月別アーカイブ

 2012年10月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我人再生工場 

日ハムサヨナラキター!!

いやー、今日はすごい試合でしたねぇw
延長12回まで0-0という白熱した投手戦でした。
なかなか点が入りそうで入らない、見ている側も一喜一憂できる試合だったかと。
ただ、ドームで見ていた両チームのファンは疲れたと思いますがw

しかしながらこのゲームをものにできた日ハムは大きな一勝を手にしましたね。
負けていれば王手がかけられる訳ですし、大事なホームゲームでしたしね。
明日につながる一勝だったのではないでしょうか。


それにしても今日は両先発ともに20歳と超若手の同級生対決。
日本シリーズでこんな若手同士の対決になるのも珍しいですね。
でも結果としては両者7回を零封と、ベテラン顔負けの内容でしたけどw

まぁある説では今日は斎藤が先発するかもという話もありましたけどねぇ。
一応一軍登録はされているようなので、可能性としてはあるっちゃあった訳ですが。
さすがに回避した形になるのかな。
シーズン終盤の内容を見ているとそらまぁ無理な気がしますけども。


ということで、これで東京ドームへ戻ることが決定ですね。
決着は早くとも土曜日ということになりました。
これはまた去年、一昨年同様、第7戦までもつれる感じなんでしょうかw

しかし杉内に加えて阿部まで離脱した巨人ですので、勢い的にこのまま一気に押されそうな感じはしますけどね。
とりあえず明日どちらが先に王手をかけるか、ですね。


さて、話は変わって中日のドラ3で入団予定の古本くんですが、どうやら左目の状態は悪くないみたいですね。
医師からも太鼓判を押されているようで、回復は順調のようです。
視力的には現在で裸眼0.6、矯正0.9ということです。
怪我する前は1.2だったようなので、それには至ってませんけども、まぁこれだけ視力が回復していれば問題なさそうですね。

まぁ中日は前からこういう怪我を抱えた新人を獲っては再生させてますからw
最近でいえば大野や吉見といった選手も、元は怪我人ですからねぇ。
そういう意味で、ちゃんと完治する選手と分かった上で獲ってるんだろうな、とは思っています。
あとは実力が如何ほどか、ってところですねw


あとちょっと気になった記事があったんですけども、ブランコがDeNA入団濃厚!!みたいなやつがありました。
どうやら2年5億という条件を提示しているらしく、中日が提示している2年4億を上回ってるみたいですね。
中日側が条件を上方修正するかは分かりませんけども、この条件が本当だとすれば現状不利ですなぁ。

んー、横浜にはかつてタイロンをもらった経緯がありますので、ブランコを持ってかれても文句は言えませんが…。
しかしながら現状中日にはブランコに代わる大砲はおりませんので、もし退団とならばえらいことです。
なんとか残留させるように努力してもらいたいですなぁ。

スポンサーサイト

英智コーチ 

おー、今日は流石に日ハム勝ってきましたね。
これでとりあえず札幌での3連戦は守られました。
流石に4連敗であっさり、という風にはなりませんでしたね。

しかしまぁ前回死球を受けて、動かないとまで言われた中田も強行出場し、今日は先発全員安打と打ちに打ったりでしたね。
ホームに戻って来て、本領発揮という事でしょうか。
この調子で対戦成績を五分に戻したいところですな。

また、元中日の石井が前回、そして今日と登板してますねぇ。
かつてサイレントKと呼ばれて親しまれていた選手が、チームが変わって日本シリーズに出てるってのは嬉しいような悔しいようなw
ただチームに欠かせない存在になっているようなので、それは喜ばしいことですな。


さて、今日は中日の来季のスタッフが発表されましたね。
来季はこんな感じだそうです。

【1軍】
監督 高木守道
投手 近藤真市、今中慎二
捕手 長谷部裕
打撃 井上一樹、彦野利勝
内野守備走塁 渡辺博幸
一塁ベース兼外野守備走塁 平野謙
三塁ベース兼外野守備走塁 上田佳範
補佐 善村一仁
トレーニング 三木安司、宮前岳巳

【2軍】
監督 鈴木孝政
総合兼打撃 宇野勝
投手 高橋三千丈、小笠原孝
捕手 金田進
打撃 川又米利
内野守備走塁 前原博之
外野守備走塁 英智(蔵本英智)
育成 早川和夫
トレーニング 塚本洋、住田ワタリ


まぁやはりなんとっても権藤コーチの名前がないってところが最大の変更点でしょう。
代わりにはやはり今中氏を一軍にあげてきましたね。
来季は今季のような見苦しい監督コーチ間の争いだけはやめてもらいたいとこです。


また、今季引退した小笠原、英智はそれぞれ二軍の投手コーチ、外野守備走塁コーチに決まったようですね。
就任1年目ということで色々難儀もするでしょうけど、しっかり中日を下から支えて、いつか一軍コーチとしてまた帰って来てもらいたいですな。

ちなみに英智の登録名は蔵本にするか英智のままかまだ未定だそうでw
それならあえて英智のままがいいなーw
蔵本コーチよりか、英智コーチの方がファンとしても馴染みがあっていいですわー。
あんまり蔵本ってイメージがないですからね。


ということで、来季はこのスタッフでペナント奪還を目指してもらいます。
2年契約の2年目となる高木監督はこの年をラストと決めてるみたいですし、気合は十分っぽいんですけども…。
今季のように、首を傾げるようなゲームは極力なくして、王道をいく野球を見せてもらいたいですね。

代表選手 

おー、大野くんも日本代表入りかー。
CSでの活躍が見込まれたかなw
前回のWBCの時は大学生として代表入りできなかったらしいので、晴れて夢が叶った形になりましたね。

まぁまぁ、中日からも山内、大島がとりあえず内定が出てるので、心細いってことはないでしょう。
大舞台での緊張感を体験して、来季に繋げてもらいたいですね。
当面は11月に行われる強化試合に向けて準備する形になる事でしょう。
周りの一流選手からも色々吸収して来れるといいですな。


また、3年目小川がフィリピン代表に選ばれる可能性があるだとかw
小川は母親がフィリピン人のハーフだそうで、WBCでは国籍が参加条件ではなく、両親の国籍のどちらかに参加できるというルールらしく、小川に白羽の矢がたったようですね。

球団側としても経験になりますので、プッシュしているようです。
上手い事行けば、本戦の代表にもいけるかもしれませんな。
勿論フィリピンが勝ち進まねばなりませんけども。

いやー、実は小川がハーフってこともしらなかったのでびっくりしましたw
今年のオリンピック前にあった某マラソンの代表問題のようにやるのかと一瞬思っちゃいましたw
ルール上問題なくやれるのであれば是非こちらも行って欲しいところですね。


もう一つ、今日のネタとしては中村コーチが退団した模様。
色々協議した結果、とのことですが。
2009年からバッテリーコーチとして若手捕手の育成に当たってくれてましたが、ついぞ谷繁の後任は現れませんでしたね…。

まぁ谷繁が大正義すぎますからねぇ。
よっぽどの若手が現れない限り、コーチとしての効果が目に見えにくかったと思います。
ともかくお疲れさまでした。


さて、明日から日本シリーズが再開。
今度は札幌で3連戦ですからね。
明日ハムが負けてしまうと一気に王手となってしまうだけに、大事な一戦となりそうですな。
このまま一気に押し出されてしまうのは盛り上がりに欠けちゃうんで、なんとか頑張って欲しいものです。

8球団競合 

あらら、日ハムは痛い痛い連敗となってしまいましたね。
ビジターとはいえ、こうもあっさりと連敗してしまっていては…。
明後日からホームに戻っての3連戦となりますが、このままズルズル連敗ってのは避けたいところでしょう。

まぁーそれにしても沢村の投げっぷりは見事でしたね。
シーズン終盤は結構崩れる事も多かったと思いますが、ここ一番で最高の結果を収めてきやがりましたw
ハム打線をきっちり抑えてましたね。

また、ハムはハムで中田の負傷が痛そうです。
打撲と診断されたようですけども、そう簡単には治らないでしょう。
痛みを押して出場はしていましたが…。
本来の力は発揮できなそうですねぇ。


さて、今日は別段他にネタがないので動画紹介を一本。
ちょうどドラフトの時期ということで、懐かしい動画がランキングに上がっていたのでw
映像的にも投稿時期的にも懐かしい動画となっております。


今から23年前のドラフトの様子ですねぇ。
俺の生まれた年でもありますなw
野茂の圧倒的な人気っぷりがすごいですw
今年も4チームの競合はありましたが、8球団とは…。

そしてその他のメンバーも凄い人ばっかりですな。
コメントでは「ハズレ1位も葛西稔、小宮山悟、西村龍次、佐々木主浩、元木大介、酒井光次郎、佐藤和弘。2位以下に古田敦也、前田智徳、新庄剛志など」だそうでw
まさに黄金時代ですなぁw
ハズレがまったくハズレじゃない…。

まぁ今年のドラフトだって20年後にはどう評価されているか分かりませんけどね。
球史に名を残せるような選手が何名でるのか楽しみですな。

不祥事? 

