月別アーカイブ

 2011年10月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日バトン 

CSファーストステージが終了!!
結果はヤクルトの勝利となり、セカンドステージは中日-ヤクルト、ソフトバンク-西武のカードに決定しました!!
雨も全然大丈夫でしたねw


今日の第三戦はヤクルトの赤川がナイスピッチングでしたねぇ。
中日もこの投手は苦手としているので、今日使ってくれたのはありがたかったですw
巨人打線を相手に7回途中までを無失点。
中日打線でも多分、同じ事されたただろうなぁw

どうもこの赤川はシーズン中から打てそうで打てないんだよねー。
まぁ今日投げてくれたということは、少なくともセカンドステージの第4戦までは来る事はないでしょう。
第4戦でも中4日ですからね。

さらに村中も今日中継ぎで登板したため、明後日いきなり先発するってことはないでしょう。
結局このファーストステージで館山、石川、赤川、村中を消費してくれたことになるでしょうかね。


となると、先陣は増渕でしょうかねぇ。
その後、中4日で館山、石川、赤川と続く感じな気がするんですが。
一勝というアドバンテージも確かにでかいですが、この投手の消費っぷりもでかいですな。


対する中日は吉見、ネルソン、チェン、山井、川井の5人で相対する感じでしょうか。
順番はなんとも分かりませんけどね。
中スポ見る感じではネルソン、チェン、吉見、山井、川井、ネルソンといった順番が考えられるとか。
まぁ妥当なんじゃないかと。

対戦は早くも明後日からですからねぇ。
ファーストステージ終了からたったの2日しか開いていないという、過密スケジュール。
これも中日には追い風となってくれてますな。


ともかく今季は連覇、そして日本一を目標にしているわけですから。
ここで躓くわけにはいきません。
出来れば3連勝でサクッと決めて欲しいもんですなぁ。
後半、ヤクルトにはナゴヤドームで無双してたくらいですからね。
十分に可能性はあるんじゃないでしょうか。


さて、今日は久しぶりにバトンでサクッと。
掲載決定した論文の最終原稿の準備をいろいろしてたら時間がw
締め切りはまだ先なんですが、逃したら終わりますからねw
厳守せねば。


ではどーぞー。

バトン

Q1 質問は全部で20個です、まずお名前と出身地、ドラゴンズファン歴を答えてください
A1 クロですお 愛知出身愛知在住 16年くらいかな?
Q2 では、まず二択、星野仙一と落合博満、監督としてどちらが好き?
A2 落合!!
Q3 その理由は?
A3 間違いなく中日史上最強監督ですから
Q4 何年のオーダーが好き?
A4 2006年かな
Q5 燃えよドラゴンズをいくつ知ってる?
A5 3つくらいかも
Q6 2位からの2007年日本一は素直に喜びましたか?
A6 素直には喜べなかったなw
Q7 ミスタードラゴンズといえば…
A7 立浪
Q8 永久欠番を誰だか知ってますか?
A8 西沢道夫と服部受弘
Q9 嬉しかった移籍(入団)選手は?
A9 川上、福留、平田、和田
Q10 逆に許せなかった移籍(退団)は…
A10 中村ノリw
Q11 現役で1番好きな選手は?(投手・野手一人ずつ)
A11 山本昌 平田
Q12 OBで1番好きな選手は?(投手・野手一人ずつ)
A12 投手該当なし 立浪
Q13 選手応援歌歌えますか?
A13 全部歌えますw
Q14 史上最強助っ人といえば(投手・野手一人ずつ)
A14 投手該当なし タイロン
Q15 ドラゴンズファンになったきっかけは?
A15 物心付いたころからw
Q16 観戦は何回行きますか?
A16 今年は4回ですね
Q17 身の回りにドラゴンズファンは何人いますか?
A17 結構います
Q18 なぜ質問を20個にしたか分かりますか?
A18 さぁ
Q19 正解はエースナンバーだからでした…
A19 なるほ
Q20 お疲れ様… 暇があったら自分の好きなオーダーを空いたスペースに燃えドラ風に書いてください…
A20 乙ー

スポンサーサイト

戦力外通告 第二弾 

CSファーストステージの第二戦目終了!!
いやー、今日もまたすごい試合でしたねw
8,9回という終盤の攻防が全てを決めてしまう、野球の恐ろしさの一つを見せ付けるような展開でした。


まずセの方では巨人が6-2で勝利し、これで逆王手
1勝1敗となり、第三戦にもつれましたね。

こちらは9回表、巨人の一挙4点となるビッグイニングが全てだったかなぁーと。
もし9回をきっちり抑えれていればね、まだ分からないところもあったんですけども。
イムが打たれたのは予想外でした。
これが短期決戦の怖さなんでしょうかねぇ。

と言ってもまだ終わりではありませんからね。
第三戦は明日、ないし明日が雨で流れれば明後日ということになりますな。


ちなみにもし、明後日まで雨で流れたら、予備日切れでヤクルトの勝利になるんだとか。
2位進出している訳ですからね。
明日はっぽいですので、明後日次第ということになるのかな。
まぁ明後日は大丈夫そうなので、そのケースにはならないとは思いますが。


一方でパの方では西武が8-1と日ハムを圧倒してセカンドステージ進出を決めてきました。
おおっと、3位のチームが上がってきましたねw
これは本当に去年の再来がありうるかもしれませんw
勢いはありますからね、今の西武には。

こちらは8回裏、9回表の攻撃が命運を分けましたね。
日ハムは無死1,3塁までいって無得点、西武は二死2塁から6得点ですからねぇ。
中継ぎの踏ん張りがものを言った感じでしょうか。
そう考えると西武の石井一はナイスリリーフでしたねぇ。


と言う訳で、パの方はファーストステージが終了。
セがどうなるか、って感じですね。
中日としては三戦目までもつれて、投手を使ってくれるのであれば御の字と考えれるんじゃないかなw
ほぼ休まることなくセカンドステージは始まりますからね。

あとはどっちがくるか、ですね。
今日の試合展開を見ていたら、やはりヤクルトのが組み敷きやすいような気がします。
巨人は打線が怖いですね。
明日、ないし明後日の三戦目はヤクルトを応援しときますw


話は変わって中日の話なんですが、昨日付けで新たな戦力外通告が行われましたね。
今回通告されたのは河原と佐伯。
河原は既に伝えられていたようですがね。
今回正式に、と言った形でしょうか。

さらに追加で佐伯にも…ですね。
こちらは今回新たに、ってことになるかと。


まぁー河原もねー、防御率は悪くないんですが、要所で打たれてしまっているイメージがあり、現に4敗してますからねぇ…。
そこが少し残念だったかな、と。
2009年に浪人を経てテスト入団してきた苦労人だけに、応援していたんですが残念でした…。


また佐伯もね…。
左の代打として期待されていたわけですが、開幕から代打で起用されるものの無安打続き。
交流戦に入ってDHなどでスタメンになってからヒットは出ましたが、本来の代打としての成績はさっぱりでしたからねぇ。
通算でも.202とかなりの低打率となってしまい、役割を果たせたとは言えませぬな。

ただ、交流戦での西武戦のあのバッティングだけは忘れられませんw
9回土壇場で打った逆転タイムリーは感動しましたw
そういう活躍もあり、今回の優勝にまったく貢献していない訳ではありませんからね。
ご苦労様といいたいですな。


ちなみに両人現役続行を希望しており、トライアウトなどを受けるつもりなのでしょうかね。
アラフォーと言われる年齢ですので、難しいところでしょうが、希望するからには球団が見つかるといいですね。

それにCSでの出番が一切ないわけではありませんし。
まだまだ中日の一員として働いてもらいましょうw
他球団へのいいアピールにもなりますしね。


とまぁ、二人また抜けてしまうわけですが、河原の代役はベテランの平井が勤めてくれるでしょうし、佐伯の代役はぶーちゃんやらドニキやらがいますから。
来季以降の役割分担は大丈夫そうですかね。


では今日は以上で。
これで戦力外は投手2名、外野手1名、内野手2名の計5名か…。
ドラフトで6名獲ってますからね。
もう少し出そうですな…。

マジレス 

CSファーストステージの初戦が終了しましたねー。
どちらも白熱した内容だったとか。
リアルタイムでは見てなかったのでなんともですけどもw


んで、肝心のセリーグの方はヤクルトが先勝!!
逆転勝利ということで、よくやってくれました。
初戦からいい試合をしますねー。
これで勢いがついた感じはありますな。

おまけにヤクルトには石川が残ってますから。
明日は内海VS石川と言うエース対決になりますね。
もしかすると明日一気に決まってしまう可能性は十分にありますねぇ。


一方でパの方はダルビッシュを使った日ハムがまさかの敗戦。
延長戦の末に敗れたと言う事で、西武は大きな一勝を得ましたな。

こうなると西武も勢いづきますなぁ。
ダル相手に勝てたの大きすぎます。
これは去年の再来か…!?


話は変わって大学の話ですが、先日自分の書いた論文がとある学会の論文誌に掲載される事が決まりましたー!!
いやー…うん、良かったですわー。
とりあえず狙っていた学会だったのでね。
よく通ってくれたなぁww

これで就職活動のネタが一つ増えましたね。
3月には製本されるみたいなんで、十分間に合うかなー。


さて、今日は動画紹介で。
思えば論文書いてるときもニコニコみまくってたなぁw
これからも頼むぜ、ニコニコ動画w


ではまずはこちら。

これは…っ!!
なんというか、いろいろ突っ込みどころが多いですねww

一番の突っ込みポイントはなぜにけられた方と逆にころがるんだよww
蹴るほうも蹴るほうですが、ころがってった方もおかしいぞw
まぁフェアプレーが一番ってことですかね。


続いてはこちら。

マジレスよくないよ!!
小学生にこれやったら普通に泣いてしまうなw
まぁそう思わなくもないけどもw

しかしなぞなぞ自体が懐かしいなぁ…。
昔よくなぞなぞの出し合いとかしてたのを思い出して懐かしい気分になれましたw


では今回は以上で。
明日でCS第一ステージ終わってしまうかもしれませんなぁ…。
いよいよセカンドステージが近づいてきたって感じですね!!

アクセス解析 1109 

いよいよ明日からCSのファーストステージが始まりますな。
セではヤクルトと巨人が、パでは日ハムと西武がセカンドステージへのチケット争うことになります。
2位チームの本拠地で開催というアドバンテージがあるものの、3位チームも侮れませんからねぇ。
どういう結果になるのか、高みの見物と行きましょう。


まぁ、個人的にはヤクルトが来てくれた方が楽な気がするんですけどねぇ。
ナゴヤドームでのヤクルト戦はほぼ圧倒できましたし、なによりヤクルトは主力を欠いている状況ですから。
この状況を突かぬ手はありません。

対して巨人は最後の東京ドームでの三連戦で3タテを食らって、今季負け越している相手
けが人もほぼ出ておらず、ヤクルトに比べたら体勢は整ってますね。

となるとヤクルトは本拠地と言う地の利を生かしてがんばってもらいたいなぁ。
僅か3戦のファーストステージなので、勢いさえつけば…。
まずは初戦である明日、是非とも勝ってもらいたいかな。


話は変わってドラフトの話ですが、どうやら日ハム側が菅野くん側に挨拶に出向いたようですな。
いろいろ揉めていますが、この先どうなることやら。
巷では拒否濃厚とされていますけどねぇ…。
その通りになってしまうのか、それとも…。


さて、今日は忘れていました9月分のアクセス解析公開で。
ギリ10月中に思い出したからセーフ!!
13連戦やらなんやらで、10月序盤はそれどころじゃなかったですからねぇw


ではまずは時間帯ベスト3!!

第1位 00:00-00:59
第2位 23:00-23:59
第3位 22:00-22:59

9月も深夜枠が強かったですねー。
流石に連続で1時台は入ってきませんでしたがw
前までは夕方も結構入ったりしてたんですけどねー。

しかし代わりに8時台という朝の時間帯が増えてるような気がしますw
朝ここみてから通学!!…って方もいらっしゃるんでしょうかね。

一方で最下位は5時台。
そらまぁ5時台におきて通学!!…って方はそうそういらっしゃらないでしょうw


続いて都道府県ベスト5!!

第1位 東京都
第2位 愛知県
第3位 千葉県
第4位 神奈川県
第5位 秋田県

東京がV4かー。
何気にまた続いてきましたねぇ。
前のV30くらいまでいってしまうんでしょうかw

また今回は秋田県がランクイン。
落合監督の故郷ですなー。

最下位は岩手県ほか。
今回も多くて書くのが面倒なくらい多かったですw


ラストに気になったサーチワードを紹介します。
>和田 二軍
これはもうねー、致し方ないですな。
効果は少なからずあったみたいですし、結果オーライでしょう。

>山本昌
来季ですね!!

