FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年02月 

レビュー ② 

んじゃ、今日は昨日の続きでパワプロ9でもレビュります。


【タイトル】実況パワフルプロ野球9
【グラフィック】★★★★★
【難易度】☆☆☆☆
【シナリオ】★★★★★
【サウンド】★★★★
【操作性】 ★★★★
【ボリューム】★★★☆☆
【中毒度】★★★★
【やり込み度】★★★★
【総合評価】★★★★
【コメント】
まず、注目すべき点はオープニングムービーです。
かなり良い出来だと思います。
歌と映像が良い感じに合っていて、オープニングを飛ばすのがもったいないと感じるくらいです。

また、個人的にパワプロ9のサクセスはかなりのお気に入りです。
5種類の高校から一つ選ぶシステムなんですが、特にあかつき高校編は何度もやりましたね。
いろんな先輩キャラがいて飽きませんでした。
あとは恋々高校も結構楽しかったです。

そして最も注目すべきモードは「それいけ!ホームランくん」、これでしょう。
このモードはただひたすらホームランを打ち続け、その飛距離分進んで1300㌔の旅をする。というなんともユニークなモードなのです。
しかし、あまりにクリアに時間が掛かりすぎ、さらに単調なゲームなため飽きてしまい、あんまり好評じゃなかったようですw
事実、自分も途中で飽きてしまいましたしね。
そのせいか、次作のパワプロ10ではこのモードはなくなってますw
う~ん、どなたかクリアしたって方いますか?

まぁ総合的に見るといつものパワプロって感じですね。
可も無く不可も無くって感じです。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。

スポンサーサイト