今日から日本シリーズですね。
初戦は東京ドームにて行われた訳ですけども、巨人が幸先よく快勝。
8-1というワンサイドな展開になりましたね。
内海と吉川という両エース対決となりましたが、明暗はくっきりでしたね。

んー、個人的には日ハム応援なんですけどねぇw
初戦が取れなかった以上、明日勝たないと一気にやられてしまいそうで怖いですね。

しかしまぁ巨人側は杉内を欠いたままっぽいですからね。
そこらへんをどう突けるかがポイントになりそうです。


話は変わって中日のドラ3、古本くんが過去に飲酒運転をやっていたという記事が今日あがってましたね。
19歳の頃にやってしまっていたらしく、反省文処分を受けていたようですな。
若気の至りというにはちょっと罪が重過ぎるぜ…。

そしてそのソースとなったのが某大型掲示板というねw
そのスレッドを中日球団員が見て、調査に向かったという事で。
意外とそういう掲示板も社員は見ているんだなぁーと思いましたw
どっからでも情報は得ようとしているんですね。

まぁとりあえず今回のドラフトには影響はないようです。
指名取り消しという最悪の事態は回避、ということで。
一応厳重注意みたいのはあるみたいですけどね。


あとは入団までにそういう不祥事さえなければ大丈夫でしょう。
目の怪我がきちんと直ればかなりの戦力になりそうですし。
福留の再来とまで言われている逸材ですので、しっかり獲得していきたいですねー。

ブランコ流出ダメゼッタイ 

ドラフトから一夜明け、各球団さっそく選手と接触しているようですね。
中日も1位指名の福谷くんと高木監督がはやくも昨日接触したようで、好印象だったようですね。
せっかく獲得した交渉権ですから、しっかり契約していきたいですな。

ちなみにその福谷くん、かなり頭がいいらしく、大学の監督からは「学者が投げてるみたい」って言われてるとかw
慶応大学にも推薦で言った訳ではなく、AO入試で倍率5倍をくぐり抜けての入学だったようで。
横須賀高校も地元ではなかなか有名な進学校ですしね。
頭脳の方でも中日に貢献してもらえそうですw


また、昨日は内野手として紹介した4位入団の杉本くんですが、実は捕手もやれるらしいですね。
本人はプロで捕手として挑戦出来れば、と言っているらしく、そちらも期待ですね。
ポスト谷繁がまだまだ決まってませんからねぇ。
若手捕手はたくさんいますが、いまだドングリの背比べですので、その争いに加わってもらえれば。


一方でブランコ、ソーサ、山崎の去就が不安視されてますねぇ。
山崎はまぁ…引退もやむなしというような感じですけども、前者二名は来年も是非残ってもらいたいところ。
特にブランコだけは退団させてはなりませんなぁw
後任がまだまだ見つかってませんし、ブランコが他球団に行ってしまうとそれはそれで怖いですからね。

ただ、他の記事ではブランコ、ソーサともに中日に対してそこそこ愛着があるようで、条件さえ間違えなければ残ってくれる事でしょう。
DeNAやソフトバンクが調査しているということで、マネーゲームにはしたくないなー。


また、山崎は来月くらいには結論を出すようで。
球団側からは残留OKという意向を伝えられているようですが、本人が納得できてないようで。
そらまぁ今季の成績ではね…。

でもなんとなく最終的には残留って気がしますけどねw
やってもいいって言ってるんだからとりあえずお言葉に甘えて…みたいな感じで。
まぁそうなったとしても来季は代打専で頼みますよ。
間違っても開幕4番に座らせるとかだけはやめたってね!!


という訳で、これからもちょいちょいと人の出入りがありそうですね。
新戦力にも期待ですけども、主力の流出だけはなんとか阻止できるよう、頑張ってもらいたいですな。

ドラフト2012 

2012年のドラフト終了~。
まぁー今年も一波乱ありましたが、無事に終了したといえますかね。
中日の収穫もまぁ悪くはなかったと思います。


さて、その中日が1位指名したのは慶応大学の福谷くん。
競合する事もなく、無事に交渉権を獲得しましたね。
一昨年の大野のように一本釣りできたのは良かったと思います。

しかし有名どころであった東浜、藤波をあえて回避した様子ですが…。
結果として東浜は3球団の競合の末ソフトバンクへ、藤波は4球団の競合の末阪神となりましたので、そこに中日まで加わっていたら、確かに獲れなかった可能性は高かったかな。

んーでもまぁ福谷くんを外れ1位としておいて、あえて彼らを獲りに行っても良かったような気はしますけどね。
その辺はスカウトの目を信じるとしましょう。


その福谷くんは地元愛知の出身で、進学校である横須賀高校を卒業し、慶応大学へ進学というなかなかのエリートっぷり。
最速は150キロを軽く越すらしいですが、近年は若干影を潜めているなんて話もありますなぁ。
大学では抑えを任されているらしく、プロ入り後は先発も視野にいれているそうですね。

まぁまぁまぁ、即戦力…とまではいかないかもしれませんけども、なかなか有望な選手ですね。
中継ぎにしろ先発にしろ、層の厚い中日ですけども、是非頭角をあらわしてきてもらいたいですね。


また、2位にはこれまた地元愛好大名電から濱田くんを獲得。
こちらも高校ビッグ3といわれていた有望株ですからね。
2位ながら指名できて良かったですわ。
中日は指名順が後の方ですので、ちょっとハラハラしていましたけどもw

こちらこちらで将来性十分な左腕ですね。
球速も140キロ台後半と、プロ入り後に鍛えれば150キロ到達も夢じゃなさそうですし。
大野に継ぐ左のエース候補として期待してます。


その他、3位に龍谷大学から古本くん(外)、4位に早稲田大学から杉本くん(内)、5位に九州学院高校から溝脇くん(内)、6位にシティライト岡山から井上くん(投)、7位に祐誠高校から若松くん(投)を獲得。
なんと今年のドラフトは慶応と早稲田、両大学から一名ずつ獲得する形になりましたね。
ほとんど両大学、中日とは絡みがないんじゃないかなぁ。
そういう意味で珍しい結果になりましたね。

また、今回のドラフトでは捕手の指名はゼロでしたね。
補強ポイントとしては考えられていたんですけどねぇ。
まぁ若手、中堅とたくさんいますので、そちらの育成に励むということでしょうか。


という訳で、今回のドラフトでは投手4名、内野手2名、外野手1名の計7名を獲得する形になりました。
育成は今回はなしですね。
引退、戦力外の数を考えると、もう少し支配下登録にも余裕がありますので、育成からの昇格やトライアウト、新外国人の獲得などがまだありそうですな。


また、中日外では巨人が菅野を順当に獲得し、日ハムが大谷を強行指名してきましたねw
まぁー菅野はねー、流石に他球団が手を出す事はなかったですね。
1年の時を経て、入団となりましたか…。
ほぼ逆指名と同等な指名だけに、いい気持ちではないですけどねぇ。

大谷は大谷でメジャー入りを表明していたのにもかかわらずの指名に戸惑ってましたね。
インタビューでは気持ちは変わらないといっており、日ハムが口説けるかどうかに掛かってますね。
下手すれば二年連続で1位指名が拒否という結果になりうるだけに、大きな博打に出てきたなぁー。


まぁそんな訳で、今年も一波乱あったドラフトでしたね。
これから順当に契約が結べていけばいいんですけども。
特に中日はしっかりと交渉して、全員来年の春にはユニフォームを着ていてくれるといいですな。

権藤コーチTAIDAN 

権藤コーチがTAIDAN!?

これまたわりかし急に発表されましたね。
元々1年契約だったようですが、ここまでそんな話がほとんどされていなかったので少し驚きです。
まぁでも今季の調子を見てると納得ですけどね。


これで70代コンビは解散となりますね。
うーん、まぁ仲良かったとは言えませんからねぇ。
数々のもめ事を起こし、ファンとしても恥ずかしい感じだったので…。
退団に関しては良かったといったら失礼ですが、異論はありませんな。

それに権藤コーチの年齢を考えてもねー。
70歳オーバーで前線でやっていくのはしんどいでしょう。
それを言ったら監督もなんですけどね。


後任に関しては今中氏が有力なようですが…。
現在2軍で投手コーチをやってますからねぇ。
そのまま昇格という事で妥当な線でしょう。

となると70代から一気に40代へと若返りになりますねw
まぁまぁまぁそれくらいフレッシュな感じでちょうどいいんじゃないでしょうか。
ただ年齢が若すぎて山崎や昌よりも年下になるというねw
谷繁と同い年になるのかな、多分。

ともかく来年は投手陣、特に先発陣の立て直しは必要ですからね。
今中コーチの手腕に期待しましょう。

サヨナラ年間大賞 

終戦から一夜明け…。
今日の中スポの一面には昨日の敗戦の様子が書かれてましたね。
今季もまた、最後の試合の様子は負け試合となってしまいました…。

まぁでも、今日しったんですけども中日は今季3点差の逆転ってのがなかったらしいですなぁ。
途中まで逆転勝利がなかなか出来ないってのは覚えてますが、それほどまでにビハインドに弱かったのか…。
そのデータから言えば、昨日の試合もそのまま当てはまってしまったという訳ですな。
来季はこの辺も課題でしょうねぇ。

ともかくこの歴史的な3連勝3連敗という汚名はさっさと拭ってしまいたいところ。
直近で言えば来年、リベンジしたいですな。


さて、話は変わってなにやら和田がサヨナラ年間大賞とやらを受賞したようで。
6月8日の楽天戦での逆転ツーランが決め手だったみたいですね。
そーいえばあったなぁと自分の記事を見返して確認しましたw
確かにあれは盛り上がりましたね。

まぁー今季の和田様はねー、昨季とは別人のようになってくれましたからね。
MVPをとったときまでは戻らないにしても、頼れるバッターとして3,4,5番に座っていてくれました。
40歳を超えましたが、球界には40歳を超えても二冠をとっちゃう人も最近いましたからねww
今、なにやってるんだろうなぁ…w(チラッ


そーいえばサヨナラで思い出しましたが、今季は平田のサヨナラ弾ってのはありませんでしたねぇ。
サヨナラ犠飛ってのは覚えがありますが。
去年は二試合連続で放つなんて離れ業がありましたが、今季は0か…。
なんとなくサヨナラ弾=平田みたいなイメージだったんですけどねw


ま、あとはこうしてタイトル発表や表彰ネタがボチボチ出てくる感じですねぇ。
日本シリーズも正味興味が薄れてきましたし…。
それよかドラフトが非常に興味深いですかねw
25日ということで、今からワクワクが止まりませぬw

10.22決戦 

終 戦

終わった…。
2012年のやきうが今日終わりました…。
非常に悔いの残る形での終戦となりましたね。

はぁ〜、3連勝のあと、3連敗するかね。
期待だけ持たせて結果これかいな。
無駄に巨人を儲けさせただけじゃないか!!


