月別アーカイブ

 2011年11月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点 

チェンが自由契約選手になったかー。
これで実質メジャーリーグの球団も正式に交渉出来る立場になりましたね。
条件次第ではメジャーに行く姿勢を固めたようですな。

となると後はメジャーの条件頼みですね。
破格の条件が出れば間違いなく退団となるでしょう。
まぁでも今季の成績だけで見ると、そこまで高い評価ではないような気はしますけどね。
規定投球回数に到達したとはいえ、8勝10敗は微妙でしょう。


ちなみにもし、メジャー球団からよい条件が出されずに、日本に残留するとなると、その球団は中日に決定しているみたいです。
なので来季巨人や阪神にいるってことはあり得ないってことですな。
まぁそこら辺はしっかりしておかないとねw
国内の他球団に行くくらいなら、いっそメジャーに行ってくれた方がいいですわw


また、今日の契約更改はついに主力組
谷繁と井端の契約更改が無事に終了したようですね。
谷繁は1000万円増の1億8000万円、井端は1000万円減の1億7000万円でそれぞれサインしたようです。
まぁ二人とも妥当な線なんじゃないでしょうかね。

強いて言えば二人とも、もう少し上がり、もう少し下がるかな、と思っていたんですけどねw
谷繁は2000か3000上がって2億もあり得るかも、井端は逆に2000か3000下がって1億5000付近になるかも、なんて思ってたんですけどね。
谷繁は2ヶ月の欠席がありましたし、井端はなんやかんやで104試合出てますからねー。


しかしこの野手が暴落するであろうと予想されていたなか、そこまで暴落しなかった井端。
これは森野、和田へどう影響してくるかですねw
確実に浅尾、吉見あたりは大増額してくるので、帳尻合わせがどこかで起きると思うんですがw
それが井端では合わせてこなかったとすると…ゴクリ。


話は変わって新人王が今日発表されました。
パはともかく、セは大方予想済みでしたけどねw

んで、その予想通り、セは沢村でした。
そらまぁ11勝、防御率2.03、投球回数200イニングオーバーの3つを引っさげれば当然でしょう。
広島の福井も同じく規定投球回数は到達しましたが、8勝、防御率4.12、投球回数146イニングちょっとでは太刀打ち出来んわなー。

これで巨人が新人王を4年連続で獲得。
山口、松本、長野、そして沢村…。
来季はどの球団が手にするんでしょうかねぇ。


ちなみに中日は98年の川上以来出ていないですねー。
99年には福留がいたんですけど、その年は上原がいましたから取れませんでしたし…。
来季はそうですねー、2年目、3年目でも資格のある選手に頑張ってもらいたいですね。


また、パでは牧田が受賞。
先発、抑えとフル回転でしたからね。
アンダースローながら、可能性を見いだしてくれました。


さて、今日はファイナル動画紹介で。
長きにわたってこのブログを支えてくれた動画紹介もついにラストです。
このカテゴリ作ってなかったらとっくに終わってたなw


ではまずはこちら。

12球団のチャンテをメドレーアレンジしたもの。
各球団、さすがチャンテはカッコいいものが多いですね。
中日以外の球団のものでなんとなく聞いたことのあるものばかりですな。

ちなみに中日からはチャンテ1と3が登場。
どちらも好きなチャンテなので採用してくれて良かったですw


それでは最後の一本はこちら。

このカテゴリの始まりであり、終わりをこの動画に任せました。
ニコニコを象徴する動画といえば、個人的にはこれ。
オレはこれからニコニコに入ったクチですしねw

しかし久しぶりに見ましたが、相変わらずコメントの質とか変わってませんなw
もうすぐ5周年を迎える訳ですが、この動画だけは変わらない、そんな気がしますw
いつ見てもカオス
だがそれがいい、それでこそニコニコと思わせてくれる動画ですね。


では以上で動画紹介を終わりまする。
計何本紹介出来たか分かりませんが、少しでも面白い動画を紹介出来たなら幸いです。
むろん、ニコニコ動画にはこれからもお世話になりますけどねw
これから快適で、楽しいニコニコライフを送ろうと思います!!

スポンサーサイト

元1億プレイヤー 

契約更改が進んできました。
今回は大減俸組を含みましたな。
避けては通れぬ減俸組…。
まぁ仕方ないんですけどねー。


んで、その大減俸組の先陣を切ったのは朝倉、中田。
両名とも今季は怪我に泣き、ほとんど仕事することなく終わってしまいましたね。
そのせいで朝倉は限度額いっぱいの減俸を受けて5600万円、中田は6000万円でサイン。

んー、朝倉は一時1億円プレイヤーだったんですけどねぇ。
二年連続の大減俸によりおよそ半分になってしまいました。
返り咲きは果たしてあるのでしょうか。


また、堂上兄弟の契約更改が両方とも終了
堂上直が200万円ダウンの1500万円、堂上剛が1200万円アップの2400万円でそれぞれサイン。
凄い対照的な契約更改になりましたねぇ。

特にお兄ちゃんは倍増ですかww
まぁ確かに代打にスタメンとなかなかの活躍はしましたが、思い切った増額ですな。
来季の期待賃も入っているのでしょうかね。
和田からスタメンを奪うつもりくらいで頑張って欲しいですな。

一方で弟の方は出場試合数も減り、打率も低下。
減俸は仕方ないですかねー。
今季はお兄ちゃんより上にいたわけですが、一気に逆転されてしまいました。
来季は再逆転を目指して頑張ってもらいたいですw


その他の主力選手では英智が3200万円、野本が2400万円、山内が1800万円、久本が1400万円、伊藤が900万円でそれぞれサイン。
英智のみやや減俸で、その他は10%~20%程度の増額となりました。

まぁまぁまぁ、納得の契約更改でしょうかね。
しいて言えば山内はもう少し上げてやってもいいかな、と思いましたがw
一応、降雨コールドによるものながら完封もありましたしね。


あー、あとはFAの話で小田が残留、小池が宣言しましたな。
小田は300万円増の3600万円でサインしてくれました。
来季もこれで「やりましたー!!」が聞けますな。
ソト、山本昌など、専属捕手として生きて欲しいものです。


小池の方は恐らく横浜へ移籍となるでしょうなぁ。
複数年契約を持ちかけているようで、2年8000万円とかを提示するのかな、というところらしいです。
中日がそれ以上の条件を出せば話は別ですが、多分ないでしょうなー。
今季2900万円という事を考えれば、4000万円は出せても複数年は微妙ですからねぇ。

あと重要なのは来季の起用法。
中日では恐らく代打メインで、今季のような使い方。
横浜では3番や5番を打てる可能性が十分ありますからな。
それを考えると、小池がどちらを選ぶかはなんとなく分かりますねw

まぁでもまだ残留する可能性は残されているので、中日の対応によりけりでしょう。
今季の成績からして、残って欲しい人材なのは間違いないですしね。


という訳で、一軍半の選手の契約更改も始まりました。
主力はまだまだオーバーホール中ですからまだでしょうけど、ぼちぼちかな、という感じになってきましたね。
毎年の事ながら、楽しみではありますなw
浅尾、吉見、和田、森野…。
いい意味でも悪い意味でも気になる選手が多いですからねーw


では今日は以上で。
予定としては明日は適当に書いて、12月1日にアクセス解析公開、2日にまとめ、3日に〆と行く予定です。
残り僅かですが、最後までお付き合いくださいませー。

アクセス解析 1110 

ベストナインが発表されましたねー。
ゴールデングラブに続き、楽しみな賞ですな。
個人的にはこちらの方が価値があるといいますか、選手として評価されているのかな、というイメージなんですがどうなんでしょうか。


んで、中日からは吉見が選出されました。
流石にここは浅尾じゃなくて吉見かw
最多勝、最優秀防御率、最高勝率の三冠ですからね。
納得の選出でしょう。

まぁ他に挙げるとすれば内海でしょうけども。
こちらは最多勝の一冠ですからねぇ。
やはり吉見に軍配が挙がりますな。


しかし中日からは吉見だけ。
まぁブランコや谷繁は試合数が少ないですし、森野、和田は論外ですからねぇ。
野手がふがいなかった今季では、野手ゼロでもなんらフシギではないですかねw


さて、今日は10月のアクセス解析公開で。
とりあえず、11月のアクセス解析公開もやっときたいので、12月突入はさせる方向にしましたw
12月3日あたりを目処に収束させていきたいと思います。


ではまずは時間帯ベスト3!!

第1位 01:00-01:59
第2位 00:00-00:59
第3位 23:00-23:59

深夜枠が独占ww
そしてその中でも一番の深夜となる1時がトップになるとはww
なぜ10月という中途半端な時期に深夜枠が…。
秋休みなんてないはずなのにww

一方で最下位は5時台。
今月はぶっちぎりでしたww


続いて都道府県ベスト5!!

第1位 京都府
第2位 愛知県
第3位 東京都
第4位 青森県
第5位 神奈川県

ここにきて京都府が1位だとww
これまで56回やってきて、はじめて愛知、東京以外が出てきましたなww
まさかこの終盤で新しいとこがくるとはねー…。

さらに青森もランクイン。
何故か新顔がはびこる結果になりましたね。
理由が分からん…。

一方で最下位は山形県他。
今月も多すぎて書けないw


ラストに気になったサーチワードを紹介します。
>落合監督
さらば落合監督…。
また会う日まで。

>浅尾 ドニキ 
なんでこの二人w

>セサる
グスるは流行らなかったか…。

>パワプロ風味
懐かしい響きだ…。

>ドラフト 2011
今年も波乱でしたね。

>スネーク一式
モンハンももうやってないなー…。
もう一年になるんですねぇ。


では今回は以上で。
このアクセス解析公開も残すところ次で最終回
最後はどんな結末になるんでしょうかねぇ。
まぁ11月ももう残り僅かになってしまったんですけどねww

ではまた次回!!

2011年総括 【控え野手】 

ルーキーの高橋は一軍キャンプで鍛えるようですね。
高卒ルーキーなんで、即戦力にはなりえないかなーと思いますが、それでももしかして、がありますからね。
立浪のように一年目からやれるなら全然やってくれていいのよ!!

ただまぁ高木監督いわく、三年の間にレギュラーを、という方針のようですけどねw
とりあえずは様子見って感じでしょうかねぇ。
なんにしても楽しみな人材ではあります。


しかしそうなると同じ内野で、去年の目玉だった吉川くんが黙っちゃいないでしょうw
こちらは立浪二世として期待され、背番号3までもらっちゃった選手ですからねぇ。
彼にもドンドン伸びていって欲しいものですな。


さて、今日は昨日の続きで、野手の控え編です。
とりあえずこれでラストかなー。
書けなかった選手が多々いますけど、まぁ仕方ないかw

ではいってみましょう。


【小池】
73試合 .268 34安打 5本 21打点 .345

右の代打として欠かせない存在になった小池。
スタメンでも代打でも頼りになる存在でした。
やはり一発のあるバッターはいいですねー。
なかでも日本シリーズでの一発はお見事でした。

今季はFA権を取得して、去就が注目されてますが、是非とも残って欲しい人材ですな。
このパンチ力は来季も必要です。


【野本】
78試合 .226 36安打 2本 15打点 .279

小池と対をなす左の代打…だったんですが、今季はイマイチだったかなーw
要所で打っているイメージがあまりない…。
決勝タイムリーを打った覚えはあるんですが、確実性の意味では小池の方が上手だったかなーと。
まぁ数字が物語ってますけどね。

来季もまた恐らく代打メインになるとは思いますが、平田、大島に負けない活躍が出来れば勿論レギュラーになる可能性はある訳で。
意地を見せてもらいたいですな。


【グスマン】
73試合 .181 43安打 7本 15打点 .219

今季の暗黒助っ人枠w
打率、打点、出塁率ともに酷いw
7本塁打はいいんですが、これもまた要所でうったホームランではないですからねぇ。
全てにおいていい印象がない選手です…。

ただまぁ優勝できたんでね。
去年のセサル同様、笑い話ですわw
既に自由契約になってますので、来年はいませんしねー。


【佐伯】
64試合 .202 22安打 1本 6打点 .243

横浜から回収したベテラン代打
立浪のような活躍を期待されたんですが…。
残念ながら代打成功率はめちゃめちゃ低かったですね…。

かわりにスタメン起用したときにはいい仕事をすることも。
あの9回大逆転した西武戦は忘れれませぬw


【堂上剛】
64試合 .287 31安打 1本 15打点 .342

代打メインでお仕事した堂上兄。
しかしスタメンでも起用される事もあり、サヨナラ打もうってくれるなど活躍してくれました。
ただ日本シリーズでは出番が少なかったのが残念ですね。
左の長距離として、野本、中田と競ってもらいたいところです。