>大島 2号
なんやかんやで3本打ってくれましたねw
来季以降、長打力にも期待かも。

>赤ビルTシャツ
いま着せてますが、目立つww

>落合 退任
テラカナシス

>落合監督胴上げするぞ
うむ!!

>落合監督 なんで
なんででしょうねぇ…。

>荒木 走塁  良かった
最後の方はちょっと無茶なのが多かったですけどねw
最初の井端のセンター前で帰ってきたあの走塁はでした。


では今回は以上で。
野球関係、特に落合関係が多かったですなぁ。
ほぼ全てが辞任関係。
とてもとても悲しいことです…。
10月以降もこれ系が多そうですなー。

ではまた次回ー。

ドラフト2011 

2011年度のドラフトも無事に終了ー。
いやー…大波乱でしたねww
よもやこんな結果になるとは…。


と言うのも、今年のドラフトの目玉といえる菅野、高橋、藤岡の三名がいたわけですが、その中でも菅野がねーw
巨人の原監督の甥ってこともあり、巨人の指名は決定的で、また、単独指名になるだろうというのが大方の予想でした。
そらまぁ…甥っ子ならねぇ…。

それに菅野本人も巨人志望のような言動も発言しており、相思相愛状態。
他球団も手を出しにくい状況でしたね。


しかし!!
日ハムがまさかの一位指名ww
まぁルール上なんも問題ない、普通のことなんですけどね。
それでも大方の予想を覆してきたのはすごいですな。


結果、巨人と日ハムが競合することになり、抽選へ。
一本釣りだろうということから一転して、確率は50%になり、どっちに転んでもおかしくないものとなりました。

そして…交渉権は日ハムへww
まさかの相思相愛敗れたりww
流石に原監督をはじめ、巨人関係者は落ち込んでましたねー。
逆に日ハムサイドは大喜びでしたけどw


と言ってもまだ入団と決まったわけでないのが現状ですね。
入団拒否と言う選択がまだ菅野側に残ってますから。
もしそうなれば、日ハムは指名損ということになりますねぇ。

でもなー、前にも長野のときにそれやりましたからねぇ。
巨人入りできずに入団拒否を繰り返し、結局巨人に入団するっていう…。
それやられたらドラフトもくそもないですからねぇ。
結局逆指名できてるのと一緒で、意味のない指名、抽選になってしまう気がします。

なので是非このまま拒否なしで入団に至ってもらいたいんですけどね。
それか入団拒否者へのペナルティとかがあればいいんですけども。
なんにせよ、長野のようなときみたいにはなって欲しくないかな。


さて、一方で中日はと言いますと、6人の選手を無事に獲得する事が出来ました。
中でもやはり目立つのは一位指名で獲得した高橋周平でしょう!!
ヤクルト、オリックスとの競合の末、交渉権を獲得する事が出来ました!!
うーむ…くじ運いいな、高木氏よ…。

まぁーでも強打の内野手ですからね。
即戦力になるかはおいといて、補強ポイントであることには間違いありません。
高校通算71本塁打の長打力には期待ですねぇ。

ちなみに今年ブレイクした平田が高校通算70本。
それを考えればさらに期待せざるを得ませんなw


その他、2位に西川健太郎、3位に田島慎二、4位に辻孟彦、5位に川崎貴弘、6位に宗相勲を指名して終了。
2位から6位までは全て投手ですねー。
んー…そんなに投手いるかなぁと思わなくもないですけどw

また、指名した投手5人のうち、2人が大卒、3人が高卒となりました。
即戦力ってのは…まぁいないと考えていいかな。
将来性を見越したドラフトって感じでしたね。


と言う訳で内野手一人、投手五人を指名して、計六名が新たに入団する見込みとなりましたね。
育成の方は今回はゼロということですが。
まぁこれだけ獲っておけばね、上等なんじゃないでしょうか。

んー今回は外野手、捕手がゼロかー。
まぁ外野手はいいのがいっぱいいますし、捕手も多いですからねー、今。


となると、リストラ組は投手に集中しそうかな。
五人も増えりゃー…五人くらいは出て行く計算になるでしょう。
いろいろ収穫できた秋ですが、厳しい冬ももうすぐそこですな。


ま、ともかく今回のドラフトはとりあえず意中の高橋を取れたんで良かったんじゃないでしょうか。
去年も大野を一本釣りできましたし、上々のドラフトが続いてますな。
あとは大事に育てていってもらいたいものです。

そして目の前のCSもね、力をいれてほしいですな。
明後日からはファーストステージ…。
どっちがくるか、しっかりと見ておこうと思いますw

恐山ル・ヴォワール 

気づけば明日はドラフトですねー。
今年は去年ほど流石に騒がれていませんが、戦力を補充する大切なイベントですからね。
明日はしっかりとサイトをチェックしないとw


んで、中日はどうやら強打の高校生内野手、高橋周平を一位指名する予定だとか。
まぁ確かに打線は悩みの種ですからねぇ。
強打の内野手となれば、期待は出来ますが…。

それでも高校生ですからねぇ。
即戦力となると、流石にそうはならないでしょう。
ブランコ、ソト、チェンの放出が噂されている中、即戦力を取らなくてもいいのかなぁという思いはありますな。

それに内野手は去年吉川くんを獲ってますしね。
そのへんどうなんでしょう…。
ちゃんと役割を分けて将来使えるのかな。
それよか即戦力となりうる投手のが…。


まぁその高橋くんも恐らく競合するであろうということで。
獲れるかも分からない位置ですね。
その辺は高木氏のくじ運に掛かっている…と。


また、このドラフトで何人とるかで戦力外通告の予想が大体出来ますねw
おおよそ獲った分だけ出て行くので、多く獲ればそれだけリストラも…ってことになります。
危ないラインの選手にはドキドキものかもしれませんなぁ。


話は変わってモバゲー…もとい横浜のお話。
どうやらモバゲーベイスターズは黄色信号どころか赤信号のようですなw
巨人の渡辺会長から反対意見が出された模様で。
そもそもオーナー会議に掛けられる段階で、反対濃厚な雰囲気でしたけどねw

となると新しいチーム名を考えないとねー。
普通にDeNAのほうを入れるしかないでしょうかね。
横浜DeNAベイスターズ…か。
アルファベット表記だとなんか微妙ですねw

そんなゴタゴタしてるなかでのドラフトとなる横浜首脳陣は頭痛そうだなー…。
大変な状況ですね、本当に今横浜は。


さて、今日は動画紹介で。
なにやらここんところ毎時ランキングの一位に常駐している動画がありますな。
久しぶりに祭のようになっているようでw


では今回はその一本を。

懐かしいですねー、シャーマンキングw
連載当時、好きだったなぁー。
恐山ル・ヴォワールの話も単行本を何度も読み返した覚えがありますw
アニメの方も見てましたしね。

んで、その声優さん本人が歌っているのではないか、といわれているのがこれですね。
確かに似てるような気がします。
本人だとしたらニコニコすげーな、本当にw


では今回は以上で。
もうドラフトかー。
なんか去年の佑ちゃん争奪戦から1年も経ったかと思うと、本当に時の流れは速いなぁと思わざるを得ませんねw

レギュラーシーズン終了 

セリーグも無事に終了しましたねー。
全144試合、全ての球団のみなさま、お疲れ様でした。
まだまだポストシーズンが残っていますけどね。
とりあえずの区切りですね。

それにしても今季は震災の影響にて、いろいろ揉めたシーズンでしたね。
開始時期、ルール、節電…などなど。
たくさんの問題を乗り越えたシーズンであり、無事にやりきれたということは素晴らしいことだと思います。
野球ファンとして、忘れられないシーズンになりましたね。


さて、そんなレギュラーシーズンの、各タイトル獲得者が発表となりました。


首位打者・長野久義
最多本塁打・バレンティン
最多打点・新井貴浩
最多盗塁・藤村大介
最高出塁率・鳥谷敬
最多安打・マートン

最優秀防御率・吉見一起
最多勝利・吉見一起 内海哲也
最多セーブ・藤川球児
最優秀中継ぎ・浅尾哲也
最多奪三振・前田健太


こんな感じ。
唯一横浜の名前だけないなぁ…。
まぁ…仕方ないか…。


んで、中日はと言うと、見事に打撃部門はゼロww
そらまぁワーストの打率、ワーストの得点で打撃タイトル取れるわけないっすね…。
むしろ、打率部門のワースト1をとりそうなところでしたからねぇw
なんとかブービーどまりに留まりましたがw


しかしながら投手部門は輝かしいですな。
吉見の防御率1.65の最優秀防御率、18勝の最多勝はお見事ですし、浅尾の52ホールドの最優秀中継ぎも立派ですね。
今季を象徴する投手力が具現化したような成績になりました。

また、タイトルは逃しましたが岩瀬ももうちょっとでタイトルに届くところまでセーブを稼いでいますしねー。
投手陣に関しては、今季なにも文句はないですわー。


その他、今季は打撃部門の数字がやはり寂しいですねぇ。
首位打者ですら.316か…。
そもそも3割バッターが4人しかでなかったってのが問題なんですけどね。
完全な投高打低になってしまってます。

本塁打王も31本…。
あわや20本台でも本塁打王になるところでしたからねぇ。
これも例年に比べるとかなり少ない本数ですな。
バレンティンの失速っぷりが酷かったってのもありますけどねw

あとは打点王。
こちらも93打点と三桁にのらず、やや寂しい数字ですねぇ。


まぁーそれもこれも統一球の影響でしょうかね。
シーズン始まる前はここまで影響するとは思いませんでした…。
ここまで数字に表れるとねー。
影響大きすぎるwwって思わざるを得ませんな。

でもまぁどっちがいいとは言いませんがねー。
いろいろ賛否両論でしょうけども。
来季もこのまま統一球なのかなぁー。


と言う訳で、セリーグも無事に終了でございます。
次は29日から始まるCSのファーストステージですねー。
中日の対戦相手が決まる、大事なステージとなりますな。
怪我人だらけの満身創痍なヤクルトか、後半調子を取り戻しつつある巨人か。
気になるところですな!!

横浜モバゲーベイスターズ 

横浜の新チーム名が発表されましたね。
どうやら「横浜モバゲーベイスターズ」になる模様。
うーん、なんとコメントしたらいいやら…w


しかし一方ではまだDeNAに売却すべきじゃない、という意見も出ており、正式決定ではないようですね。
もう一度オーナー会議をするべきって話らしいです。
まぁたしかに昨日も書きましたけど、不安たっぷりっちゃそうですしね。
そうした方がいいんじゃないかと思います。

その上でDeNAに決定したら、このチーム名になるのかなって感じですね。
いろいろと情報が錯綜していて、よく分からん状況になってきてますw


まぁーでも、もしこのチーム名で正式決定したら、ニュースや解説は横浜のことを「モバゲー」と改めることになるのかな。
「モバゲー1点先制!!」みたいな感じにw
それはそれでなんか…シュールな気がしますww

さらに言うと中日-横浜ではなく、中日-モバゲーとかになるのかな…。
そこまでくるともはや馴染めないってレベルじゃないなぁww
慣れるまで相当時間かかりそうです…。

そして肝心の横浜ファンとしてはどうなんでしょうね。
チーム名もそうですけど、DeNAに買い取られるということ自体、受け入れられるんでしょうか。
売却によるファン離れも怖いところですよね。


ともかくこの問題は10月中には解決しなくてはいけない問題ですからね。
1週間以内には全て決まっていることでしょう。
ドラフトの指名選手すら決まっていないと言う横浜の現状を考えれば、一刻も早く解決しないといけませんねー。


話は変わって首位打者争い。
今日の試合でマートンは無安打に終わり、首位打者は長野に決定ですねー。
2年目にして早くも首位打者か…。
今年は特に中日の選手の打率が悪かったですからねぇ。
その争いに食い込む事すら出来なかったのは悔しいですなぁ。

まぁそれでもマートンは最多安打のタイトルはゲット。
2年連続で安打製造機として活躍したのは凄い事ですな。


それともう一つ。
信憑性は如何なものか分かりませんが、今オフ、やはりブランコの退団は十分ありうるという報道もあるみたいですね。
加えてソト、ネルソンも同時放出の恐れもあるとか。

理由としては森ヘッドコーチの解任。
彼らは森コーチに連れられて入団した組ですので、その恩は大きいようです。
もし森コーチが来季別球団に所属するなら、追いかける所存だ、という話だそうですが…。