さて、今日の先発は中3日で伊藤。
最後の最後まで岩田を使わずに来ましたね。
もしかしたら裏でトラブルでも起きてたのかもしれませんなぁ。

まぁ伊藤もねー、前回の登板では8回途中までを2失点に抑える好投を見せてくれ、是非次も見たいと言っていましたが、連続で好投は出来ませんでした。
初回こそ抑えれたものの、2回には4連打を浴びて2失点。
いくらなんでも連打されすぎですわ…。

結局2点タイムリーを浴びたところで降板して2回もたず。
ぶっちゃけ4連打を浴びる前に交代させるべきだったとも思えますけどねぇ。
今日は最終戦ですし、温存は考えなくていい訳ですし。


後続は武藤、三瀬、山井、大野。
武藤は伊藤の作ったピンチを見事に抑える火消しっぷりを見せてくれました。
CSという大舞台ながら、無失点だったってのは来年に繋がりそうですな。

また、大野も3イニングを零封。
こちらが先発かなぁーって思ってたんですけどね。
来年は左のエースに成長していてくれることでしょう。


一方で打線の方は初回に今日も絶好のチャンスを得るも無得点。
この3戦、序盤にチャンスが作れるんですけども、全てものに出来ませんでした。
先制さえ取れればまた流れもガラっと変わったんでしょうけどねぇ。
主導権を一切握れませんでしたね。


そうこうしているうちに4点のビハインドになり、攻撃も焦るようになってしまって結局8安打2得点。
終盤にブランコのツーベースと堂上弟のツーベースを皮切りにで1点ずつ返すものの、それ止まり。
5番和田がどうにも調子が悪く、チャンスを生かしきれませんでしたね。

あとはブランコもねー。
初回のチャンスでの見逃し三振が痛かったですなぁ。
続く和田も三振でしたし、あそこで4番5番の連続三振は残念過ぎる…。


まぁ見所としては最後の最後、英智が代走で出場して、生還したところですかねw
現役最後の出場ということで、しっかりと目に焼き付けておきました。
ここぞの場面での代走って感じじゃなく、ただの思い出代走な感じが否めませんでしたが…。
ともかくお疲れ様でした!!


という訳で、これで対戦成績は3勝4敗となり巨人が日本シリーズ進出となりました。
まさかまさか3連勝したあとに3連敗するとはね。
まぁぶっちゃけ0勝4敗での敗退も想定されてた訳で、3連敗ってのも全然あったんですけどね。
それでも3連勝した後にそれをやらんでも…。

また、高木監督にしてみたら、10.8決戦のリベンジ失敗ということになりますな。
10.8決戦に続く10.22決戦でも負けた将として語り継がれそうです…。


ま、もともと2位上がりですからね。
日本シリーズに行けなかったのは残念ですが、どこか悔しきれてない感じです。
どっちかっていうと、巨人の日本一を阻止出来なかったってのが残念かなw
その役割は日ハムに任せるとしましょう。


そして中日は明日からストーブリーグ突入ですな。
直近のイベントで言えばドラフトがありますので、そこを楽しみにしておきましょう。
良い選手が獲れると良いですね。

ではでは、今年も選手の皆様おつかれさまでした!!
来年は首位奪還といきましょう!!

最低なベンチワーク 

な い わ

もーね、今季一番最悪な試合といっていいくらい、ベンチワークが最低な試合でした。
挙げ句の果てにあのコメント。
腹立つのを通り越して、恥ずかしくなってくるレベルですね。


さて、今日の先発は山内。
中6日で万全の状態で挑めたはずなんですけども、2回に制球が急に乱れて2失点。
そして4回には村田の打球をスネに受けて負傷退場という、なんとも残念な結果に。
CS初勝利はお預けとなりましたね。

しかしこれ、大丈夫だったのかなぁ。
長引きそうな怪我になれば、もし明日勝って日本シリーズに行ったとしても投げれるか微妙ですね。
どんだけ先発投手がいなくなってくんやw


後続は三瀬、武藤、小林、田島、高橋、岩瀬、山井。
この継投がねー、いかんとも腑に落ちません。
三瀬から田島まではまぁ妥当かと思いますけども。

問題はまず田島の作ったピンチの場面に登録されたばかりの高橋を起用したこと。
確かに相手は左打者が続いていましたけども、非常に不安はある起用でしたね。
さらにピンチが拡大して、二死満塁で村田の場面でも続投させたときは本気かと思いました…。

しかしまぁ結果はなんとか村田を抑えて無失点。
9回に打席が周り、裏には良い投手から出てくるんだろうなーと思ったら岩瀬…。
そこは8回裏に温存した浅尾や山井を出すところなんじゃないのかと。
相手も下位打線なんですから当然代打を出してきますし、右とか左で合わせて〜なんて言ってる場面じゃないでしょうに。


結局岩瀬はピンチを作って降板し、一死満塁まで傷口を広げた後に山井。
ポテンを浴びてサヨナラとなってしまいました。

もうね…マジでなにがしたかったのかと。
あそこで山井に代えれば今度は左の代打が出てくることは分かりきってましたし、やってることがちぐはぐ過ぎる…。
8回に高橋で勝負した度胸があったなら、岩瀬で谷と勝負するべきだったんじゃないでしょうかね。


そして試合後にはお決まりの権藤コーチ批判コメント
「三振を取れる投手をなぜ出さなかったのか」じゃねーよww
指揮官はあなたで、審判にコールしたのもあなたですよ…。
こんなんじゃ、明日のベンチのムードも最悪でしょうなぁ。


一方で打線の方は序盤のチャンスを全て逃し、昨日と同様得点が遠い展開でした。
8安打2得点はこの大一番では寂しいですね。


そんな中、ブランコの右方向へのツーランだけが今日の見所でしょうか。
序盤の嫌な流れを断ち切るいい一発だったと思うんですけどね。
如何せん、空気は変わりきりませんでした。

また、井端も2安打とチャンスメイクをよくしてくれましたね。
3,4,5番でなんとか明日、得点を稼いでくれるといいんですけども。


しかしまぁ2回の平田の走塁ミスは痛かったですね。
コーチのミスなのか平田のミスなのかは分かりませんけども。
初回の満塁のチャンスを逃し、すぐまた回って来たチャンスを自ら潰してしまったのは流れを悪くしたかなぁと。


という訳で、これで対戦成績は3勝3敗の五分になりました。
明日中日が勝てば中日が、巨人が勝つか引き分ければ巨人が日本シリーズ進出となります。
引き分けでもいい分、巨人に有利ですね。

いやー、まさか3連勝して一気に有利になった後に2連敗。
そして今3連敗にリーチがかかってるこの現状になってしまうとは…。
それもこの2試合、特に今日は最低な試合でしたしね。
一気に追い込まれて逆王手をかけられた訳ですけども、明日どうなることでしょうかね。

かつての10.8決戦で敗れた高木監督ですが、明日、10.22決戦でそのリベンジとなるでしょうか。
最後の試合になるかもしれませんので、そんな試合くらい、納得のできるような試合にしてもらいたいですね。

拙攻拙攻アンド拙攻 

んー、今日は拙攻拙攻アンド拙攻でしたねー。
巨人の倍近くのヒットを打ってるのに負けたか…。
ここにきて中日のいやーな負け方をしてしまいました。
まだリードしてるとはいえ、明日不安ですね。


さて、今日の先発は川上。
初回こそ三者凡退でしたが、2回3回4回と先頭打者を出してしまう苦しい内容。
結果4回2失点とイマイチでしたねぇ。
まぁよく併殺で粘りましたけどね。


そんな早期降板を受け、中継ぎが再びフル回転。
ソーサ、三瀬、武藤、田島、小林と繋いできましたね。
まぁ今日はビハインドの展開でしたので山井や浅尾を休ませました。

しかし田島がまたも1失点。
制球が定まってませんねぇ。
ここにきてシーズンの疲れもあるでしょうから、使い方を間違えないようにしないといけませんな。


一方で打線の方は再三のチャンスを逃しまくり11安打1得点。
嫌なときに併殺がでたりしてしまいました。
昨日までの得点力が明日戻ればいいんですけどねぇ。


特にもったいなかったのは7回の和田の併殺でしょうか。
2点ビハインドの中、3連続ヒットで1点返してなお無死1,2塁。
押せ押せだったんですけども…一気に二死3塁になってしまいました。

その後のブランコが三振に倒れてあと1点が返せず。
結局そのまま巨人に逃げられてしまいましたねぇ。

たらればですけども、ここでもう一本ヒットが出てれば…あるいは進塁打にでもなっていればねー。
非常にもったいない7回の攻撃でした。


まぁそれでも全体的にヒットが出ていることは悪い事ではないですね。
1安打零封で負けるよりかはマシかと思います。
再び歯車がかちっと合わされば、5得点、6得点といけるんじゃないでしょうかね。


という訳で、これで対戦成績を3勝2敗としまして、一休みですね。
明日もし負ければ逆王手となってしまうので、なんとか明日決めちゃいたいところ。
逆王手がかかると一気に不利になってしまいますからね。
このリードした状態のまま決めたいですな。

そんな明日は山内が登板予想。
お相手はゴンザレス予想と、初の中日の先発の方が勝利数が上になるかもしれませんねw
しかしゴンちゃんに今季勝ってませんからね…。
そこが少し不安ですわー。

2007年の再現…!? 

