月別アーカイブ

 2012年11月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メジャー帰りプレイヤー 

今日付けで公示された来季の契約保留選手名簿からブランコ、ソト、ソーサが外れたようですね。
これにより他球団がブランコ、ソト、ソーサと正式に交渉できるようになりましたねぇ。
事実上、自由契約となってしまいました。


んー、となると他球団はだまっちゃいないでしょうねぇ。
3人ともまだまだ一級品ですので、獲得に乗り出してくるはずです。
中日も今後も交渉は続ける姿勢ですが、お金に糸目をつけない感じではないので、マネーゲームとなれば負けてしまうでしょう。

しかしまさか3選手全員が放出の危機になるとはね。
シーズンが終わった当初はさすがに全員になるとは思いませんでした。
まだ放出が決まったわけではないにしても、苦しい状況ですな。


これを踏まえて早速DeNAが名乗りをあげてきましたね。
まぁ散々報道されていたので今更感はありますけども。
獲得にはかなり自信があるように見えますので、果たして幾ら積んでくるのかなぁ…。
びっくりするような条件が出てきてもおかしくないですな。


さて、今日も中日は契約更改なし。
まだ主力が丸々残っているのに12月突入。
ちゃんと年内に全員交渉できるんでしょうかw

なので他球団の話になりますが、ヤクルトに岩村が復帰したってのを取り上げてみましょう。
個人的に去就が気になっていた選手ではありますので。


んで、岩村といえば今季まで楽天に所属していたわけですが、結果が残せずあえなく戦力外。
古巣に拾ってもらった形になりましたね。
強打を期待され、年俸も1億5000万円と破格だったにもかかわらず、放ったホームランは2年でわずか1本。
まったくもって期待はずれになってしまった元メジャーリーガーとして有名になってしまいましたね。

しかしまぁ年齢的にもまだまだやれるということでの獲得になったようですな。
ただし年俸は10分の1の1500万円。
契約更改というわけではないので規定外ですが、普通ならありえない減俸額ですな。

ただ契約できるだけマシってレベルの成績っちゃそうでしたからねぇ。
来年は中日と同じセリーグですので、見る機会も多くなると思いますが、果たして復活できるのでしょうかね。


そう思うと、福留もどうなるか分からないですよね。
岩村だってメジャーやメジャーに行く前では活躍していた訳で。
福留もメジャー帰りで一気に劣化してしまっている…なんてこともありえる訳ですねぇ。
いろいろな球団が手を上げているみたいですけども、こちらもどんな条件になるのか気になるところです。

スポンサーサイト

GG賞 表彰式 

やー、今日も今日とて、中日に関するネタがございませんなw
流石に三日連続で結婚ネタもありませんでしたし。
どうにも他球団に比べると動きが乏しいような気がしますね。
いろいろ忙しいんでしょうけども。


ただ、今日はゴールデングラブ賞の授賞式があったようで、谷繁、井端、大島が出席したようです。
こうしてみると41歳、37歳、27歳と年齢層がきれいに分かれましたねぇw
あと10代がいれば完璧だったんですけどもw
流石に10代でGG賞受賞ってのは難しすぎますかね。

…と思って調べてみたら過去4名いるようで、桑田、立浪、前田智、松坂だそうです。
あー、そういえば立浪さんがいましたねw
すっかり忘れていました。


まぁでも大島もこれで2年連続ということで。
すっかり守備の人としての板がついてきましたね。
バッティングのほうでも今年は開花しましたし、本当に飛躍の年になったなぁー。
この先もずっとこの賞は取り続けていってもらい地ですね。


また、井端もショートに戻っての即受賞。
本人もこの点について喜んでいましたね。
やはりこっちが本職としていいんでしょうなぁ。

谷繁は谷繁で「打てない分、守備で」なんて言っていましたけども、今季はなんやかんや規定打席まで到達できましたし、まったく駄目だった訳ではないと思います。
それに来季は2000本安打も掛かってますからね。
守備だけでなく、打の方でも来季は期待しましょう。


話は変わってWBCの話ですが、吉見、浅尾が完治を強調しているらしく、代表入りに前向きだそうですね。
本人の承諾とチームの承諾さえあれば、代表に選ばれるだけの実力は十分ありますので、ジャパンとしては朗報でしょう。
ファンとしては調整の面での不安もあり、若干複雑ではありますけど、やはり世界の舞台で戦う二人を見たいですからねぇ。
応援せざるを得ませんw

となると、今回の33名の中には含まれている…と見ていいんでしょうね。
浅尾が新たにINとなると、大野はちょっと苦しいかな。
そこはやはり実力と実績にまだ差がありますからねぇ。


とりあえず、代表に入れるくらいの復活具合なら、来季への心配はゼロと見ていいでしょう。
それはそれで安心ですね。
来季は打の方がもしかしたらさらに酷いことになるかもしれないので、しっかりと投手力はキープしておきたいところですしね。
この28歳コンビには期待が掛かりますわ。

33名決定 

んー、今日も特に中日関係のネタがございませんねぇw
契約更改も21日を最後に行われていないみたいですし。
感謝祭やらゴルフコンペやらでみんな忙しかったんですかねー。
イベントが収まったあとが本番ってところでしょうか。


まぁ強いて言えば二日連続で中スポの一面を飾った結婚ネタですかねw
昨日は田島でしたが、今日は大野が結婚したようですw
一気に若手二人が結婚していきましたねぇ。

しかしまぁー二日連続で一面がこれとは…w
めでたいことですが、もうちょっとこう…戦力的なネタがほしいところですなw


話は変わってWBCの話ですけども、どうやら今日の会議で33名が決まったようですね。
4時間に及ぶ話し合いの結果だそうで、いろいろ悩まれたことでしょう。
元いた50名からどれだけ変化したのか、楽しみですね。


んで、今回の33名は、すべてが国内組
メジャー組は残念ながら全員辞退となりましたからねー。
残念ですけども、こうなった以上は国内NPB組でがんばってもらうしかないですな。

まぁでも国内組といっても、球界を代表する投手、野手はまだまだ大勢いますからねぇ。
戦力的には十分優勝を狙えるものになるでしょう。

とりあえず発表は12月4日ってのは決定済みなようですので、楽しみにしておきましょう。
さぁ何名中日の選手は入ったのでしょうか…!!


また、2月15日からはこの33名によるキャンプが開始されるようです。
ここでの練習後、大会直前に28名へと絞られ、それが登録メンバーになるわけですな。
日本代表によるキャンプ…うーん、レベルが高そうですねw
是非若い選手が割り込んでいって、経験を積んでもらいたいですなー。

ネルソン去就 

元中日のネルソン投手がロッテ入りする可能性が浮上してきたようですねー。
今季中日を戦力外になったわけですが、まだまだ使えそうな感じはしますからね。
むしろなぜ中日はネルソンを切ったのかと…。

まぁでも右肩の骨折は来季の不安になりますからねー。
中日の判断はわからなくもないですけど…。


しかし当のネルソンはすでに右肩の状態もよくなって、今季のウィンターリーグで登板する可能性があるとか。
なんやかんや…結構回復してるw
去年のようなネルソンにまで復活しているかはわかりませんが、それに近ければ本当にもったいないことをしてしまったなぁー。


そんなネルソンはロッテだけではなく、DeNAやソフトバンクも獲得を検討しているとか。
3球団も調査しているとなると、来季再び日本球界に復帰することは確実かもしれませんね。
テストなりなんなり、そのうち話が出てくるかもしれませぬ。

まぁもし入団となるならDeNA以外がいいかなーw
ネルソンに来季苦しめられるのはあまりにもいやですから…。
せめて大復活するにしてもパでやってほしいですねw


さて、最近は中日の契約更改も停滞中ですねー。
他に目立ったネタもありませんし、書くことがなさ過ぎる…w
強いて最近なにかあったかというと、田島が結婚したくらいでしょうかねー。
入団1年目でいきなり結婚とはやるなぁとw