さぁこれは困りましたね。
もし万が一、その通りになってしまったら、今季先発を支えたネルソン、予想外な活躍をしてくれたソト、そして主砲ブランコが一気に抜けることになります。
おまけにチェンもメジャーへ行ってしまっては、今季活躍した先発外国人三人衆が一気になくなるという事態に。

打線は打線で4番が抜け、代わりに来るのは44歳の山崎…か。
あ、グスマンも残るのかなww
どっちにしても、今季の戦力と比べたら雲泥の差になってしまう気がしてなりませんね。

ちなみに森コーチには既に他球団からのオファーはきている模様。
となると…3人の退団も濃厚なのかもしれませんねぇ…。


いやー、これが落合監督解雇の影響ですか…。
監督が抜けるだけで、ここまでチームは変わってしまうのか、と思ってしまいますね。
無論、これで来季も勝てるのならいいんですが、普通に考えたら苦しいような気がしてなりませぬ…。
頼みますよマジで、高木さん…。


では今日は以上で。
セリーグも残すところあと1試合。
明日の広島-ヤクルト戦でおしまいですな。
若干気になるのはバレンティンの打率が和田、森野を最後抜くのかどうか、ってことかなww
打率最下位争いに注目ですw

戦力外通告 

さらば中川…。
2003年のドラ1選手、中川が戦力外通告を受けてしまいましたねー。
この間の河原といい、ついに中日からも続々と戦力外通告が出そうですな。

やーしかし中川か…。
まぁ確かに苦しいかな、と思っていましたけどね。
8年目の今シーズンは出場0に終わりましたし。
去年、ブレークの兆しが見えただけに残念ですな。


まぁーでも外野の層が厚すぎますからね、今。
30前後以下の外野手で、有望なのが多すぎます。
小池、平田、堂上、大島、野本…この辺りに加えてまだまだ藤井、松井などもいますしね。
和田を除いて2つしかない椅子にこの人数はやばいですね。

そういう意味でも中川はアピール不足すぎたかな、と。
まだ去就は未定なので、別球団に行く可能性は十分ありますけどね。


さぁー、こうなってくると怖い選手はたくさんいますね。
中村一、水田、田中、長峰、金剛…このあたりは個人的にヤバいんじゃないかと思っている選手たちなんですが。
CS前までにまた何人か放出されそうですなぁ。
フェニックスリーグが最後のアピールの場になってしまうんでしょうか。


話は変わって横浜の売却のお話。
どうやらDeNAに無事決まった…と見ていいのかな。
28日に正式発表されるようなんですけども。
モバゲーという名は有名ですが、いまいちDeNAと言われても最初ピンと来ませんでしたけどねーw

しかしなぁ…個人的には不安かな。
今は確かにモバゲー大人気で収入基盤はしっかりしているんでしょうが、果たして20年後も大丈夫でしょうか。
親会社変更なんてことは滅多にあっていいものではなく、そういう意味で不安がありますねぇ。

モバゲーがヒットしてまだ数年。
数年で廃ってしまう可能性すらある中、球団運営が可能なのかなぁ。


まぁともかく決まったものは仕方ありません。
横浜スタジアムからの移動はなく、来年も横浜は横浜っぽいですなw
しかしチーム名の変更等はどうなるんでしょ。
その辺も注目ですね。


また、首脳陣も一掃される模様。
新庄氏の招聘もあるとかなんとかww
そうなれば楽しそうな球団にはなりそうですねw
果たして生まれ変われるか横浜よ。

ちなみに主砲村田はFAが濃厚ですね。
東日本の球団希望ということですが。
優勝できるチームが良いってことは、条件にはまるのは巨人、ヤクルトらへんですかねー。
普通に巨人な気がしますけども、どうなんだろうなー。

中日は…まぁ取らないだろうなw
山崎を取るって言ってるくらいですから、タイプが被るw
年俸もネックになってきますし、見送りでいいんじゃないかと。


その他、今日は広島ー阪神戦が行われた訳ですが、首位打者争いをしているマートンは4打数2安打。
打率を.313に上げてきましたね。

ただ首位の長野は3厘先。
のこり1試合ですから苦しいですねー。
細かい計算をしていないので分かりませんが、3打数3安打でも厳しいのかな?
何にしても猛打賞は最低ラインな気がしますが。

阪神の最終戦は明日の広島戦。
首位打者争いの決着が明日着きますねー。
いよいよセリーグも全日程終了間近かー。
時が経つのは早いもんだ。


では今日は以上で。
最近なんかめちゃくちゃあっついですねーw
はどこいったんだよ、ってレベルで暑い気がします。
かと思うと急に寒くなったりするんだよな…。
なかなか衣替えできないのがうっとうしいところですなw

きもかわいい 

あー、内海に勝利数並ばれてしまいましたねーw
どうせなら吉見の単独獲得ってのが良かったんですけども。
最後の最後、18勝目をもぎ取ってきましたか…。

それも代打逆転サヨナラ満塁弾で勝つとかどんなんww
打った長野の首位打者も濃厚になってきましたね。
なんにしても、すごい勝ち運だなぁ、内海も。


まぁでも防御率は追いつくことなく終わったので、これで吉見の三冠が確定です!!
勝数、勝率、防御率と、先発の核となる記録はばっちりと抑えましたね。
奪三振はまぁ残念ながら取れませんでしたけど…。
試合を左右するこの3つが取れたのは良かったんじゃないでしょうか。


こうなると、MVPも狙えるっちゃ狙えますね。
大方の予想は浅尾ですけども。
俺もまぁ浅尾で決まりだとは思いますが、投手三冠ってのもなかなか取れませんからね。
MVP級といってもいいでしょう。

ただ…やはり浅尾かなw
79試合登板という大車輪の活躍に加えて、防御率0.41というすさまじい数字。
優勝できたのはこの男のお陰と言って間違いないですからね。
是非とも浅尾にMVPをあげたい所です。


さて、今日は動画紹介で。
最近、iphone用のsafariのアップデートで、HTML5プレイヤーにてニコニコが見れるようになりましたね。
普通にキレイな画質で見れているので個人的に満足です。
ただ、iOS5ではコメントが表示されないって仕様らしいんですけどね。
まぁ3G回線でもそこそこに見れるのでいいんじゃないでしょうか。


ではまずはこちら。

はやすぎワロタww
しかもきちんと防ぐとか…。
画面を横切って失踪するGKが面白すぎるww

しかしこれ100m走換算でどんなもんなんでしょw
早く見えるだけなのか、実際本当にやばいくらい早いのか気になりますな。


続いてこちら。

かわいくねえええええええええええww
しかし何故か可愛くないのが可愛いような気がしないようなそうでもないようなw
ここまでふてぶてしい顔するもんなんだね。

個人的に1:10あたりの子がいいなw
ガラスの屈折やべぇww


では今回は以上で。
携帯で見れるのはいいんですけど、やっぱりコメントは欲しいところですね。
対応求む!!

全員登録抹消!! 

中日の来季のヘッドコーチが発表されましたね。
…まさかの権藤氏…。
これは…なんていうか…老人ホームと化しているんじゃ…。

なにせ権藤氏は72歳と言う高齢。
監督の高木監督ですら70歳だというのに、これ以上70代を増やしてどうすんねん…。
70歳代コンビ!!…なんて言っていますけど、正直不安しかねぇww
どちらかといえば若い人をもっと起用してほしいなぁー。


まぁーたぶん、他のコーチ陣も小松氏、木俣氏、鈴木氏などなど、高齢の方が来そうですからね。
かなり高齢内閣になるんじゃないかと。
マジで健康面も心配ですなw
采配の方も不安たっぷりなんですけど…。


また、落合監督は最後の最後、とんでもない爆弾発言をしていきましたねーw
おとといくらいの記事になるんですけども、球団社長のガッツポーズ騒動。
これ、本当ならとんでもない話ですなぁ。
マジでファンを舐めてます。
よりにもよって巨人戦で、しかも球団社長が喜ぶとかないわー。

この話自体は選手ももう既に周知のことらしく、それがきっかけでやる気が起きた、ということですけどね。
それにしても許せる話ではありません。
最低最悪なニュースでしたね。


それ関連で言えば、落合監督が球団社長との握手をさりげなくスルーしたって話もありますねw
白井オーナーとはしっかり握手していたんですけどもww
その辺の落合節、俺は好きですねー。


こうなったら最後の最後、しっかりと日本一で締めてもらいましょう。
それが最高の仕返しとなるんじゃないでしょうかね。
誰も文句の言いようのない勝ち方で、優勝して辞める。
カッコよすぎますな。


それとブランコの退団騒動ね。
デイリースポーツだったかの記事に、山崎武を入団させて、ブランコの代わりの主砲に!!…みたいな事書いてありましたが…。
これが実現したらやばいだろww
来季44歳になる山崎を主砲だとww
そして勝利打点マニアのブランコさんをクビにするなんてとんでもない!!

まぁ中日新聞側では残留濃厚と、情報は錯綜してますけどね。
高年俸がネックと言われて舞うが、言ってまだ2億いってませんからね。
タイロンに比べたらまだまだ3分の1以下です。

特に今季は野手陣の減俸は免れませんし、ブランコ自身も半分しか試合に出てませんからね。
年俸がぐっとあがる心配はないでしょう。
来季もブランコにはファーストでいてもらわないと困ります。
山崎は獲るにしてもあくまでDHあるいは代打での起用でいいでしょう。


まぁそんな感じで、いろいろニュースが流れてきますな。
まだまだストーブリーグ前ですけどもw
ドラフトの話、戦力外の話、その辺もちらほら出てきますねー。

あぁ、そういえば河原おじちゃんも今季限りって話ですね。
個人的に好きな選手だったので残念ですわ。
CSでの起用もまだ考えられるのでラス投かは分かりませんけども。
現役続行希望ということで、来季は別球団にいるかもしれませんね。


とりあえずここ最近の中日ネタは以上でしょうか。
今日付けで全ての選手が二軍落ちして、調整に入った模様ですから、10日後が楽しみですね。
どんな調整をして、どんなメンバーが上がってくるんでしょうか。
熾烈なCSメンバー争いにも期待ですな!!

では今日は以上で。
気づけばもう11月も目の前ですな…。
今年ももう終わりかー!!

レギュラーシーズン終了!! 

中日の2011年ペナントレースが今日、終了しましたねー。
とりあえず、の終了ですけど。
レギュラーシーズン144試合、本当におつかれさまでした。
まだまだCS、日本シリーズと残っていますので、楽しませてもらいますけどね!!


まぁでもその最終戦となった今日の広島戦はねーw
残念な結果になってしまいましたね。
消化試合なので結果はまぁ気にしないっちゃ気にしませんが。
あまりにも微妙な内容だったので、流石に残念と思わざるを得ませんw


んで、今日もスタメンは若手主体
主力はほとんどベンチスタートで、ちょいちょいと代打で出てくる程度でした。
昨日と同様、平田と大島だけですかね、スタメンだったレギュラーは。

そのせい、と言ったらちょっと酷かもしれませんが、三振多すぎだろww
マエケンの前に7回までで15三振…。
結局9回までで16三振を喫するという大惨事っぷり。
これはちょっと頂けません。

これでマエケンは三振ダービーのトップに立ちましたね。
2位に能見ですから、阪神ファンから野次られそうなくらい、マエケンに稼がせてしまいました。


しかしそんな中、平田が11号先制ソロ
ラスト試合で一本打ってくれましたねー。
フェンスギリギリとはいえ、右方向へこれだけ打てるバッターは中日では貴重ですなぁ。

それに今季のホームランの出にくい状況、そして本拠地がナゴヤドームということを考えれば11本塁打は立派なもんですね。
最後の最後、森野の10本を振り切る形になりましたしw
打席数も少ない中、よくこれだけ打ってくれました。
いいところで打ってくれる事が多かったですしねー。


また、今日は1番で先発した谷が二安打、堂上兄弟にそれぞれ一安打ずつ出るなどして8安打。
そこそこにヒットは打ってくれたんじゃないでしょうか。
それでも1得点ですから、タイムリーが出なかったのは残念ですけどねw


その他、代打で谷繁がヒットを打って今シーズンをしめてくれました。
これで規定には到達してないものの、.256の71安打
怪我で長期離脱した割にはヒットも例年通り稼ぐ事が出来、2000本安打に近づきましたね。
来年もまた、正捕手の座にいれそうだな、と思わされるシーズンとなりましたw


一方で投げては久本、矢地、小川、小熊、山井、チェンと、主力の調整登板と若手を使ってきましたね。
中にはプロ初先発となる小川や、超久しぶりの先発となる久本など、よりどりみどりなリレーでしたw

しかしまさかのサヨナラを喫したチェンw
慣れない中継ぎとはいえ、2イニング持たずに2失点はなー…。
CSに不安がちょっぴり残る内容となってしまいましたね。

おまけにこの敗戦で二桁敗戦になってしまいましたw
8勝10敗と、2つも負け越してしまいましたねぇ。


ま、前述の通り、結果は二の次ですかね、今日は。
最終調整もかねての実戦となりますので、いろいろ試せたんじゃないでしょうか。

とにかく144試合、よく戦ってくれました。
75勝59敗10分ということで、貯金16。
特別ルールにより引き分けが多くなってしまっていますが、それでも75勝は立派ですね。
優勝もしましたし、文句なしなシーズンだったんじゃないでしょうか。


あとはもうね、CSを勝ち進んで、日本シリーズへと行って欲しいですな。
すべては完全制覇、日本一を目指して、最後の最後までオレ竜を貫いて欲しいです。
セカンドステージは11月からなので、10日以上も暇になるんですけどね…。
まぁそこは選手の休養に当ててくれればいいですかね。
試合勘だけ失わないようにして欲しいものですが。

ではでは、144試合、本当におつかれさまでした!!
もう少しだけ、夢を見せてくれよ!!