王手が掛かったぁぁぁ!!!

なんとなんと、三連勝で一気に王手!!
ここまでの展開を誰が予想できたでしょうかw
2007年のCSを思い出させてくれるような展開になりましたねぇ。
これはー…このまま勢いでいけてしまうんじゃなかろうか!!


さて、今日の先発は中3日で山本昌。
んー…これはまさかでしたねぇw
ここに来て47歳を中3日という過酷な状況で投げさせるとは…。

しかし結果は5回2失点と最低限の仕事はしてくれました。
途中のバントミスゲッツーは痛かったものの、この先発不足の中、5回まで投げれたのは上出来というべきなんじゃないでしょうか。

ただ、残念ながら勝ちは付きませんでしたね。
現役29年やって、未だにポストシーズンの勝ちがないだけに、ついにつくかなぁーと思ってましたが…w
まぁそれは日本シリーズにでも取っておくとしましょうw


後続は田島、ソーサ、小林、武藤、岩瀬。
各々1イニングずつ投げた訳ですが、田島が痛恨の同点ツーランを浴びてしまいました。
昌の勝ちもここで消えてしまいましたね。

ただまぁ田島も1年目でここまで頑張ってきた投手ですからねぇ…。
CSでもフル回転してますし、試合も勝ちましたので次また頑張ってくれればって感じですな。

そして今日はようやく山井、浅尾を休ませれました。
最後は山井が出てくるかなーと思いましたが、満を持して岩瀬が出てきましたねぇ。
ポストシーズンで無類の強さを持ってる男が流石の投球を見せてくれました。
明日以降の出番にも期待ですな。


一方で打線の方は11安打5得点と、ファイナルステージになってから得点数は上々ですね。
ただ今日はもっと得点できたかなーというシーンが多かったですけどねw
まぁ巨人も楽に点はくれませんな。


んで、今日は谷繁の2点タイムリーで先制すると、井端の犠飛、和田の一発でリードを広げ、同点に追いつかれるも10回にドニキが試合を決めるタイムリーを放ってくれました。
どれも効果的な点でしたが、やはり今日一番は試合を決めたドニキがヒーローですかねぇw

中日にとって引き分けは負けと等しいってことで、延長10回のチャンスをものにできなければそのままズルズルいってしまう、そんなときのタイムリーでしたからねぇ。
それも直前の谷繁がスクイズ失敗という悪い流れを作りつつありましたし。
そんなプレッシャーの中、代打の仕事をきっちりこなしたドニキの勝負強さが光りましたね。
鬼気迫るような集中した表情でバッターボックスに立っていたドニキが印象的です。

また、これで2試合連続で西村打ち。
相手の守護神から点を奪えているのはでかいですな。
仮に明日以降、ビハインドで西村が出てきても悪いイメージはなさそうです。


いやーまぁーそれにしても今日はバント失敗が何度かあり、チャンスでの凡退ってのも多々ありました。
しかしながら最後は競り勝てた。
そして王手を掛けれた。
この1勝はこのCSの中でも最も価値のある一勝になりましたね。


という訳で、これで対戦成績を3勝1敗としまして、勝ち抜けである4勝まであと1つとなりました。
これは…4連勝のにおい…!!
今日は3勝の山本昌で6勝の宮国に勝てましたし、明日も3勝の川上で10勝の沢村に勝っていきましょう!!

そして今日、日ハムが3連勝でささっと日本シリーズ進出を決めましたからね。
2007年、2位進出したあの日本シリーズを丸々再現してやろうじゃないですか!!

わーお、伊藤わーお 

伊藤さんマジぱねぇっす!!!

いやー、今日こそ本当に予想外な内容でしたわーww
まさかまさか、今季1勝、それも終盤にちょろんと登板しただけだった伊藤準がよもや巨人打線を相手に8回途中までを2失点に封じるなんて…。
おまけに打っては2安打1打点と大活躍でしたしねww


さて、今日の先発はその伊藤。
昨日の大野同様、立ち上がりが不安定で先制を許してしまいますが、2回以降立ち直って結局8回途中までもちましたねぇ。
インコースにズバッと決まる直球が印象的な内容で、2~6回はヒットすら許さずのピッチングでした。

それにしてもこんな出来を何人が予想したことでしょうかw
今季最多の111球の熱投はしっかりと来季に、そして今後のポストシーズンでの出番があればそれにつながる事でしょう。

また、これにより昨日は今季4勝の大野で15勝の内海を、今日は1勝の伊藤で12勝のホールトンに勝ったことになりますな。
これはでかい2勝を得ることができましたねぇw
といっても今残ってる中日の先発は山内が10勝してるだけで、他は全員5勝以下なんですけどね!!


後続は浅尾、山井。
んー、またこの二人?
浅尾はこれでCS皆勤賞で5試合連続登板となってしまいました。
他にもソーサ、小林、武藤といるのになぁ…。

ちょっとこの二人+田島に負担が掛かりすぎてる気がします。
明日はゆっくりやすませれるようにしたいですね。


一方で打線の方は11安打5得点といい感じでしたね。
先制を許したものの、すぐに同点、勝ち越し、そして点を重ねていくという攻撃は良かったかと。
みんながみんな、今日は仕事してくれましたね。


その中でも光ったのは今日も大島w
ホントこの子やばいねーw
ヒットを量産してるなーと思ったら、ついにホームランですよ…。
追加点が欲しかったところでのソロ。
森野やドニキ顔負けの豪快な一発でしたね。

加えて盗塁も一つ決め、盗塁王の名に恥じない活躍を見せてくれてますね。
大島のこの好調っぷりがなければここまでこれなかったでしょうな。

それと今日の大島の1安打目は面白かったですねぇw
ホールトンのグラブにボールがはまり、グローブごと投げたプレーはリアルタイムでは初めてみましたw
ルール上、完全捕球にならずにセーフになりまして、改めて野球のルールってのはしっかり作られてて、またそれをしっかり覚えてる審判も凄いなーと思いました。


また、昨日久しぶりの安打を放った谷繁は、ヒットこそありませんでしたが9回に駄目押しの犠飛を放ちました。
やはり昨日一本打てたってのが効いたんでしょうかねw
この調子で打のほうでも貢献していってもらえればいいですなぁ。


あとは伊藤準ですかねw
投の方でも大活躍でしたが、打の方でも前述のように2安打1打点w
ホールトンのまずい守備にも助けられましたが、それにしてもいい活躍でした。

こうなってくるともう一回今季中に是非伊藤が見たいですねぇw
なんとしてもCSを突破したいものですな。


という訳で、これでファイナルは2勝1敗という成績になりました。
アドバンテージを完全に跳ね返し、一歩リードを奪いました。
これで明日勝てば一気に決めれる可能性が高まりますね。
逆にまだ明日負ければイーブンですので、分からなくなってしまいます。

まぁまぁでもよくリードを奪いましたわ。
これで明日の投手のプレッシャーも少しはやわらげれるでしょうかね。
なかなか先発が読みにくいですが、岩田がやはり有力でしょうか。
お相手は沢村予想ということで、またも5勝VS10勝の格差対決になりますねーw

.016 

打った!!谷繁が打った!!