【堂上直】
62試合 .209 24安打 2本 10打点 .242

去年に比べると試合数がかなり減ってしまった堂上弟。
井端が再びレギュラーをつかんだ形になりましたね。
んー、もうちょっとバッティングにしぶとさがでればねー。
今季の成績で言えば、井端も決してバッティング良くはないので、来季は逆転の余地ありだと思うんだけどなー。


【英智】
56試合 .100 2安打 0本 1打点 .182

守備のスペシャリスト
として活躍してくれました。
そのせいでほとんど打席に立つことはなかったですけどねー。
ただ決勝スクイズを決めたのは印象的でしたw
英智のベースボールスタイルをまだまだ見せてもらいたいですなぁ。


【岩崎達】
51試合 .218 17安打 0本 3打点 .282

今季はスタメン起用が増えましたねぇ。
基本は守備要因的な扱いなんですが、ぼちぼちと使われてきたかな、という印象。
打率も使い始めはよかったんですけどねw
堂上弟と同様、付け入る隙はあると思うので頑張りどころですな。


【小山】
51試合 .280 23安打 1本 10打点 .394

二番手捕手として君臨してくれました。
小田よりも試合数多かったですからねぇ。
バッティングもパンチ力があり、期待が持てました。
谷繁という絶対的な存在はありますが、このまま二番手を維持していればいずれ正捕手も見えてきそうですな。


【小田】
40試合 .164 10安打 0本 4打点 .227

今季は三番手捕手となってしまい、得意の「やりましたー!!」を聞くタイミングが激減してしまいましたね。
ただ、ソトの専属捕手のような立場にもあり、不可欠な存在なのは間違いないですな。

来季もまたソト残りますし、山本昌が復活すればそちらとも組めますからね。
再び二番手を小山から奪うつもりで頑張って欲しいものです。
「やりましたー!!」を来季はたくさん聞きたいですな!!


では以上かなー。
とりあえず40試合以上出場した選手のみにしました。
なんで中田、福田、藤井などはカットw
この辺も来季に期待ですなー。


それではこれで2011年の総括は終了です。
んー、こうしてみると、やはり投手の成績はすさまじく、野手の成績は散々ですなw
チーム打率、チーム得点、チーム防御率、チーム失点が物語ってます…。

来季は投手力はこのままに、打線が10%増しでもなれば三連覇も夢じゃないんじゃないかな。
幸い、チェンはともかくほとんどの投手は残りますしね。
あとは高木采配に期待するとしましょう!!

2011年総括 【野手】 

ちょいちょいと中日も契約更改が進んできましたね。
まだまだ主力ではない選手ばかりですが。
主力は12月かなー。
年内に終わってくれればいいんですけどねw


終わった中で有名どころといえば、100万円ダウンの大野、80万円増のぶーちゃんらへんでしょうかねぇ。
大野はねー、怪我に泣いたとしかいいようがないですな。
まぁ元々そういう計画だったんで、いいんでしょうけども。
来季はチェンの穴を埋めるべく、頑張ってもらいたいですな。

またぶーちゃんはアップかー。
今季そこまで活躍したイメージないけどw
二軍での活躍が評価されたのかな。
こちらも左の代打として頑張った貰いたいですな。


さて、今日は野手の主力を総括していきましょう。
代打などの控えはまた次回という事で。
二回でなんとかやりきりたいところです。

では行ってみましょう。


【荒木】
135試合 .263 143安打 2本 24打点 .312

今年はやや出遅れたものの、復帰後は1番に座り続けてくれました。
しかし打率は去年に比べると物足りなく、固め打ちも少なかったかなー、と。
さらに盗塁も18個と、やや少なくなってしまいました。

おまけに守備の面でも17失策
ほとんど送球エラーな気がしますけどねw
この辺も来季こそ頑張ってもらいたいですなぁ。


【井端】
104試合 .234 84安打 1本 29打点 .280

今年は去年に比べると試合数は増えましたが、打率が元に戻りませんでしたねぇ。
基本的には2番に座りましたが、この打率、出塁率はちょっとイマイチかな、と。
かつての井端をどうしても思い出してしまいますからねw
そこまで戻れ、とは言いませんが、やはりもう少し、あと3分くらい打率をあげて欲しいところです。

しかし守備の面では5失策と、なかなか安定していたんじゃないかな。
あとはホント、打率だけ。
堂上弟と切磋琢磨して欲しいですね。


【森野】
142試合 .232 118安打 10本 45打点 .321

大失速組その1。
シーズン通して使われ続けたものの、結局浮上してきませんでしたねー。
レギュラーになったあと、最悪の成績なのは間違いないでしょう。
打率、本塁打、打点すべてにおいて物足りませんな。

来季は統一球にもしっかり適応して、もとの森野にもどってもらいたいですな。
3割20本80打点!!
このあたりを是非w


【ブランコ】
78試合 .248 69安打 16本 48打点 .327

古傷により長期離脱してしまった主砲。
復帰後は打ちまくってくれただけに、離脱が大きかったですね。
まぁなんだかんだでチームトップの本塁打なんですがw
このあたりは統一球とかあんまり関係なさそうですなぁ。

来季は残留してくれるということで、頼もしい限りです。
是非とも144試合出場して、また二冠をめざしてほしいですね!!


【和田】
131試合 .232 103安打 12本 54打点 .339

大失速組その2。
昨年のMVPとは到底思えない成績になってしまいました。
どの数字見ても物足りなさすぎですな。

まぁ今季はフォーム改造の失敗、統一球、目の衰えと踏んだり蹴ったりでしたから。
来季はそれをはねのけて欲しいものです。
再びMVP級の活躍に期待です。


【谷繁】
102試合 .256 71安打 6本 31打点 .349

今年も正捕手として頑張ってくれました。
やはり谷繁はいいな、というシーズンでしたね。
離脱もありましたけど、気にならないレベルです。

特に今年はバッティングが良かったですからね。
終盤のような打撃が続けば、来季も5番、6番いけるんじゃないかなw
是非とも2000本安打いってほしいものです。


【平田】
113試合 .255 84安打 11本 38打点 .333

今年のブレーク枠
ようやく芽が出ましたね。
落合監督の秘蔵っ子がなんとか間に合った形です。
劇的なバッティングをしてくれるイメージですな。

来年はもっと体力をつけてシーズン通して活躍しましょ。
規定打席到達を目標で!!


【大島】
96試合 .243 73安打 3本 18打点 .318

ゴールデングラブを受賞するなど、去年に続いて飛躍の年となりました。
試合数は減りましたけど、終盤働いてくれましたからね。
センターとして板がついて来た感じです。

そして今季はようやく本塁打でましたからね。
ナゴヤドームでも一本出てますし、長打力も付いて来た感じでしょうか。
来季いっきに二桁とかいかないかなーと期待してますw



では主力は以上ですかね。
あとは代打などの控え選手のみです。
なんとか今月中にいけそうですな!!

ゆらゆら 

トライアウトから一夜明けた訳ですが、どうやらすでに何人かは声がかかってるようですね。
というよりも、声がかからない方が厳しいようですが。
第二回もありますが、んー、寒い冬になってしまいそうですね。


中でも下柳、桜井には声がかかっていないらしく、やばいですね。
下柳は良い投球したんですけどね。
やはり年齢がネックになっているんでしょうかね。

まぁまだ時間はありますし、一応第二回もありますんで。
最後まであきらめないでアピールしてもらいたいですね。


ちなみに中日を戦力外になった木下。
すでに就職先が決まったようです。
どうやらヤクルトが獲得したようですねぇ。
森岡といい、ヤクルトは中日の選手の再生工場になってるなw

それにしてもよく獲得に動いたなー。
トライアウトでは3被安打と結果を残せていないんですが。
強いて言えば若さという武器はあるものの、これといって決め球があるわけでもないですからねぇ。

まぁでも就職先がきまってよかったですな。
あとは恩返しを食らわないようにするだけですw
得てしてよくありますからね。
古巣相手にやたら活躍するってケースが…。


さて、今日は飲み会だったんで、時間がない…。
なんで動画紹介で。
時間がないってのにねw
これは12月突入コースかもしれません…。


では今回はこちらの一本。

笑いすぎww
そんなに爆笑しなくてもいいのにw
まぁ確かに笑っちゃうシーンではありますが。

それにしても転び方が卑怯ですw
なんでそんなゆらゆらしたんww

さらにズームに加え、三回見せてくるところがいかんw
もはや笑わせようとしてるとしか考えられん…。
そら笑うわw


では今回は以上で。
んー、後野手を2回に分けてやって、最後のまとめやって…となると最低3日。
残り5日しかないところを考えると…。
多分、12月入りしますわw
適当ですみませんw

トライアウト 

今日はトライアウトということで、戦力外になった各選手が就職活動ですなぁ。
もう一回あるので、これがラストチャンスって訳ではないんですが、それでもここで決めたいですからね。
50人以上の選手が出場したようです。


中でも有名な投手の名前は下柳、河原、杉山、中里らへんでしょうかねぇ。
下柳は4人の打者相手に無安打、河原は4人の打者相手に1安打とまずまずの内容だったようですね。
どっか声を掛ける可能性は十分にありますな。

というか下柳は当確な気がしますけどね。
年齢は確かに43歳とかなり高齢ですが、こういう老獪なピッチングが出来る選手は必要な気がします。
中日には山本昌がいるので獲る事はないでしょうけども。
投手に困ってる球団は獲りでいいんじゃないかなー。


一方で打者の有名な名前ではGG佐藤、古木、桜井らへんでしょうか。
特にGG佐藤はねー。
まだまだクビになるような選手じゃないと思うんですけど。
今日の成績も6打数2安打とまずまずでしたしね。

また、格闘選手から急遽野球に戻ってきた古木も1安打w
まさか打てちゃうなんてねーw
全体的に投高打低な内容だっただけに、この1安打は意外と大きな意味になるかもしれません。


まぁ、あとはどの球団が声をかけるか、ですね。
12月にももう一回トライアウトはありますが、ほぼ今回で決まるとみていいでしょう。
毎年数人程度は拾われますからね。
返り咲きは誰の手に…!!


話は変わってゴールデングラブ賞が今日発表されましたねー。
いよいよ続々とタイトルが発表されてきましたね。
ベストナイン、MVPが楽しみです。


んで、今回中日からは浅尾、谷繁、大島が選出されました。
なんか意外な人ばっかなんですけどw
思い切った選出をしたなぁという印象です。

中でも一番驚きは大島。
今季96試合に出場した訳ですが、んー、少ないようなw
資格は何試合からかは知りませんけども、144試合中96試合となれば、およそ2/3程度ですからねぇ。
よくこれで獲れたなーw

まぁでも守備自体は上手いですからね。
追いついても落としてしまうケースも多々あったような気がしますが、それはまぁ普通の外野手は追いついてすらないって判断すればいいのかな…。
目標としていた賞らしいので、良かったんじゃないでしょうか。


そしてもう一人、浅尾もねー。
中継ぎながらよく受賞できましたね。
基本的には先発が受賞するものなんですが。
まぁ79試合も出場していれば資格は十分でしょうかねw

それにあのフィールディング。
あれは間違いなく神級に上手いですからねw
日本シリーズでも魅せましたが、あれは素晴らしいものです。
受賞も全然うなずけますな。


後は谷繁。
こちらもフィールディングが凄くいいですからね。
途中離脱もあったんですが、関係なかったですねw
バッテリーで受賞という事で、納得の選出でした。


さて、今日は以上かなー。
野手の総括もやりたかったんですけどもスペースがないw
まぁまだ今月は時間ありますし、なんとかやれるでしょ…。
最悪12月ちょい過ぎまで書くかもしれませぬw

2011年総括 【中継ぎ・抑え】 

明日はトライアウトですなぁ。
戦力外通告を受けた選手にとって、最後のチャンス。
いいアピールが出来れば返り咲きも可能ですからね。
必死になる気持ちは分かります。

んで、ちょろっとニュースになっていましたが、一度は格闘技の道へ行った元横浜の古木が再び球界復帰を目指してトライアウトを受けるらしいですねw
これは…どうなんだろ…。
およそ2年のブランクがあるわけですが…。
打撃のパンチ力さえ元に戻れば、あるいは可能性があるんでしょうかね。