まぁ家族ができることによって成績がよくなることもありますからねぇ。
来年は今季以上の活躍が期待されますな。
逆のパターンもあるっちゃあるんですけども…w


そんなわけで今日はこんなもんですかねー。
明日は何かしらネタがあるといいんですが。

イチロー監督 

中日の新OB会長になった木俣氏がまた仰天企画を持ち上げてきましたねぇw
ひとつは高木監督の監督延長、そしてイチロー獲り。
後者は大賛成なんですが…w


まぁもちろんこれはあくまでも夢ですので、実現することはまずないでしょうなぁ。
特に前者はないわなw
来季72歳になってしまう高木監督をこれ以上延長させてしまったら…。
流石に身体が心配になってしまいますわw

それに若い監督をどんどん試したいですからねぇ。
井上監督、立浪監督…候補はまだまだいますので。
来年の今頃には新監督の体勢になっていることでしょう。


後者に関してはねー。
イチローが愛知出身で、中日ファンだったっていう話は割りと有名でまぁ可能性としてはあるかも、ってところですけど。
でもたぶん、イチローは日本球界に選手として帰ってくることはないと思うんですけどねー。

というのも、メジャーで行くところがなくなったら引退って気がするんですよね。
今更日本ではやりませんって感じで。
それくらい、メジャーで実績残してますからねぇ。


もちろん帰ってくるとなれば中日も手を挙げる可能性は十分あるでしょう。
年俸はネックになりそうですが、イチローの人気を考えればね。
観客動員数もぐっと伸びそうですな。

また、そのままコーチ、果ては監督なっていうのもアリですしね。
指導者としてのイチローも見てみたいものです。
何にしても、もし機会があったなら、獲りにいっていいんじゃないでしょうか。


ちなみに観客動員数といえば、今季は約208万人だったようで、昨季と比べて約6万人減少したようです。
あれれー、あれだけファンサービスに努めて、観客動員数を上げること第一にやってきたってのに…!!
優勝監督に対して、ファンが減ったからクビ!!という鬼人事をしたにもかかわらず、減少を止められなかったってのは上の責任ですよねー。
三連覇も逃しましたし、このまま減少の歯止めがきかなければ、いよいよ球団幹部のクビも怪しいものですな。

イタリアから日本へ 

昨日のファン感謝祭ではホームラン競争が行われたようですが、その結果が散々だったようですね。
出場したのは平田、堂上兄、柳田、清水と、清水を除けばバッティングが売りの選手ばっかり。
それなのに…アーチゼロってww
流石に監督もお冠だったようです。


んー、確かにこの結果はアカンw
ホームラン競争だってのにホームランゼロってどういうことなの…。
途中からは金属バットも使ったっていうのにねー。
これからの中日の中軸を担うであろう平田、堂上兄からもホームランが出ないってのは駄目でしょう…。

それにこの結果を受けて、流石のドームも気まずい空気になったようですw
結果が全員ゼロ本でドローですもんねぇ…。
なんの競技だからわからない結果ですわw


さて、話は変わって他球団の話ですが、GG佐藤がロッテに入団。
無事に日本球界復帰を果たしたようですね。
テストを受けていたようですけども、合格となったようです。


GG佐藤といえばあの北京でのエラーがとても印象的ですが、西武時代は豪打で知られていたスラッガーですからねぇ。
あのころのバッティングに戻っているのならば大事な戦力となりそうですな。
キャラクター的にも面白いですし、年俸は不明ですけどもロッテはいい拾いものをしたんじゃないでしょうか。

まぁテストのころから結果を残していたようですし、実力は十分なんでしょうね。
個人的に好きなキャラクターなので、もう一花咲かせてもらいたいです。


ちなみに一緒にテストを受けた元中日の佐伯、元阪神の小林宏は不合格だったようです。
うーん、佐伯も42歳ながらこういうチャンスがまだあるってのだけでもすごいですね。
結果は残念でしたが、よくがんばったと思います。


一方で小林のほうは古巣にすら振られてしまったかー。
かつてはエースとして君臨していた投手が、いまや引退寸前…。
FA宣言が裏目にでた形ですねぇ。

ただ、かつての力を考えるともったいない気はするんですけどねぇ。
まだどこか別の球団のテストかなにか受けたりするんでしょうか。


まぁ中日も先のテストで元オリックスの丹羽くんの合格を見送ってますからねぇ。
やはりテストで入団ってのは難しそうですね。
そういう意味でもGGはすごくがんばったってことでしょうか。
どこかにGG級のテスト生いないかなーw

ファン感謝デー 

今日は中日のファン感謝デーでしたね。
毎年恒例の紅白戦をはじめ、いろいろなパフォーマンスがあって非常に盛り上がったようです。
まぁ行ってはいないんですけどねー。


んで、監督の挨拶では来季の打倒巨人を宣言していたようで。
今年はホントにいいようにやられた感じが否めませんからねぇ。
打倒巨人、それすなわち首位奪還に直結するはずですので、ぜひこの目的は果たしてもらいたいですな。
2年連続でこの様にならぬようお願いしたいですわ。

また、吉見も選手会長として挨拶。
自身も4年ぶりに規定投球回数に到達できず、最多勝も逃した悔しいシーズンになったでしょうからねぇ。
来季にかける思いを語ってくれました。
エースの復活は絶対条件ですからね。


その吉見ですが、WBC参加が難色しているようですね。
どうも高木監督のお許しがでないかも、とのこと。
監督が辞退を指示すれば本人の意向に関係なく辞退となってしまうでしょうなぁ。

理由としてはやはり肘が気になるようです。
来季、吉見のフル回転は必須なわけで、それに影響が出てしまうんではないかといったところでしょうか。
すでにかなり回復しているとはいえ、普段よりも1ヶ月早く調整を始めだす影響はまぁ無きにしも非ずでしょうしね。


んー、個人的には本人や医師がもう大丈夫というならばWBCもGOでいいんじゃないでしょうかねぇ。
4年に1回しかないチャンスですし、出れるってんなら出たほうがそりゃいいでしょう。
シーズンももちろん大切ですけどね。
身体に問題がないのであれば、吉見なら大丈夫でしょう。

まぁでも監督の言い分も分かりますけどね。
エースにもしものことがあればやばいですし、北京オリンピックのこともありますからねぇ。
なんとも難しい問題ですね。


とりあえずこの辺の問題も来月4日にはある程度見えてくるかな。
キャンプに参加できる33名に誰が入ってるか楽しみですな。

新外国人 

新外国人選手キター!!!

名前はエクトル・ルナ内野手だそうで、登録名はルナになるのかな。
今季は大リーグのフィリーズに所属していたようで、バリバリのメジャーリーガーって訳ではないですけども、メジャー経験者といった感じですね。
メジャー通算成績は339試合で打率2割6分2厘、15本塁打、96打点だそうです。


んで、売りは内外野問わずに守れる起用さと、バッティングのようですね。
登録的には内野になると思いますが、外野もできるってのは強みですかね。
もしブランコが残留となれば外野、あるいはサードでの起用ができそうです。

しかしかの有名なセサルも同じようなうたい文句でしたからねぇw
守れるっていうのは、草野球レベルなのかプロレベルなのかというところですな。
そればっかりはキャンプ以降じゃないと…。
まだ油断はできないところですw


一方でバッティングのほうはミレッジにパワーをつけた感じと報道されてましたが…。
もしそうならやばいでしょうw
ミレッジは今季3割21本という成績を残しているのですぞ。
そのミレッジにさらにパワー増し増しっていったら3割30本ってことじゃないですかー!!