ついに…ついに谷繁に待望のヒットが出ましたね!!
実に61打席ぶりのヒットということで、いやー長かったw
それも良いところで打ってくれて、ダメ押しタイムリーになりましたね。
これで谷繁も楽に打席に入れるんじゃ無いでしょうか。


さて、今日の先発は大野。
CS初登板ということで、緊張もあったでしょうが、6回途中までを1失点に抑えてくれ、先発としての役割をしっかりと果たしてくれました。
正直なところ、予想以上の働きに驚きましたw

だってあの立ち上がりを見せられてしまってはねーw
先頭打者にいきなり四球は炎上の匂いしかしませんでした。
ただまぁよく粘れました。
シーズンを含めて、一番粘れた試合だったんじゃないでしょうか。


後続は田島、浅尾、山井。
この辺の中継ぎ部隊には隙無しですなぁ。
本当に安心してみてられるわーw


一方で打線の方は9安打3得点。
チャンスでタイムリーが3本打てまして、なかなか良かったと思います。
先制の大島、勝ち越しの平田、だめ押しの谷繁とね、しっかり仕事してくれました。


まぁまぁまぁとにかく今日は谷繁のヒットに尽きるかなw
61打席ぶりかー。
打率にして.016という超低打率w
一人で2試合分のノーヒットノーランをやってますからねぇw

しかしここで一本でましたからね。
未知数タイムは終了し、明日からの谷繁には期待かなw


という訳で、これで相手のアドバンテージを消しました!!
1勝1敗になり、先に3勝した方が勝ちという同じ土俵になりましたね。
まぁまぁまぁまだまだ向こうにはホームというアドバンテージはありますけども。
それでもこの1勝はでかいですね。

そうなると、明日が本当の初戦ということになりますかねw
まずは先勝を取りたいところですなぁ。

しかし先発が…いないw
中2日の川上か、あるいは伊藤準あたりを使ってくるか。
いろいろ考えはありますけども、どれも不安は拭えないなぁw
打線の方がしっかり援護してあげることが重要になりますな。

先発たりねぇ… 

さぁ、明日からはCSファイナルステージですねー。
選手達も東京へと向かい、英気を養っているところでしょうか。
初戦が特に大切になると思うので、明日はしっかりと万全な状態で迎えてもらいたいですね。


んで、先発の予想としては岩田が予想されてますな。
まぁファーストステージで登板してませんし、可能性としては大なんじゃないでしょうか。
あるいは大野かって可能性もありますけどね。
どちらにしてもポストシーズンでの登板の経験がない選手達ですので緊張に耐えれるかが不安ですw

まぁでも巨人にはアドバンテージの1勝がありますからねー。
もし明日負ければ一気に2勝差になってしまいます。
まずはとにかくこのアドバンテージを無くすために、初戦をものにしたいところです。


ちなみに杉内に関しては第5戦あたりなら間に合う可能性もあるとかないとか。
巨人が追い込まれる事になると出てくるかもしれませんね。
手負いの杉内だとしても、怖い存在だなぁw


また、こちらで言うと中田が離脱したっぽいですなぁー。
もーどんだけ先発離脱してるんすかー…。
吉見、ソトに続いて中田まで…。
いよいよもって、先発が足りなくなりましたね。

これで今何枚なんだろう。
山内、川上、岩田、山本昌…と大野くらいか。
レギュラーシーズンで活躍した先発と言えば山内と岩田くらいしかいないw
こんなんでCSファイナル、そして日本シリーズが戦えるのでしょうか…。


まぁとりあえず明日しっかりね。
とにもかくも先勝してアドバンテージを無くさないとねー。
大野または岩田に期待するしかありませんなぁ。

グランドスラム!!! 

キャァァァ!!!ブランコ様ァァァァ!!!

いやーもー素晴らしいの一言ですなぁw
今日見に行った人が本当に羨ましい!!
なんという劇的な勝利か…。
これは俄然、ファイナルステージへの弾みになりますぞー。


さて、今日はもう「ブランコ神」この一言に尽きますね。
終盤まで打線は昨日と変わらずチャンスに打てず、得点できる気配が全くなし。
1点先制され、こりゃこのまま昨日と同じく1-0かなーなんて思ってた矢先ですからねぇ。
本当に素晴らしい満塁ホームランでしたわー。

しかしまぁ相手の四球によるランナー溜めも効きましたね。
登板して来たバーネットが全くもって制球が定まってませんでした。
その辺もCSという空気のせいなのかもしれませんが、そこに助けられたってのもありますな。

まぁでも打ったブランコがやはり素敵ですわw
ノースリーで押し出しか!?ってところで一球空振り、そしてホームランでしたね。
からぶったときは振るなぁぁぁなんて思ってましたが、振って正解でしたw


という訳で、今日はブランコのCS初安打となるグランドスラムで4得点。
大島も相変わらず好調で2安打放ちましたし、3番に座った井端も2安打と良いつなぎを見せてくれました。
本当ならグランドスラムが出てなくても4点くらい取れてるような試合でしたが、まぁ勝てたのでよしですかねw

ただ、谷繁だけはまだまだ暗いトンネルの中
ファイナルステージで快音は果たして聞けるのでしょう…。


一方で投げては先発を山本昌に託すという奇襲攻撃w
おそらく左投手で勝負したかったのでしょうが、ここで昌かーw
左なら大野かなーと思ってましたがねぇ。
これは一番予想外でしたわ。

しかしまぁ結果は3回1失点と試合は壊しませんでしたね。
勝ち負けはつきませんでしたが、この調子ならばファイナルや日本シリーズでも出番がありそうですなぁ。


後続は川上、山井、浅尾。
それぞれが2イニングずつを投げて零封
山井がちょっとふらふらしてましたが、まぁ辛くもってところですね。
勝ちは浅尾に付きまして、とりあえずポストシーズン1勝目ですね。


という訳で、これでファイナル進出が決定!!
お相手は巨人ということで、苦しい戦いになりますが、なんとか一矢報いてほしいですね。
東京ドームではあんまり勝ってるイメージないですけどねーw

しかしまぁ相手は相手で杉内を欠いてますから、そこを上手く突きたいところ。
まずは先勝してアドバンテージを消し去りたいですな。
とりあえず今日はファイナル進出を喜ぶとしましょう!!

逆王手 

おお…逆王手…。
今日はまさに中日のダメな時の場合が出てしまいましたねぇ。
完全なる貧打、決定力不足
投手が踏ん張っていただけに、非常にもったいない試合になってしまいました。


さて、今日の先発は予想通りの山内。
今季10勝を挙げて、飛躍の年になった訳ですが、この大一番でどうなったかというと…びみょーでしたねぇw
とにかく制球が…。
谷繁のミットのをいってしまう球が非常に多かったです。

まぁそれでも大崩れはせずに、バレンティンに2試合連続となるソロを浴びた1失点にとどめてはくれました。
しかしそれが決勝点…。
悔しい黒星になってしまいましたね。


後続は田島、浅尾、山井、岩瀬。
1点差ですのでどんどん良い中継ぎをつぎ込んできましたね。
しかし昨日イニングまたぎまでした田島を連投させてきたかー。
超短期決戦とはいえ、明日も田島使えるもんなんですかねぇ。

また、山井が連続四球によるピンチを作る不安定さを見せてしまいました。
結局抑えれたからいいものの、1点取られれば試合終了の場面でしたからヒヤヒヤものでした。


一方で打線の方は5安打無得点。
完全に館山に封じ込められてしまいました。
苦手館山とはいえ、ここまで封じられてしまっては勝ちようがないですなぁ。


しかしそんな中、大島が4打席4安打w
昨日からどうしたのこの子ww
圧倒的な出塁率で、この2試合での打率は.778と凄まじいものに…。
でも一度もその大島を返せなかった2番以降、特に3番4番5番がいけませんでしたね…。

まぁーそれにしても大島すごいねw
盗塁まで一つ決めてくれまして、本当にノリノリですわ。
明日もまた期待するとしましょう。


ただ今日は本当に大島だけ、でしたね。
5安打の内4安打を大島が放ち、あとの1安打は井端が打った単打のみ。
クリーンナップがまったく仕事できなかったのが今日のこの得点力不足に繋がってしまいました。
せめて和田さんが昨日の調子ならなーw


あとは谷繁が今日もまた無安打。
これで53打席ノーヒットだそうで…。
重傷ってレベルじゃないぞ…。

また谷繁の場面でも2度好機があり、それらを活かせなかったのも痛かったです。
内一回は谷繁の前のドニキを敬遠されてのものでしたしね…。
完全に谷繁がアンパイとなってしまっているのがいかんともしがたいところ。
明日はその油断を討ち取ってもらいたいですな。


という訳で、これでCSファーストステージは最終戦へともつれ込みました。
先勝したアドバンテージは失われ、明日、ガチンコで勝負ですねぇ。
とにかく全力で、全戦力を総動員して頑張ってもらいたいですな。

そしておそらく先発するであろう川上には頑張ってもらわねば。
これで大炎上、とかだったら本当になんのために今季中日に来たか分からんぞ!!
打線の奮起もですが、まずは川上が試合を作る事が最重要でしょう。

王手!! 

よーしよしよし、初戦を取ったな!!
これは大きなアドバンテージになりますなぁ。
いきなり王手となるファーストステージでは先勝の価値はでかいですぞ。


さて、今日の先発は中田。
予想の川上からかえてきましたねww
まぁ公言していた訳ではないのでいいんですけども。
それに結局右ですしね。

むしろそういう意味ではヤクルトも石川にしてきましたね。
館山予想が多かったみたいですが、左右をかえてきました。


んで、中田は5回を無失点に抑える好投で勝利投手に。
今日の中田はいいところでいいところに決めてくれる、良い暴れ馬でしたねw
三振をずばっと決めてくれるシーンが印象的です。
久しぶりの先発ながら、しっかり役目を果たしてくれましたね。


後続は田島、浅尾、ソーサ、山井。
田島がバレンティンにソロを浴びてしまうも、失点はそれだけ。
最少失点に抑えてくれましたね。

しかし田島もねー。
あの意味不明な続投のせいとしか思えぬ…。
CSになっても謎采配は健在ですな。


一方で打線の方はトップバッター大島を起点に得点を稼いで11安打6得点
チームトップ打率を誇る大島の出塁率が光りましたね。
大舞台でも躍動する大島くんぱねぇす。


んで、その大島は3安打猛打賞
そして荒木がつなぎ、和田が返すという攻撃でしたね。
4番ブランコが空気でしたが、その分5番和田がしっかり仕事してくれました。
こちらも3安打猛打賞、そして3打点と大暴れでしたね。

それに今日は和田ムランもでましたしねー。
シーズンは9本と二桁に乗りませんでしたが、ここ一番で決めてくれました。
明日も輝いてもらいたいですねw


また、今日はドニキ、平田という若手にもタイムリーが生まれ、明日以降の流れをぐっと引き寄せるような内容でした。
明日はどちらがスタメンか分かりませんけども、出番があれば期待ですねー。


あとは谷繁かなw
ポストシーズンの無安打記録を順調に伸ばしていってるw
そろそろ一本打って、すっきりしてもらいたいんですけども。
なぜか打てないんですよねぇ…。


という訳で、とにもかくもまずは初戦をゲット。
これで明日勝てばファイナル進出ですな。
巨人の野望阻止のため、なんとか進んでもらいたいところ。

気になる先発は山内、館山の予想ですねぇ。
まぁ妥当かと。
特に館山は確実でしょう。
ヤクルトは負けたら終わりですからね。

一方で中日は苦手館山ですからねぇ。
あえての川上ってのがあるかもw
それも明日のお楽しみですねー。

杉内故障!? 