とりあえずは、出場するのか分かりませんが、GG佐藤や桜井らはまだまだやれそうですからねぇ。
どこかの球団が再生してくれれば…。
中日もだれかしら獲る可能性もありますしね。
楽しみではありますな。


さて、今日は昨日の続きやりましょうかね。
今日は中継ぎ、抑えを見ていきましょう。
とりあえず投手は今日で終わりになるかなー。


【浅尾】
79試合 0.41 7勝2敗 52HP 10S 100奪三振

今季のMVP候補なのは間違いない、まさに大車輪の活躍をしてくれたリリーフエース。
浅尾なしで優勝なんて絶対に無理でしたね。
自己最多であり球団最多である79試合に登板して、防御率は脅威の0.41…。
今季は抑えも任される場面もあり、さらに成長したシーズンでしたね。

来季はどういう起用法になるのかなー。
抑えに完全転向する可能性もありますな。
なんにしても来季も期待ですねー。


【小林】
58試合 0.87 5勝0敗 23HP 0S 26奪三振

左キラーとして飛躍した小林。
要所できらりと光る活躍をしてくれた印象です。
怪我で離脱した高橋の代わりを見事務めてくれた感じがしますね。

あとは右に対しても結果が出ればね。
来季は1イニング任せられるようになるんじゃないでしょうかね。


【鈴木】
55試合 1.08 2勝1敗 14HP 0S 20奪三振

小林と共に高橋の代わりを見事務めてくれた右のリリーフ。
防御率は惜しくも0点台にはなりませんでしたが、安定した内容が多かったんじゃないでしょうか。
たまーに乱れる感じはしますけどねw

こちらも小林同様、もう少しだけ安定感が出れば1イニング任せられそうですね。
ただどうしても小林と鈴木でワンセットなイメージは否めませんけどねw


【三瀬】
44試合 4.08 1勝1敗 8HP 0S 25奪三振

移籍二年目は44試合に登板と、出番が多かったですね。
ただ安定感のほうではお世辞にもいいとは言えませんでした。
平凡な送球をエラーしてしまうシーンも焼きついてしまってますしねぇ。
防御率も4点台と相当悪いっちゃ悪いです。

ただ来季は河原がいなくなり、ベテランリリーフとなると三瀬か平井くらいなもんですから。
精神的支柱になれるようにがんばってもらいたいです。


【平井】
33試合 3.90 1勝1敗 6HP 0S 12奪三振

日本シリーズでも勝利を収めるなど、要所で活躍できたんじゃないでしょうかね。
ただ今季は三瀬、河原とベテランリリーフがいましたから、思うように出番がなかった感じはしますけどね。
敗戦処理が主な仕事になっていますが、大事な役割っちゃ役割なので、来季も仕事に従事してもらえればと思います。


【河原】
30試合 2.66 1勝4敗 11HP 0S 12奪三振

今季限りで退団になってしまいましたが、日本シリーズでも登板するなど監督の信頼が厚かった選手ですね。
まぁー確かに活躍した一昨年に比べるとねー。
ちょっと物足りない感じはするかも。

ただ現役続行を希望している以上、頑張ってもらいたいですね。
どこかしら、手を挙げてくれるといいんですが。


【岩瀬】
56試合 1.48 0勝1敗 7HP 37S 45奪三振

今季もしっかり働いてくれました。
通算300セーブ、50試合登板も楽にクリアしましたしね。
ただ、抑えの仕事を浅尾に譲る場面や、介護リレーされる場面もありましたねぇ。
そのせいでセーブ王を逃したといってもいいかもしれません。

それでもまだまだ安定感は十分。
次は350セーブを目指して頑張りましょうw


では今回は以上で。
中継ぎに関しては他にも若手の小熊やら武藤やらもいるんですが、登板数が少なかったのでカットw
こうしてみると中堅からベテランの選手が非常に多いですねぇ。
来季はフレッシュなリリーフ投手が出てきてくれてもいいんですけどねw

次回は野手かなー。
どうやって分けるかはまだ考えてませんけどw
多分、2回に分かれるのは間違いないですな。

2011年総括 【先発】 

落合監督の退団会見が今日行われましたね。
これまで明かされることのなかった落合監督の心の声が聞けた気がしました。
そういう意味でも落合節全開だったといえるんじゃないでしょうか。

まぁーこれで落合監督も晴れてただの落合になってしまいましたね。
これからは落合氏とでもいわないといけませんな。
本人も初老の男性になったと言っていましたしねw
そのとおりなんだろうなぁと思わされました。

気になる去就はまだ未定のようですな。
とりあえずは休みたい、だそうで。
監督業も来年すぐにってことはなさそうです。
それでも声がかかればやりたいみたいなので、どこかしら、いずれ声をかけることでしょう。
それが中日であってもいいのよ。


また、今日の中スポみた感じでは小池がどうもFA宣言をしそうな感じですねぇ。
んー、右の長距離外野手として残っていてほしいんですけどね。
でも来季OB志向の強い高木監督となると、元横浜の小池はチャンスに恵まれない可能性もあるっちゃあるか…。

となると右の長距離外野手は平田のみかな。
来季平田メインの起用になるのはそれはそれでいいんですけど、やはり代打としてでも小池は残っていた方がいいんじゃないかなぁ。
球団としては留意を進めてほしいですね。


それとFAでは小田も今年習得したようで、こちらも行使する可能性があるとか。
小田は小田で二番手捕手として有能ですからね。
こちらも残ってほしいところではあります。

なにより宴会部長ですからねぇw
あんな面白いキャラを取っておかない訳にいかない!!
「やりましたー!!」は中日のものだぜw


さて、今日は今季の中日の選手の成績を見ていきましょう。
主力だけでも一度に全員は無理なので、何日かに分けますけどw
激動の2011年はどのような成績だったのでしょうかね。

ではまずは投手陣


【ネルソン】
2.54 10勝14敗 31試合 209回1/3 149奪三振

今年レギュラーシーズンで大車輪の活躍をしてくれました。
中日で唯一の200回越えはお見事です。
先発のこまが足りないときには中4日で回ってくれましたしね。

しかし援護が少なく、10勝14敗と大きく負け越し
このへんは来季の打線に期待ですね。
来季は14勝10敗以上で行きましょうw


【吉見】
1.64 18勝3敗 26試合 190回2/3 120奪三振

今年最多勝、最優秀防御率、最高勝率の三冠を達成した中日のエース
本人はまだエースと呼ばないで、といっていますが、この成績はもはやエースですなw
若干出遅れたものの、5月あたりからは中日の屋台骨を担ってくれました。
彼なくしては絶対に優勝はなかったですな。

来季は4月からフル回転で20勝目指そうww
実際今年いけるペースでしたからね。
落合監督も認める大エースになるべく、来季も期待です。


【チェン】
2.68 8勝10敗 25試合 164回2/3 94奪三振

んー、チェンは今年らしいピッチングがあまりできてないかな、というイメージ。
確かに援護は少なかったときもありますけどね。
それでも8勝ってのは物足りませんな。

このまま来季はメジャーかなぁ。
ちょっと不完全燃焼な感じはしますけども。
去就に注目ですね。


【川井】
2.39 5勝3敗 16試合 87回1/3 46奪三振

途中離脱したものの、要所で先発として仕事してくれました。
日本シリーズでも先発を経験しましたしね。
点取られそうでとられない、安定しているイメージですね。

来季こそは規定投球回数を目指してがんばってもらいたいですね。
チェンが抜けると左が一人減りますからね。
二桁勝利とともに目指してほしいものです。


【ソト】
1.73 5勝1敗 78回 22試合 59奪三振

突如現れた先発の救世主
もともとは中継ぎでしたが、その活躍が認められて先発転向。
それが大当たりでしたね。
年俸600万円とは思えない活躍ぶりでした。

しかし肩の怪我があり途中離脱してしまいましたからね。
来季はフル回転してほしいもんです。
スタミナに少し不安があるので、来季の課題も見えてますしね。
期待の外国人ですわ。


【山内】
1.73 3勝2敗 62回1/3 11試合 31奪三振

途中離脱もありましたが、要所で先発として機能してくれました。
川井と同様、点取られそうでとられない安定した内容を収めてくれましたね。
防御率も1点台と物語ってますしねぇ。
来年の完全ブレークに期待です。


【山井】
4.34 3勝3敗 45回2/3 10試合 35奪三振

んー…今年はいまいちでしたなぁ山井。
これといっていいイメージがないw
去年は落合監督が認める完封などがあったんですけどねぇ。

年齢的にも中堅をこえてきてますからね。
ここまで一度もフル回転したことないことを考えれば、来季こそという思いもあるんじゃないでしょうか。
いいときの山井が続くようにがんばってもらいたいです。


では今日は以上かな。
先発部門をやってみたんですけど、思った以上に多いなw
まだそのほか伊藤や中田もいたんですが、10試合に満たなかったのでカットw
ただでさえ多いですからね…。

次は中継ぎ、抑え部門かなー。
こちらも数が多いので大変そうだw
なんとか今月中に野手も含めて全部書きたいですw

大事なお知らせ 

終戦から一夜明け…。
今日はどの紙面でもソフトバンクの優勝を報じるものばかりでしたな。
中スポくらいでしょうか、落合メインの一面になっていたのは。

まぁーこれで今年のプロ野球も終わったんだな、と再認識させられますな。
中日も早くも来季に向けての動きになっていますし。
既に落合が過去の監督になっているのが少し寂しいところですけども。
折角、三連覇の挑戦権があるわけですから、来季はそれを目指さなくてはなりませんし、補強第一なのはいいことかもしれませんがねぇ。


んで、とりあえず来季のコーチ構成が少し見えてきましたな。
高木監督を筆頭に、権藤氏が一軍投手コーチ、宇野氏と井上二軍監督が一軍打撃コーチが就任し、空いた二軍監督には鈴木孝政氏が就任する模様。
んー、これまたOBで固めてきましたね。
落合政権のときとはまるで正反対のコーチ布陣となりました。

しかし井上二軍監督が再び一軍へきたか…!!
ほとんど死に体となっている打線をどう改革していってくれるのかは見ものですな。
なんとかチーム打率最下位を脱出して欲しいw

また、二軍には今中氏、彦野氏らを起用。
この辺もOBながらコーチとしては新しい風ですなぁ。
ここいらも期待どころです。


あと嬉しいニュースとしては、どうやらブランコ、ネルソン、ソトは残留が確定的らしいですな。
一時、森コーチと共に出て行くような報道もありまして、ひやひやしていたんですが。
主砲とローテピッチャー二人が抜けたとなればたまったもんじゃないですからねw
とりあえずはこれで安泰かと。

これで後はチェンのみですね、去就の気になる外国人は。
今年からドミニカから選手を獲ってくることは恐らくないので、外国人枠がこのままだと余ってしまうな…。
そういう意味でもチェンには残ってもらいたいかなw
もちろん、強打の外国人を連れてこれるならそれはそれでOKなんですけどねー。

まぁー今年や去年のような暗黒助っ人はもういいですよw
思い起こせばこの8年、いろんな助っ人がいましたが、今年のグスマン、去年のセサル、それよりもうちょっと前のビョンギュの三人の外国人がやはり際立って印象的だなぁw
彼らの二の舞にならない、強力助っ人希望!!


