月別アーカイブ

 2006年02月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14年目突入 

さてさて、今日からパワプロ解禁と言う訳で、張り切ってマイライフを進めて行きたいと思います。
う~ん、久々にやると面白いね、パワプロ。
でもあんまり時間が無いのでまったりペースでの更新が続きそうです。
とりあえず閉鎖までの目標は18年目あたりでしょうかね。
でもあんまりキリが悪かったらちょっと延長して20年目まで行かせるかも知れません。


まぁ御託はここまでにして14年目続きです。


まずは春季キャンプ。
投手能力は全て限界まで上がりきってしまっているので、ここは守備連携×4で終了。
結果、肩力と守備力がそれぞれ1ずつ上昇しました。

また、バレンタインではもはや確実に不倫相手の愛から野球偉人伝をゲット。
ここ数年ナナから貰ってない気が…。


んで、オープン戦。
もはやベテランの域なのか1試合のみに登板し、無失点で切り抜け開幕一軍を決めました。
もう今年32歳になるのか…、早いなぁ…。


そして2018年度ペナントレースが開幕。


まずは4月。
4月は劇的な試合が2試合ありました。
最初に起こったのは4月12日の試合。
この日は初回に制球力が乱れ、なんと4失点してしまいました。
そのまま試合は膠着状態になり、迎えた9回裏阪神の攻撃…、
4_12_14.jpg

9回裏逆転勝利キターーーーー!!
流石にこれはビビりました。
良くぞ勝てたなぁ、と。
まぁ誰の手柄かは忘れましたけどw

次に起こったのは4月24日の試合。
この日は抜群の切れ味を誇るカミソリシュートが冴え、8回を無失点で切り抜け抑えに託し降板しました。
因みに点差は5点差でした。
これは勝っただろう、そう思ってると…、

阪神5-6広島

うぉぉぉい!!!
なんで?
この地点で打率最下位の広島だぞ?
もうね、抑えの糞ピッチャーには辞めてもらわないとかないませんよ…、マジで。
それか大人しく二軍で腐ってろってんだよ。
と、ゲーム相手にキレてみたり…。
まぁ4月12日の勝ちでチャラってことにしましたけど。

そんな4月は4試合に先発し30回を投げ、4失点し2勝でした。


とりあえず今日は5月1日までで終了。

5月1日までの成績

【 防御率 】 1.20
【  勝  】 2
【  負  】 0
【 セーブ 】 0
【 H P 】 0
【 奪三振 】 43

5月1日までの能力

【 速 球 】 144km/h (限界)
【 コントロール 】 A 196 (限界)
【スタミナ】 A 229 (限界)
【 変化球 】 カット 7 Hスラ 7 カーブ 7 Cチェンジ 7 シンカー 7 カミソリ 7
【特殊能力】 対左打者4 ノビ4 回復4 ジャイロボール 尻上がり 奪三振 リリース○ 打球反応○ 勝ち運 お祭り男
【野手能力】 1 F2 G10 F5 C10 B13 B13

赤色の数値は前回より上昇したことを意味します。


つづく。

スポンサーサイト

レビュー ⑭ 

テストしゅ~~りょ~~~。
そして結果も終了w

ようやく終わりました…。
長く辛い闘いでした。
明日からマイライフ【剣編】を再開しますのでご期待下さい。

と言う訳で、ラストレビューです。
最後の作品はポケモンルビーで行きます。
毎日こんなしがないレビューに付き合ってくださった方々、本当に物好きですねありがとうございました。
ちょっとでも役に立つ情報になれば幸いです。

ではラストレビュー行ってみましょう。


【タイトル】ポケットモンスタールビー
【グラフィック】★★★★
【難易度】★★☆☆☆
【シナリオ】★★☆☆☆
【サウンド】★★★★
【操作性】 ★★★★
【ボリューム】★★★★★
【中毒度】★★★★★
【やり込み度】★★★★★
【総合評価】★★★☆☆
【コメント】
ゲームボーイアドバンスで発売された初ポケモンです。
自分は試験週間だったのにもかかわらず購入。
確か中2の頃だったかなぁ…。
みんなで学校に持ってきてやってましたねw
結局誰かがばれて芋ヅルで自分も怒られましたけどww

さてグラフィック&サウンドですが、前作に比べちょっとパワーアップしてるかな?という印象を受けました。
GBCからGBAに移ったからかもしれませんが、多彩なアクションを演出してくれましたね。
サウンドも何となく印象に残るものが多かったです。

ボリューム&やり込み度&中毒性も問題なし。
いつものポケモンらしい仕上がりになっていると思います。

んが!!
如何せんシナリオが自分に合わなかったですね。
なんと言うかかなり「お子様向け」になってしまったというか…。
難易度も前作に比べると簡単になっている気がしますし。
ポケモン=小学生向け」と言う方程式が成り立ってしまった感がありました。
ですから当然、当時中学2年生だった自分には合わず、あまり満足できませんでした。
でもちゃっかり図鑑は完成させましたがw

因みにこれ以来、「ポケモン=小学生向け」という固定観念が消えず、ポケモン関係のゲームは一切買ってません。
ある種のトラウマかもしれませんね。
なんだかポケモンと言うゲームに魅力を感じなくなったと言うか…。
でも「」は何故か今やっても面白いんですけどねw

総合的に見ると、ある程度の年齢までの人にはかなり面白いゲームなんじゃないでしょうか。
ただ、RPGとしての魅力はあまり無く、これまでのポケモンの人気に任せて強引に発売した、って感じは否めませんね。
なんで、総合評価は×3で。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。