もちろんその通りならばすばらしいんですけども、そうは行かないだろうなー。
ただ、過去の暗黒助っ人外野手のような末路にはならなそうな雰囲気はあるかなw
セサル、グスマン…彼らの二の舞にはならないでおくれー。


ちなみに年俸は約3700万円だとか。
まぁ一年目にしたら高め…なのかな。
ブランコはもうちょっと安かったような気がするんですけどね。

あー、あとは年齢が32歳とちょっと高め。
来季33歳と、まだまだ老け込む歳ではないですけどね。
特に外国人選手は年齢以上に若いパフォーマンスができるイメージですしねw


という訳で、在籍外国人選手の去就が決まってない中、とりあえず一人補強。
あとはブランコ、ソト、ソーサがどうなるか、ですねー。
ディアスはとりあえず残留が決定したようですが…。
やはりこの3人の動向が気になりますな。


それと補強の話では元オリックスの丹羽くん、残念ながら不合格だったようですねぇ。
外野はもともと層が厚いですし、アピールも不十分だったようですな。
残念ですけども、これもプロの世界ですねぇ。
ルナも結果が出せなければ一年でクビ確実なので、がんばってほしいものです。

秋季キャンプ打ち上げ 

今日は中日の秋季キャンプが無事終了したようですねー。
今季は名古屋組、阿久比組、沖縄組と分けられての練習だったようですが、各所で若手たちが存分に鍛えれたのではないでしょうか。
異例の紅白戦などもあり、一風変わったキャンプとなりましたね。


中でも高木監督が目をつけているのは宋相勲選手のようで。
投手として今季入団してきた訳ですが、野手転向
来季は育成契約となり、心機一転となる選手ですね。

まぁまだまだ19歳と若いですので、野手転向も成功する可能性は十分ありますね。
元投手というのも逆にアドバンテージになるかもしれませんし。
石井琢のように投手上がりの2000本安打達成者になってくれるといいですねー。


さて、話は変わってWBCの話ですが、来月4日には代表選手を33人までに絞り込んで発表するようですね。
現在は50名もいるようですので、3分の1程度がここで離脱することになりますなぁ。
果たして大野、大島、井端は生き残れるのでしょうか。

さらにその33名の中には吉見が加わるのは決定的だそうで。
シーズン終盤に怪我した肘のことも心配ですが、それも踏まえての代表入りのようですね。
正式なメンバーに残れるかは大会前の練習で判断するみたいですな。


ちなみに最終メンバーは28名
33名からさらに5名脱落するようですね。
現在から考えればおよそ半分が脱落することになりますなぁ。
んー、流石に現在代表候補入りしてる中日の3選手の全員の生き残りはきついかw

まぁでも逆に全員落ちってのも考えにくいかな。
特にメジャー組がゼロってのが確定しましたしねぇ。
イチローがこないのであれば、外野に一枠空きができたはず…大島チャンスですな。

MVP2012 

今日は昨日の新人王に続いて、MVPが発表されましたね。
まぁセパともにほぼ決定的な人物がいましたので、発表と言ってもドキドキ感はありませんでしたけどw
ああ、やっぱりね、という印象でした。


んで、セは阿部、パは吉川がそれぞれ受賞。
妥当と言うか、それ以外の選択肢はないようなものでしたね。
特に阿部は絶対的で、その得票数の多さが物語っていますな。
なんでも万票に限りなく近い数字だったとか…。

これであらかたのタイトルは終わりましたかね。
GG賞、ベストナイン、新人王、MVPと発表されましたし。
中日勢も大島がよく奮闘してくれたって感じですね。


さて、その中日は若手を中心に順調に契約更改が進んでいますね。
今日もまた6名の選手がサインしたようです。
最初いきなり小田の保留があり、どうなることかと思いましたけど、いまんところ問題なさそうですかね。


んで、今日更改した選手の中で、一軍半クラスというと松井佑と福田でしょうか。
共に若干のアップを勝ち取ったようです。
まぁ出番は限られてはいましたけど、打の貢献がありましたからね。

特にこの二人には来季、代打なりスタメンなりで結果を残せると思わせてくれる打力をもっていますからね。
是非ともこのオフにもう一皮剥けてもらいたいですねー。


また、契約といえば、今日ドラ4の杉山くんと契約を交わし、これで指名した7選手すべてと契約を済ませられたようです。
とりあえずこれで一安心ですかねー。
せっかく指名しても入ってもらわないと意味はないですので。
みんな期待大な選手たちですので、入団が楽しみですな。

新人王2012 

残念、田島の新人王ならず…!!

んー、結局予想通りの野村が獲得となりましたねぇ。
まぁまぁ確かに成績的にも文句はないですけども。
それでも田島もよくがんばっていましたからね。
野村がもしいなければ…ってところですかね。

しかし久しぶりの巨人以外の選手の受賞となりましたね。
ここんところ巨人の独壇場でしたから…。

ただ中日からとなると川上以来出てないですからねぇ。
来年は福谷君、浜田君、古本君、杉本君と期待のルーキーがそろってますので、彼らに期待したいですね。


さて、残念ながら新人王を逃してしまった田島ですが、今日契約更改を終えたようで。
2500万円アップの3500万円でサインしたようですね。
これまた一気に増額しましたねーw

まぁでも今季のこの活躍っぷりと、来季にかかる期待の大きさからすれば当然でしょうか。
3.5倍と飛躍的な昇給も納得ですね。
来年もまた、不動の中継ぎエースとして…あるいは先発転向なんてのも面白そうですなぁ。
いろいろ可能性があるだけに、田島のこのオフにも注目ですね。


また、昨日の話になりますけども、武藤も契約更改を済ませたようで。
こちらもほぼ倍増の2000万円でサインしたようですね。
武藤も一軍でしっかり結果を残してましたし、4勝を挙げましたからね。
予想以上の働きを見せてくれたと言えるでしょう。

来年は先発挑戦とかしないですかねー。
個人的にいけるような気がするんですけども。
キャンプで適正を見てもらいたいものですな。


あとはまぁ二軍の若手がちょいちょいと契約を済ませている感じですね。
主力はもうちょっと先になるのかな。
それでも田島あたりが出てきましたので、楽しみになってきましたね。


話は変わってWBCの話ですが、昨日イチローが辞退を正式に発表しましたねぇ。
黒田も同時に辞退しており、非常に残念ですが…今回は国内組オンリーチームとなってしまいました。

んー、3回目のイチローは見れなかったかー。
前回大会のあとの病気がやはり痛かったですからね。
それを避けたいってのもあるでしょうし、なにより自身ももう40歳になる年ですからねぇ。
気持ちは分かります…。

まぁこうなってしまったものは仕方ないので、国内組で最高のチームを作るしかありませんな。
まだまだ主力級はたくさんいますし、問題ないっちゃないですから。
メジャー組がいねー日本よえーwwとお隣さんに言われないよう、がんばってもらいたいものです。

ベストナイン2012 

今日はベストナインが発表されましたねー。
中日からは大島、ブランコの2名が選出されました。
んー、まぁまぁそんなもんでしょうかね…。


しかしながら巨人から5名も選出されるとは…。
長野、坂本、阿部は当確だとしても、内海と村田かー。
投手はマエケンがくると思ったんですけどねぇ。

村田に関しては…どうかなーとも思って他のサードを思い浮かべましたけども、そういや今季サードで光っていた選手いなかったですね。
宮本…森野…新井…うーんw
ほぼフルで出ていた村田に比べると確かに見劣りしてしまうかなぁ。

まぁ村田自身の成績自体はそんなに目覚しいものではなかったと思いますけどね。
他にいなかったから…って感じが否めません。


しかし9名の選出で、巨人5名、中日2名、ヤクルト2名…ってのはどうなんだw
阪神、横浜、広島からの選出は0かー…。
ぴったりAクラスとBクラスで分かれる形になってしまいましたね。
来年はこの図がどう崩れるのか…。


さて、話は変わって中日の契約の話ですが、無事にドラ1の福谷君との契約を済ませたようですね。
契約金1億円、年俸1500万円だそうです。
出来高で+5000万円もあるみたいですし、内容的には最上級ですかね。

まぁできれば即戦力として起用したいわけですから、この出来高ってのも行使される可能性は十分ありますね。
他の投手の調整具合にもよりますが、もしかしたら先発ローテにも…!!


ちなみに理想の投手は浅尾だそうで、同じ150キロオーバー投手として、いつか浅尾のようになってほしいですねぇ。
先発型浅尾な感じに是非なってもらいたいものです。

2連勝!! 