それともう一つ、日ハムから一位指名を受けた菅野くんですが…。
結局考え直した結果、一年待つみたいですねぇ。
要するに入団拒否
まだ日ハム側は諦めてないみたいですが、本人がこれだけ拒絶してしまってはもう無理とみていいでしょう。

んー、となると来年の巨人入りは確実ですなぁ。
流石にここまできて来年ほかの球団は獲らないだろ…。
獲ってもどうせ拒否でしょうし、なにより世間の声が気になってしまうところ。

まぁ俺としてはドラフトのルール上何の問題もないので、どっか指名してもいいとは思うんですけどね。
これでは結局のところ逆指名となにも変わらないので。
ドラフト前に○○が好きです、入りたいです!!…って言っておけばいいってことになりますからねぇ…。


さて、今日はとりあえず以上なんですが、最後に少し大事な報告を。
単刀直入に言えば、今月いっぱいでこのブログ、凍結しようかと思います。
今年の夏くらいから考えていた事なんですけどもねー。
せめて日本シリーズが終わってからにしようと思いまして。

理由としては、12月以降、私生活が多分多忙化するでしょうし、なにより書くネタがないw
去年はまだMHP3があったから良かったものの、今年は特にめぼしがないですからねぇ。
野球のない冬を越すのは難しいと判断しました。

それに最近、アクセス数も減少傾向にあり、モチベーションが保てなくなったってのもあります。
やはり見てもらってこそのブログですしねぇ。


まぁ等々の理由で、今月いっぱいで凍結予定です。
解凍の予定もいまのところないので、言い換えれば無期更新停止ともいえますな。
もしかしたら、就職活動が終わって暇になったら復活するかもしれませんし、就職後にひょっこり再開するかもしれません。
完全に気まぐれですw

ともかく残り10日ばかりとなりますが、最後までお付き合いしていただければと思います。
勝手な判断だとは思いますが、どうかよろしくお願いしますね。

終戦 

燃え尽きた…。

終わった。
今年もまた…ダメでした…。
去年に引き続き2年連続の日本一逸か…。
今年もこの気持ちを味わう事になるとはねー。


まー、今日はアレだね、一番ダメな時の中日が来てしまいましたね。
打線も投手も、どっちもダメでした。
いつもはどっちかが機能するんですけどねぇ…。


んで、今日の先発は山井。
2007年の実績を引っさげてきたんですけどね。
結果は2回1失点。
まったく先発としての役割を果たせませんでした。

んー、2回までは凄く良くて、山井らしいピッチングだなぁと思っていたんですが。
お、これはあの2007年再来か、と思ったんですけどねぇ。

3回にまさかまさかの無死満塁…。
先頭の多村は打ち取った当たりだったんだけどなー。
その後の長谷川にツーベースを浴びたのが余計でした。
おまけに9番の山崎には四球と来たもんだ。


結局後続の小林、ネルソンがなんとか1失点に抑えるものの、先発がこんなにも早く降板してはねー。
大きな誤算でした…。
最初からネルソンを立ててればなー。


その後はネルソンが引き継いで3回2/3を1失点。
途中からとはいえ、なかなかのリリーフでした。
1失点こそしましたが、尻上がりに良くなっていって悪くなかったですね。

8回からは浅尾、9回には岩瀬が登板。
しかし浅尾がまさかの1失点。
内川にやられましたなー。
もうでも浅尾が打たれたんなら仕方ないですわ…。


結局ソフトバンク打線に1点ずつ、細やかに取られて3失点。
決して試合を壊すような失点ではないんですが、中日打線ではねー。
これが致命的でした。


その打線のほうはこのシーズンで最悪といってもいいくらいの調子でした。
4安打零封
これを最終、第7戦にやらかしちゃーいけません。
最後の最後に中日の今季を象徴する貧打線になってしまいました。


んで、スタメンの方は昨日と変わらず。
怪我をした小池の変わりに藤井が入るスタメンでしたね。

しかしその藤井がなー…。
要所で三振するわ、刺せたであろうバックホームを逸らすわ散々でした…。
一回サインミスじゃないかっていうようなプレーもありましたしね。
小池であれば…って場面は多々ありましたねぇ。


また、重症の谷繁は最後の最後まで重症でした。
結局終わってみれば23打席でしょうか、無安打でしたね。
これは日本シリーズ記録だそうで、不名誉な記録を残してしまいましたね。
3三振とまったく当たる気がしませんでした。


その他のバッターもほぼ、見所なし!!
ブランコが2安打と、唯一当たってるかな、と思えるくらいでした。
森野、和田と両サイドが打ててないのであんまり意味はなかったですけどね。


という訳で、これで2011年の野球は終了です!!
まだアジアシリーズがありますが、実質もう関係ないですしねー。
いやー…今年も楽しませてもらいました。
最後の最後だけ、ちょっと残念でしたけど、それでも球団史上初の連覇も成し遂げれた訳ですし、素晴らしい一年だったと言えるでしょう。

そして目指すは三連覇ですな!!
来年からは落合監督ではなく、高木監督になる訳ですが、なんとかがんばってもらいたいものです。
夢のような8年間を引き継ぐ訳ですから、このまま夢のような時間であってくれ!!


それでは、選手の皆様ならびに落合監督、1年間お疲れ様でした!!
選手の皆様は来年また頑張っていきましょう!!
そして落合監督、本当に8年間ありがとうございました。
いつかまた、中日のユニフォームを着てくれる日が来る事を心待ちにしております。

また来年、今度こそ、日本一へ!!

逆王手 

首の皮つながった!!

いやー…良かった良かった…。
これで対戦成績を3勝3敗、逆王手をかける形になりましたね。
何はともあれ、ここまでこれたか…。
今日で終わってしまわなくって本当に良かったですわ。

これで全ては明日、第7戦で決まる事になりますな。
明日は総力戦になりそうだなー。


さて、今日の試合は中日ペースといえる、投手戦でしたね。
中日が勝った1戦、2戦のような戦いっぷりでした。
これをホームでやってほしかったんですけどねぇw
逆によくビジターでこちらのペースに持ち込めるもんだ。


んで、今日の先発は吉見。
中5日という事で、休養は十分。
負けたら終わりという緊張感の中、8回途中までを1失点とよく投げてくれました。

まぁーでも今日の吉見は珍しく奪三振が多かったかな、と。
あんまりズバズバとるタイプではないと思うんですが、今日は8奪三振と多めでしたね。

ただ要所を締める内容はいつもどおり。
ピンチも招きましたが、しっかりと抑えてくれましたね。
唯一、内川にはタイムリーも浴びましたが、惜しい当たりでしたしねぇ。


まぁーあとは相手のミスにも助けられました。
8回の無死一塁からのバントミスによるゲッツーは非常に大きなプレーでしたね。
あれがなかったらやばかった…。


そして後続は岩瀬、浅尾。
今日は順番を入れ換えてきましたね。
まぁ右、左の関係で、だと思いますが。

結果的にはそれが功を奏して相手の1番から3番までのうるさいバッターを封じる事が出来ました。
1点差勝負ですからね。
ハラハラしましたわー。


一方で打線の方はいつもどおりw
5安打2得点と、ほぼ最小限の得点ですなw
さらにまたも2得点以下。
これで初戦から、2、2、2、1、0、2とロースコアを維持…。
結局最後まで3点取れないってオチなんでしょうかねw

おまけに今日の2点は初回の和田の二点タイムリーによるもので、その後は見事に零封。
要するにスミイチならぬ、スミニでしたねw

そう思うと和田のあのタイムリーには助けられましたなぁ。
追い込まれたあとでしたし、よくもまぁ打ってくれました。
流石、和田対決の対戦成績がいいだけありますな!!


そのほか、好調を維持している荒木と、不調だった井端、平田にそれぞれヒットが出ましたね。
このあたりは明日につながってくれればいいですな。

ただ、絶不調男、谷繁の快進撃はとまる事を知りませんな。
この間25打席くらいかな、と思ったら、そうでした、谷繁は5番打ってる時期もあったんでしたw
実は今日の段階で40打席ノーヒットになるらしいですなw
やべぇですな、40打席は…。

まぁーここまで打てないと投手と変わらない打撃力になってしまいますなぁ。
明日、最後の試合くらいはせめて1安打くらいは打って欲しいものですが。


という訳で、これで逆王手!!
いよいよ第7戦となりますな。
これが本当の天王山
去年に引き続き、激戦となりました日本シリーズ。
日本一になるのは果たして…!!

そして中日はここにきて先発が…。
吉見、チェンと二枚使ってしまいましたので、あと残ってるのはネルソン、山井、川井あたりでしょうか。
しかしネルソンは3戦で打たれてますし、川井は中4日になってしまう…。
となるとこのシリーズ中継ぎで一回投げただけの山井か…?

いろいろな予想が出来ますが、なんにしても負ければ終わり、勝てば優勝の超大一番ですからね。
先発にかかるプレッシャーは尋常ではないでしょう。
でもそれは相手も一緒ですからね。
なんとかまずは試合を作って欲しいですな。


さぁ、明日は18:30から!!
2011年の最後の試合、しかとこの目で見るとしましょう。
見せろ、落合日本一!!

カメーン 

三連敗から一夜明け…。
どの新聞、ニュースを見てももう中日は無理っていうような書き方ですなぁ。
そらまぁ確率で考えればそうなんでしょうけどね。
一概にそうでもないんじゃないかと信じたいものですw

ただ、もし、もしも明日勝てれば。
吉見を使って総力戦でものにできれば。
どう転ぶかは5分に近いんじゃないでしょうかね。


ともかく明日、明日勝たないと終わってしまいます。
2年連続の日本シリーズ敗退は…悲しすぎる。
是非とも望みを繋げる一勝をしてもらいたいものです。


話は変わって巨人内紛の話。
いやー、大変なことになってきましたねぇ。
ついに清武さん解任ですか。
これはまた燃料を投下されましたな。

清武さん側は訴訟も辞さない姿勢らしく、法的なことになりそうですね。
果たして会長相手に戦いになるのか…。

まぁーここまで大事になってしまったらね。
なかなか簡単に収束しないでしょ。
巨人ファンの心境はどんなんなんでしょうねぇ。
中日内では起こって欲しくないところですが。


さて、今日は動画紹介で。

100万回てww
よくもまぁそんなに振れたもんだな。
まずその努力に感服ですわw

そして中身ww
こんなんなってしまうのかポテチ…。
もはやチップスではないなw
完全にそぼろや…。

さらにまずいときては、この企画、大成功ですなw
いい肉モッタイナス…。


続いてこちら。

懐かしいキャラクターがいるなーw
確かに昔怖かったキャラばかりです。
全部は分かりませんけどねw

特にカメーンは懐かしいなーw
あれは本当に怖かった…。


では今回は以上で。
明日、しっかりと見るぞ…。
どういう結果になろうともねw

ホーム三連敗 

…マジかーorz

これはちょっと予想外すぎる展開ですねぇ。
敵地で2連勝して、その後ホームで3連敗
レギュラーシーズン中、ホームで3連敗なんてほとんど喰らった覚えないのに、ここにきてそれをやらかすとは。
つくづく、日本シリーズってのに嫌われている感じがしますね。

ただまぁ逆に言えば、まだ2勝3敗。
敵地ながら、まだ野球がやれる。
そう考えるべきなんでしょうけどねー。
ファン心理は複雑ですw


んで、今日はもう貧打の極み
ここにきて最悪の出目ですな。
ここまではかろうじて2点、2点、2点、1点と点は取れていたんですけども、今日は零封
そらまぁシーズン中では見飽きた零封ですが、ここでやらかしちゃいかんよ…。


その原動力(?)になってしまったのはやはり下位打線ですなぁ。
このシーズン通してですが、平田、谷繁が悪すぎる。
平田は第二戦でこそフェンス直撃のタイムリーをはなっていますが、それだけっちゃそれだけですからね。

谷繁に至っては今日も無安打。
これでポストシーズン、9戦連続無安打ですよ…。
打席数的には25打席くらいでしょうか。
長過ぎるトンネルですなぁ。


その他、井端、森野の2,3番も酷いねー。
特に井端は粘るものの、ヒットにならない。
今シーズンはまだ一本かな、多分。
今日も大事なところで回ってきましたが、ランナー釘付けの内野ゴロでしたねぇ。

森野は森野でその後三振。
こちらも良いところが全くありません。


まぁ全体的に最悪に近いのですけどね。
チーム打率は.157と、リーグ時よりもさらに、遥かに悪いw
これでよく2勝出来たもんだって思えるくらいですな。

おまけに今日は小池がフェンスに激突して交代するアクシデントつき。
これはもう小池はだめかもしれませんな。
状態次第ですが、明後日、明々後日の出場はないかもしれません。
パンチ力のある右を失うのは非常に痛い…。


望みがあるとすれば、荒木が今日3安打。
荒木らしい固め打ちでしたね。
今日の打線の中で、唯一良かったといえる点でしょうかね。


一方で投げては中4日でチェンが登板するも、8回途中までで5失点
立ち上がりで1点とられた後、一旦は立ち直ったんですけどねぇ。
若干引っ張りすぎたな、ってのが否めません。

