FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年02月 

レビュー ③ 

今日はいよいよパワプロ12をレビュりますかね。


【タイトル】実況パワフルプロ野球12
【グラフィック】★★★★
【難易度】☆☆☆☆
【シナリオ】★★★☆☆
【サウンド】★★★★
【操作性】 ★★★★
【ボリューム】★★★★
【中毒度】★★★★★
【やり込み度】★★★★★
【総合評価】★★★☆☆
【コメント】
この作品はパワプロの最新作(決定版を含め12として考えると)ですね。
このブログの原点と言っても良いでしょう。
コイツが在ったからこそ、このブログは存在しているのです。

さて中身ですが、最も注目視するのはやっぱりマイライフ
あたかも自分がプロ野球選手になったかのように毎日の生活をシュミレートするモードですね。
これがなかなか中毒性が高くて、ツボにはまると何時間でもやれてしまうと言う代物です。
12のマイライフは11のに比べパワーアップしており、より一層遊びやすくなっていると思います。

また、いまやパワプロの顔になっているサクセスモード。
この作品では大きく分けて3個(細かく考えると5個)のシナリオが用意されています。
しかし残念な事に自分好みのシナリオは無かったですね。
なんと言うかリアリティが無いというか。
野球アカデミーという発想は良かったかもしれませんが、これまでのパワプロの「高校野球編」や「大学野球編」に比べるとあまり魅力を感じられませんでした。
また、社会人編の助っ人システム。
たった一回の報酬が1000万円を軽く越すってどういうことよ…。
それに対して給料は数万円…。
もうちょっとバランスを考えて欲しかったです。
まぁゲームの内容的にはあんまり関係ないですがね。

ここまで見てみると、まぁ普通のパワプロとそうたいして変わらないんですが、12にはこれまでに無い最大の欠点があるんです。
そう、バグです。
これまでの作品と比べるとバグが異常に増えたんです。
中でも「トロフィーバグ」と言われるバグは致命的なものであり、明らかなプログラムミス、そして動作確認ミスですね。
ユーザーとしてはゲームの内容がどうのこうのより、まずバグを無くして欲しいものです。
その点を考慮して、総合評価では少し辛目×3にしました。(決定版なら×4)


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。

スポンサーサイト