おお、キューバ相手に2連勝~!!
強化試合とはいえ、強国キューバを相手に2連勝できたのはでかいですね。
日本らしい野球で勝てたってのもよかったんじゃないでしょうか。


さて、今日の先発は予告どおり沢村でしたね。
ただ今日も7人の投手リレーでしたので、先発もなにも関係ない感じでしたけどw

しかし今日は昨日と違って6番手の涌井が痛恨の被弾
この強化試合唯一の失点を喫してしまいました。
ソロだったのが救いでしたねぇ。


ただまぁ終わってみれば18イニングでわずかに1失点だった投手陣は強力だったと言えますね。
メジャー組は不在でしたが、それでもなおこの力があれば、本戦も大丈夫でしょう。
無論、ここに黒田が加入すれば一層頼もしくはなりますけどねー。
果たして来てくれるでしょうか…。


一方で打線のほうは7回までは零封されるも、8回に堂林のスリーベースを皮切りに先制。
堂林の持ち前の思い切りの良さがでましたね。
本戦に向けて、好アピールとなったんじゃないでしょうか。

しかしながら今日は相手の先発を打ち崩せませんでしたね。
球数縛りがないにしても、ちょっと封じられすぎかなーと。
本戦で当たることがあるだけに、要研究でしょうねぇ。


さて、中日の選手はといいますと…大島が…orz。
ちょーっと存在感をアピールできませんでしたねー。
ヒット0本はもちろんのこと、足でも守備でもあまりアピールできませんでした。
今日に至っては出塁すらできずに2三振ですし…。

まぁー…初の国際試合でスタメンですからねぇ。
緊張もあったでしょうし、仕方ないっちゃ仕方ないかもしれませんが。
それでも坂本や長野は結果を残しているだけに、悔しいですな。

これで本戦での選考落ち確定!!…なんてことはないですけど、選ばれたのであればリベンジしてもらいたいですねー。
今度こそ、代表初ヒットを!!


一方で井端は今日も途中出場。
そして内野ゴロによるフィルダースチョイスで1点をもぎ取る渋い働きをしてくれましたw
昨日はタイムリーエラーでしたし、この2試合、打点はつきませんが働いてくれましたね。
井端らしいっちゃ井端らしいですけどもw

また、大野は今日は出番なし。
前回登板したので致し方なしですかね。


と言うわけで、これで2試合の強化試合は終了。
日本の2連勝と言う形になりましたね。
まぁまぁ…地の利もありますし、これで浮かれないことでしょうが、それでもいい結果だったんじゃないでしょうか。

あとはメジャー組を交えた本戦メンバーの選考が今後の注目ですかね。
3月まではまだまだ時間はありますので、しばらくWBCのことは忘れてしまいそうですがw
その間は中日の契約更改などで楽しむことにしましょうかね。

福岡から北海道へ 

今日は強化試合の合間のお休みですね。
2試合目は札幌ドームということで、ヤフードームからの移動となると日本を見事に横断することになりますなw
なんでまたこんなスケジュールにしたんでしょうねー。
日本の選手も大変ですが、キューバの選手はもっと大変そうだw

おまけに冬の北海道か…。
また寒そうなところへ移動となりましたねぇ。
あったかいキューバの選手は難儀しそうですな。


んで、2試合目は沢村が先発予定だそうですね。
ただ1試合目同様、先発といっても5回まで投げるってこたーないでしょう。
1試合目に投げなかった選手を総動員してくる感じでしょうね。

まぁ1試合目では見事に完封したわけですから、2試合目も当然完封の期待は高まります。
2試合連続で強打のキューバを完封できたとあれば、選手にとっても自信になりそうですね。

逆にキューバにしてみたらそれだけは避けたいところでしょう。
本選での苦手意識になりますからねぇ。
キューバ本来の長打力が覚醒してしまうと怖いですな。


とりあえず中日ファンとしてはまた明日も大島、井端、そして出番があれば大野の活躍に期待ですね。
特に大島は盗塁こそ決めてますが、安打はまだですし。
なんとか国際試合初安打を目指してがんばってもらいたいです。

あとは井端もねー。
スタメンで出るかは分かりませんが、こちらも安打に期待ですね。


さて、今日は短いですがこんなもんでしょうかね。
契約更改のネタも小田契約からありませんし。
今はキャンプに集中、といったところでしょう。
もうしばらくすれば終わりますので、それ以降が楽しみですね。

山本ジャパン初陣!! 

山本ジャパンの初陣は見事に勝利となりましたねー。
本戦に向けて幸先のいいスタートになったのではないでしょうか。
まだまだいろいろ試す時期ながら、しっかりとした野球でしたしね。


さて、今日は先発こそ大隣を使ってきましたが、合計7人を使う投手リレーでキューバ打線を零封。
先発とか中継ぎとかあんまり関係ない感じの起用法でしたねw
この辺はまだまだお試しと言いますか、せっかくたくさんの投手がいるわけですからとりあえず使ってみようって感じでしょうかねw

その中には中日から選出された大野くんもいましたね。
日本代表としての初登板となりました。
結果は打者二人を相手にして、無難に切り抜けましたね。
得点差もあまりない状況でしたので、ともかく無失点に抑えれたのはよかったんじゃないでしょうか。


一方で打線のほうは巨人組の長野、坂本がそれぞれ2安打と流石の最多安打っぷりを見せ、監督からの期待にこたえる形になりましたね。
また、シーズン0本塁打だった炭谷がソロアーチw
これはまた意外な先制になりましたねw


んで、中日勢の大島と井端ですが、まず大島は2番センターで先発出場。
流石GG賞受賞者だけあって、センターを譲りませんでしたねw
残念ながらヒットは出ませんでしたが…。

ただ、盗塁王の威厳はしっかりと見せてくれました。
初回にバシっと決めてくれましたねぇ。
本戦に向けて、いいアピールになったのではないでしょうか。


また、井端は9番スタメンだった本多の代打として出場。
結果は相手のタイムリーエラーを誘うセカンドゴロでしたね。
まぁどんな形でさえ、貴重な追加点になった訳ですから、井端もしっかり仕事してくれましたね。


と言うわけで、まずは今日試合1試合目を勝つことができました。
なんかキューバも謎采配でしたけどねぇw
初回にT-岡田を敬遠しだしたときは何事かとww
相手の手の内を見に来てるのに、自分から避けてどうするんだよ…。

しかしながら思ったよりも点が取れなかったってのもありますかね。
2得点ってのはちょっと物足りなさを感じます。
キューバは打のチームな訳ですし、もうちょっと取れてもよかったかなと。

ただ、その打のキューバを相手に零封できたのは投手陣の自信になってくれるでしょう。
この調子で次の強化試合も零封目指してがんばってもらいたいですな。

メジャー組ゼロ…? 

いよいよ明日は強化試合1試合目ですねー。
まずはヤフードームで行われるそうで。
時間は19時からだったかな。

まぁ日本にしてみたらホームですし、いつも野球をやっていた時間帯なので、そもそもアドバンテージがでかいですね。
キューバは本戦でも強敵になる相手ですけども、その地の利も考えれば是非2試合とも勝ってもらいたいところ。


ちなみに2試合目は18日の18時頃からだそうで。
こちらは本当にレギュラーシーズンと変わらない時間からとなりますね。
そもそもキューバでは何時から始まることが多いのかわかりませんけどもw
なんとなくデーゲームが多いイメージなんですが、どうなんでしょうね。


んで、その試合に向けて代表メンバーに混ざって大島、井端、大野も練習なうなようですねー。
日本代表のユニフォーム姿もちょろっとみましたけども、なかなか様になっているじゃないですかw
中日以外のユニフォームを着てるところを見るのはめったにないですからねー。


しかし起用法のほうは1番に長野をすえた打線にしたいということで、大島の1番スタメンは薄いかもしれませんねぇ。
2試合のうち、どちらかは1番大島もみれるかもしれませんけど。
長野と比較すると、まだやはりあちらが一枚上手か…。

また、大野は中継ぎ起用が濃厚ですね。
流石にあのメンバーの中で先発と言うわけにはいかないかw
それでも中継ぎだろうと、登板機会があるだけで十分すごいことなんですけども。


一方で、メジャー組の動向はというと、先日青木が正式に辞退となりましたねー。
残るはイチローと黒田のみとなってしまいました。
これはもうメジャー組ゼロは高確率ですなぁ。

んー、まぁそもそもメジャーからの引き込みは難しいのはわかっていたんですけども、ここまであっさりふられるとねーw
ちょっと残念というか、さびしいですな。


こうなったらスーパースターイチローにきてもらうしかないですなぁ。
2回連続で出場してますし、3回目も可能であれば来てくれるはず…。
しかし過去、WBCに出場した年に病気になったりと絶不調になったこともありましたので、それが心配っちゃ心配ですな。
でもやっぱり来てほしいなーw


まぁとりあえず返事待ちには変わりないですからね。
今月中を期限をしているようですので、残り2週間程度の間には判明しますな。
頼むイチロー&黒田きておくれー。

大減俸クルー? 