ポイントだったのは6回裏でしょうかねぇ。
チェンからの打順でチェンを代えず続投
結果7回に1失点、8回に3失点ですからね。
ここが代え時だったとしか…。


そして後続は河原、小林、久本。
チェンの5失点は河原が返してしまったってのもあるだけに、河原の火消し失敗にも難がありましたね。
まぁノーアウト満塁ですから、打たれるなってほうが酷なんですけど。
それでも押し出し死球はねぇよ…。

その後の小林、久本はよくやりました。
とき既に遅しですけどねぇ…。


という訳で、これで対戦成績は2勝3敗
2連勝したのに先に王手をかけられるっていうね。
そしてビジターへ…。
状況は最悪ですなぁ。

しかし動じない落合監督。
こうなることが見えていたかのような振る舞いですな。
その辺は流石俺竜といったところでしょうか。


ま、こうなったら開き直るしかないですね。
恐らく明後日は中5日で吉見。
相手は中6日で和田でしょうね。
ここでまずは勝たないと話になりません。
逆王手さえかけれれば、五分に近い程度になるでしょう。

そういう意味で、全ては吉見にかかっていますな。
打線はもう期待できません。
恐らく残りの2戦で復活する事もなく、4点、5点と取れる可能性は低いでしょう。
となれば、1点、2点で勝てるような投手の踏ん張りに期待するしかないです。
祈るような思いで明後日は観ないといけませんな…。

イーブンに… 

はぁ…。
疲れました、ほんとに。
日本シリーズはどうしてこうも疲れる試合になるんでしょうねぇ。
これで勝ててればまだ全然気分的にマシなんでしょうが。


いやー、負けた負けた。
こらーやばいね。
負け方も酷いですけど、なによりこれで対戦成績が2勝2敗とイーブンになってしまいましたからね。
残りは3戦ですが、ホーム1回、ビジター2回ですから、少なくとも一回はビジターで勝たないと行けない計算になります。

まぁそのビジターで2連勝している訳ですから、可能性は十分あるんですけどね。
それでもやはりホームで勝てないってのは気がかりです。
せっかく作ったリードがあっという間に埋まってしまいましたからね…。


んで、今日の先発は川井。
ここはまぁ大方の予想通りでしたね。

しかしその川井が初回に痛恨の2失点。
と言っても、またもエラーがらみなんですけどねぇ。
どうにもこの失点に結びつくエラーってのが痛い。
昨日もそれで失点してますからね。

しかもその後川井は立ち直って5回まで好投。
結果的にその初回さえしっかりしておけば、無失点で行けた可能性すらありますな。
非常にもったいないエラーでした。


後続は後続で山井、三瀬、浅尾とつないで零封。
ここで山井を持って来たか、という起用でしたが、ズバリ的中したといっていいでしょう。
好リリーフでしたな。

しかしとなると明日の先発はチェンということになるのかな。
これで山井は使えなくなりましたからねぇ。


一方で打線の方は通常運行っちゃ通常運行でしたね。
いつものように序盤にヒットが出ず、中盤に点をとるスタイル。
スタメンも大島が下がり、野本が加わるなど、変化は見られるんですがねぇ。

それにしても今日は併殺が多すぎ。
三振ゲッツーまでプレゼントしていてはそりゃ点とれんわな。
少ないチャンスを自らつぶしていてはねぇ。

そして今日のポイントとなった6回の無死満塁。
ここで一点もとれないってのが厳しすぎた。
小池、平田、谷繁と下位打線っちゃそうなんですが、それでも犠飛くらいは打って欲しかったなぁ。
最悪ゲッツー崩れでも良かったんですが。


ま、結局6回、7回で点が取れなかったお陰で、ファルケンボーグが来てTHE END。
ファンルケンは打てる気しませんわ。
それも今日は8回9回と回またぎときましたからね。
馬原がくればまだ可能性はあったんですが、秋山監督は判断を誤らなかったか…。


という訳でこれで対戦成績は2勝2敗。
もうねー、谷繁をどうにかしないとダメですな。
8番9番で自動二死では…。
いくらリード面があってもここまでノーヒットが続くとまずいですわ。

もちろん谷繁以外の野手も全体的に貧打すぎます。
ソフトバンク打線は眠りから目覚めてきてますが、中日はまだ熟睡w
シーズン中以上に打てないってのは最悪ですわー。


ともかく明日、勝たないとね。
ホームで3連敗なんてするもんなら、一気に決められかねません。
このシリーズのポイントになろう第5戦になるでしょう。
おそらく中4日のチェンが来ますが…信じるしか無いですな。
明日はいつもの10倍気合いれて見に行くとします!!

一筋縄では… 

うへぇ、ナゴド初戦を落とすかー…。
今日決めて、一気に王手と行きたかったんですけどね。
流石ソフトバンク。
一筋縄ではいきませんな。

それに今日の試合は完全にソフトバンクペース。
相手に勢いをつけてしまった感じは否めません。


んで、今日の先発はネルソン。
まぁこのあたりは順当かなぁと言ったところですかね。
川井って可能性もあったにはあったんでしょうが。

しかしそのネルソンが誤算だったなー。
立ち上がりの悪さはシーズン中からですが、今日もそれが出てしまいました。
初回にいきなり先制
まぁ一点で収まったのは良かったですけど…。

さらに悪い事に中押し点を与えてしまったのが痛恨でした。
ここ2試合は優しかった多村さんが遂に怒りの一発
最終的に2点差だったため、このツーランが非常に痛かったですなぁ。


結局ネルソンは6回途中までで3失点。
森野のエラーも絡んでいたので自責は2失点ですけども。
それでも中日打線の事を考えるとね。
負けても仕方ないかな、という感じでしょうか。


後続は小林、河原、鈴木。
鈴木が細川から一発を浴びて1失点するものの、小林、河原は零封してくれました。
まぁ小林も河原も危なかったですけどねーw


一方で打線の方はここまでの2戦どおり。
4安打2得点と通常運転ですなぁw
これで3戦連続で2得点。
これ以上取れる感じがしねぇw

それに今日はタイムリー、ホームランなしですからね。
ゴロの間の1点と犠牲フライ。
ある意味中日らしいっちゃそうですが、うーん…。


それにしても谷繁がひどい…。
今日は改めて6番に座りましたが、3三振…。
CSからいまだにヒットなしかー。
バットの方が本当に重症ですな。

また、昨日猛打賞だった森野がエラーあり、凡打ありの大惨事
んー、森野からヒットがでてればなーってのはありましたね。

おまけに平田、大島の下位打線コンビも無安打。
まぁ4安打しか打ててませんからねぇ。
明日こそ3得点以上目指していきましょー!!


という事で、これで対戦成績は2勝1敗に。
ナゴヤドームでの胴上げにするには、もう一敗も出来ませんな。
明日、明後日と2連勝するしかなくなりました。
無論、まだリードはしていますので、日本一には近いっちゃ近いんですけども。

しかしその2戦を見に行く身としては…やはり2連勝して欲しいw
まずは明日ですなぁ。


その明日は恐らく川井と予想されてますな。
んー、まぁ順当に行けばそうでしょうねぇ。
他には山井、ソトと一応いるにはいるんですが。

一番勝率が高そうなのはやはり川井でしょうか。
山井は2007年の実績があるものの、CSでやらかしてますし、ソトはまだ病み上がりで実戦経験も遠く、不安がありますからな。


ま、ともかく明日また切り替えて頑張ってもらわないと。
特に打線がね。
そろそろ一回くらい爆発してもいいのよ。
そうだな、4点くらい取ろうかw
中日の打線爆発といえばまぁそんなもんですからねww
明日は現地で応援するぞ!!

実況動画 

今日は移動日ということで野球はお休み。
明日からナゴヤドームで三連戦となりますね。
中日が2勝のリードということで、このまま一気に行ってしまうのか、といったところです。

とりあえず俺は前に言った様に、第4戦と第5戦の観戦に行きます。
明後日と明々後日ということになりますね。

ただこのまま順調に行ってしまうと明々後日は払い戻しだなぁw
そうなってしまうのであればそれはそれでいいっちゃいいんですけどもw
明日、明後日次第という事になりますね。


さて、日本シリーズもこのように盛り上がっている訳ですが、その間に戦力外通告が進んでいたようで。
11日付けで通告されていたようですね、気づきませんでした。

んで、今回通告されたのは木下、長峰投手と水田内野手、中村一外野手の4名。
まぁ…大方の予想通りなんじゃないかなと。
やっぱりか…って印象でした。


特に長峰、中村はねー。
今季出番もなく、年齢的にも苦しいと思っていました。
投手も外野も層が厚いですからねぇ。
今後はどうなるか分かりませんが、引退ということになってしまうのかなぁ。

また、水田もねー。
今季はちょっとだけ出番がありましたが、やはりW岩崎など、若手の内野がいますから。
30歳を超えた水田は苦しいですね。


さらに今季育成から支配下になったばかりの木下にも戦力外かー。
ここはちょっと予想外だったかなと。
大の中日ファンという事で、育成契約、支配下登録になったときは大喜びをしていただけに、今回の通告は残念ですね。
一軍登板もあり、23歳とまだ若い事を考えれば、残留濃厚かなと思っていたんですが…。


これで支配下登録されていた選手だけでもかなりの数になりましたね。
中川、佐伯、河原、グスマン、カラスコに続いて今回の4名ですから、計9名ですか。
恐らくこれで全てになるんじゃないかと。
ドラフトで6名補充して、あとはFAや外国人で若干補強すればトントンになるんじゃないかと思いますからね。

となると、金剛、柳田、谷あたりは生き残りですなw
来季に賭けるチャンスを与えられた訳ですから、もがいて欲しいですな。


さて、今日は動画紹介で。
この間紹介した恐山ル・ヴォワールの動画、あれやっぱり本人だったそうでw
若干伸びが落ち着いたかな、と思ったら最近また急激に伸びてきましたねw
早くも100万を超え、今日にも125万に到達しそうですなぁ。
マンキンファンとしては125万という数字は胸熱ですねw


では今回はこちらの一本。

これはいい実況w
ここまで綺麗に実況している実況動画はないんじゃないでしょうか。
まぁプレイ動画ではないんですけどねw

それにしても所々に入ってくる比喩がいいね。
多分台本があるんでしょうが、これ生でやれるんなら凄いなぁw
実況も解説もいい味だしてますw


では今回は以上で。
さー、明日はナイトゲームで第三戦。
明日勝てば明後日、明々後日の胴上げが濃厚になってきますからね。
非常に楽しみな試合になりますな!!

連勝!! 

2連勝キター!!!

いやはや、1勝1敗でいければ御の字と思っていたらまさかの2連勝。
これ以上ない形で名古屋に戻ってこれますな。
かなり優勝に近づけたんじゃないでしょうか。


んで、今日も今日とて中日ペースでしたね。
最小限の得点で勝つ。
1点差ゲームの鬼ですからね、中日は。

まぁ偶然にも昨日と同じく2-1。
そのあたりからも中日らしさってのは垣間見えてるんじゃないでしょうか。


さて、試合展開的には昨日と同様、両軍なかなか決定打が出ない流れ。
特に中日は2回のチャンスを逃してからは6回までノーヒットw
この辺も昨日と同じような流れですねw

しかし7回に森野のツーベースを皮切りにチャンスを拡大し、平田がフェンスダイレクトのタイムリーツーベースを打ってくれて先制。
これもねー、もうあと数十センチでスリーランになっていたんですが。
広い広いヤフードームに阻まれました。
ナゴヤドームよりもフェンスが高いらしいですしねぇ。

ただまぁここまで日本シリーズでいいところのなかった平田が打ってくれたのは大きいですな。
もってる男になれるように、名古屋での活躍に期待です。


また、同点に追いつかれた後の10回。
今度は荒木、井端、森野の1,2,3番がやってくれました。
二死ランナーなしから荒木が内野安打で出塁すると、井端が四球を選び、森野がタイムリーで荒木を返すという、理想的なパターン

奇しくも昨日と同じ、10回に馬原から点を取るというね。
そしてそれがそのまま決勝点。
点の取り方は違えど、昨日のリプレイのような感じでしたね。

それにしても森野がこの試合覚醒。
CSの初戦くらいは調子いいかな、と思ったんですがね。
そのままシーズンの森野に戻ってしまった感じがあったんですが、ここに来て再び輝きました。
名古屋でもその輝きを保っていて欲しいですな。


その他、谷繁の復調がまだきませんねぇ。
これでCSからずーっと無安打
打順も今日は8番に降格しました。

まぁでも谷繁に関してはバッティングよりもリードに期待ですからね。
ここ2試合でソフトバンク打線を僅か2得点に抑えれていることを考えれば、絶対に外せない存在ではあります。
煌くナイスリードですな。


一方で投げては先発吉見が7回途中までを1失点でゲームを作ってくれました。
ただ、ピンチは再三背負いましたけどね。
よくもまぁ1失点に抑えたものです。
どんだけ得点圏にランナー背負った事かw

ただそこは今シーズン、伊達に18勝も挙げたわけではありません。
大崩れすることなく、試合を壊しませんでした。

まぁでも7回に1死満塁のピンチを作っての降板はね。
次回の課題ともいえるんじゃないでしょうかね。
恐らくは再び第6戦あたりで吉見の出番があると思われますので。


んで、その大ピンチの場面で登板したのは我らがリリーフエース、浅尾きゅん。
この場面で1点こそ失うものの、本多、内川を打ちとって最少失点で切り抜けてくれました。
これが非常に大きかったですね。
ここで勝ち越されていたら負けていましたから。

その後8回裏まで投げきって零封し、平井にバトンタッチ。
その平井も9回裏をきっちり三者凡退と仕事をしてくれました。
この試合の勝ち投手にもちゃっかりなれましたしねw

最後は守護神岩瀬へ。
こちらも10回裏をきっちりと三者凡退。
今日は安定していましたね、岩瀬w
いつものハラハラセーブでなくてよかったですわw


という訳で、これで対戦成績は2勝0敗
あと2勝すれば日本一というところまで来ました。
さらに次からはホームで3連戦という追い風ですからね。
是非とも名古屋で決めて欲しい…!!

