FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年02月 

レビュー ⑩ 

ヴ~~、マヂしんどいです……。
結局昨日は明け方5時まで奮闘した後床に着いたんですが、その後なかなか寝付けなくて結局6時ごろまで寝れなかったんじゃないかと思います。
そんで起きたの7時だし…。
しかも明日は魔の化学(範囲は有機のとこ)があるからまた徹夜しないといけないし…。

あ~~、明日あたり東海大震災来ないかな…(殴

はい、と言う訳で体がぶっ壊れそうなススス7ですwwwwwwwwwwwwwwwwwあqwせdrftgyふじこlp;@(激しく壊
今回でレビューは丁度10回目ですね~。
突発的な企画にしては良くここまで続いてるな、と自分で思ってます。
そんな区切りの今回はドラクエモンスターズをレビュりますね。

ではいってみましょうかね。


【タイトル】ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド
【グラフィック】★★★☆☆
【難易度】★★★☆☆
【シナリオ】★★★☆☆
【サウンド】★★★★
【操作性】 ★★★★★
【ボリューム】★★★★★
【中毒度】★★★★★
【やり込み度】★★★★★
【総合評価】★★★★★
【コメント】
自分がゲームボーイの中ではかなりハマった作品です。
当時、友達の家へは必ず持っていき、数時間に渡って遊んだ記憶があります。

んで、まずこの作品について一言で良いますと、「ポケモンのパクリ」、これですね。
なぜならこのゲームのコンセプトはモンスターを捕まえ、戦わせ、進化(配合)させて強くする……というものですから。
もはやポケモンのドラクエ版ですね。

しかしドラクエファンだった自分にはたまらない1作でした。
自ら強いモンスターを作って行き、時には友達のモンスターとお見合いをさせ、究極のモンスターへと上り詰めていく…こういう展開はガキだった自分には最高の魅力を感じました。

と言う訳で、ボリューム、中毒性に関しては満点です。
一度やりだしたら2時間は軽くいけますね。
また、シナリオにはそうボリュームはありませんが、最高のパーティにするのにかなりの時間を費やすことになるでしょう。

でもまぁグラフィック、サウンドは普通ですね。
別段極めて良いとは言えません。
GBではこんなもんか…って感じです。

総合的に見れば、個人的には名作でした。
ですが、世間的にはやはり「ポケモンのパクリ」と言う意見が多いようです。
でもまぁそんな逆風の中250万本の売り上げを誇ったわけですからやはり世間的にも「名作」と言えるんでしょうね。
と言う訳で総合評価は×5です。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。

スポンサーサイト