落合!!落合!!落合!! 

いやー、良かった!!
最高のホーム最終試合でしたねー!!
楽しいひと時を過ごさせてもらいましたー!!


さて、まずは今日の景観。
IMG_0630.jpg







ライトスタンドのポール際ですなー。
残念ながらホームランは飛んできませんでしたがw
まぁライトスタンドでも奥まったところなので、もし飛んできたとしたら弾丸ライナーですからね。
こられたらこられたで困るww

今回はパノラマ席の一般販売がなかったためのこの座席となりましたが…。
1800円とパノラマと300円しか変わりません。
その割にはこちらの方がやはり近いな!!って思えました。

ただ、応援の熱も凄いww
攻撃の際に立つのは当たり前。
応援歌も歌えて当たり前。
そんな席でしたw
まぁ俺は一応全員分の応援歌も覚えているので、その辺は問題なかったですけどもw


んで、試合の方は終始ドラゴンズペースといってよかったんじゃないでしょうか。
スタメン見たときはマジかーwwって思いましたけどw
IMG_0628.jpg







主力がほとんどいねぇww
荒木、井端、森野、ブランコ、和田、谷繁が抜けて、残ったのは大島と平田だけですな。
ベテラン勢はみんな休憩ってことでしょうねw
ベンチ入りすらしていない人も多々いましたし。

その代わり、堂上兄弟の同時スタメンや、4番平田など、面白いスタメンになりましたけどね。
ただ若干破壊力に欠けるかな、という印象はぬぐえませんでしたw


しかしその心配は無用でしたね。
6安打ながら4得点。
タイムリー3本とスクイズという、なんとも効率のいい点の取り方ですなぁw

それも3本のタイムリーの内2本はタイムリースリーベースw
一日に2本もこれが見れるなんて珍しいような気がしますね。
打った小山、平田はお見事でした。
よく走りましたねw

さらに5番に入った佐伯からも一本と、1番の大島がスクイズ。
佐伯も首がつながったかなぁw


その他、3番に福田、途中出場で谷と、あまりみない選手も見れましたねーw
ただ福田からはヒットが出ましたけど、谷は…うん…。
個人的に福田は将来主砲になれる器だと思っているので、楽しみですな。


一方で投げては川井が4回無失点で試合を作ると、5回、6回を吉見、その後を鈴木、小林、河原、平井と繋いできました。
これにより吉見に18勝目となる勝ち星がつきましたw
まぁ…これも作戦かなw

これで吉見の最多勝、最高勝率は確定しましたね。
防御率は内海と0.09差。
これはどうなんでしょうね。
ほぼ確定と言っていいんでしょうか。
計算してないから分からないw


と言う訳で、ナゴヤドーム最終戦を勝ちで飾ってくれました。
試合後には落合監督の演説、表彰、ペナント披露などなど。
ファン感激のセレモニーでしたねー。
IMG_0641.jpg







いやー…落合監督の演説…短かったなぁww
まぁこれがラストじゃないですからね!!
真のラスト、期待してますよ、マジで。

そして落合コールが半端なかったですw
やっぱりなんだかんだで落合はファンに愛されてんなぁって思いました。
ここまで中日を強くしてくれたのは他ならぬ落合監督だと思いますしね。
マジでカッコよすぎるぜ落合よ…。


さぁ、あとは明日の広島戦を綺麗に締めてもらって、CSへの準備へと入りましょう!!
落合竜、最後の挑戦が始まりますなー!!
最後の最後まで見届けるつもりで応援頑張りますぞ!!

連覇!!! 

優勝キタァァァァ!!!!

そして球団史上初の連覇達成…!!
もうね…感涙で前が見えねぇ!!
最高すぎたシーズンですな。

しかしこれで終わりではありません。
ハマの空に6回舞った落合監督ですが、今度は名古屋で舞ってもらわないと!!
次に向けた準備を、さぁ明日から始めましょうか。


まぁーそれにしてもすさまじいシーズンでしたね、今シーズン。
借金もかさみ、首位と10ゲームも離され、5位にまで低迷。
苦しい時期が長かったですねぇ。

そんな中、9月にブランコが戦列に復帰すると一気に加速。
投手陣の安定に加え、打線が徐々につながりだして連勝続きでしたからねぇ。
特にホームでのヤクルト戦で無双ww
2度の4連戦を7勝1敗で切り抜けるなど、ここぞの場面での強さが光りました。

マジックが点灯してからは最後だけですかね、ちょっともたついたのは。
4から1までは一気に決めてくれましたが、最後の1が厄介でしたw
まさか巨人に3連敗するとはねー。
監督いわく、予想内ということでしたが、ファンは気が気ではなかったですw


そして今日、横浜相手にドロー
最後の最後まで、勝利で決めることは出来ませんでしたが、中日らしいっちゃらしいかなw
泥臭い、それでいて強い、落合野球らしい引き分けでしたw
よく追いつき、そして粘りました。


まぁーでも今日はね、ブランコのスリーランに尽きるでしょう。
ネルソンが4回に打ち込まれて3失点。
こちらの打線はいつもどおりモタモタしてる中での3失点は相当痛かったですね。
あー、こりゃ明日だな、と思わざるを得ませんでしたw

しかし流石ブランコ。
ホームランで追いつく以外厳しい流れだった中、きちんと決めてくれましたね。
打った瞬間、ぞわっとしましたww
流石ブランコ、この男の復帰がなければ連覇も100%なかったことでしょう。


その後は磐石のリレー。
4回3失点のネルソンの後を久本、鈴木、高橋、小林、浅尾と繋いで零封
ここは自慢できる中継ぎ陣勢ぞろいで来ましたね。

何気に高橋も勝ちパターン入りしているっていうねww
去年までの実績を考えれば当然かもしれませんけども。

そしてラストは浅尾締めでした。
2回1/3を投げきる、今までにない回跨ぎの内容となりましたけどね。
最後の浅尾と谷繁の抱き合いっぷりは良かったです。
三振で締めれて良かったですねぇw


まぁー…負けなくて良かったですよ、本当に。
明日になっていたらどうなっていたか分かりませんからね。
目の前での胴上げはなくなりましたが、これでよかったんじゃないんでしょうかねw


さぁ、ともかく優勝が決まりました!!
これからビール掛け、そしてインタビューですねー!!
続々と特番も組まれているようですし、今晩はなかなか眠れそうにないですなww
選手の皆さんも明日も試合で大変でしょうけど、こればっかりはやめられませんよねーw


という訳で、俺もテレビ見ることにしますw
明日はナゴヤドームへ行くわけですが、俺もこればっかりは見逃せないww
最後の最後まで見るぜぇぇ!!!


中日ドラゴンズ、V2達成おめでとう!!!

無駄に洗練された無駄のない無駄な動き 

今日は久しぶりに野球お休み。
こう思うと13連戦長かったですねーw
やってる選手の疲労は相当なものでしょうなぁ。
流石の荒木も最後の試合は集中力切れかけた、っていっていましたしねw


まぁ、中日は明日横浜戦ですのでね。
そこで優勝決めて貰いたいですなぁ。
もしくはヤクルトが阪神に負けるっていう自体でも優勝になるんですが。
ここまで焦らされたらもうどんな形でもいいやw

その後、名古屋に戻って最終戦
ヤクルトと対戦することになりますな。
その最終戦は俺も観戦しに行くので、楽しみな試合ではあります。
そこまで優勝が決まってないとなると、楽しみ半面、不安が半分占める事になりますけどもw


また、阪神の次期監督が決まりましたね。
落合監督説もあった中、梨田氏が招聘される模様。
日ハムから間髪おかずに阪神へって感じになりますね。

んー、落合監督でなければ和田監督かなぁと思っていたんですが、梨田監督と来たか…。
日ハムで優勝経験もある人ですから、手腕については問題ないようですが。
金本の起用法とか、いろいろ気になるところですな。


話は変わって、PSP vitaが先日予約受付開始されましたね。
ネットやら店頭やらでかなりのスピードで予約されていったようですが。

特にネットの予約は凄かったですねぇ。
サーバーがダウンするところも多かったらしく、まともに予約すら出来ない人もいたとか。
店頭は店頭で行列できてたところもあるらしいですしね。


で、俺はというと…頑張ってネットで予約しときましたw
某有名通販サイトですので、比較的数も多かったんでしょうか。
結構楽に予約できましたね。
まぁ発売日に届くかわかんないですけどもw

今回のvitaは3G版とwi-fi版があったわけですが、予約したのはwi-fi版
まぁー3Gはいらんだろうと。
iPhoneもありますしね。
5000円の差ということで、3G版でも別に良かったちゃ良かったですけど、まぁ浮いた5000円で装飾品でも買おうと思います。


とりあえず発売は12月17日ということで、2ヶ月後ですな。
別段、同時発売のソフトでやりたい奴とかは今んところないので、届いてもソフト無しですけどねw
折角なんでポチってみたといったところでしょうか…。
まぁまだ2ヶ月もあるのでね、じっくり考えたいと思います。


さて、今日は久々動画紹介で。
ここんところ野球続きでしたからねw
その間、面白い動画は多々あったんですけど…。


では今回はこちらの一本。

これは達人だわww
ゲームの腕もさることながら、なんていったらいいかな、完璧な動きですね…。
無駄に洗練された無駄のない無駄な動きとはまさにこのことかとww

それにしてもすげーなぁ。
全部覚えてるってことですよね、これ。
ここまでくるのにどれだけお金使ったんだww
いやむしろ、実機が家にあるレベルだろww


では今回は以上で。
さ、明日こそ決めるぞー!!
いよいよ連覇の瞬間が…っ!!