そしてまだまだこちらには先発の粒は揃ってますしね。
恐らく第三戦は今シーズン中日をずっと支え続けてくれたネルソンが来る事でしょう。
十分に期待できる先発です。

無論、そのネルソンを陽動として、左の川井ってのもありえますな。
それはそれで川井もいい投手ですから、期待は十分出来ます。
どうころんでも、まだまだ安定した先発はつぎ込めますな。


ま、ともかく明後日の第三戦で頑張ってもらいましょう。
そこで勝てればもうかなりの確率で日本一ですな。
非常に楽しみな第三戦になりそうです。

先勝!! 

先勝やあああああ!!!!

いやー、しびれたぜ…。
いきなり名勝負をやってくれますな。
日本シリーズ初戦から、楽しませてくれますわ。
それでなお、勝ってしまうってのが最高です。


んで、初戦は息の詰まる投手戦
まぁ予想通りっちゃそうなんですけど。
ここまでピリピリした試合になるとは思いませんでしたw


まぁーそれでにしても流石落合監督。
先発を吉見でもネルソンでもない、チェンにしてくるとはね。
ノーマークって訳ではないですけど、意表をつける先発だったんじゃないかと。

そしてそのチェンが素晴らしい快投を見せてくれました。
8回1失点11奪三振。
シーズン中にはむしろあまり見られなかった、チェンらしい投球でしたね。
これぞメジャー級といえるような内容でした。
残念ながら勝ちはつきませんでしたが、これなら次も期待出来ますなぁ。


また、後続の浅尾、岩瀬もバッチリ零封。
浅尾は全試合投げる意気込みらしいんでね。
ガンガン使って抑えてもらえればと。
松中、カブレラへの連続三振は見事としか言いようがなかったですな。


一方で打線の方はソフトバンク先発の和田の前に消沈。
6回までノーノーでしたからねw
1点先制され、このまま1-0かと、下手したら本当にノーノーかもしれないと思っていましたw

そんな中、7回に和田が豪快に同点ソロ
和田VS和田の対戦成績はこちらの和田のほうがいいですからね。
ぼちぼちヒットを…と思った矢先にホームラン。
最高の形でノーノー崩しが出来ました。

それにしても広い福岡ドームでよくあそこまで飛ばしたなぁ。
ギリギリながらも、飛距離はかなりあったんじゃないでしょうかね。


その後、1-1になってから均衡が続き、延長戦へ。
一般的に裏が有利とされていますからね。
延長戦が長引けばもっと不利になっていくと思っていたら…10回に小池がやってくれました。
見事な勝ち越しソロホームラン。
それも二死ランナーなしからですからね。

もうね、打った瞬間体が震えましたw
ぞわわってw
これぞ野球の醍醐味ですなぁ。


結局それが勝利打点となって勝利。
打線の方は僅か4安打でしたが、それでも勝てるっていうね。
ただやはりもう少しくらいは点が欲しいところですので、明日頑張ってもらいたいですなw

ちなみにソフトバンクも4安打。
あの恐怖の打線を相手に4安打しかされない中日の投手力は本当に凄いですね。


という訳で先勝!!
このビジターでの一勝は大きいですぞ。
これで明日ある程度楽に戦えるんじゃないでしょうか。

さらに明日はエース吉見の予想。
出し惜しみする意味は無いですからね。
中6日と休息は十分。
期待大ですな。


まぁーこれでね、もし2連勝なんてして名古屋に戻れれば…。
4連勝、4勝1敗が見えてきますよね。
そういう意味で、明日も期待せざるをえない!!
テレビの前に張り付いて観戦しようと思いますw

立ち猫 

さぁ、いよいよ明日からですぞ!!
今年のプロ野球の頂点を決める大事な大事なシリーズの初戦。
ここを獲ると獲らないでは大きく流れが変わりますからね。
両チーム是非とも勝ちたい試合でしょう。


ということで、明日は両エースが登板かなぁ。
吉見VS和田。
大方の予想ではこんな感じですね。

ただ、ネルソンってのもありうると思うんですけどねー。
CSで投げてませんし、疲労はないかと。

逆に吉見はCSで酷使しましたからね。
CSから日は経っているものの、気にはなるところです。
まぁ吉見はタフですから、大丈夫だとは思いますが。


ともかくこの初戦は獲りたいですね。
ビジターなので、あっさり2連敗もありうるなか、1勝を先に出来れば2戦目ずいぶん楽に戦えますから。
ビジターは1勝1敗で御の字ですしね。
なんとか少なくとも1勝はして、名古屋に帰ってきてもらいたいです。


また名古屋では15日から17日の間の3連戦で開催。
この3連戦は是が非でも勝ち越してもらいたいですね。
2勝1敗は少なくとも…。
そうすればビジターで1勝1敗でも何とか勝てる算段になるのでね。

ちなみにこのナゴヤドームでのチケットは今日発売。
無事に16日と17日のチケットはゲットできましたので、観戦に行きますぞ!!
4連勝、または4勝1敗のペースなら胴上げが見れる!!
逆だったら最低ですけどねw


さて、今日は動画紹介で。
明日からの日本シリーズは地上波が全国放送らしいですな。
元々愛知県民なので問題ないんですが、全国の中日、ソフトバンクファンには朗報なんじゃないでしょうか。


では今回はこちらの一本。

これやべぇww
威嚇って言うか、もう猫じゃないだろ…。
こんなんに遭遇したら人間でもびびるわw

しかし白猫のほうは動じないなw
びびって逃げるかと思いきや見つめてやがる。
なかなかこいつも肝っ玉据わってるなぁw


では今回は以上で。
明日は13時からのデーゲーム!!
忘れないように見るぞ!!

2000時間 

いよいよ明後日から日本シリーズですなぁ。
あの悪夢の2010年の日本シリーズから早1年か…。
今年はどんな展開になるのでしょうか。


まぁー中日ファンとしてはね、是が非でも日本一になってもらいたいです。
前回の日本一は2位からの日本一ということで、なんとも言いがたい感じですからね。
今度こそ、完全なる日本一になってもらいたいものです。

しかしその障害となるのが強敵ソフトバンクとあっては、寸分の油断も出来ませぬな。
厳しい戦いになるのは必至でしょう。


そんな戦闘ムードの中、他球団では契約更改が進んでいますね。
中でも有名選手では高橋由でしょうか。
今季はまぁまぁ出場していたにも関わらず、1億8000万円減という大減俸を食らっていましたね。
巨人も優勝を逃し、厳しい冬になるんでしょうか。

ただまぁ1億8000万円減でも1億7000万円でサインっていう巨人らしさもありますがw
今季は3億5000万円も貰っていたんだなー高橋…。


まぁでも今年はね…。
打者に対して厳しい評価が下ることが多そうですね。
中日内では勿論の事、他球団でもです。

中日内では和田、森野を筆頭に、優勝したにも関わらず、大減俸が予想されますなぁ。
大幅アップしそうなのは平田、大島くらいでしょうかねぇ。
普通の増加でもドニキや小池など、代打で結果を残した選手らくらいでしょうか。
去年からのレギュラー陣は現状維持以下な気がしてならないなぁw


さて、今日は久しぶりにMGOネタ。
開始からおよそ3年半経ったわけですが…。
流石に人口も減ってる感じはしますね。
でもまだまだ遊ぶのに苦労するほどじゃないですけど。

最近ではBF3の発売により、若干人口が減ったかなって感じです。
また戻ってくる可能性もありますし、一過性のものの気がしますけどね。


んで、最近熱いのは白装備ですね。
超高額商品ということで、装備していれば一目置かれますねw

今のところは白ビキニ、白ズボン、白セーターの3点。
それぞれ50万、20万、20万とかなり高額ですな。
それでも白ズボンと白セーター着たPCもちょくちょく見ますが。


でも実際俺も全然余裕で買えるっていうねw
残高は130万ほどありますので…。
SVをながーくやってて、かつほとんど買い物しなかった結果がこれだよ!!
獲得合計も140万近くになり、ランキングも二桁に割り込みましたからねぇ。

それでもレベルやGPは打ち止めかなーw
せいぜいレベル17のGP1900が最高ですわ。
普段は16の1750くらい。
もうこれ以上伸びる感じはしませんねw

まぁでもフレンドはまだたくさんやってますし、スカイプつかってワイワイやると楽しいのでね。
レベルもGPもあんまり気にせずやってる感じです。


それとプレイ時間はもう少しで2000時間になりますw
まぁ総プレイ時間ですけども。
それでもよくもまぁやったなぁとw
立派な廃人ですな…。

因みに実プレイ時間は930時間くらい。
こちらはもうすぐ4桁を伺うところですね。
ここまできたら1000時間まではやりたいところ。


とまぁまだまだ現役で続けております。
SVメンバーはやや減りつつあり、ゲストさんいれたりもしてますけどね。
それはそれで楽しいんでありなんですが。
ただねー、LSやチート使いもまた増えてきて、そこが残念なところ。
平和な戦いがしたいんですけどねw

二者択一 

どうやらネルソンの風邪は無事完治だそうで。
シート打撃でも良い内容だったみたいですね。
CSで投げられなかった分、日本シリーズでしっかり投げてもらうとしましょう。

また、ソトもなんとか投げられるところまではこれたようです。
ただ、こちらはシート打撃で結果がイマイチだったようで。
先発を任せるといったところまでは行けてないかもしれませんね。


それでもこれで吉見、チェン、川井、ネルソンとまぁ結果が期待出来る投手が4人になりましたから。
なんとかまわせるんじゃないでしょうか。
次点で山井、ソトと考えておけば万全でしょう。
ロングリリーフとしても彼らは使えそうですしね。

あとは先陣を誰が切るか、ですな。
順当に行けば吉見なんでしょうが、吉見は前に中3日まで経験させてしまってますからね。
ここは疲労感のないネルソンからってのも良いかもしれませんな。


ともかくソフトバンクは打線が超強力ですから。
彼ら先発陣に掛かっていますな。
こちらが点を取るまでなんとか無失点で粘ってもらうくらいじゃないと、厳しいと思われます。
何せ代打で松中が出てくるようなところで、かつその松中が満塁弾を打つようなチームですからねw
マジで冗談じゃない位、打線には差があるんじゃないかと。


その打線の方は、和田に最終メスが入った模様。
結局CSは四球こそ多かったものの、ヒットは僅か1本。
10打席無安打なんてこともありましたからね。
5番ないし6番を打つ和田にかかる期待は大きいです。

あとはなんとか復調してくれる事を祈るばかりです。
結局今季は最後の最後までレギュラーシーズンは不本意な成績でしたからね。
一番最後、この日本シリーズくらいは、本来の和田がみたいところです。