明日はいよいよCSファーストステージの初戦!!
先発は川上がやはり有力なような感じに報道されてますが、果たしてその通りなのか否か。
そこはねじ曲げて別の先発で奇襲、なんてのもいいんじゃないかなー。

しかし中スポで一面になるくらいですからね。
多分、奇襲も無くその通りなんだろうなー。
本人もテンション上がって来たと、やる気まんまんですし、任せても大丈夫、なのかなw
ポストシーズンの経験は豊富ですからね。


また、打線の方は井端が無事に完全復活を遂げまして、戦列に復帰出来るようですな。
これで5番の問題は解決でしょう。
和田、ブランコ、井端のクリーンナップが復活できましたね。

しかし井端は終盤調子を落とし気味でしたからね。
和田もなんですけども、この二人が復調していれば怖い打線になることでしょう。


それと平田がなにやらホームランを連発しているようでw
今季も11本と二桁をマークするなど、長打力は健在ですからね。
相手投手によってドニキと使い分けられるとは思いますが、出場機会があればでかいの狙ったもらいたいですね。
チーム2位の本塁打数は伊達ではないところを見せてくれ!!


さて、話は変わって巨人サイドですが、結構大変なことが起きてるようですね。
どうも杉内が故障したとかでCS回避が濃厚だそうで。
これはセカンドステージに響きそうですね。
表ローテの一角が消えたのはでかいですよ。

こうなってくると1勝のアドバンテージがあるとはいえ、分からなくなってきましたね。
戦力的にもまだまだ巨人の方が中日にしてもヤクルトにしても上ですけども。
それでも杉内抜きとなると…ワンチャンあるで!!


まぁともかくまずは明日の初戦をしっかりとることですね。
巨人云々はファーストステージで負けたら意味の無い事ですのでw
頼みますぞ、川上さん!!

高校ビッグ3 

さぁ、いよいよ明後日からCSファーストステージですなぁ。
各選手、宮崎と名古屋で調整中とのことですが、順調ですかねぇ。
とりあえず大きな怪我などもなさそうなのが幸いですね。


んで、気になるのは初戦の先発投手。
ポストシーズンでは予告先発制ではありませんので、それなりに奇襲がかけられる訳ですな。
それこそ落合監督がやったような先発小笠原…なんてこともw
まぁ流石にそれは無いと思いますけどねw

でも久しぶりの先発の読み合いがありますからね。
そこは大事に使いたい戦略の一つですよね。
ここまで予告先発によってそういう読み合いってのがありませんでしたから。
しっかり相手の先発も読まないといけません。


ちなみに有力なのは川上だそうですね。
うーん、正直心配なんですけどもw
おそらく3連戦を山内、中田、川上の3人で突破したいって考えなんでしょうけども。

最悪その3人ってのは良いとして、大事な初戦に川上かぁ…。
最後の2戦はまぁまぁでしたが、それにしても今季結果を残した!!とは言えませんからねぇ。


まぁ結局のところ、当日の発表までは憶測の域を出ない訳で。
そういう楽しみがやはりあるといいですね。
個人的には予告先発はあんまり好きではないのでw
先発の読み合いってのもやはり野球の一部なんじゃないかなぁと思います。


話は変わってドラフトの話ですが、中日は1位指名に投手を指名することを決定したようですな。
まだ誰を、というところは決まって無いようですが、今回のドラフトで投手、というとたくさん候補がいますからねぇw
特に高卒投手(大谷、藤浪、浜田)が熱いですよねー。

まぁー個人的には地元名電の浜田くんかなーw
160㌔オーバーの大谷、優勝投手の藤浪も魅力的ではありますけども。
彼らは100%競合するでしょうしねぇ。
その点浜田は大谷、藤浪に比べたら競合の可能性は低いように感じますからね。

ともかく今回は出来れば高校ビッグ3と呼ばれる投手の中の誰かしらは欲しいところ。
即戦力としても期待出来ますし、じっくり育てても将来性抜群ですからね。
競合にならなければそれはそれでいいんですが、くじ引きになったんなら是非引き当てて欲しいですなーw

日本代表打撃コーチTATSUNAMI 

CSファーストステージまであと3日。
今週末の土曜日からとなりますね。
お相手は3位通過のヤクルト。
苦手な相手ですが、ホームという地の利がありますからねぇ。
なんとか勝ち進んで巨人の日本一を阻止しに行かねばなりませぬ。

そんな中日は今、教育リーグにて調整中。
ベテランから若手まで、試合に出て試合勘を失わないようにしているようですね。
まだ最終的なメンバーも不透明ですので、そのあたりも楽しみです。


まぁーでも野手はともかく投手は大変ですねぇ。
吉見、ソトが絶望的となると、山内、中田、岩田らへんしかシーズンを通じて投げてきた投手がいませんから…。
あとは後半調子を取り戻してきた川上、山本昌くらいでしょうか。
なんにしても先発候補が不足してますね。

となると若手を思い切って使ってみるってのも手か…。
大野、伊藤らへんが終盤一応結果を残してますからね。
あるいはセカンドステージでの先発があるかもしれませんな。


しかしながら中継ぎは磐石になりましたからねぇ。
田島、ソーサ、浅尾、山井、岩瀬と5人の名のあるリリーフに、小林、武藤らが加われば相当層の厚い中継ぎになりますね。
先発は5回まで、あるいは3回や4回まででもOKな感じかもしれませんw
そう考えるとまだまだ投手陣も捨てたもんじゃないですね。


とにもかくもファーストステージは2勝先勝で終わってしまいますからね。
初戦がものすごく大事になるでしょう。
先勝さえしてしまえばずっと気が楽になりますからね。
まずは初戦の先発がしっかりと試合を作る事が大事になるでしょう。


さて、話は変わってWBCの話ですが、山本浩二氏が正式に監督になりましたね。
それに伴ってコーチ陣も発表されました。
そこには意外な名前もありましたねぇ。

投手総合コーチに東尾修氏、野手総合コーチに梨田昌孝氏、投手コーチに与田剛氏、打撃コーチに立浪和義氏、内野守備走塁コーチに高代延博氏、外野守備走塁コーチに緒方耕一氏と発表されました。
個人的に一番驚いたのは立浪氏ですねぇw
まさか日本代表のコーチに抜擢されるとはww

また、与田氏、高代氏と、中日に縁のある人が多く抜擢されてますね。
なんかの偶然なのか分かりませんけども、監督がバリバリの広島カラーな人だけに、ちょっと意外でした。


まぁでも現役引退からまだそんなに経ってませんし、コーチの経験もあり、なにより持ってる記録が凄い立浪氏なら日本代表のコーチでも違和感ないかー。
是非とも世界を相手にしっかりとした打線を見せてもらいたいですね。

NINJA ICHIRO 

2012年のペナントレースも全日程が終了〜。
去年は10月25日に全日程終了ですので、なんだか早く感じますね。
まぁ去年は震災の影響で日程がズレたってのが大きいですけども。

今後はCS、日本シリーズ、アジアシリーズと続いていきますね。
まだまだあと1ヶ月くらい、やきうは続きますな。


さて、今日の最終戦では阪神、金本がついに引退。
鉄人と呼ばれた金本もユニフォームを脱ぐ時がきたかー。
フルイニング出場が切れたとき、連続試合出場が途切れたとき、いろいろな記録の節目をこのブログでも書いてきましたが、引退のネタも書く事になるとはね…。

んで、最後の試合では1安打1盗塁の活躍を見せたとか。
1打点でも挙げれれば長嶋氏に並べたらしいですが、それは無理だったようですなぁ。
しかし最後に一本ヒットが出たのは良かったんじゃないでしょうか。


まぁーそれにしても今季は有名選手の引退が相次ぎましたね。
金本、小久保、石井…。
2000本安打達成者が3人も同時に引退するとはねぇ。
これに続いて昌も引退の危機にはありましたし、こういう超ベテラン勢の引退ってのは寂しいものがありますね。


さて、話は変わってメジャーの話ですが、今日はイチローの属するヤンキースと元中日のチェンの属するオリオールズとの対戦があった訳ですが…。
なんともイチローがトリッキーな走塁を見せてくれたようでw
動画を見ましたが、これは凄いですねw

ちなみにその動画はこちら。


いやいやw
動きがおかしすぎるww
タッチを2回もかわしおった…。
タイミングは完全にアウトなんですけどねーw

それに審判もよく見てましたねー。
タッチがかすったとかでアウトになってもおかしくないレベル。
その辺りはラッキーでしたねw


しかしヤンキースは負けてしまったようで、勝ち投手はチェンだったみたいですねw
チェンは今年すごい活躍をしているそうですし、元気そうでなによりです。
またいずれ中日に戻って来ても…いいのよw?

