FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年02月 

レビュー ⑨ 

さてさて、今日はドラクエ8でもレビュりましょうかね。
因みに明日はモンスターズの方をレビュりたいと思ってます。

では行ってみましょうか。


【タイトル】ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君
【グラフィック】★★★★★
【難易度】★★★★
【シナリオ】★★★★
【サウンド】★★★★★
【操作性】★★★★★
【ボリューム】★★★☆☆
【中毒度】★★★★★
【やり込み度】★★★☆☆
【総合評価】★★★★★
【コメント】
この作品は、もはや社会現象を巻き起こしたくらい有名な作品ですね。
一昨年発売された、ドラクエの最新作です。

勿論自分は発売日に買いました。
それも試験週間にw
んで、ちょっとだけ…と思い起動してやってみると見事にハマリ、結局試験終了時にはすでにプレイ時間が15時間を越していましたww
まぁそれだけ中毒性があるってことです。

さて、この作品のウリと言えば「どこまでもいける世界」でしょう。
ドラクエ7に比べ、格段にアップした3Dの世界はまさに圧巻です。
本当に自分が旅しているような感覚になれます。

しかし、この優れた3Dには少々弱点があるのです。
それは、長時間プレイしていると酔ってしまうのです。
まぁいわゆる「3D酔い」という奴です。
自分もコレには掛かりまして、大変苦しい思いをしました。
でもまぁ、10時間ぶっ続けでやってた自分が悪いんですがw

またサウンド面では、コレまでのドラクエ史上最も良かったと思います。
特にラスボス戦では思わず聞き入ってしまうほどでした。
やっぱりどのドラクエもサウンドが良いですね。

さらに、新システムが導入されてます。
それは「テンション」の導入。
コイツは、新たなコマンド「ためる」によってためることが出来、最高になると「スーパーハイテンション」という、ぶっちゃけスーパーサ○ヤ人のパクリになります。
んで、その状態で攻撃すれば大打撃を与えれますし、回復呪文を唱えればいつもより多く回復できるって訳です。
でもぶっちゃけこのシステムはゲームバランスを大きく崩す要因にもなってると思うんです。
それは、道中で手に入れる(作る)全員のテンションを一段階上げれるアイテムによって、「ためる」のコマンドによるデメリットが無くなるのです。
それにより、大きくゲームバランスは崩れてしまっている、と自分は思います。

んで、ココからはちょっと批判になりますが、残念な事に、やり込み要素はあまりないです。
前作の移民システムは無くなってますし。
また、ドラクエ7に比べ物語がちょっと短めですね。
急いでやれば素人でも35~45時間以内にはクリア出来ちゃいます。(因みに7は100時間プレイできるといわれている)
んで、クリアしちゃった後はまぁやる事無くなっちゃって、そのまま放置って感じです。
まぁ良く言えば「初心者に優しいドラクエ」ってことですね。

総合的に見ると、少々のボリューム不足は否めないものの、その他は文句なし、って感じですね。
でもまぁ7に比べればかつてのドラクエらしくなっていると思います。
なんで、ちょっと甘めに総合評価は×5で。
まぁBGMの良さが大分効いてますね。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。


余談ですが、今日web拍手でこんなコメントを頂きました。
「勉強は徹夜しないほうがいいらしいですよ!」
ごもっともです。
そりゃ寝不足は思考能力の低下に繋がりますし、なにより体に悪いですから。

しかし!!
自分の場合はそうも言っておれんのです。
何故なら自分、学校で「一夜漬けの○○(←俺の苗字)」と呼ばれているほど一夜漬けに賭けている男なんですww

そりゃまぁ試験週間に入ってから一秒も勉強しなかったわけでは勿論無いんですが、校内偏差値55をキープするにはほぼ可能な程度しかやって無い訳なんですよ。
なんで、後は前日の踏ん張りに賭けるわけです。

と言う訳で、今日もこれから明け方5時くらいまで自分を追い込もうと思います(因みに起床は6時半ww

スポンサーサイト