連続足踏み 

なんということだ…。
まさかの3タテ
これで3試合連続で足踏みとはね。
これが優勝の難しさと言う事なんでしょうか。

まぁ落合監督いわく、これは想定内ということなんですけどね。
優勝は19日のヤクルト戦あたりに決まるだろうという予想らしく、まったく焦ってませんな。

しかしこうなると前のヤクルト4連勝が大きいですな。
もしここがイーブンとかだったら…。
ヒヤヒヤの綱渡りになるところでしたねー。


んで、今日の試合はまた見事に投手崩壊したなーw
二桁失点なんて久しぶりなんじゃないでしょうか。
12被安打12失点
一気にチーム防御率も落ちるくらいな失点っぷりですなぁ。

また、チームの総得点と総失点の差が一気に縮まってしまったw
下手すると優勝したけど、失点のが多い!!なんてこともあり得るかもしれませんなぁw


それにしても今日の先発の山井、もといくんが酷かった…。
甘い球が多かったですねー、今日は。
それをことごとく痛打してくる巨人打線も流石ですが、あんなに高めの球を放っては行いけません。
この大事な場面で最悪なピッチングをしてしまいましたね。

結果的には4回7失点KO
この間の大野くんと同じ内容ですなぁ…。
しかし大野はルーキー、山井は10年目のベテランですからねぇ。
同じ結果でいい訳がないw

これはもうCSや日本シリーズで先発を任せられないなぁ…。
今いる先発陣では一番信用がないですわ。
良いときは手が付けれないくらい良いだけに、もったいないですねー。


また、今日は後続もダメダメでした。
5回以降、三瀬、鈴木、平井、小林、久本とつないだ訳ですが…。
平井がもう最悪でしたね。
1イニングを5被安打で5失点…。
7-0から3点返して、反撃ムードが漂ってきた直後に5失点ですからねぇ。

結局その5失点で12-3。
もうどうしようもない点差になってしまいました。
こういうビハインド時の中継ぎの失点も痛いんですよねー。
中継ぎ陣も充実してきましたから、CS前にいろいろ入れ替えがあるかもしれませんね。


一方で打線の方は10安打4得点
んー、二桁安打は確かに良い事なんですけどね。
タイムリーが一本も出なかったのは寂しいです。
ツーランとソロ、あとはゴロの間の1点で計4得点ですからねぇ。

スタメン的には平田が落ちて、堂上兄がスタメンになってましたね。
平田はちょっとここ最近あたってませんからね。
まぁ妥当な処置なんじゃないでしょうか。

しかしその堂上兄。
満塁のチャンスの場面での三振が痛かったですねー。
それもことごとくボール球に手を出して、くさい球を見送って見送り三振。
一番いただけない三振でしたねぇ。
ちゃんと選んでれば押し出し四球も十分あり得たんですが…。


結局、転機はそこだったかもしれませんね。
4-0のあの場面で、1点でも返せていれば流れは変わったかもしれません。
たらればになりますけどねぇ。


という訳で、今日は惨敗。
初戦以上の負けっぷりですなぁ。
カード3連敗なんていつぶりでしょうか。
ここに来て、勢いが失速してしまったのは怖いですね。

まぁ次、横浜で横浜戦ですからね。
そこでなんとか決めてもらえれば…。
そこを逃すと次はホームでのヤクルト戦。
いくらなんでもそこまでのびると不安になりますなw


また、中日が3タテを食らった事により、巨人のCS出場が決定。
これで中日、ヤクルト、巨人の3チームが出そろいました。
まだ順位の変動はあり得ますけどね。

それにより、阪神のCS出場がなくなり、真弓監督の退任が決定しましたね。
中日が結局とどめを刺してしまったような感じになってしまったw
ここで巨人に勝ってりゃまだ分かりませんでしたからね。
すまぬ阪神よ…。


ま、ともかく次ですね次。
この13連戦は最後つまづいたものの、8勝4敗1分と、大きく勝ち越せた訳ですし、御の字でしょう。
残り3戦、そのうちの一つを勝てば言い訳ですから、依然ハードルは低いまま。
横浜、ヤクルト、広島のどこかには勝てると信じております。
M1からの逆転V逸だけはやめてくれよww

足踏み 

ぐぬぬ、今日もM1で足踏みか…。
ヤクルトが勝って中日が負けるという、一番最悪なパターンになってしまいましたね。
まぁでもまだまだ試合数はありますから。
中日の絶対有利は変わりませんけどね。


それにしても今日の負け方はまた嫌な負け方ですね。
CSが心配になるような負け方といいますか。
苦手投手をより苦手だという印象が強くなってしまった感じがします。

んー、ゴンザレスそんなに打てないかなぁw
確かに良いピッチャーですけど、5回まで完全ってのはどうかと…。
ちょっと打てなさすぎですねぇ。


スタメン的にはいつもと変わらない感じ。
一番安定していたスタメンなんですけどねぇ。
ヒットは谷繁、大島、佐伯から出た3本のみ。
あまりにも打ててませんな…。

それに谷繁、大島の単打はその後、併殺で消えてますしw
まさに踏んだり蹴ったり。
ランナーさえもまともに進められなかったのは痛すぎますな。


そんな中、最終回の土壇場で佐伯がソロアーチ。
んーw
いまさら感がすごいww
佐伯もクビが危ない位置ですからねぇ。
良いアピールにはなったのかも知れませんが…。


結局今日はその1点のみ。
3安打1得点と、貧打竜に戻ってしまいました。
明日は仕切りなおしで頑張ってもらわないとねー。
そろそろ優勝決めちゃっていいのよ。


一方で投げてはチェンが8回4失点で完投負け。
長打で完全にやられましたねー。
2本のソロと2本の二塁打。
痛かったです…。

これでチェンは9敗目。
二桁勝利は無理になってしまい、逆に二桁敗北が見えてきてしまいました…。
やっぱ今年のチェンは今までのチェンとなんか違いますねー。
こんなにヒット打たれてなかった気がするんですけども。


という訳で、このカード2連敗でM1のまま。
中日の残り試合は4試合、そのうちどこかで勝てばOKってことになるんですが…。
絶対的に有利なんですけども、なんか安心しきれないなーw
もうさっさと明日決めてしまって欲しいもんです。

でも明日は山井か…。
病でなければいいんですけどねw
若干の不安はありますけども、打線の奮起と共に山井に期待したいと思います。


ちなみにヤクルトは明日ゲームなし。
なので、中日が勝つ以外、優勝はありませんね。
ファンとしては、勝って優勝が一番ベストなので、それはそれでいいんですけどもw

なんにせよ、明日決めて欲しいですね。
これ以上焦らさなくてもいいのよ!!
胴上げが見たいんじゃい!!

大野初陣 

またまた沢村相手に完敗や!!
前回も完封されましたからねぇ。
どうもこのピッチャーは苦手のようですな。
新人王はほぼ確定でしょうかね。


一方で、今日は満を持して同い年の大野が先発。
中日のドラ1大卒ルーキーですな。
マー君、マエケン、沢村、斉藤、福井と、同い年ルーキー投手たちが活躍している中での登板ですからね。
期待も大きいってもんです。

しかし…結果は4回7失点KO…。
まぁー打ち込まれましたねーw
プロの洗礼といいますか、一軍レベルを改めて見せ付けられた、って感じでしょうか。

それにしても被安打9、被本塁打2ですからねぇー。
流石にここまで打たれてしまっては、まだまだだな、という結論にならざるを得ません。
渾身の隠し玉をここにきて投入した訳ですが、上手く機能しませんでしたな。


まぁ、この大一番での初先発ですからね。
緊張もあるでしょうし、怪我から復帰しての登板ということで、いろいろ収穫はあったんでしょう。
まだまだ若く、これからが楽しみな選手ですからね。
今日の結果を糧に、明日からまた頑張ってもらいたいところです。


因みに後続は久本、高橋。
久本はロングリリーフの仕事をきっちりこなしてくれて助かりますね。
敗戦処理とはいえ、こういう役割を担ってくれる人は必要ですから。
無失点3イニングを無失点なら、上々どころか、完璧といえるんじゃないでしょうか。

また、高橋が遂に登板。
去年の方程式の一角が戻ってきましたね。
1イニングを三者凡退で無失点と、こちらも上々でした。
こちらも残りの試合、そしてCSで必要な戦力ですからね。
復活は喜ばしい事です。


さて、打線の方はといいますと、沢村に抑え込まれて6安打2得点。
幸先よく先制できた割には追加点が奪えませんでしたねー。
まぁ2回終了の段階で6-1でしたし、打線の意欲が萎えるのは仕方ないっちゃ仕方ないですけども。


収穫といえば、森野がようやく長いトンネルを抜けたことでしょうかね。
久しぶりのヒット、打点、そしてホームランでした。
トンネルを抜けたっていうか、たまたま今日は当たっただけ、って感じもしますけどw
これが続いてくれないのが今季の森野なんですよねー。

また、今日初先発の大野がプロ初打席初安打を記録w
初勝利はなりませんでしたが、一足先に初安打を記録するとねw


その他、初回の荒木二塁打、井端バント、森野犠飛の流れでの1点先制がね、非常に良かったんじゃないでしょうか。
こういうスマートな点の取り方はいいですね。
明日もこんな感じになるといいんですがw


という訳で、この記事書いてる現状ではM2のまま停滞となりますね。
ただ、阪神-ヤクルトが5-0と阪神が大きくリードしてますからね。
これはーM1になるんじゃないでしょうか。
まぁまだ分かりませんけども。

とりあえず今日の試合、20時半ころに終わるという超スピード試合だったので、飲み会行く前に記事かけましたw
優勝シーン見逃しってのもなくなりましたし、ある意味、俺にとっては良かったかなw
その代わり明日、びしっと勝って決めて欲しいものです。


んじゃ、時間なんで行って来ます。
予約投稿にしとくかなー。
帰ってきたらM1になってることを祈ってますぞ!!

連覇へ向けて 

きたぜ…ぬるりと…っ!!

このカードついに負ける事なく乗り切り、破竹の4連勝!!
今シーズンの天王山を見事全勝で突破するという、完全なる勝利で終える事が出来ました。
これによりゲーム差は4.5ゲーム差まで広がり、且つ、マジックは2となりましたね。
もう安全圏ですかねー、ここまでくれば。
さすがに残り試合を考えれば4.5ゲームという差はどうしようもないでしょう。


となると優勝は早ければ明日、ということになりますな。
明日中日が巨人に勝って、ヤクルトが阪神に負ければそれでおしまいです。
少なくとも、次のカード中には決まってしまうのが濃厚でしょう。
19日のナゴヤドーム最終戦を待たずして決まってしまったかーw


さて、今日の試合は投手戦でしたね。
相手先発の赤川、こちらの先発吉見、共に試合を作ったと言えるでしょう。
ただ、こちらの吉見の方が、赤川よりも一枚上手だったということで。
吉見は本当にすごい投手になりましたねー。

それにしてもこの大一番で完封とは…。
打たれた安打も僅かに3本
且つ無四球という安定感も併せ持つというね。
完璧な完封と言っていいでしょう。

ピンチらしいピンチも一回だけ。
6回に二死1,3塁があったものの、畠山をセンターフライに切って取って事なきを得ましたが。


これで吉見は内海に並ぶ17勝目を挙げ、防御率も1.67まで下がりました。
現状では勝数、防御率、勝率の投手三冠ということになりますねー。
おそらく内海ももう一回登板機会があり、吉見もあと一回でしょうな。
そのラスト登板でどのような結果になるか、ですね。


一方で打線の方はまたも幸先よく先制。
勝利点マニアのブランコさんが今日もやってくれましたw
ツーアウトから平田がツーベースでチャンスメイクして、その平田を返す形になりましたね。
本当に最近、二死からの得点が多いですねぇ。

まぁでもそれだけ打線の調子がいいってことでしょうから、良い傾向なんでしょうけども。
特にブランコはやばいですね、最近。
やはりこの男は外せませんな。


その後、和田のタイムリーで1点追加。
追加点を奪えたのも大きいですねぇ。
投手戦の様相のときは特に1点の重みが半端ないです。

また、谷繁も2安打と調子が戻ってきたのかな。
この40歳付近の人たちの活躍ってのは助かりますねぇ。


さらに今日はスタメンを変えてきました。
3番に平田、7番に堂上弟をいれて、森野を外してきましたねぇ。
ここにきて森野外しとは…。

まぁでもあの成績ではねー。
仕方ないところもあります。
和田の方が今度、復調気味ですからね。
森野の復帰は明日あるのでしょうかw


という訳で、これでこのカード全勝ww
まさかねー、こんな事になるなんて。
勝ち越せれば最高、と思っていたくらいですから。
4タテできるなんて…。

これでマジックは二つ減ってM2…。
明日、胴上げ来そうですねぇww
非常に楽しみです。

ただ…明日呑み会だーww
そういう意味で、明日の優勝は出来れば…やめて欲しいw
ラジオ持ち込んで聞いてようかなー…。
多分、記事も試合途中までしか書けないでしょうしね。


ま、ともかくこれで優勝にぐぐぐっと近づきました。
連覇…もうすぐそこですね。
一戦一戦が楽しみですわーw

マジック点灯!!! 

M4点灯キター!!!

