に進みましたね。
とはいえ、まだまだ主力級は残ったまま。
問題なくこの調子で進んでくれるといいですなぁ。

34選出!! 

今日はWBCの 二次選抜候補の発表がありましたね。
中日からは5名の選出があったようで。
最終メンバーには少なくともこの5名のうち、何名かは残ることになるでしょう。
前回の0名を思えばかなりの数が選ばれそうですね。


さて、その選ばれし選手は吉見、山井、浅尾、井端、大島の5名。
前回選ばれた3名とは面子がちょっと変わりましたね。
前回選ばれた大野は残念ながら脱落となってしまいました。

しかしその代わりに山井、浅尾、そしてエースの吉見が登場。
この3名は今季中日の中でも大活躍と言える吉見、山井と、実績十分な浅尾ですからね。
選ばれるのも当然っちゃ当然かもしれません。
個人的に山井まで選ばれたのはちょっと意外でしたが。


一方で前回から継続して選抜されたのは井端、大島。
前回の強化試合では目立った活躍はなかったとはいえ、戦力として考えられたようですね。
特に大島はいいところがなかったのですけども…。
シーズン中の実績を評価された形でしょうか。

また、前回は最年長だった井端ですが、今回の選抜では40歳の稲葉がいるためにその役を交代しましたね。
とは言っても年長者には変わりなく、チームの精神的主柱としての貢献には期待されてそうですな。
強化試合で見せてくれたしぶい活躍に期待されてることでしょう。


あと特筆すべきは巨人の選出数の多さでしょうか。
最多となる8名が選出されましたね。
これには監督である山本氏も「申し訳ない」の一言。
流石に34名中8名は多いですよねー。

まぁそれだけいい選手が多いってことなんですけども。
選出された8名も納得の8名ですしね。
最終的には何名になるかわかりませんけども、シーズンに影響が出うる人数なのは間違いないですな。


また、最少は0名の横浜とオリックス。
最多は最多できついですが、最少はそれはそれで寂しいものはありますな…。
流石に0名ってのは…ねw


と言うわけで、今回は34名が選出されましたね。
本登録までには6名がさらに削られる訳ですが…。
果たして誰が残り、誰が削られるのか。
最終メンバー発表が楽しみですな。

入団発表 

今日は新人たちの入団発表が行われましたね。
各選手にユニフォームが配られ、背番号も決定。
緊張の面持ちでしたが、みんななかなか似合ってましたねw


さて、背番号の方ですが、このように決まったようです。


① 福谷 24番
② 浜田 43番
③ 古本 66番
④ 杉山 33番
⑤ 溝脇 48番
⑥ 井上 49番
⑦ 若松 61番


注目のドラ1、福谷は24番ですか。
今季引退した英智がつけていた番号ですねー。
なかなか中日ファンとしてもなじみのある番号ですので、大事にしてもらいたいものです。
英智のような人気者になれるといいですね。


また、同じく注目のドラ2、浜田は43番。
こちらも今季引退した小笠原が付けていた番号ですな。
上位2名が今季引退した功労者の番号を背負うことになりますねぇ。
先代に恥じない活躍が期待されますな。

ちなみに浜田は山本昌との対面も先日果たしたようで。
なんと浜田の親父さんが昌と同い年なんですってねww
まさに親子の年齢差…。
18歳と47歳が同じチームってのは、それだけでものすごいことですねw


その他で注目すべきはドラ3の古本が背負った66番
あの元監督の落合氏の番号ですねぇ。
選手の番号としては大きめの番号となりますが、先代が先代ですからねw
番号の重さは計り知れない…っ!!


と言うわけで、無事に7名全員が入団となりました。
今季で言うと、田島のような年間通して1年目から使える選手は果たしているのかどうか。
お話だけ聞いてるとみんながみんな即戦力のような感じはしますけどねw
早慶コンビも楽しみですし、高校ビッグ3の浜田も期待できますし…まずはキャンプが楽しみですなw

「貝になる」 

今日の中スポによると、バーゲセン投手の年俸は6000万円程度のようですね。
単年契約だそうで、一年目から結果を求められるようです。
ルナと同じく、即戦力として期待ですな。


しかし現役メジャーリーガーがこの程度の年俸で雇えるもんですね。
バリバリの一流メジャーリーガーではないにしても、思ったよりも安め、かな。
かつてのビョンさんに比べれば圧倒的にお買い得かと…w

まぁもともとの年俸も6000万円程度だったようですけどね。
1億くらいで取って来たのかなーと思ったらそうでもないようで、ちょっと安心しましたw


これで二人の外国人を補強して、およそ1億円の出費。
ブランコ、ソーサ、ソト全員が退団となればまだまだ資金には余裕が出来ますが…。
まだブランコ一人分の年俸にも満たない状況ですからね。
全員放出となれば、もう一人くらい主砲候補を連れてきてもいい気がしますね。


さて、昨日は高木監督が地元岐阜県で演説を行ったそうで、その中で高橋周平VS森野将彦を宣言したようですねw
サードのポジションは森野の定位置ですが、来季は保障なしだぞ、ということでしょうか。
森野もここ2年、統一球に苦しめられて成績の悪化が止まりませんからね。
年齢的にも世代交代もアリな歳になってきましたし、マジで来季下克上があるかもしれません。

しかし森野とて、立浪からポジションを奪ったのは30近くになってから。
来季まだ19歳の周平においそれと渡すわけにはいかないでしょう。
競争により、復活を果たす可能性は十分ありますな。


まぁでも3年連続で昨季、今季のような成績では交代もやむなしでしょう。
周平も非凡なものを持っていますし、シーズン通して使ってみると面白そうですしね。
坂本のような大化けもあり得るだけに、ファンとしてはどっちつかずでしょうかw
一気に10代レギュラー誕生ともなる可能性もありますね。


また、演説の中には、来季は「貝になる」宣言もあったようでw
今季はいろいろインタビューにて余計なことを言って反感を買うシーンが目立ちましたからねw
権藤コーチとの言い争いがいい例ですな。
来季はそういうのがないように、いっそしゃべらないという姿勢になるそうですw

それはまるで落合監督のようですね。
あれほどまでにしゃべらなくなれるのか、とてもそうなれるとは思えませんけどもw
まぁせっかくの宣言ですから、頭の片隅には留めておくとしましょうw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。