大島&山内 世界へ!! 

大島、山内がジャパン戦士に!?

なにやら今日の中スポに面白げな事が書いてありましたねぇ。
大島、山内が今度のキューバとの親善試合のメンバーに選出されているらしいじゃないですか。
まだ内定状態なので、確実という訳ではないらしいですが、まぁ今季の成績を考えればいけるでしょう。


いやー、いいねいいね。
今季の投打の成長頭ですもんね。
両者とも、世界に通じるかどうか楽しみですわ。
そのままメジャーのスカウトの目に留まって…とかはやめてもらいたいですけどw

それに今回は恐らく球団側も出場OKだと思いますし、障害はなにもないでしょうね。
WBC本戦での選出はあるか分かりませんけども、とりあえず現状は選ばれているということだけでも凄い事ですなぁ。
ますますWBCが楽しみになってきましたぞ。


話は変わってブランコ、ソーサの契約の話。
なんでもDeNAが両者を狙っているようですねぇ。
まぁ現状、両者とも契約にはこぎつけておらず、退団の可能性もあるにはありますからね。

しかし今季の成績を踏まえて、中日もそう簡単には手放さないでしょう。
特にチームトップの本塁打を誇るブランコは絶対に放出してはいけないところ。
若干中継ぎとして役割のかぶっているソーサはまぁちょっと可能性もあるかな、という感じじゃないでしょうか。

といっても、ブランコ自身は残留に前向きな姿勢なようですね。
その辺はちょっと安心でしょうか。
あとはしっかり条件を提示して、金銭で揉めない事でしょう。
怪我があったとはいえ、アレは公傷に間違いないでしょうから、そこら辺をマイナス査定しないで欲しいですな。


ちなみに横浜はブランコ、ソーサ以外にも福留、松坂とメジャー帰国(濃厚)組も調査中だそうで。
全員を獲るのは勿論無理でしょうけど、もし松坂が横浜に入るとなるとちょっと楽しみかもw
福留もそのまま横浜入りしてもらってもOKですし、本気で横浜が補強に入ると来季はガラっとまた変わるかもしれませんな。


あと今日はもう一つ、パで面白いことが起きましたねw
なんとなんと、小久保の引退試合でオリックス西がノーヒットノーランww
ノーノー自体が凄い事ですが、それを引退試合でやるとか…!!

ちなみに西自身、完封すらプロ初だったそうで。
DH制があり、ノーノーがやりにくいパでの達成ですからねぇ。
引退試合ということで、ちょっと複雑そうでしたけどねw

これで今季はセで2人、パで1人とノーノーの嵐でしたね。
統一球の効果が少なからずあるとはいえ、多いなぁww


とりあえず西くんはノーノー達成おめでとう。
そして小久保さんお疲れ様でした!!

岩瀬セーブ王確定!! 

おおおお、岩瀬セーブ王キター!!
バーネットさんが、というかヤクルトさんが非常に優しかったってのが良かったですねw
今日もしバーネットがセーブをしていたら1差で敗れてましたからねぇ。


ということで、これで33セーブの同数でバーネットと同時受賞が決定しました。
巨人の西村は展開に恵まれずに32セーブ止まり。
3人同時受賞はなりませんでしたね。
まぁ代わりに最多安打の方が長野、坂本の同時受賞となったようですけども。

それにしても岩瀬よかったですねー。
序盤に凄いペースで稼いで、オールスターくらいのころはもう確実だろ、って位だったんですが。
自身の不調もあり、二軍落ち、中継ぎ降格などいろんなマイナス要素を乗り越えての受賞。
結局同時受賞となってしまいましたが、それでもセーブ王には違いないですからね。


これで自身5度目の受賞となり、8年連続30S、14年連続50試合登板という自分の記録も更新できましたね。
まさに鉄腕と言えるような、素晴らしい記録ですね。
2年ぶりの受賞も来季の弾みになってくれることでしょう。
まだまだやっぱり最後は岩瀬、というような結果を残してもらいたいですな。

ちなみに今季は登板数54試合、1勝3敗、防御率2.29という成績。
登板数は1位田島、山井の56試合に続くチーム3位
二軍落ちがなければ間違いなく1位だったことでしょうねw


まぁーとりあえずね、タイトル取れて良かったですよー。
今年はいろいろ不調もあり、自信が無いような感じの時期もありましたからね。
一つタイトルを獲った事で、好転してくれると良いですね。

また、CSでの出番も勿論あると思うので、そちらでの活躍にも期待ですわ。
小林、田島、ソーサ、山井、浅尾、そして岩瀬と鉄壁のリリーフ陣を持ってして、終盤のヤクルト打線、巨人打線を封じて貰いたいですな!!
ともかく受賞おめでとうございます!!

お願いバーネットさん 

中日終戦から一夜明け…。
まだまだ他球団は順位争いこそほぼ終了してますが、試合が残っていますからね。
タイトル争いもありますし、最後まで楽しめそうですね。


さて、そのタイトル争いですが、岩瀬のセーブ王、ライバルが西村だけと勘違いしてまして、実はバーネットが猛然と追い上げていたんですなw
完全に見落としてました…。
4日5日と連続セーブを挙げて、同数まで追い上げていたなんて…。

という訳で、ヤクルトの残り試合はあと1試合。
その試合でバーネットがセーブを挙げれば岩瀬のセーブ王が消滅してしまう訳ですねぇ。
セーブがなければ同数で獲得となりますが。
西村に関してもラストゲームでセーブを挙げれば可能性が残る形ですね。

なんにしてもバーネット次第ですなぁ。
今日はヤクルトが負けてますのでセーブ云々の話ではありませんでしたが…。
ラストゲームは明日、神宮での広島戦となりますね。
うーん、セーブ王分け合おうぜーw


また、大島の最多安打の芽は摘まれてしまいましたね。
今日長野が2安打はなったため、1本差で抜かれてしまいました。
流石に2試合で1本以内ってのは虫が良すぎたかw

まぁそれでもチームトップの安打数、盗塁数、そして打率をマークしましたからね。
大島の成長っぷりを十分窺い知れる成績になったんじゃないでしょうか。
最多安打はまた来年ですね!!


んでは今日はこんなもんでしょうかね。
試合がなくなったので極端にネタがなくなりましたw
今後、いつまでブログが続くか分かりませんけども、短い記事が相当増えると思います。
その辺りご了承くださいませ。

 

2012年のペナントレース終了ー。
まぁ中日にとっては、ですけども。
今年は12球団の中で最速の終戦となりましたね。
雨天中止が少なかったのかな。


さて、今日は最終戦という事で、凄い数の選手が出場しましたねw
代打に継投にと、凄く小刻みに使ってきました。
まぁ最終戦ですし、勝ち負けは関係ないに等しいのである程度やりたい放題でもかまいませんけどねw


んで、今日の先発は中田。
6イニングを投げれば規定投球回数到達でしたが、残念ながら2イニングで交代となりました。
今日の趣旨がそもそも総動員、でしたので仕方ないですかね。
規定投球回数到達は来年の目標にしてもらいましょう。

しかしまぁー立ち上がりにいきなり1失点して、それが結局決勝点となり10敗目
二桁敗戦をなにも最終戦にマークしなくても…w
この辺も来年の課題ですなぁ。


後続は川上、小笠原、田島、ソーサ、浅尾、山井、岩瀬。
非常に細かい継投できましたねw
最後には武藤しか残ってませんでしたので、もし延長になったら武藤が大変なことになってたかもしれませんなw

そして今日は小笠原の引退登板ですね。
僅か4球、打者1人を相手にしただけでしたが、大学の先輩である川上の作ったピンチをしっかり凌ぐことができました。
今後はコーチとしてチームに残るみたいですが、何のコーチかは未定っぽいですね。
とりあえずお疲れ様でした。


一方で打線の方も代打や途中交代の嵐で最後はベンチ空っぽでしたねw
こちらももし延長があってけが人でもでたらやばかったですなぁ。
ていうか、人が足りなくなる可能性もあったんじゃないでしょうか…。


んで、今日は8安打1得点と得点力が乏しかったですねぇ。
CSでこんなんじゃーマズいですなぁ。
典型的なタイムリー欠乏症な感じで、ダメなときの中日そのものでしたねw


そんな中、大島が3安打猛打賞
最終戦で打率を一気に上げて.310になりましたね。
3割キープが出来るかどうか?って感じだったのに終わってみれば1分も超えれましたねw
アベレージヒッターと呼ぶにふさわしい打率になったんじゃないでしょうか。

また、今日の結果で最多安打のタイトルも見えましたね。
現在長野に1本差をつけてトップになりまして、もし長野が残り2試合で2本以上ヒットを打たなければ大島の最多安打獲得が決定しますねぇ。
まぁ長野が2試合、恐らく8打席くらいになるでしょうが、ヒット1本だけってのは…確率低いかなw


さらに森野が今日2安打で打率を.249まで上げてフィニッシュ。
.250は到達出来ませんでしたが、後半の帳尻合わせが凄いですなぁw
ついこないだまで.230台だった気がするんですけども。