さて、今日はバトンでさくっと。
論文の最終投稿の原稿を作成してたら時間ががががが。
とりあえず提出は終わったので、後は本になるのを待つだけですね。
楽しみですわー。

ではどうぞー。

どっち派?バトン

Q1 まず、HNをどうぞ。
A1 クロです
Q2 性別・年齢は?(年代でもいいです)
A2 男 22
Q3 では早速いきます!
A3 おk!
Q4 パスタorスパゲッティ
A4 パスタ
Q5 アナログ時計orデジタル時計
A5 アナログ
Q6 デジカメor一眼レフ
A6 デジカメ
Q7 海or山
A7 海(食べ物的な意味で
Q8 アウトドアorインドア
A8 インドア
Q9 iPod or ウォークマン
A9 iPod
Q10 通信講座or塾
A10 塾
Q11 ラジオorテレビ
A11 テレビ(野球中継に限る)
Q12 NHK or 民放
A12 民放
Q13 地上波 or BS
A13 地上波
Q14 服は、シンプルor派手目
A14 シンプル
Q15 占いは、信じるor信じない
A15 信じない
Q16 行くなら、北海道or沖縄
A16 沖縄
Q17 異性は、ルックス重視or性格重視
A17 性格
Q18 YOUTUBE or ニコニコ動画
A18 ニコニコ
Q19 FNS2○時間テレビor24時間テレビ
A19 どっちもみないw
Q20 野球orサッカー
A20 野球
Q21 ボクシング or K-1
A21 ボクシング
Q22 外車or日本車
A22 日本車
Q23 洋画or邦画
A23 どっちもみないw
Q24 SONY or 任天堂
A24 SONY
Q25 パソorケータイ
A25 パソ
Q26 理数系or文系
A26 理系
Q27 積極的or消極的
A27 積極的
Q28 アザラシorラッコ
A28 アザラシ
Q29 ライオンorトラ
A29 ライオン
Q30 スキーorスノボ
A30 どっちもやったことないw
Q31 以上です。よければ、ご感想を
A31 たのしかたよー
Q32 ご回答、ありがとうございました!
A32 乙

餌 

FA権取得者が公示されましたね。
今年もまたメジャーに行ったり、他球団に行ったりする選手が多そうですねぇ。
補強ポイントでもあるので、楽しみではありますが。


中でも注目は和田と岩隈の海外FAですなぁ。
行使するのは確実視されており、どんな金額でメジャーに行くのか…。
特に岩隈は去年揉めてますからね。
どうなることやら。

その他ではポスティングによりダルビッシュや中島らもメジャーに行く可能性が十分あるようで。
ポスティングはまたお金が動きますからねぇ。
びっくりするような金額になる可能性も十分ありますね。


中日からは恐らくチェンがメジャー行きになる可能性がある程度で、あとはたいていの主力は複数年契約を結んでますからね。
流出の恐れがある選手といえばあとはブランコ、ネルソン、ソトあたりの外国人選手でしょうか。
少なくとも日本人選手は安泰かなぁと。

しかしまぁこの4人の外国人もね、全員主力なのでw
抜けて欲しくない選手なのは間違いないですな。
何とか引止めに力を入れて欲しいもんです。


さて、今日は動画紹介で。
最近友人からゲームボーイミクロを安く譲ってもらいまして。
これがまた小さいのなんのw
久しぶりにGBAのゲームでも漁ってみようかなぁ…。


ではまずはこちら。

餌ありのやる気やべぇww
ていうか「エロス!!」で完全に負けたぜww
毎回あそこで吹いてしまう…。
やばい破壊力ですww

しかし家の子でもここまでやる気にならんなぁ。
現金すぎるぞこの子ww


続いてこちら。

え…これは…。
なんていうか、CM作った人気づかなかったのかなぁw
ある意味ホラーになってるぞ!!
一瞬気づきませんけど、気づくとちょっと怖くなるパターンですなw


では今回は以上で。
ちょっくら中古ゲーム屋行ってこようかなー。
GBAのゲームってまだ売ってるか分かりませんけどもw

グッバイグスマン 

CS終了から一夜明け…。
日本シリーズ開始までまだ結構ありますからねぇ…。
暇な日が続きますなw


んで、CSの間、結構その他の野球関係の出来事ありましたねぇ。
まずは横浜の新たなチーム名が改めて決定。
「横浜DeNAベイスターズ」と、チーム名からモバゲーが消えましたw
まぁでもこれで問題なくなったんじゃないでしょうかね。

そしてその新たな横浜の新監督に、桑田氏が浮上しているとか。
桑田氏といえば巨人のイメージしかないんですけどねぇw
無論、まだまだ決定って訳ではないんですけども。
もし決定となれば、これまた話題性抜群な展開になりますな。

それにしても横浜DeNAか…。
実況のときとかはどうやって呼ぶんでしょうね。
「横浜」なのか「DeNA」なのか…。
その辺も来季楽しみですね。


また、中日の戦力外シリーズもちょっと進展。
グスマンと育成の小林が戦力外通告された模様ですねぇ。
まぁ…両者とも仕方ないかな、といった所ですが。

まずはグスマンね…。
もうこれは仕方ないですw
擁護しようのない成績でしたからねぇ。
去年のセサル同様、面白助っ人外国人として終わってしまった感じですw

ただねー、面白助っ人外国人になったのも優勝したからこそですけどねw
これでもし接戦でV逸とかだったら…。
許されざる戦犯になってるところでしたw


一方で小林の方は育成の3年目。
流石に27歳ではねぇ…。
ちょっと伸びシロがなー…。
強打が売りだっただけに、伸びてきて欲しかったんですがね、残念です。


これで今年の戦力外は計7人。
内2人は育成ですけどね。
それでもまぁまぁな数になりましたねぇ。
ドラフトでは6人の選手を支配下登録する訳ですから、まぁ数的にはいい感じになってきたかと。

ただ、その他の補強もあるとすれば、もうあと数人出る可能性は十分ありますな。
果たしてこれで終わりなのかどうか…。


また、中日関係で言えばCSのMVPのことを書き忘れてましたね。
見事輝いたのは吉見。
もう文句ないですね。
このCSは投手力にて勝ったようなものですから。

中でも吉見はこのシリーズ2勝。
特に昨日の投球は完璧と言っていい内容でしたしね。
とても中3日とは思えない投球でした。


ちなみにパの方では内川が受賞。
これで内川は交流戦MVPに続いて二つ目。
シーズンMVPも最有力候補ということで、MVPを3つ獲得するのはほぼ確実とされているみたいですねw

となると残るは日本シリーズのMVPですが…。
それを譲る気はないぜww
そいつは是が非でも中日が貰いたいところですな!!


最後にもう一つ。
日ハムに指名された菅野に日ハムサイドから挨拶があり、無事に話が出来たとか。
ほぼ拒否という印象の菅野サイドですが、如何なもんでしょうかね。
決定的といってもいいような、拒否反応だったんですけどもw

まぁ11月中には結論を出すということですので、それ待ちになるんでしょうかねぇ。
出来ればこのまま気持ちよく日ハムに行ってくれればと思うんですけどもw


では今日は以上で。
各球団、契約更改も始まってきたみたいですねー。
中日の契約更改はまだまだ先になりそうですが、それもまた楽しみですな。
野手陣はあまり期待できませんが、投手陣のアップに期待ですw

日本シリーズへ!! 

日本シリーズ進出決定!!

よーし、よくやったぁぁぁ!!!
第二の関門であるCSを無事に突破してくれましたね!!
王手をかけてから即決めてくれて、胃に優しい結果となりましたw


いやはや、これで一安心ですね。
リーグ優勝を決めても日本シリーズにいけなければ日本一もくそもないですから。
中日に有利なシチュエーションだったとはいえ、よくやってくれました。
完全優勝への道がついに開けましたな。


さて、今日の試合はといいますと、吉見&井端に尽きますな。
効果的に点を取り、そして要所を締めてくれました。
中日らしい、最低限の得点での勝利っぽくなりましたけどねw


んで、まずスタメンの方は変化なし。
昨日と同様、5番和田、6番谷繁以外はレギュラーシーズン終盤と変わりませんな。
チーム打率はやばい事になってますが、それでも落合監督はこのスタメンを使ってきましたねぇ。

そして前述の通り井端が大当たり。
値千金の先制ツーランを打ってくれましたねw
シーズン1発男がここにきてホームラン…。
タイミングどんぴちゃの打った瞬間のホームランでしたねぇ。


しかし今回の中日の攻撃はそれだけといっていいですかねw
3安打2得点w
これで勝ってしまうんですから、中日の投手力は凄いなぁと思わされますよねぇ。
打線の奮起が最後まで見られなかったのがちょっと気がかりですけども。

具体的には谷繁が結局このCS無安打、和田も打率0割台と不安が残ります。
まぁ四球などで出塁はありますし、谷繁はリードがいいですからねぇ。
そういう意味では外せませんが、やはり得点力不足は怖いですな。


一方で投げては吉見が8回無失点で勝ち投手に。
落合監督が最後のインタビューで絶賛するのもうなずける、最高の内容でしたね。
中3日とは思えない、貫禄のエースピッチングでした。

これはもう日本シリーズもやってもらうしかないですね。
ソフトバンク打線を相手に、今日みたいな投球が出来れば…。
流石のソフトバンクも点を取りにくいはずです。
あと2回ほど、吉見には頑張ってもらわないとね!!


後続は岩瀬、浅尾。
岩瀬がねー…9回に余計な点を与えてしまったがための浅尾出勤
いきなりツーベースを浴びちゃーそら点獲られるわ…。
まぁ結果的に浅尾が火消しをしてくれたので大事にはなりませんでしたが。

ただ、日本シリーズでの不安にはなりましたね。
浅尾を後ろに回してもいいんじゃないかな、と思わなくもない内容でしたね。


という訳で、無事に日本シリーズへ進出しました!!
お相手はソフトバンクという事で、パの覇者との対戦になりましたね。
正統な日本シリーズとなったため、これでこそ完全優勝といえるんじゃないでしょうか。

ただ、相手にとって不足なし、というよりも、超強敵ですからねw
厳しい戦いになることでしょう。


でも折角ここまで来たんですから、完全優勝による日本一、是非やってもらいたい!!
落合監督を信じて、ファンも一体となって戦うとしましょう!!
激戦が予想される日本シリーズは今週の土曜日から!!

王手!! 

よおおおおし、王手やあああああ!!!

なんとか先に王手をかけることが出来ましたね。
いやはや良かった良かった。
マジで先に王手なんてかけられてしまってはどうなることか分かったもんじゃないですからね。
今日の勝ちもでかい一勝となりました。


まぁーでも今日の立役者はここまで3戦だめだめだった平田くん!!
ここにきて覚醒してくれましたよ。
やはりシーズン通して平田を多く使ってきましたからね。
この男の活躍は必須でしょう。

それにしても初回の見事な攻撃。
4点先制はヤクルトの出鼻を挫くのには出来すぎでした。
それもこれも平田の走者一掃の3点タイムリーツーベースのお陰ですな。

その後平田はセンター前ヒット、四球、四球で全打席出塁
ここまでの借りを一気に返すような活躍ぶりでしたね。


また、もう一人の打者のヒーローはブランコ。
4打数2安打1本塁打2打点の大活躍。
ようやく4番の仕事であるホームランがでましたねぇ。
昨日覚醒し、今日も引き続きめざめてましたね。

しかし今日のホームランは高々と上がった、ブランコらしくないといえばブランコらしくないホームランだったかなw
弾丸ライナーのイメージなのでw
フェンスギリギリでしたが、よく入れれたなぁ。
まさに怪力ですな。


そのほか、大島が2安打1四球とこちらも昨日の覚醒を維持。
こちらも平田と同様に頑張って欲しい若手ですね。
明日も頑張ってもらいたいです。


一方で投げては川井が5回1失点の好投で勝利投手。
うんうん、川井はいいね、安定してる。
大崩れしにくい、いい投手ですなぁ。

これで日本シリーズは山井より川井を先に使うってのも考えられますな。
山井は確かに日本シリーズでいい投球をかつてしましたけど、このCSだけでみるとねー。
どうしても川井のほうが安定感という意味で軍配が上がるかと。


そして後続が今日も良く頑張りました。
高橋、鈴木、浅尾、岩瀬と繋いで零封。
若干浅尾がピンチを招きましたけどね。
そこは流石浅尾きゅん。
伝家の宝刀で空振り三振でした。