なんとなんとこのカード三連勝でマジック点灯まで来てしまいましたw
当初、2勝2敗ならOKみたいなこと言っていましたが、一気にそのペースを上回ってくれましたね。
もはや破竹の勢いといっていいでしょう。
ここんところの中日はマジでつええw


まぁー今日もね、最終回以外は完璧でした。
打線も6安打ながら4得点と点をよく取ってくれましたしねー。
それだけに、最終回のドタバタが余計にいらなく感じますけどw
勝てればよしという状況ですからね、文句は言えませぬ。


んで、今日の打線の中心人物はブランコと和田ですかねぇ。
ブランコは6回に先制タイムリーツーベースを打ってくれ、和田は貴重な追加点となるスリーランを打ってくれました。

それにしてもブランコよく打ちましたねw
前の打席にもツーベースを放っており、今日は2本のツーベースとなりました。
気づけば打率も.250まで浮上しており、規定には到達していませんが、主軸では最も打率のいい選手じゃないですかw
ここにきてブランコに安定感が出てきたのは非常に助かりますな。


また、和田もよく打ってくれました。
ツーアウトからランナーを二人貯めてのスリーランですからねぇ。
それもランナー二人は死球と四球。
もらったランナーを全部返せたのは大きいです。

それに結果的にこのスリーラン無ければ負けてましたからね。
非常にいいタイミングで打ってくれたんじゃないでしょうか。

また、このスリーランで森野の打率を抜きましたw
ついに逆転ですねw
まぁ和田が上がったというよりか、森野が落ちたというダメな意味での逆転ですが…。
森野は今日もヒットなしですからねぇ。


その他、荒木2安打の井端1安打。
結局安打はそれだけですかね。
それでも4得点出来たんですから、むしろほめるべきなんでしょうが。
一発の威力ってのはやはり大きいなぁってのを改めて感じますねw


一方で投げてはネルソンが8回0/3を1失点で10勝目
ようやくネルソンも二桁勝利ですねー。
本当ならとっくに到達していてもおかしくないんですが。

それにしても今日のネルソンは安定してましたね。
四球も僅か1つと制球もよかったですし。
被安打も単打が3本。
最終回にランナーを出してしまったために交代となりましたが、完封ペースっちゃ完封ペースでしたね。


しかし後続の小林、鈴木がねー。
ヒット、死球で無死満塁と傷口を広げてしまいました。
こうなっては浅尾の投入が免れません。
今日こそ温存しておきたかったんですが、またも登板となってしまいました。

その浅尾は流石に4連投ということもあり、無死満塁から3点失ってしまいましたね。
そらまぁ責めれませんよ、浅尾は。
なんとかリードを保ったまま、試合を絞めてくれただけ感謝しないと。
これで78試合目ですしねぇ。


という訳で、このカード3連勝でゲーム差は3.5ゲームに広がり、なによりマジック4が点灯。
これはもう優勝へ向けて、一直線ですね。
少なくとも残り4つ勝てば自動的に優勝。
ついにここまでたどり着きました。

そして明日勝てば一気に2つ減り、M2かー。
明日は吉見ですからねぇ。
是非とも勝って欲しいところです。
内海が今日10回を投げて17勝目を挙げてますし。


まぁー、ともかくね、楽しみですよ、これからの一戦一戦。
まずは明日、良いゲームになればいいですねー!!

マジック点灯なるか…!? 

連勝ktkr!!
いやいやいや、ここまで上手く事が運んでいいんでしょうかってくらい、中日ペースですね。
最速で明日マジックが点灯するっていうじゃないですか。
そうなったら俄然こっちのもんですからね。
いよいよ逆転優勝による連覇が見えてきましたね。


んで、今日は7安打3得点とまぁまぁの効率に見えなくもない得点力。
ですが6個も四球貰っていることを考えると、残塁がやはり目立ちましたかね。
タイムリーが出なかったのが痛かったです。


しかしそんな中ブランコの先制ツーランが光りましたね。
初回からいきなり2点先制は、ゲームの主導権を握るのには十分でした。
それもツーアウトから。
最近ツーアウトからの得点が多いような気がしますねぇ。

それにしてもライト方面への弾丸ライナー
よくあの弾道でホームランになるなぁw
ブランコらしいあたりっちゃそうなんですが、何度見ても凄いあたりでした。


それ以降はチャンスは作るものの、得点には至らず。
それでも5回に和田の押し出しによる3点目を挙げれたのも、良い中押しになったんじゃないでしょうか。
こちらもツーアウトでの得点でしたしね。

まぁでも欲を言えばねー。
タイムリーが欲しかったかなぁw
そうすればもっと得点差が付いて、中継ぎの温存につながったと思うんですが。


また、今日はいつぶりでしょう、グスマンがスタメンにw
館山に対してここまで10打数8安打とかで、相性から起用されたと考えるのが普通ですかね。
昨日ホームランの平田を下げてまでの起用となりましたが…。

結果は言わずもがなw
一応館山相手から四球は選びましたけど、その後は2タコ。
別に平田のままで良かったんじゃないかといわざるを得ません。

んー、これでグスマンも見納めくらいかのう。
今日もし猛打賞とかで活躍するんなら、まだチャンスはあったかもしれませんが…。
恐らく来季の契約はないでしょうなぁ。
去年のセサル同様、面白外国人助っ人として語り継がれていく事でしょう。


一方で投げては川井が8回途中までを無失点で切り抜けて5勝目。
打たせて取るスタイルを存分に発揮できたんじゃないでしょうか。
非常に粘り強い、良いピッチングでしたね。

それにしても22個のアウト中、2奪三振ですからねぇ。
徹底して持ち味を出せた形になりました。
恐らくもう一回先発の機会はあるはずですので、そこでの活躍も十分期待できる内容でしたね。
こんなレベルの選手なんですから、来季こそ年間通してやってほしいですなぁ。


後続は小林、平井、浅尾、岩瀬。
うーん、小林は青木にヒットを打たれ、平井はエラーによる出塁を許してしまったため、アウトは取れませんでしたねぇ。
結局浅尾の投入となった訳ですが。
温存できるものならしたかっただけに、ちょっと悔やまれますね。

これで浅尾は3連投で77試合目
疲労も顕著に見えてきてますが、残り8試合ですので、何とかもってほしいですねぇ…。
ただ、本当に明日は休ませて上げたいなぁ。


岩瀬は岩瀬でいつものような危ないセーブww
これで37セーブ目
トップの藤川とは1つ差に迫りましたね。
どんなに危なっかしくっても抑えてくれる分、助かっていますね。


という訳で、このカード2連勝!!
前の4連戦と同じ感じでここまで来れました。
これでこのカード明けの首位陥落ってのはなくなり、最低限のノルマである2勝2敗ペースは達成されましたね。

こうなれば後は気楽にやれますな。
明日勝てばマジック4が点灯し、引き分けでもマジック5が点灯。
もうここまで来れば一気に攻め立てれるんじゃないでしょうか。


さー、ということで明日のネルソンには期待ですな。
ネルソン自身、二桁勝利も掛かってますしね。
いろいろと期待が出来そうな一戦ですな。
勝ち越しを確定させ、そしてツバメに止めを刺す一勝に期待です!!

先勝!! 

先勝!!

よしよし、幸先の良いスタートですねー。
第二回目のヤクルト4連戦。
前回同様、先勝することが出来ました。
このまま前回同様、3勝1敗ペースで行きたいですね。


それにしても石川相手に勝てたのはうれしいですねぇ。
散々石川にはやられてますからね。
ようやく石川に泥を塗る事が出来ました。
対中日、3勝0敗でしたからw


その立役者は平田でしょう。
ヒーローにふさわしい、先制ツーラン
バックスクリーンに豪快にぶち込んでくれました。
谷繁のヒットでの出塁があったものの、二死からということで、大きいのがほしいなーと思っていた矢先の一発ですからねぇ。

これで平田も二桁本塁打
統一球に加え、ナゴヤドームをホームに構える中日で二桁は上出来もいいとこですな。
てか今シーズンをここまでフルで出ている森野がまだ9本ですからねぇw
こりゃー、来年が実に楽しみですな。


加えて平田のヒーローインタビューがねw
アホの子全開インタビューに完全になってましたw
昨日の気合の入ったドニキのインタビューとはまた違った面白さがありましたね。
俺は大好きですw


さらに今日は中押し点も稼げたのが良かったですね。
最近良く見る二死からの連打
今日は3連打で1得点稼ぐ事が出来ました。

しかもその足がけとなった1安打目は山井のツーベースだったりw
山井バッティングいいなぁーw
前も確か二塁打打ってましたしね。
二死で9番からの連打で1失点は、石川にも大きなダメージを与えたことでしょう。


また、今日も今日とて荒木のホーム突入w
そしてアウトww
あれはねー、無理ですよ…。
どう足掻いてもタイミング的に厳しかったんじゃないかな。

別に無理にまわさなくてもよかったんじゃないかなぁ。
二死とはいえ、次の打者は3番ですし。
どんだけ森野の信頼ないんだとw

ま、その森野は今日3タコでしたけどねww
和田も今日は3タコで、打率は仲良く.233。
残り9試合、どこまで浮上or降下していくことやら…。


一方で投げては山井が7回無失点と好投!!
いやー、今日はいいときの山井でしたねw
でなくて助かりました。
ランナーを出すものの、今日はしっかりと粘ってくれたな、という印象です。

これならねー、次の恐らく巨人戦での登板も期待できるってもんです。
いいペースで行くと優勝が掛かった試合になる可能性はありますからね。


後続は小林、浅尾。
落合監督、ここは浅尾を抑えに使ってきましたね。
これで76試合目で9セーブ目。
藤川とのセーブ争いをしている岩瀬ですが、ここはチーム優先な起用ですな。
まぁ当たり前ですが。

さらに今日の段階で高橋が一軍入り。
昨季の方程式の一角が戻ってきましたねぇ。
ただ、今日は高橋ではなく小林を選択。
まだ一軍実績が今季ない高橋より、小林の方が信頼されているということでしょうかね。

まぁでも高橋の復帰は大きいんじゃないかと。
今までの三瀬ポジションで今季は頑張ってもらいたいですな。


という訳で、最後の首位攻防戦、本当の天王山の初戦をものにしました。
これでゲーム差は1.5ゲーム。
このカードをイーブン以上で乗り切ればとりあえず首位キープな中、この1勝はでかいですな。

さらに中日はこの後、川井、ネルソン、吉見と安定した先発が控えていますから。
まぁー…3連敗はないだろ、いくらなんでも。
むしろ、今日山井で石川を破ったのがよかったですね。


ともかくまだあと3戦あるのでね。
まずは明日、良いゲームをして欲しいですな!!

ドニキ 

サヨナラァァァァァ!!!!

いやー、今日も今日とて苦しい戦いだったw
昨日に引き続き、点が取れない取れない。
そのくせ相手は攻めまくってきましすからねぇ。
気が気でない試合でした。


まぁーでもそんな重苦しい空気の中、堂上兄、通称ドニキがやってくれましたねー。
全身守備とは言え、センターオーバーのサヨナラタイムリー。
セカンドランナーも悠々返れましたね。
打った瞬間のドニキの笑顔が印象的ですw

もちろんヒーローになり、インタビューも気合の入ったものでしたね。
ああいうインタビュー好きだなーw
もっともっと活躍して、ヒーローになりまくって欲しいですね。


それ以外、打線に関しては見せ場がほとんどなかったですねー。
強いて言えば9回、セカンドに荒木を置いて谷繁がレフト前へ。
かなり浅いあたりだったんですが、荒木はホーム突入…がアウト…。
最近良く見る荒木の決死のヘッドスライディングですが、今回はダメでしたねーw

今回は特にタイミング的にも厳しかったですからねぇ。
荒木も阿部のタッチを避けようと頑張ったんですが、頑張りすぎて今度はホームに手が届かなかったかなーって感じ。
阿部のタッチ自体も映像では微妙なところでしたけどね。
まぁアンパイアがアウトといったのでね、仕方ないですな。

それに打った谷繁もよくやりました。
最近は当たりが止まっていましたけど、この大一番できっちり働いてくれました。
打点は付きませんでしたが、この勝負強さは助かります。


あとはー、和田がマルチかな。
打率も一時期よりかは上がってきて、.234まで来ましたね。
最終的になんとか.250近くまで上がってこないかなーw

逆に森野がやばいな…。
今日ヒットなしで.235まで落ちてきました。
明日にも和田に抜かれる勢いですな。
こっちは困りものですねぇ。


一方で投げてはチェンが粘りの投球で8回無失点
被安打8ながらよく無失点に抑えましたね。
二塁打を散々浴びてましたけどもw

逆に言えば巨人は再三のチャンスを生かせませんでしたね。
拙攻につぐ拙攻といえるでしょう。
押してるのは明らかに巨人でしたからねぇ。


また、今日は後続に岩瀬、浅尾の順で起用。
まぁ相手打者に合わせての起用ということでしょう。

しかし岩瀬が打たれるという事態に。
その火は浅尾が消してくれた訳ですが。
高橋を三球三振におさえるあたり、流石浅尾やで!!