あとは平田にねー、ホームランが出なかったのがちょっと残念かな。
自己新となる12本目に期待したんですけどね。
残念ながら去年と同じく11本止まりとなってしまいましたね。
まぁそれでもチーム2位なのはお見事ですけど。


そして今日は試合後に英智、小笠原の引退セレモニーが行われました。
両名、スピーチの場を設けてもらえましたね。

まぁーでも対照的なスピーチでしたw
小笠原は真面目で涙で時々詰まる、よくあるといったら失礼ですが、引退スピーチらしいものでした。
しかし英智はというと…英智ワールド全開でしたねww
球場も爆笑でしたし、自分も笑ってました。

しかし最後の英智の遠投、そして応援歌が流れたあたりはぐっとくるものがありましたね。
もうこの強肩は見られないのか、あの美技は見れないのかと思うとね…。
余裕で遠投でスタンドインしてましたし、全然現役いけると思うんですけどね…もったいない。
ホント、戦力外にする意味が分かりませぬ…。


まぁそんな訳で、最後はちょっとぐっと来るものがありましたが、最終戦が無事に終了しまして、中日の今季の日程が全消化、となりました。
75勝53敗16分…貯金22というのは確かに誇れる数字ですが、それでも2位。
巨人に一歩どころか何歩も及ばなかった、そして三連覇を逃した悔しいシーズンでした。

ファンとしては、来季はペナント奪還は当然のこと、本当の意味でファンがついていけるようなゲームを見せてもらいたいですね。
英智、小笠原をコーチに加え、さらに新戦力も加え…新しいドラゴンズで優勝する姿が是非見たいところです。

監督決定 

今日は最後の野球お休み、ですね。
明日の試合で全日程が中日は終了しますので。
ナゴドですし、雨天中止はありませんので、確実に明日で終わりかー。

これで144試合目かと思うと、凄く早く感じるなぁ。
序盤の頃はまーだあと100試合あるわーとか思ってたのにw


さて、そのラストゲームの先発はなんと中田。
無いと思ってた中4日が実現されましたねw
現在投球回数は138回ですので、明日6回まで投げれれば規定投球回数にのれますね。
安定した立ち上がりを見せる事が出来ればいけそうですなぁ。

まぁそれとは別にCSでの登板もかかってますからね。
山本昌や川上が終盤結果をのこしてますので、これまでローテを守って来た投手もアピールが必要かと。

とりあえずは6回までキッチリ投げれるものなら投げてもらいたいですね。
そうすれば必然的にいいアピールになりますし、勝利にも近づける事でしょう。


また、明日は英智のラストゲームですね。
スタメン出場があるかは分かりませんが、そちらも楽しみの一つですね。
試合後にインタビューの場もあるとかで、英智ワールドに期待です。

うーん、でも英智引退は寂しいですねぇー。
後釜がいない気がするんですけども…。
藤井が守備の人になれればいいんですけどね。

あと、英智が引退勧告を受けて、山崎が現役続行に前向きってのが腑に落ちないなー。
間違いなく代わりがきくのは山崎の方だと思うんですけど…。


さて、話は変わってWBCの話ですが、ついに監督が決まりましたね。
選手としても凄まじい成績を収め、監督としては広島を優勝へ導いた山本浩二氏になったようです。
正式には10日に発表されるみたいですね。
水面下ではコーチ選びも始まってるようですが。

まぁ監督としての実績も十分ですし、良いとは思います。
個人的にはノムさんが一押しだったんですけどねw


とりあえずこれで下準備はほぼ整って来た感じですかね。
監督が決まればコーチが決まり、選手も決まってくることでしょう。
3連覇に向けて、順調に滑り出してもらいたいものです。

3割30盗塁 

大島30盗塁突破&昌3勝目!!
いやー、今日は選手の成績がいい感じになってよかったですねぇ。
おまけといってはアレですけど、勝ちましたしねw


さて、今日の先発は伊藤準規。
今日は制球が初回から定まらず、四球や暴投で先制を許し、その後もあまり安定しませんでしたね。
結局3回1失点で降板。
ただ味方が逆転したために負けは付きませんでした。

うーん、ちょっと今日の内容ではCSでお呼ばれされるか微妙ですな。
中継ぎとしても…中継ぎは層がまた厚いですからきついかな。
お留守番の予感がしますねぇ。


そして4回からは山本昌が登板。
まぁ意図的に昌に勝ちをつけるための伊藤の降板だったかと思いますが、昌がその後3イニングを無失点に抑えたからこその勝利投手でしょう。
これで今季3勝目となりまして、これまで先発でいい投球しても勝ちが付かなかった分が一つ返ってきたといった形でしょうかね。

しかし立ち上がりいきなり三塁打を打たれ、四球、四球で無死満塁になったときはだめかと思いましたw
よくあそこを無失点で切り抜けれたなぁ…。
慣れない中継ぎという事もあるでしょうけども、その後はしっかり立ち直ってくれたのが良かったですね。

また、金本との最後の勝負もありましたね。
無死満塁での大ピンチのシーンでしたが、結果はインフィールドフライに打ち取った昌の勝ち、といったところでしょうか。
インタビューでもその事に触れてましたね。


その後は大野、岩瀬と繋いで零封
大野は2イニングと綺麗にまとめてくれまして、CSでも使いどころがあるかもしれませんな。
岩瀬は岩瀬で33セーブ目を挙げて単独トップへ。
巨人の残り試合は3試合ですので、西村が3試合で2セーブをしない限りセーブ王となりますね。
出来ればラストゲームであと1セーブしておきたいところですが…。


一方で打線の方は先制されるも相手先発のルーキーに一軍の洗礼を浴びせるべく逆転。
特に今日は1,2,3番が躍動してましたね。
非常にいい攻めだったと思います。


んで、1番大島が今日2安打3盗塁と大活躍でした。
今日のこの結果で3割フィニッシュは確実になりましたし、無事に30盗塁もクリア。
これで3割30盗塁の達成が確実となりましたね。
いやー、1番バッターとしてはこれほどいい勲章はないでしょう。

それにしても1試合3盗塁なんてやるなぁw
コーチからも「アウトになってもいいから走れ」といわれていたらしいですが。
思い切りのいい走塁を見せてくれましたね。


また、2番荒木が2本のタイムリー、3番森野が駄目押しの犠飛を放つ活躍。
荒木はなんとか.250に到達しましたので、ラストゲームでここを何とかキープできるといいですね。
森野も4打数4安打とかやれば多分.250いけるんで頑張ってww


あとは終盤に英智、高橋周平、ぶーちゃんなどが出場して場を盛り上げてくれましたね。
特に英智はどう足掻いても残り2試合ですからね。
ラストゲームでの是非出番を与えてあげて欲しいところです。


という訳で、今季最後の阪神戦を白星で飾り、対戦成績を16勝7敗1分としましたね。
まぁ今年もお得意様となっていただけました。
特にナゴドでの阪神戦は落とせない試合となってましたねぇ。
貯金9は非常においしいですな。

さー残すはあと1試合。
広島戦を残すのみとなりましたね。
現在4連勝といい形なので、最後もしっかり勝ってもらいたいものですな。

英智引退… 

今日は野球お休み。
残り2試合は明日と明々後日に行われ、それでペナント終了ですね。
あと…2試合しかないのかー。


さて、今日はパリーグの方の終戦日となりました。
日ハムが見事に優勝を決めましたねぇ。
今季のパは熱パというにふさわしい、いいペナントレースでしたね。
いい感じの団子状態かと。

また、今日の結果で3位争いが微妙に終了しきれてませんねw
んー、これはまだ楽天にワンチャンあるかなぁ。
苦しい展開ではありますが、諦めずに頑張ってもらいたいところです。


そんな終了へ到達しかけているペナントですが、各球団それに伴って動き出しましたね。
戦力外通告、今年も悲しい時期がやってまいりました。


という訳で、中日からも早くも9名も戦力外がががが。
今年はまた早いし、多いなぁ。
オフに何人獲るつもりなんでしょう…。


んで、今日までで分かっているのはネルソン、斉藤、金剛、小笠原、平井、久本、高島、英智、加藤の9選手。
9人のうち、7人が投手と、かなりの投手が切られることになってしまいましたね。
まぁー、この人切るの?って人はネルソンと久本くらいで、あとの人は妥当かなぁと思わざるをえないかな。

んー、個人的にはネルソンはまだやれるかもしれないという可能性があるので、育成なりで契約しても良かったと思いますし、久本も怪我から復帰した苦労人ですからねぇ。
なんとか再生出来ないものでしょうかね。

また、野手からは英智がついに引退となってしまいました。
コーチ就任が決定しているため、退団という訳ではないんですけどね。
あの美技と面白いインタビューが聞けないとなると少し寂しいですな。
まぁ今後はその技術を若手に伝えてくださいな。


しかしこれで今年の戦力外は終わりかというと、違う気がしますね。
野手からも何名かでそうな予感。
ドラフト、FAなどなどでどれだけ獲るか分かりませんが、今年はかなりの数の戦力外通告者がでそうですなぁ。

さらに他球団でもバッサバッサいってますな。
今年のトライアウトはかなりの数になりそう…。
中日からも大分挑む人が出てきそうですね。
なんとか現役続行希望者は、第二の球団が見つかるといいですねー。


という訳で、残り2試合を前にこの大リストラ
まぁ早い方がいいっちゃいいんですけど…。
戦力外通告の記事ってのはやっぱりちょっと残念な気持ちになってしまいますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。