今日は契約更改は行われなかったようですね。
まぁ毎日、ってわけにはいかないでしょう。
いまだに始まってない球団すらありますしね。

現状ですでに12名の選手が契約更改を終えているようですが、まだまだ主力クラスどころか、一軍クラスですら小田一人のみですな。
ファン的にはやはり選手の契約更改も気になるところですので、主力クラスの契約更改には期待ですw
がんばったあの人や、いまいちだったあの人の運命やいかに。


その中でも個人的に一番楽しみなのは大島ですかね、やっぱり。
今季は初の規定打席に到達し、飛躍の年になりましたからね。
おまけに盗塁王、ゴールデングラブ賞を獲得、最多安打は逃したものの、3位につける健闘っぷりもプラスの評価でしょう。

となると大増額は間違いなしですな。
問題はどれだけ上がるのか…?
今季の年俸は2500万円ですので、倍額で5000万円、300%アップで7500万円…か。
そして400%アップの1億…はないかww


しかしながら今季の中日はドケチ契約更改の可能性があるらしく、思ったよりも昇給しない…なんてこともありえるとか。
小田の例もすでにありますしねぇ。
ここまでがんばった大島に対してもそうなのかはわかりませんが、一発サインできるような条件を提示してもらいたいですねー。


ちなみに逆の意味で興味があるのは森野ですかね。
2年連続で結果が残せてませんからねぇ。
一昨年は2億2500万円あったものの、昨季3500万円減で1億9000万円へ、そして今季も上がるってことはなさそうですので…さてさて。

まぁでも昨季、あれだけの不調になっても3500万円減ですんだ、ってイメージでしたので、今季はどうなるかわかりませんなぁ。
ばっさりといかれてしまうか、あるいはさして減俸されないのか。
大島同様、興味がありますねぇー。


ともかく保留、保留で揉めまくらなければいいですわ。
あんまり揉めて自費キャンプ…なんて選手が出ないことを祈ります。
できれば年内にあらかた終わってしまうといいですねー。

小田契約 

無事に小田は契約となったようですねー。
昨日は怒りの保留なんて報道をされいていまして、よっぽど手ごたえが悪いのかなぁとおもいましたが。
なんとか納得のいく話になってよかったです。


とりあえず条件としては現状維持ということで。
妥当な線じゃないでしょうか。
減俸ってのはないなーと思ってましたのでね。

そして立場としては2番捕手という立場ではなく、スタートラインをリセットしたと言うことで。
つまり、正捕手争いにも参加できるという話ですね。
ポスト谷繁の争いはいまだに決着してませんからねぇ。
小田も若くはないですが、争いに仲間入りですね。


その他、昨日はぶーちゃん、岩崎達郎も契約更改を済ませていたようで。
両名とも減俸提示だったものの一発サインでしたね。
まぁ今季はあまり試合に出てませんでしたからねぇ。
来季の奮闘に期待ですね。


また、今日は小田以外に有名どころ(?)では柳田もサイン。
今季クビが飛んでもおかしくなかった男が殊勲の押し出し死球と、決死のタッチアップ成功など、目立った活躍があったため、なんとか契約となりましたねw
年俸的は17%アップの800万円でサインとなりました。

まぁー個人的にはがんばってほしい選手の一人ですので、とりあえず契約となったのはよかったですよ。
来季31歳と、年齢的あとがない状況は続きますが、いなくてはならない存在になってもらいたいですね。
代打要員、守備要員と、活躍どころはありそうなもんですしね。


さて、話は変わってWBCの話ですが、今日は16,18日に行われる強化試合に向けてのミーティングが行われたようです。
全員は集まれなかったみたいですが、それでも24選手が終結したということで、なかなかの大人数ですな。

そして練習は14日から、つまり明日から行われるようで。
普段一緒に練習しないような選手たちが一緒にやるわけですから、いろいろ最初は戸惑いそうですなぁ。
大島、井端、大野と、ちゃんと溶け込めればいいんですけどw

とりあえずは強化試合とはいえ、キューバ戦はいい形な試合になるといいですなぁ。
中日勢の出番にも期待です。

新PC 

中日の契約更改交渉が始まったようですね。
あまりもめることなく、すんなりと全員終わってくれるといいんですけども。
まぁそんなわけにはいかないでしょうなw


んで、今日は清水と小田が少なくとも交渉に挑んだようです。
清水は今季も一軍登板がなく、350万円減の1150万円でサイン。
まぁここ2年、怪我によりまったく働いてませんからね。
減俸もやむなしでしょう。

というよりも、来季駄目だったら首が怪しい…。
一時フルシーズンで活躍もしていただけに、首脳陣からの信頼もまだまだありそうっちゃありそうですが。
来季復活はあるのでしょうか。


また、小田も減俸提示だったようですね。
しかしながらこれを保留。
そらまぁ…そうでしょうなぁ。
今季も二番手捕手としてチームを支えてくれたわけですから、現状維持でいいんじゃないか…。

こちらは早くも明日には再交渉だそうですね。
FA権も持っているだけに、ここで不満を与えてしまっては宣言されてしまうぞー!!


さて、今日はネタというネタがこんなもんしかなかったので、この前言っていた最近自作したPCについてちょっと書いてみますかね。
自分用のメモとしてw


では早速スペックの方ですが、こんな感じになりました。

OS:Windows7 HomePremium 64bit
CPU:Core i5 3.20GHz
GPU:GTX 650Ti
SSD:120GB
HDD:2TB
メモリ:8GB

前使っていたPCに比べると格段にスペックアップを果たせましたねぇ。
今回はちょっと背伸びしてSSDも搭載しまして、起動がかなり早くなりました。
もっと背伸びしてi7にいこうかなーとも思いましたけども、そこは自重w
自分にはこのスペックでも十分すぎますわ。

また、メモリも8GB積みましたので、1GB分をRAM DISKとして利用しております。
これでSSDへの書き込み頻度を軽減し、ちょっとでもSSDの寿命を延ばす工夫をしてみました。


続いて見た目。
pc2012.jpg
個人的にファンコンのカラー液晶がお気に入り。
最大5つまでケースファンをコントロールすることができ、非常に静音性が上がりました。
見た目も非常にカッコいいですしね。
ちょっと値は張りましたけどw


最後に、使用したパーツとお値段をば。

【CPU】
intel
core i5-3470 3.20GHz
\14500

【GPU】
GIGABYTE
GV-N65TOC-1GI
\13500

【マザーボード】
ASUS
P8H77-V
\8000

【HDD】
SEAGATE
ST2000DM001
\7000

【SSD】
intel
330 Series SSDSC2CT120A3K5
\7500

【ドライブ】
LG
H24NS90
\2000

【メモリ】
Team
TED38192M1600C11DC-AS
\3500

【ケース】
ZALMAN
Z9 PLUS
\4500

【電源】
玄人志向
KRPW-SS500W/85+
\5000

【ファンコントローラー】
NZXT
Sentry LX
\6500


しめておよそ\72000でしたー。
ファンコントローラーが結構張ってしまったのでちょっと高めになってしまいましたねw
取ろうと思えば取れるパーツではあるので、実質このスペックを今は\65000程度で購入できるんですねー。
4年前に組んだときは確か10万円くらいかかっていたと思いますので、どんどん安く、良くなってますなー。