そのご褒美に7勝目をプレゼント。
これで75試合目ですなー。
80試合が見えてまいりました。


という訳で、これでこのカードをイーブンで切り抜けれました。
初戦のドローがやはり痛かったですけど、まぁ負け越さなかっただけでもOKでしょう。
巨人とはまだ東京ドームで3連戦がありますからね。
あとはそこでどうなるか、ですな。

また、ヤクルトも今日はサヨナラで勝利。
広島の今村が打たれたようですなぁ。
やったら今村を起用していますが、その都度裏目になっている気がするのは俺だけだろうか…。


まぁなんとか首位の座はキープできているのでね。
首位のまま、明日からの直接対決に臨めるのは良かったんじゃないでしょうか。
最低でもこの4連戦はイーブンでいければいいですね。
4連戦明けに、まだ首位に立ってることが重要でしょう。

まずは山井VS石川ということで、うーん、不安はありますけどねw
なんとかではなく、山井であってくれよ!!


また、話は変わりますが、各球団戦力外通告が盛んに行われ出しましたね。
中でもマジかー、って思ったのは西武のGG佐藤、楽天の山崎武ですかね。
特に武はねー、このまま消えて欲しくないな。
現役続行を希望していますし、どこかしら拾ってくれないかなー。
中日も佐伯と入れ換えってことで、取ってみても面白いと思うんですけどねー。

そのほかでは、ヤクルト濱中、オリックス坪井、ロッテ那須野、阪神桜井など、有名どころも戦力外…。
中日はまだ公開してませんが、中日からも勿論でますからねぇー。
これからさびしいニュースも続々と出そうですなぁ。

完敗すぐる… 

はっは…。
もうね、今日は本当に語ることないなw
まさに完敗
いいところ一切なしな展開でしたね。


いやー…まぁ、ここにきてこんな試合になるかー…。
1安打完封負け
打線が復調気味だっただけに、これは予想できなかったなー。
完全に押さえ込まれてしまいました。

それに加えて今日は四球も僅か1つ…。
ヒットのでた2回と四球を貰った6回以外、全部三者凡退ww
これはもう見に行った人がかわいそうでならない…。
見所一切なしといっていいですからね。


んー、どうしてこうなったのかなぁ。
スタメンの方は谷繁が一旦引いて、5番和田、6番平田7番小田になっただけなんですが。
谷繁パワーがないだけでこんなに変わるもんなのか…。

いやまぁ今日は相手の沢村を褒めるべきなんでしょうね。
新人にここまでしてやられるとは悔しいですが…。


因みに唯一の安打は平田。
危うくノーノーですからねぇw
この一本はある意味大きな一本ですなw
今、この優勝争いをしてる中でのノーノーなんて、士気に関わりますから…。


一方で投げては伊藤準が4回4失点KO
今日は前回のロングリリーフのときのような良さがまったくなかったですね。
再三のピンチ、そして失点。
4回にして被安打8は多すぎですよ。

こりゃーちょっと次はないかな。
この佳境で、この内容は酷すぎます。
もうちょっと粘り強ければまだそこにもあるんですけどね。

となると、来週は先発の駒が足りませんね。
誰が補充されるのかなぁ。
まさかこのまま伊藤ってことは…ないよね…?
ソトが帰ってくるっていう奇跡はないかなぁーw


後続は久本、平井、三瀬、鈴木で零封
あー、久本に先発チャンスを与えてもいいかもしれませんね。
2回を零封してくれましたし。
3奪三振も評価できますな。


しっかしまだ13連戦も半分以上あるってのに、中継ぎ先発不足に悩まされるとはなー。
山内とソトの二軍落ちは非常に痛いです。
代わりの山井と伊藤がどうにも不安定ですからねぇ。
川井くらい安定してくれていればいいんですが。


という訳で、このカードの勝ち越しは消滅しました。
残る可能性はイーブンか、負け越しとなりますが…。
なんとか明日勝って、イーブンにはしておきたい…。

まぁチェンということでね。
今日よりかは安心できるのではないかと思いますが。
チェンも今年はそこまでの安定感ないですからねー。
なんとか頑張ってもらいたいところです。


また、今日は広島が良く頑張りました。
ヤクルトを抑えてくれて、なんとか首位陥落を今日も阻止。
昨日の痛恨ドロー、そして今日の完敗がありながら、まだ首位ってのは助かりますな。

とりあえずは直接までにリードが保ててればOKなので、明日終わってまだ首位に立ててるのであれば…最悪いいかな。
という事で、広島には明日も頑張ってもらわないとねw

ギリセーフ 

なんてこったい…。
今日は序盤から順調に点を積み重ねて、楽に勝てる試合だなぁと思ってみてたんだけどなー。
まさかまさか、引き分けになるとは。
負けに等しい引き分けを貰ってしまいましたね。


それにしても先発吉見は昨日のネルソンのごとく、8回までは言う事なし。
完璧な内容で抑えてくれたんだけどなぁー。
9回に乱れてしまいました。
ホント、昨日のネルソンとまったく同じ感じですね。

ただ昨日のネルソンと違うところは9回に追いつかれてしまった点ですね。
あれはなんとか抑えて欲しかった…。
17勝目が幻と化してしまいましたね。

特に阿部のセンターへの当たり。
あれがねー、ポイントでしたね。
大島も懸命のダイブを試みたんですが、残念ながらグラブには入らず後逸。
最初から諦めて1点失点覚悟でいってればこうはならなかった可能性はありますな。

ただ決して責められるプレーではなかったのは確かです。
紙一重のプレーでしたね。


さらに誤算だったのは後続の浅尾までもが打たれてしまった点。
エラーも絡み、自責にはなりませんでしたが、踏ん張りきれなかったのも事実。
74試合目の登板という事で、疲労はピークでしょうなぁ。

おまけに今日は回またぎで10回も登板。
ストレートも130キロ台まで落ち込むときもあり、マジで限界かもしれません。
不安たっぷりな継投となってしまいました。


という訳で、4-0で迎えた9回に4失点でそのままドロー。
非常にもったいない引き分けとなってしまいました。
まぁでも負けなかっただけマシ、と割り切るしかないですな。
事実、9回も追いつかれた後よく踏ん張りましたしね。


一方で打線の方は初回に3得点とつながりを見せてくれました。
1死満塁から谷繁のゴロの間の1点と、和田の2点タイムリーですね。
相変わらず和田は調子がいいですなぁ。
完全に復調している感じです。

ですが谷繁は調子が下向きですね。
まぁここまでよく頑張りました。
和田がここまで上がってきてくれれば、谷繁は打順を下げて行ってもいいでしょう。
将来的には7番谷繁あたりに収まるんじゃないでしょうかね。


そのほか、井端が久しぶりのヒットとともにマルチを記録。
最近のスタメンの中では一番打率が低迷していましたからねぇ。
まぁつなぎの2番ということで、難しいのは分かっていますけど。
バントも決めてくれてますし、現状で文句はないですな。

また8番大島も機能してますね。
今日は敬遠二つを含む3打数1安打2四球。
打率もぐんぐん伸びてまいりました。


という事で、このカードはドロー発進。
吉見だっただけに、勝ちをつけたかったなー。
まぁ相手の内海にもちゃんと泥はぬれたので、痛みわけって感じですけども。

タイトル争い的には16勝で勝ち数は並び、防御率は僅かに吉見が上にくるって感じですね。
一応、吉見の投手3冠にはなっているのかな。
差が僅か過ぎて安心は出来ませんが。
もう一回、来週恐らく当たるので、そのとききっちり差をつけてやりましょう!!


また今日はヤクルトが勝利したため、ゲーム差は0.5ゲーム差に。
ギリギリ、勝率が上回っているので首位はキープできたものの、本当にギリギリの線です。
明日、なんとか差を広げたいものですな。
そのためには広島の頑張りが必要不可欠ですねぇ。

ま、こちらも満を持して伊藤を先発にする可能性が大なので、明日は油断できません。
打撃戦にならなければいいんですけどねー。

奪首!!! 

奪首!!

うおお、キタキタキター!!
よもやのこの3連戦で一気に3ゲーム縮まっての単独首位になるなんてケース、考えもしませんでしたw
ついにツバメを抜き去り、5月30日以来の首位に立ちましたねー!!

それにしても最大10ゲームも離れていたわけですが、その差を詰めての首位。
このまま優勝なんてことになれば、球史に残る逆転優勝ってことになるんじゃないかな。
メイクドラマを超える逆転劇だと思われますw


んで、今日の試合も最終回以外は中日ペース。
ちょっぴり最終回だけ油断してしまいましたがねw

まずは相手先発の福井の制球難を突いて先制。
3四球のあとに荒木の二点タイムリー。
ヒット一本で2点はおいしいですねw

次の回も四球で溜まったランナーを和田が犠飛、平田がタイムリースリーベースで2人返して2点追加。
こっちも結局ヒット一本で2点w
計2本のヒットで4得点ですからねぇ。
相手の四球に助けられました。


その後、回は進んで6回にも四球で出たランナーを再び荒木が返して1得点。
結局今日は5得点だった訳ですが、そのすべての得点が四球で出たランナーっていうね。
チャンスメイクを相手が勝手にやってくれた形でした。

そのせいでヒットはわずかに6本。
ホームランもないのに6安打5得点ってのは、いかに相手に助けられたかが分かりますな。


まぁでも逆に言えば、よく選んだともいいますけどね。
合計6四球。
選球眼がよかったといえば、こちらの功績になるでしょうw
追い込まれたあとからの四球なんてものありましたしね。


一方で投げてはネルソンが8回3失点で9勝目。
二桁勝利が目前になりましたね。
まぁたぶん、順当にいけばあと3回は登板チャンスはありますので、十分狙えるんじゃないかと。

しかし今日のネルソンは8回までは完璧といえる内容でした。
…でも9回はだめでしたねーw
二連打のあとの死球で無死満塁。
その後タイムリーを浴びたところでの交代となってしまいました。

たぶん、その前の攻撃時の打撃が影響したんだろうなー。
5点差の場面でしたので、無理せず振らなくてもよかったと思うんですが、バットに当ててセカンドゴロ。
手をしびらせてしまった感は否めません。


結局ネルソンは降板して岩瀬へスイッチ。
岩瀬もタイムリー、犠飛を打たれて2点失うものの、なんとか締めて36セーブ目。
まぁ終わりよければすべてよし。
岩瀬にセーブが付いたってので結果オーライとしておきましょう。


というわけで、このカードを3タテで決めて5連勝!!
この終盤にきてこの連勝は大きいですね。
まだまだあと7戦もホームが続きますし、大型連勝へと伸ばしていってほしいところです。

そして阪神が超援護!!
ヤクルトに3タテを決めて、一気に3ゲーム縮まり、ついに中日が首位に!!
これはもうなんたる行幸。
直接がまだ5つ残ってるとはいえ、すべて名古屋なんでねー。
俄然、中日有利に傾きました。

いやー、それにしてもねー、すごいねw
もう凄い、って感想しかないですわw
ここまで都合よくことが運んでいいのかと。


まぁでも明日からは巨人戦ということで、油断はできません。
せっかく立った首位の座を、一日で譲るわけにはねー。
おそらく、今日温存してきた吉見が先発ということで、そういう意味でも負けられない一戦になりますな。

一方ヤクルトは神宮で広島戦。
調子が悪い広島ですからねぇ。
なんとか広島には頑張ってもらいたいのですが。
なんにせよ、まだまだここからですな!!

ゲーム差0 

ゲーム差0!!

遂に…ここまで来ましたな…。
いよいよツバメを追い込む事が出来ました。
まさかここまで来るとはねーw
いや、信じていましたが!!

それにしても今日もまた何かが憑いているんじゃないかってような勝ち方ですね。
8月までの中日では考えられないような勝ち方です。
ようやく打線がめざめた形でしょうか。


んで、その打線は8安打2打点
チャンスは作ったんですけどねー。
タイムリーは生まれませんでした。

その代わり今日は一発攻勢
それもホームランバッターではない大島の一発も込みでのソロ2本ですからねぇw


その大島の一発は1点ビハインドの場面。
マエケンの直球を引っ張ってライトスタンドのポール直撃w
ポールに当たらなければ中段あたりまで飛んでいたんじゃないかなー。
ものすごい飛距離でしたね。
大島らしくないっちゃ失礼でしょうが、その通りだったかとw

ちなみにこの一発はナゴヤドームでは初。
つってもまだ通算3本なんですけどねw
でも去年は0本ですからねぇ。
大島もちゃくちゃくと力をつけているって事なんでしょうかね。

また、大島は3安打猛打賞
アベレージヒッターとしてもその頭角を現して欲しいですね。


もう一発はブランコ。
こちらはもう言うまでもない特大の当たりでしたねw
打った瞬間でした。
なかなか点が取れなく、8回まで進んでしまった時点での勝ち越し弾ですからねぇ。
これは大きな一発でした。

これでまたブランコ勝利打点w
本当に勝利打点マニアだなぁ…。
グスマン(勝利打点0)とはここが違うんだな!!