という訳で、これで対戦成績は3勝2敗
こちらから先に王手をかけましたね。
明日勝てば日本シリーズへいけることになります。
この一勝は大きいですねぇ。

しかしこちらも先発不足
明日は中4日で吉見かな。
あるいはソトという予想もありますけど。
ソトはソトで病み上がりですからねぇ。
不安は否めません。

となるとあとは打線ですね。
向こうだって投手事情が苦しいはずですから、あとはどれだけ点が取れるか。
ここにかかってくるでしょう。
谷繁以外はみんな目覚めましたからね。
なんとか明日も4,5点取ってくれればいいですな。


では今回は以上で。
いよいよ明日2回目の胴上げか…!?
待ったを掛けられず、そのまま一気に行って欲しいですな。

イーブン… 

やーばーいー!!
今日の敗戦で遂に追いつかれてしまいました。
これで2勝2敗。
最初のアドバンテージを失ってしまいましたね…。


まぁーそれにしてもこんだけ打てないとね。
負けても仕方ないか、という気持ちになります。
いい加減、打てなさ過ぎるだろ…。
シーズン中の一番酷かった8月のような打線になりつつあります。


んで、今日のスタメンも昨日と一緒。
昨日2安打だった打線は今日も5安打とヒットが出ず…。
得点も僅か1得点ですからねぇ…。

それもこれも谷繁、平田がいまだ無安打ってせいでしょう。
ここで一本でも出てればまた違った展開になるんですけどね。
どうしてもここで流れが止まってしまう…。


こりゃー、明日は流石にスタメン変わってきそうですね。
てか変えてきてもらいたいw
他にも外野手はいますし、谷繁は打順を落とすなりの措置ができるかと。
和田が悪くないですからね。


そんな中、ブランコと大島がようやくこのシリーズ初ヒット。
大島は貴重なタイムリーとなりましたね。

また、ブランコも2安打とめざめの兆し。
あとは豪快なアーチがみたいところですね。
弾丸ライナーに期待です。


そのほか、井端2四球に和田3四球。
これだけランナーを貰ったんですけどねぇ。
返せなかったのは痛いですな。
決定打が欠けすぎました。


一方で投げては山井が5回持たずに降板。
2失点と炎上はしませんでしたけど、それでも負け投手か…。
まぁ不安っちゃ不安でしたからねぇ、山井は…。

それでもこの大一番ですからね。
かつて日本シリーズで完全リレーを成し遂げた一角だけに、期待はされていたと思います。

まぁこのまま行くと、日本シリーズでの出番はどうなるか白紙ですな。
明日投げるであろう川井がいいピッチングをすれば…。
川井>山井の図式が成り立つかもしれませんな。


後続は鈴木、平井、浅尾、岩瀬。
こちらは完璧でした。
危なげないリリーフを見せてくれましたね。


という訳で、これで対戦成績は2勝2敗のイーブンに。
大変なことになってきましたね、ホントに。
明日もし負けると王手ですよ…。
是が非でもこちらから王手はかけたいところです。

しかしここにきてネルソンが体調不良とやらで抹消…。
貴重な先発の一角を失いました。
となると明日川井、明後日は中4日で吉見ってことになるかな。
ソトに続いてネルソンまで欠いてしまったとあっては…。


ま、ともかく明日の川井にすべてをかけるしかないですね。
絶対に勝たないといけない一戦となりました。
プレッシャーはやばいと思いますが、なんとか試合を作ってもらいたいです。

そして打撃陣、特に谷繁と平田の両名には覚醒してもらわないと。
4,5点の援護を頼みたいですね!!

貧打竜再び 

うーむ…中日の悪の真骨頂、超絶貧打がここにきて発動してしまいましたなw
まさに打線の方では見所なし。
辛うじて1点は取れたものの、とき既に遅しですからねぇ。
イライラのたまる試合だったともいえます。


んで、スタメン的には昨日と変わらず。
森野が昨日はいい働きをしてくれましたからね。
他のメンバーがシーズンどおりの動きが出来れば、かなりいいところまでいけるんじゃないかと思っていました。

…が、ダメww
まさかの連日の不発。
いやそれ以上のダメダメっぷりでした。
安打は僅かに2本ですからねぇ。


うーん、これで二試合ともブランコ、谷繁、平田、大島からヒットが出なかったか…。
やはりこの中軸から下位打線にかけてのところでヒットが出ないとね。
どうしても得点が伸びません。
初CSな訳ではないので、プレッシャーとかはそんなでもないと思うんですが、実際はそうでもないんですかねぇ…。


そんな中、森野は昨日に引き続いて仕事してくれました。
9回裏にソロを一発。
まぁ明日につながる一打と考えれば無駄ではなかったんじゃないでしょうか。
勝ちには残念ながらつながりませんでしたからねぇ。

それでもこの森野の好調はいいことですな。
明日以降もこの調子で!!


一方で投げてはチェンが要所を締めて8回1失点。
しかし援護なく負け投手になってしまいました。
今日のチェンは責めれませんねぇ。
試合を作るという責務はきちんと果たしてくれましたから。


でも後続がまずかったですね。
9回のマウンドにあがった高橋、河原。
この二人での2失点が痛かった。
結果論ですが、これがなければ9回追いついていた訳ですからねー。

それにしても1点ビハインドの場面で高橋、河原を使ってきましたか…。
高橋はまだしも河原の方がどういう意図だったんでしょうかねぇ。
試合を捨てた、とまでは言いませんが、河原を今後使うかどうかを見極めるための登板だったのでしょうか。
結果的には畠山に痛恨の2点タイムリーを浴びてしまった訳なんですけどね…。


という訳で、これで対戦成績は2勝1敗。
まだまだこれからですな。
4戦先取ということで、先はまだ長い…。
むしろ今日の敗戦で長くなった、というべきでしょうか。

まぁでも向こうは今日、石川、館山と使ってますから。
投手事情はかなり苦しいはず。
となると、疲労していない先発投手をまだまだ抱えている中日の有利は変わらないでしょう。
明日はネルソンか山井ってところでしょうかね。

しかし打線の方がね。
どうにか森野、和田以外が立ち直ってもらわないとw
いくら投手が良くても今日みたいになっては厳しいので、是非とも打線の奮起に期待したいです。


では今日は以上で。
明日は中日もですが、西武も応援するぞ!!
どちらかといえばやはり西武のがいいのでねw
パは下克上でこい!!

先勝 

先勝!!!

いやー、よかったですねー。
まずは大きな一歩を踏み出す事が出来ましたね。
相手に取ってはこれほど痛い敗戦はないんじゃないかってくらい、痛い敗戦をくれてやれました。


まぁでも試合内容的には接戦。
見ていて胃が痛くなるシーンは多々ありましたねw
中日らしいっちゃそうですが、もう少しスマートに勝てないもんかなw
負けてもおかしくない展開でした。


んで、まずスタメンの方はいつも通りな感じ。
終盤機能したスタメンをそのまま使ってきましたね。
まぁここはこれでいいんじゃないかと。
特に理由がなければ、これが一番点が取れると思いますし。


しかし今日は機能した選手が森野ってのがポイントですかねw
シーズン中はほとんど昨日しなかった森野がCSに来ていきなり2打点
今日の全打点を叩き出す快挙をやってくれましたw

まぁ確かにCSになって、シーズンの数字は関係なくなったとはいえね。
開き直ったかのような二本のタイムリーでした。
レギュラーシーズンで思うような活躍が出来なかった森野、そして和田あたりの逆襲は本当に期待しても良いかもしれませんな。

ちなみに森野は3安打猛打賞
このペースが日本シリーズまでもってくれれば言うことなしですな。


また、井端も二本のツーベースでチャンスメイク。
犠打も一個決めてくれ、こちらも良い仕事をしてくれますな。
井端もシーズンでは不本意な戦績になっていると思うので、このCSで取り戻してくれればと思います。

あとはブランコと谷繁の4番、5番がね。
今日はヒットでませんでしたから、明日また頑張ってもらいたいところですね。
ここからもヒットがでれば圧勝な点差になっていたことでしょうw


一方で投げては吉見が8回途中までを1失点で勝ち投手に。
やはり吉見はヤクルトにつえーなーw
シーズン中から負けなしでしたが、CSになっても健在でした。
大事な初戦を任せるには最適な投手でしたね。

まぁでもピンチ自体は結構作ってましたから、今日は粘りのピッチングといえるんじゃないでしょかね。
最後に青木に打たれたツーベースなんかは、打った瞬間は入れられたと思いましたよw
結局1失点してしまいましたが、あれがホームランにならなかったのは大きかったんじゃないでしょうか。
統一球様々ですなw


そして後続には浅尾、岩瀬。
浅尾は吉見のランナーを一人返してしまうものの、最少失点で切り抜けてくれました。
このあたりは本当に安心してみていられるというか、多分抑えてくれるだろうという気持ちにさせてくれます。

岩瀬は岩瀬で安定のひやひやセーブw
得点圏にランナーを進められたときはドキドキでしたw
まぁでもここは岩瀬の真骨頂ですかね。
ピンチを招いてもきっちり抑えてくれますw


という事で、これでCSセカンドステージは2勝0敗となりました。
中日は残り2つ勝てば日本シリーズ進出となりますね。
ヤクルトは4勝せねばならないことを考えれば、大きなリードとなりました。
早ければ明後日には進出決定ですからねぇ。

まぁでもまだ油断は出来ませぬ。
4連敗や1勝4敗ってのは普通におきうることですからね。
一戦一戦、しっかりやってもらいたいです。

そして明日はネルソンかな、多分。
ヤクルトにはあんまり勝ってるイメージはありませんが、ホームですからね。
きっとやってくれると信じております。


では今回は以上で。
若干今日体調を崩しまして…。
季節の変わり目ってわけでもないですが、なんだかんだで寒くなったのが原因なのかなぁと。
風邪に気をつけないといけない季節になりましたねぇ。

ボム兵ブースト 

ほー、ラミレス退団かー。
恐らくグライシンガーも退団となるため、ヤクルトからかつて獲得した4番とエースは、両方とも退団という事になりますな。
グライシンガーはともかく、ラミレスはまたどこかが獲るんじゃないでしょうかね。

まぁー年俸も高いですし、年齢の事もありますから、確実にどこかいくって訳ではないでしょうけども。
それでも打撃はまだまだ強力ですし、DHのあるパならまだまだやっていけるんじゃないでしょうか。


それにラミレスは日本通算2000本安打がもう目前ですからね。
外国人初の快挙ということで、是非達成してもらいたいところです。
外国人でも名球界入れるのかな。
その辺の規約が気になるところですな。


一方で、オリックスの小林雅が今日引退したようで。
もうすぐで250セーブだったんですけどねぇ。
無念の引退となったんじゃないでしょうか。

まぁ彼もねー…。
メジャーに行って、巨人に行って、そしてオリックスへ行ったはいいんですが、そこでほとんどセーブを稼げませんでしたからね。
もう少しで名球界だっただけに、惜しい選手が引退しますな。


まぁーこういう引退話もちょくちょくとまだ出てきている中、明日からCSですからね。
大事な大事な初戦ということで、結果に期待したいですな。
まずは先勝して、2勝0敗と一気に勢いをつけてもらいたいところです。
逆に負けてしまうとアドバンテージを失うことになってしまうのでねー。


さて、今日は動画紹介で。
先日コタツをはじめて使用しまして、Airでニコニコを見てみました。
やはりコタツ用PCがここまでのスペックになってくれるとイライラがなくていいですねw
まぁものの15分ほどで寝ちまいましたがww


ではまずはこちら。

これはいいピタゴラw
マイクラ系の全自動はあんまりみませんね、そういえば。
もっとこういうの流行るといいんですけどねー。

そういえばマイクラももうすぐ製品版がでるとか。
最近ちょっと離れてますが、製品版になったらまたやるかなー。
マルチもやりたいですしね。


続いてこちら。

懐かしいなーノコノコレースw
そういえばこんな遅さでしたねw
まぁボタンなしで勝てるほどだったってのは知りませんでしたが。

それにしてもボム兵の扱いうめぇw
ボム兵ブーストありきなTASですなww


では今回は以上で。
コタツ使ったとは言いましたが、最近またあったかい…。
もう11月だってのに、冬っぽさはおろか、秋っぽさすらまったく感じませんなぁww
日が短くなったかな、程度ですな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。