ちなみに、OS自体は前に購入したものがありましたので、それを流用。
アクティベーションのための電話も初めてしましたけども、問題なく通過することができました。


まぁそんなわけで、非常に快適な新PCが完成いたしました。
学生のうちにもう一台、と思っていたので、まぁタイミング的にはよかったかなw
またこのPCとは4年、5年と付き合っていくことになると思うので、大事に使っていきたいですねー。

テストなう 

無事に浜田くんと契約を結べたようですねー。
契約金6000万円、年俸660万円で合意したようです。
破格の契約、と言う感じではないですけど、十分期待が感じられる内容ですね。

高木監督も「使えそうなら使う」と独特の言い回しですが期待している様子。
無論、1年目からローテ入りってのは難しいかもしれませんけど、是非がんばってもらいたいですね。
今年だって楽天の釜田やソフトバンクの武田ら高卒ルーキーが頑張っていましたし。
浜田くんもそれくらいになってもらえればいいですなー。


一方で、こうしてルーキーが入ってくる中、中途採用もありそうな気配ですね。
元オリックスの丹羽という選手をテストしているとか。
2007年のドラ1だそうですが…印象がないですねぇw
一軍出場もなしという、まだ芽が出ていない選手のようですが。

しかしながら地元愛知出身と言うこともあり、テストと言う形になったんでしょうかね。
使えそうならば取ってみるのもいいでしょう。
まだ23歳と若いですし、1年じっくり育ててみて芽がでればもうけものですしね。

ちなみにポジションは外野と一塁だそうです。
激戦の外野ですが、入団となればほかの選手にいい刺激を与えれるかな。


また、テストと言えば、現在ロッテで元中日の佐伯がテストを受けているそうでw
42歳になる佐伯ですが、引退してなかったんですね…。
不屈の魂でテストまでこぎつけたようですな。
入団となれば、かなりすごいことなんじゃないでしょうか。

おまけにGG佐藤もテスト中みたいですね。
こちらもいろいろネタ満載な選手ですからねぇ。
結果が楽しみではありますな。


あとはー、今日でアジアシリーズも終了しまして、これですべての球団がストーブリーグへ突入と言う形になりました。
結果は巨人の優勝で、これで巨人はレギュラーシーズン、交流戦、CS、日本シリーズ、そしてアジアシリーズと5冠だそうで。
悔しいですが、今年の巨人は強かったですね…。

まぁかつて中日もアジアシリーズは制してますが、あのときはレギュラーシーズンと交流戦は落としてますからねぇ。
今回の巨人のアジア1ってのとはやはりちょっと違う気がしてしまいますな。


しかし決勝は日本VS台湾だったようで、主催国である韓国の球団が出てこれなかったようで。
韓国は2球団も参加してたんですがね。
主催国としてはたまったものじゃなかったでしょうなぁw

DeNAの本気 

DeNAが本気で中日から助っ人獲りを目指しているようですね。
ほとんど移籍が決定的とされているブランコに続き、ソーサ、ソトにも中日以上の条件を提示する予定だとか。
原則的にまだ交渉はできないらしいですが、彼らが現状中日との交渉を保留しているということは、可能性大ですな。


それにしてもブランコに2年5億となると…中日は手出しできないでしょうねぇ。
今季は1億3000万円程度とされており、成績からしても現状維持か、微増が限界でしょう。
複数年にしたとしても、そこまで出せませんよねぇ…。

そうなるとやはり移籍は濃厚でしょうか。
愛着ってのもあるでしょうけども、やはりそこは助っ人ですからねぇ。
より評価してくれるところへいくのは当然の流れでしょう。
中日も誠心誠意引止めはしているようですけども。


しかし監督である高木監督がすでにあきらめているのはいかがなものでしょう…。
出て行きたきゃ出て行きゃいいって言ってますが、ブランコほどの当たり外国人選手はそうそう出てきませんぞ。
それにシーズン当初に4番山崎なんてやってた本人が言っていたら、ブランコを倦厭しているようにしか見えぬ…。
どう考えても来年も必要な戦力だと思うんですけどね。

まぁここまで記事で決定的と言われているので、おそらくはそのとおりなんでしょうなぁ。
DeNAが正式に交渉できるようになれば、あっという間に移籍が決まってしまいそうですね。


そしてソーサには2年2億というこれまたべらぼうな条件を提示しているとか。
中日は今季2500万円程度で雇っていたんですが…。
これまた破格ですね。

もちろん、中日はこれ以上の条件提示なんて100%無理でしょう。
複数年がそもそも難しいような気がしますね。
倍増の単年5000万円って感じだと思うんですが…。
年俸1億まで上げるってこたぁーまずないでしょうね。


となるとソーサも移籍が決定的なのかなぁ。
それに加えてソトも…となれば、中日にいた戦力となる外国人すべてをDeNAに持ってかれることになりますな。
こんなことは前代未聞じゃないでしょうか…。
4番に先発ローテの投手に、リリーフと、一気に引き抜かれてしまってます…。

逆にこの引抜が成功すれば、DeNAは一気に戦力強化になりますね。
最下位が続いていたとはいえ、いきなり補強が本気すぎるぜw


おまけにDeNAは福留、中島、松坂も調査中だそうな。
本当に手当たり次第ですなぁw
まぁ全員獲れるってことはまずないですけど、ブランコ、ソーサ、ソト、福留、中島、松坂と主力級選手を何人かでも獲れれば、来季は一気に生まれ変わる可能性はありますね…。

近年、本当に戦力的に乏しく、たしかに少し面白みに欠ける部分があったとはいえ、来季いきなり優勝候補なんてことになりかねないな…。
逆にこの補強が成功してしまえば、中日は一気に奈落の底かもわかりませんね。

トライアウト2012 

谷繁の来季の残留が決定したようですな。
FA権を取得済みでしたので、宣言されれば移籍の可能性もあったわけですが、これで一安心です。
来季もまた正捕手としてがんばってもらいましょう。

しかしもし宣言していたらどうなっていたかなぁ。
おそらくどこも手を上げないってこたー絶対ないと思いますが。
来季42歳という年齢を考えても、まだまだバリバリいけそうですしねぇ。
そもそもゴールデングラブ受賞捕手ですしおすし。


ちなみにFAといえば朝倉も残留を決めたようです。
こちらはどちらかといえば宣言して移籍したほうが出番を得れるんじゃ…。
朝倉以上の若手はもうそろってますし、来季は今季以上に出番がないんじゃないでしょうか…。
今季は今季で散々な結果でしたしね。

また、同じくFA権を持ってる小田も残留の可能性大だそうで。
小田は二番手捕手としても、宴会部長としても絶対に必要ですからねぇ。
絶対に残ってもらいたい選手ですな。


話は変わって、今日はまた一人、再就職者がでましたねぇ。
今年中日から戦力外通告を受けた久本が、広島に入団することが決定したようです。
33歳とまだまだ老け込むには早いですし、先発も中継ぎもできるユーティリティさは非常に強みでしょう。

むしろ中日もなぜに戦力外にしてしまったん、という印象なんですけどね。
左の中継ぎは小林とアッキーくらいしかいないってのに。
残しておいても損はないと思ったんですけどねぇ。

まぁ、怪我を乗り越えて復活を果たした苦労人だけに、広島でもう一花咲かせれたらいいですね。
戦力外からの大復活ってのも割りとよく聞く話ですし、来年、久本に苦しめられなければいいんですがw


また、今日は12球団合同トライアウトが行われたようで。
各球団から戦力外通告を受け、再就職を目指す選手たちの最後のアピールの場ですな。
まぁ実際にはもう一回行われますけども。