その代わりといってはアレですが、今日は谷繁、和田からヒットが出ず。
まぁこういう日もそりゃありますね。
むしろ、こういう日でも勝てたってのが良いんじゃないかと。
好調を維持している谷繁と、復調の和田の力は残り11連戦で必ず必要となることでしょう。


一方で投げては川井が8回1失点で4勝目
5月以来の勝ち星ということで、久しぶりですなぁ。
そして安定した内容を見せてくれました。

まぁでもピンチは結構招きましたけどねw
それでも抑えてくれるのが川井のいいところ。
山内に通じるものがありますな。
味方の守備も良かったですしねー。
ブランコレーザーとかw


後続は浅尾。
セーブがつく場面にもかかわらず浅尾を投入してきましたね。
まぁ右が続く場面でしたし、そういう意味もあるんでしょうけども。

これで浅尾は73登板目
自己新とともに、球団新ですねー。
これは80試合登板あるぞ…ってか、いくなこりゃ。
疲労が凄く心配ですけど、浅尾なしでの11連戦は心もとないですからねぇ。


という訳でこれで4連勝!!
このカードの勝ち越しも決めましたね。
バリントン、マエケン相手に勝てれば、あとは福井君のみ。
前者二人に比べれば楽なんじゃないかな。
初物ってのだけ気がかりですが。


そして阪神がここにきて中日を強力に援護w
ヤクルトとのゲーム差を今日も縮めてこれで0ゲーム差!!
遂に厘差のところまで詰めました!!

厳密には0.5ゲーム差ですかね。
もし明日中日勝って、ヤクルト引き分け、ないし中日引き分け、ヤクルト負けのパターンで奪首になるんじゃないかと。
勿論、中日勝ち、ヤクルト負けがベストパターンですけどw

ともかくここまでようやく来ました。
あとは抜き去るだけ。
明日、とりあえず奪首と行きたいですねー!!
頑張れ中日、そして阪神!!

1.0差!! 

13連戦スタート!!

そして見事に白星でスタートを切れましたね。
最初をつまずくと嫌だなぁーと思っていたんですが、その心配を払拭してくれましたね。
この最初のホーム10戦は是が非でも大きく勝ち越したいところですから、一敗もしないつもりで行って欲しいところです。


んで、今日は打線が良く頑張りました。
苦手バリントン相手ながら、終わってみれば11安打6得点
見事な得点力を見せてくれましたね。
ホントに今の中日の打線はよく振れてます。
ここに来て打線が復活してきましたね。


その中軸となったのは和田。
前の試合では3打点の猛打賞と大暴れだった訳ですが…。
なんと今日も猛打賞w
しかも2打点のオマケつきっていうね。

これはもう和田様って呼ばなくてはなりませんなw
シーズン終盤に来てのこの男の復活はなによりも頼りになります。


そしてその和田様の後ろを打つ男、平田も今日はやってくれました。
同点に追いついた直後の2点タイムリースリーベース。
見事な勝ち越し打でしたね。
この一本がなかなかでなかった中日ですが、今日は非常に良い形でそれが出てくれました。
三塁ベース上での嬉しそうなガッツポーズが印象的ですw


そのほか、4番ブランコが2安打1打点、5番谷繁は1安打1四球と中軸が活躍。
ブランコの調子もかなり良くなってきましたねー。
もう少しでホームランってあたりもあったんですけどねw
なんにしても良い傾向です。

…森野?
うん、ナイスバントww
何気にもう13個目っていうね。
このままバントの名手になってしまうんじゃなかろうかw


また、荒木、大島が2安打。
快速組も元気ですね。
盗塁がぼちぼち見たいところなんですけどもw


ともかくねー、中軸が素晴らしい。
谷繁を5番に挟んで森野、ブランコと和田、平田と2つクリーンナップがあるみたいな感じですからね。
いうなれば、3番森野、4番ブランコ、5番谷繁と3番谷繁、4番和田、5番平田って感じでしょうか。
それくらい中軸に厚みが出てきたように思えます。

さらに大島の出塁率も最近いいですからね。
一死以下なら投手も快速大島ということで送りやすいですし、二死なら打順調整としてOK。
そういう意味でも5番谷繁ってのは非常に効果的なんじゃないでしょうか。

なにより谷繁が打ちますからねw
打撃的な意味で文句ありませんw


一方で投げては山井が4回4失点
うーん…山井がなー…。
どうも安定しません。
前回もとてもナイスピッチとは言えませんしね。

これは非常にまずいですねぇ。
ソトの離脱により、どうしても山井は使わざるを得ない状況ですから…。
このローテで行けばこの13連戦はあと2回投げる事になる訳で、その内訳はおそらくヤクルト戦とビジターでの巨人戦。
どっちも怖いところですなw

まぁ言い方変えれば今日はよく負けなかったな、って感じ。
下で誰かしら良いのがいれば交代な雰囲気がしますが、次があるなら次が背信登板になりそうですな。


そして今日は後続がよく踏ん張りました。
久本、小林、鈴木、浅尾、岩瀬と繋いで零封。
特に久しぶりの登板となった久本はヨレヨレながら2回を零封して4年ぶりの白星をゲット!!
怪我もあり、苦労人ですからねー。
よく頑張ってくれました。

小林以下はまぁ語るに足らず。
いつもどおりな内容でしたw
岩瀬はついに藤川、サファテを捕まえて暫定セーブ王に到達。
こっからは藤川との戦いになりますな。

また、浅尾が自身最多に並ぶ72試合目かな。
早ければ明日、自己新となりますなー。
本当に頭が下がりますね。


という訳で初戦を逆転勝利で白星スタート。
いやー、頼もしい打線になったもんだ。
投手が崩れても打ち勝てるってのは7月、8月の中日じゃ考えられない勝ち方ですなww
ここまで支えてもらった投手への恩返しのスタートでしょうか。
明日はマエケン打ちを頼みますぞ!!

そして今日は阪神頑張った!!
ここ最近はヤクルトにこてんぱんにやられていましたが、ホームに帰って大勝してますな。
これで遂にゲーム差は1.0…。
早ければ明日、ゲーム差がなくなる!!
ここで一気に刺しきりたいところですな。

ショボーン 

今日は野球お休み。
つかの間の休息ですなぁ。
明日からは運命の13連戦。
泣いても笑っても、この連戦が明けたころには勝負が決している可能性は高いですな。

まぁでももしかしたら明けて尚もつれている可能性もあるっちゃありますけどね。
それくらい、今のヤクルトとの差は微妙なラインですから。


そうならないためにはまずは13連戦の最初の10戦をどう勝つか、ですね。
全てホームという事で、ここをどんなハイペースで抜けられるかがポイントでしょう。
8勝2敗…悪くとも7勝3敗で行きたいですね。
特に後半のヤクルト4連戦は3勝1敗ペースで行きたいものです。

それにはやはり先発陣に踏ん張ってもらわないとね。
吉見、ネルソン、チェン、山井、川井が当確として、もう一人誰か出てきてもらわないと…。
しかしソトがここに来て離脱してしまったのは痛いですね。
川井がちゃんと穴を埋めてくれるかが問題です。

まぁでもいずれも実績のある投手ばかりですから。
十分この面々でも戦えるでしょう。


とりあえずまずは広島ということで、バリントン、マエケン、福井らへんが先発かな?
バリントンがかなり苦戦しそうですなぁ。
前も9回1失点と良い投球されましたし。
いきなりこけたくない13連戦ですから、初戦は打線がなんとか頑張って欲しいですね。

マエケンはまぁ…そこまで苦手意識はないかもしれません。
何気に勝てる、そんなイメージ。
福井に関しては初物ですからね。
こちらも打線に頑張ってもらわないと…。


さて、今日は動画紹介で。
なんか最近いきなり寒くなりましたねぇ…。
ボチボチコタツの準備か…っ!!
今年のコタツ用PCはAirになると思うので、過去最高のスペックのコタツ用PCになりそうだw
因みに歴代は Celeron 2.4GHz → Atom 1.6GHz → Core i5 1.6GHz って感じですね。


では今回はこちらの一本。

これはいい!!
なんていうか、見ていて癒されるぜ…w
流行れ、流行るんだww

そしてなんとこれ、フラッシュで作成されているようです。
つまり…とめても動く!!
まぁだからなんだって話ですが、尻振りのところで止めたりするとちょっと面白かったりしますw

なんとなく、フラッシュ全盛期を髣髴とさせる作品だけに、懐かしさもありますな。
あのころのフラッシュは熱かった…。


では今回は以上で。
明日から大学が再開です。
つっても授業らしい授業はほとんどなく、ゼミをこなすだけですけどね。
それよか就職活動か…。

2.0ゲーム差!! 

快勝ktkr!!
今日の勝ち方は良い勝ち方ですねえー。
ほとんど完璧な勝ち方といっていいでしょう。


まぁーとにかく今日は打線の先制パンチが良かったですな。
初回にいきなり4得点。
それも今日も二死からの連打でしたねぇ。
中日もようやく連打が出来るようになったってことですかねw


んで、その連打は森野の四球から。
ブランコレフト前、谷繁四球、和田レフト前(2打点)、平田レフトオーバー(2打点)というつながりっぷり。
2つの四球と3本のヒットで鮮やかに4得点してくれましたね。

特に和田は満塁での好機ですからね。
よくレフト前まで飛ばしてくれました。
前までの和田ならショートゴロ的な内容に終わるところでしたが、今日は打球が浮いてなんとか鳥谷のグラブを掠める程度にすんでくれた幹事でしょうかw

続く平田のあたりは良い角度で飛んで行ったので、打った瞬間は行ったかと思うくらいな当たりでした。
この長打力がやはり平田の魅力ですね。
今日はこの一打だけでしたが、次の13連戦での活躍に期待です。
外野も大分二軍に落とされましたからねー。


ちなみに和田はこのタイムリー以外にも、もう一本タイムリーを放っており、今日は3打数3安打3打点1四球と大活躍。
去年の和田のような成績ですな。
こんな和田を待っていました!!
この調子が最後まで続いてくれるのを祈っております。


また、和田のいない間、和田の代わりをしていた谷繁は今日も絶好調。
元気にツーランを打ってくれましたw
マジでこの人今年41歳かってくらいの若さっぷりですなww

和田も良くなってきているんで、5番和田かなーとも思いましたが、やはり谷繁が5番のままでもいいな。
ようやくここに来て中軸がしっかりとして参りました。
得点力も8月に比べると比較になりませんね。


一方で投げてはチェンが7回無失点。
今日のチェンは良かったですね。
安定感がありました。
球速も150㌔前後の速球もありましたし、ピンチを作ってもよく粘ってくれました。

ソトが戦線離脱した今、左はチェンと川井しかいませんからねぇ。
チェンまで不調になってしまっては困ります。
これで8勝目ということで、まだ二桁勝利の可能性は残ってますしね。

ちなみにソトは登録抹消。
これで最短での復帰が出来たとしても13連戦の最後の方ってことになりますな。
多分、最短も厳しそうなので、レギュラーシーズンは絶望かもしれませんなぁ…。


後続は三瀬、鈴木、小林。
三瀬は要らない2失点してしまいましたなぁ…。
防御率も4点台へ後退。
やはり勝ってる時、ないし接戦のときは投げさせられないな…。

また、小林は珍しく1イニングを投げきりました。
鈴木が残したランナーを一人も返すことなくゲームセット。
最後のバッターは右打ちでしたが、難なく抑えてくれましたね。
流石防御率0点台だわー。


という訳で、このビジター6連戦を4勝1敗1分という好成績でクリア。
貯金を3つも増やせましたね。
大きな勝ち越しが出来るとは思いませんでしたw

一方でヤクルトの方は横浜に今日は勝って4勝2敗。
ゲーム差は0.5縮まったということですね。
まぁこの6連戦で離される覚悟でいた訳ですが、逆に縮まりまったのは行幸です。
2ゲーム差のまま13連戦に臨めるのは願ってもないことですね。


さー、いよいよ明後日から13連戦の幕開けです。
広島、巨人、ヤクルト、巨人とつながっていく訳ですが、前方の3カードはホーム。
この10戦を8勝2敗くらいのペースで抜けれれば…っ!!
ソトの故障は想定外ですが、川井が調子いいですからね。
不可能じゃないペースなんじゃないかな。

ただ相手の投手も表ローテばっかり当たりそうな予感。
広島はバリントン、マエケンが来そうですし、巨人は東野、内海、沢村あたりが来そう…。
ホームといえど決して楽には勝たせてくれなさそうですなぁ。
さてさて、どうなるもんやら…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。