んで、中日からは育成選手だった加藤と、高島が参加したようですな。
加藤は8打数1安打、高島は4人を相手に1被安打2四球だったようです。

んー、両名とも微妙…w
あまり目立った活躍というわけにはいきませんでしたね。
まぁ加藤の1安打は二塁打だったようで、一応持ち味の長打ではあったようですが。


それと去年に引き続き、元オリックスの古木が参加したようです。
格闘家に一時転向し、再びプロ野球選手を目指しているようですが…。
さすがに難しそうですけどねぇw
しかしながらこうやってアピールを重ねればもしかしたら…ってのがありますので、がんばってもらいたいところですが。


というわけでトライアウトも無事終了し、中日ももしかしたら誰かしらを獲得するかもしれませんからね。
過去、戦力外を受けた選手を何人も再生してきただけに、ある意味楽しみではあります。

ゴールデングラブ賞2012 

ゴールデングラブ賞が発表されましたねー。
今年は中日から3名も選出されまして、3分の1を占めることができました。
もともと名手が多いので、とりやすい賞ではあるはずなんですけどもw


んで、獲得したのは大島、井端、谷繁の3名。
大島、谷繁は2年連続、井端は3年ぶりの受賞となりました。
20代、30代、40代からそれぞれ一人ずつの選出になりましたねw

ちなみに大島は最多得票での受賞だったようです。
ようするに文句なくゴールデングラブ受賞ってことですな。
シーズン中からファインプレーを連発していましたし、はたから見てもうまいなーと思わせる守備でしたしね。
このままGG賞の常連になってくれれればいいですね。


また、井端はショートに戻って即受賞となりました。
やはり慣れ親しんだショートのほうが相性がいいってことなんでしょうかねぇ。
荒木との同時受賞にならなかったのは残念ですけども。
来季は是非二遊間同時受賞を目指してもらいたいものです。


一方で最年長での受賞となったのは谷繁…ではなくサードの宮本でしたね。
41歳11ヶ月での受賞は最年長記録だそうです。
といっても自身の記録を更新しているだけですがw

ちなみに谷繁と宮本の誕生日を調べてみたところ、わずかに1ヶ月半差程度なんですねw
つまり今季宮本が受賞していなかったら谷繁が最年長記録更新だった…ってことですか。
これは来年が楽しみですなw
どちらもまた、来年もレギュラーとして活躍しそうな選手ですしねー。


さて、話は変わって今日からアジアシリーズが開幕したようです。
が、日本の出番は今日はなく、明日、明後日と予選が行われた後、土曜日に決勝といった日程になっているようですね。
なんでも球状の形がハマスタに似ているとかで、村田に期待がかかってるようですがw

まぁこちらに関しては個人的にそんなに興味はないのでねw
結果だけ見てフーンと思うだけでしょうなぁw
それに試合が平日の昼ですし、非常に見にくい時間帯ですしね。
せいぜい、がんばっておくれ~w

ダルビッシュ辞退 

昨日は日本代表のメンバーが発表されましたが、今日は早くもメジャーからのお断りがあったようですねw
ラブコールを送っていたダルビッシュが早くも辞退のようです。
先発の軸として活躍が期待されただけに残念な知らせですなぁ。
まぁ3月といえば一番大事な調整の時期ですしね…。

しかしこの分じゃ、ほかのメジャーリーガーもどうなることやら。
もしかしたら全員NOって可能性も十分にありますな。
メジャーリーガー0人となれば、ちょっと盛り上がりに欠けますねぇ。


まぁそもそもメジャーの球団側が許可しないといけないわけで。
そこが一番難しいところですね。
基本的にアメリカ代表ですらメジャーリーガーはほぼいないわけで、日本のために自軍の選手を出すなんてことは難しいでしょう。

それでも過去二回のWBCではメジャーリーガーはちゃんと参加しているので、もちろん可能性はあるでしょう。
イチローとかこういう国際試合は好きそうですので、積極的に参加してくれそうですが。
ヤンキースは過去2回とも松井を出しませんでしたからね。
そこらへんがどう影響するか…。


さて、話は変わってパソコンの話。
実は今日、新しいPCを組みまして。
4年ほど前に自作したPCは親父のPCとして生まれ変わりましたw

んで、概ね組み終わりましたが、まだまだセットアップがまったく終わってませんw
4年分のデータの移動やら、アプリの入れ直しやら…。
かなりの時間がかかってしまってますw


スペック的なものはまた後日書いてみようと思います。
そんなにびっくりするほどのハイスペックではありませんけどね。
ただ、4年ぶりの自作ですので、そっからはかなり進歩してますw
最近のパーツは安くて性能いいねーw

まぁということで、今日は夜通しセットアップですわw
アップデートもかなりしないといけませんからねぇ。
組むのは楽しいんですけども、ここが面倒でいけませんわw

メンバー決定 

今月行われるキューバ戦に向けた日本代表のメンバーが発表されましたね。
とりあえず29名の名前が出た訳ですが、3月の本戦に残れるのはこのうち何名になるのかって感じですな。
若手主体のメンバーで、いかにも試そうって魂胆が伝わりますw


さて、中日からはと言いますと、井端、大野、大島の3名が選出されました。
山内は残念ながら見送りになってしまいましたねぇ。
しかしながら、現状3名も選ばれたのはいいことなんじゃないでしょうか。
前回の国際試合では0名でしたからねぇw

それにしても井端かー。
若手主体のメンバーの中37歳は目立ちますねw
勿論最年長の選出となりました。
精神的支柱的な役割も狙っているのでしょうか。


まぁともかくこれで監督、そして選手が決定。
一時期は辞退説まで挙がったWBCですが、なんとかここまでこぎ着けましたね。
今回に限っては、出ることがそもそも難しかったですねw


それと3月のメンバーにはメジャー組を何人か呼び込みたいようですね。
イチロー、青木、川崎、ダルビッシュ、岩隈らへんの内、どれだけ来てくれるのかなー。
個人的にはイチローはぜひとも来て欲しいところですがw
人気的にも、勿論実力的にもね。

また、投手陣としてはダルビッシュは欠かせないところでしょう。
新人王は逃したようですが、存在感は見せつけれましたしね。

ただ、メジャー陣はなかなか来てくれませんからねぇ。
難しい問題ですが、なんとか何名かは来てもらいたいですな。


とりあえず直近のキューバ戦は楽しみです。
中日の選手がでる国際試合は非常に久しぶりですからねw
大島、井端、大野の活躍に期待です。

多村横浜復帰 

どうやら横浜とソフトバンクが正式にトレードを決定させたようですね。
前言われていた吉村と大場のトレードではなかったようで、3対3の大型トレードで来たようです。
ただまぁ結局吉村は放出されましたけどw


んで、内容としてはソフトバンクが多村、陣内、吉川の3名で、横浜が吉村、山本省、江尻の3名だそうです。
野手1人と投手2人ずつのトレードとなっていますね。
どっちが得かというと…分からないかなぁw
目に見えてどっちが得って感じはしないように思えますが。

しかしながら、多村が横浜に復帰するとはね。
本人も驚いているようですけどもw
まさかこういう形で古巣復帰になるとはなぁw


また、吉村は出身が福岡だったんですねぇ。
そういう意味で、ゆかりのある球団だった訳ですか。
地元に戻って、一花咲かせられるかが見所ですかね。


これにより、横浜は右の強打者、そして外野手を得た訳で。
そうなってくると、福留獲りはどうなんでしょう。
微妙なラインになって来たような気がしますけどね。
確定的、とまでかいてあった記事もありましたが…。

さらにブランコの方もいまだに正式な情報はなし。
このあたりも中日ファン的には気になるところなので、続報が待たれてますけどもねぇ。
多村の加入がどう出るかが気になりますな。


また、トレードと言えば巨人とオリックスでも2対2のトレードが成立しましたね。
東野、山本和と香月、阿南が交換されたようです。

んー、東野は去年の開幕投手なんですけどねぇw
早々にトレードされてしまいましたな。
菅野を取って、もう用済みって感じなのでしょうか…。


まぁ、今季はこんな感じに主力級の選手のトレードが行われてますからねぇ。
中日もなにかしら、トレードがあるかもしれませんな。
楽しみ半分、怖さ半分ですけどもw

横浜が本気を出している!? 

日本一決定から一夜明け、今日いきなり各所で戦力外通告やらトレードの話があふれ出しましたねw
決定を待っていたかのようにいろいろな情報が出てまいりました。
いよいよストーブリーグ突入といったところでしょうか。


中でも個人的に一番おおっと思ったのは横浜とソフトバンクで吉村、大場のトレードが成立したってやつですかねぇ。
まず吉村といえば横浜でも人気のある右のスラッガーですよねぇ。
近年はスタメンから外れることも多く、今季は特に出番が少なかったとはいえ、かつてはスタメンを張っていたわけですし、年齢もまだまだ若いのになぁ。

また、大場は大場で6球団が競合した目玉ルーキーで、プロ初登板初完封したのはまだ最近の話ですよね。
大物ルーキーがわずか4年でトレード要員になるとはね…。

しかしまぁ双方おいしいトレードなんでしょうねぇ。
特に横浜は深刻な先発不足ですし、スラッガー候補はまだまだいますからね。
来季、大場が横浜のエースになってる可能性は十分に考えられますな。


また、横浜のスラッガーといえば、どうもブランコの獲得は確実だそうで。
2年5億という条件を中日は上回れなかったかー。
そのための吉村放出ってのもありそうですしねぇ。
来季は筒香、ラミレス、ブランコ、中村ノリと、一発攻勢が期待できる重量打線が完成してそうだ…。


というわけで、ブランコの残留は絶望的になってしまった中日。
チーム最多本塁打を誇っていた4番の離脱は痛すぎますね。
福留もこのままいくと横浜に持っていかれそうということで、現有戦力で来季は戦うか、新外国人を獲得してくるか、考えどこでしょう。

うーん、4番の移籍となると近年ではなかったことですからねぇ。
とはいえ、横浜からはかつてタイロンを貰ってますし…。
そうそう文句の言える立場ではないような気はしますねw
しかし…いてぇw


まぁまだ正式な会見があったわけではないので、とりあえずそれ待ちかな。
本格的に悲しむのはその後でもいいでしょう。
もしかしたら…逆転契約があるかもしれませんからねw

日本シリーズ 終戦 

日ハム敗れる…ッ。
んー、惜しい試合だったんですけどねぇ。
最後は巨人の4番阿部にしてやられた形になりました。
今季ほぼ間違いなくMVPを獲得するであろう阿部に、最後の最後までやられたって感じですね。


これで巨人は3年ぶり22回目の日本一ということらしいです。
22回目…ねぇ。
中日はまだ2回しか日本一になっていないというのに、この数の差…。

それも完全優勝での日本一となると中日は僅かに1回ですからねぇ。
かれこれ55年も達成していないということで…。
一方で巨人は僅かに3年ぶり。
来季、56年ぶりの日本一達成はなるのでしょうか。


という訳で、これでレギュラーシーズン、クライマックスシリーズ、そして日本シリーズが終了。
国内での試合は全て消化したことになりますね。
残ったのは今月8日から始まるアジアシリーズのみとなりました。
これもまぁ僅か3日で終わるので、ほぼ完結したと言っていいでしょう。

ちなみに今回のアジアシリーズは、日本、韓国、中国、台湾に加えて、オーストラリアも参戦。
韓国からは2チーム出場して、計6チームで争う形になるようです。
一応、過去最大の規模になるのかな。

とりあえず今日の結果で日本からは巨人が出場することが決定しましたね。
まぁ去年は圧倒的な力を持っていたソフトバンクですら、戦力を欠いていたとはいえ優勝を逃していましたからね。
油断してるとヤバいんじゃないでしょうか。


話は変わって中日の話ですけども、今季戦力外通告を受けた平井が11年ぶりにオリックスへ復帰する事が決まったようです。
とりあえず就職先が見つかったのはよかったですねー。
37歳と年齢は気になるところですが、落合政権時代の功労者ですからね。
優勝経験もありますし、その豊富な経験を買われたってのもあるでしょう。

まぁこれでまずは1人、中日から再就職者が出ましたね。
まだまだ今季は戦力外を受けた選手は多いですからねぇ。
トライアウトも含めて、頑張ってもらいたいものです。

山崎現役続行 

昨日の話題になりますけども、山崎が現役続行を決意したようですねぇ。
うーん、まぁ予想通りといえばそうなんですけども、出来る事ならこのまま引退で良かったんじゃないかと思います。
本人のためにも、チームのためにもね。


ちなみに本人のコメントとしては、「気持ちよく来年燃え尽きたいなと思ってる」だそうで。
十分今年燃えたじゃない…。
ホームランも一本打てましたし、4番でスタメンもはれた。
DHでも出れましたし、思い出は十分作れたと思うんですけどね。

一方で成績としては.209、1本塁打、13打点。
試合数から言えば決して良くはありませぬ、というか悪いとしか…。
歳も考えればこれからまた大復活して20本ホームラン打てるかといえばそうは思えませんし、ブランコというレギュラーもいますからねぇ。

それに代打としても中田亮や福田といった有望株がいますので、彼らの出番を奪うのはいかがなものかと。
ここはスッパリ今季限りで引退して、綺麗に去った方がかっこ良かったと思うんですがねぇ。


ただまぁ高木監督は特別扱いはしない、とのこと。
オープン戦で結果がまず出なければおそらく開幕二軍でしょうし、もしかしたらそのままってこともあり得るってことでしょう。
それくらいの対応じゃないと逆に困りますけども。
ここは心を鬼にして、山崎の起用法は考えてもらいたいですな。


という訳で、来季も山崎は現役続行ということで。
一切期待しない訳ではありません。
せっかくやるとなったなら、せめて今季を上回るような成績をお願いしたいですね。
それこそあの二冠を取った時のような打撃に期待です。

疑惑の頭部死球 

あーあ、日ハム完敗でしたねぇ。
今日は完全に巨人打線に捕まってしまって15安打10失点。
ちょっといくらなんでも打ち込まれすぎてしまいました。
これで巨人が先に王手ということで、決着は東京ドームへ持ち込まれましたね。

んー、それにしても今季すばらしい成績を収めた吉川くんが2試合連続で敗戦投手。
それもシーズン中ダメダメだったボウカーにホームランを立て続けに打たれるというね。
日本シリーズという大舞台がそうさせているのか…。
それによりボウカーのクビも繋がったかなw


また、二番手の多田野は3回に危険球退場。
これがまた疑惑の判定と言いますか、完全に誤審でしたね。
頭部死球という判定でしたが、どう見てもあたってないw
栗山監督が声を荒げて抗議をしていましたけども、結果は覆りませんでしたね。

結局多田野は僅か1アウトで交代となり、そこから日ハムの投手陣が崩れ始めた感じがします。
こういう大舞台というか、一発勝負の場面で誤審は萎えますねー。
ポストシーズンのみはそういうのもビデオ判定を持ち込んでも良いと思うんですけども。


それと8回、9回には斎藤くんが満を持して登板。
先発もささやかれていましたけども、さすがに中継ぎ、それも敗戦処理という形で出てきましたね。

そして結果は2回2失点。
んー、微妙w
キッチリ抑えればそれはそれでいいんでしょうし、ネタならば大炎上といったところでしたがw
普通に「良くはない成績」で来たか…。

まぁーこれではおそらく日本シリーズ中の登板ももうないでしょうねぇ。
多分、今日が今季の斎藤の見納めといったところでしょうか。


という訳で、巨人が王手をかけての東京ドーム。
いよいよ日ハムは後がなくなりましたね。
ビジターで2連勝せねばならないってのは苦しいかと。

しかしながらまだ可能性はありますからね。
まずは土曜日に逆王手をかける事、これに全力を尽くしてもらいましょう。
過去2回、巨人と日ハムの日本シリーズはあって、両方とも巨人が勝っているそうですからね。
なんとか食らいついていってもらいたいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。