~余談~
え~と、一応これでレビューは終了しますが、実際にはまだレビュりたかったソフトがまだ沢山あるのでタイトルと総合評価と一言だけでも公開しときますね。


【タイトル】たけしの挑戦状
【総合評価】☆☆☆☆
【一言コメント】
何考えて作ったのか良く分からないゲームでした。
ただ難易度は超高かったです。

【タイトル】カラテカ
【総合評価】☆☆☆☆
【一言コメント】
空手ゲーム…なのか良くわかんない作品。
突っ込んでくと5秒くらいで死にますww

【タイトル】マリオランド2 六つの金貨
【総合評価】★★★★
【一言コメント】
GBのマリオではこれが一番のお気に入り。
広い世界と多くのアクションは圧巻でした。

【タイトル】ファイナルファイト2(SFC版)
【総合評価】★★★★
【一言コメント】
これはやるたびに爆笑しました。
友達とやるとかなり盛り上がりますよ。

【タイトル】大乱闘スマッシュブラザーズ
【総合評価】★★★★★
【一言コメント】
めっちゃハマった一作。
ネスを極めた自分に敵は居ませんでしたw

【タイトル】牧場物語 ハーベストムーン
【総合評価】★★★★★
【一言コメント】
すさまじくお気に入りの一作。
これのプレイ日記も是非付けたかった…。

【タイトル】グランド・セフト・オート2
【総合評価】★★☆☆☆
【一言コメント】
正直問題ありだと思う一作でした。
プレイする方は注意が必要です。


う~、書ききれねぇ…。
牧場物語に関してはもうちょっと詳しくレビューしたかったなぁ…。
またネタ切れの時にレビューやるかもしれないです。
そのときは「マタカヨ…」とかツッコミはいれず、ノレンのように受け流してやってくださいw

レビュー ⑬ 

いよいよ明日はテスト最終日です!!
遂にこの日が来ますね。

テスト終了後は剣編を行けるとこまでお伝えする予定ですが、途中メタルギアオンラインについてのお話も入るかも知れません。
まぁまだMGOやるかは分かんないんですがね。

さて、今日はポケモン金のレビューやりますね。
長々と続いたレビューも残すところあと2回となりました。
では、行ってみましょう。


【タイトル】ポケットモンスター金
【グラフィック】★★★☆☆
【難易度】★★★☆☆
【シナリオ】★★★★
【サウンド】★★★☆☆
【操作性】 ★★★★
【ボリューム】★★★★★
【中毒度】★★★★★
【やり込み度】★★★★★
【総合評価】★★★★★
【コメント】
ポケモン赤、緑が全盛期を迎えた頃から噂されていたポケモン期待の次回作ですね。
でもまぁ発売までの道のりは相当長かったように思われますけどね。
確か自分は発売日当日、近所のおもちゃ屋に行って並んで買った記憶があります。
それだけ当時期待していた一作だったんですね。

まず注目すべき点は「時計」が内蔵されたことです。
これによりゲーム内に朝、昼、夜が成り立ち、その時間に応じたイベントや、出現モンスターの変化などが可能になりました。
これは当時の自分には革命的に魅力を感じました。
リアルタイムにゲーム内の世界と自分の生きている世界が繋がっている、これは凄いことですよ。

この時計機能についての思い出を一つ挙げますと、午後3時から4時までの間のみに発生するイベントがありまして、小学校が終わるのが3時半だった時があったんです。
つまり、一刻も早く学校からでないと間に合わない時間だったんですね。
このときの生徒の暴動っぷりは忘れませんww
「帰りの会」と呼ばれていた注意事項を先生が説明する時にある生徒(自分に非ず)が先生に向かって「○○が始まっちゃうから早く帰らせろよ~~」といったのを口火に周りの生徒が便乗して大騒ぎになったんです。
勿論先生はゲームのことなんて知りませんから物凄い怒っちゃってw
結局その後30分ほど説教になり、誰も間に合わなかったんですけどねww

とにかく時計機能導入は当時のユーザーにとっては生活を狂わせるほどの代物だったといえます。
しかしこの時計機能には弱点があったんです。
それは内臓電池の電池切れです。
カートリッジ内部に埋め込まれている内臓電池は素人では取替えが出来ないために、電池が切れてしまったソフトでは時計機能が止まってしまい、ずっと同じ時間を示してしまいます。
つまり、時間を利用したイベントは全く起きない、ということになります。
ですので、中古ショップで購入する時はある程度運が必要かもしれませんね。

さて、お次はグラフィック&サウンドですがこれは前作同様そんなに目立って良いとうは思いません。
平たく言えば普通ですね。
GBからGBCに進歩してもここだけはそんなに変わっていないようです。

ただ、シナリオについては大きく進歩したと思います。
前作に比べ謎解きの部分が増え、RPGとしての面白さが増した感じがします。
また、カントー編、ジョウト編と2部作になっている点もお見事。
赤からやってた自分にはカントー編は凄い懐かしく感じ、オールドユーザーに対するサポートも万全といった感じです。

さらに、前作に比べ100匹も増えたモンスター数も賞賛に値しますね。
これによりやり込み要素&ボリュームは格段に上がったでしょう。
因みに自分は赤、金、ルビーすべて図鑑を完成させてますww

総合的にみると、これ凄いゲームだなぁと改めて実感しました。
当時、あんなにも夢中になってた訳が、今こうしてレビューして始めて分かった気がします。もうね、「名作」ですよ、コレ。
総合評価は×∞でも良いくらいかも。
でもまぁここは抑えて×5で。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。


余談ですが本日40000hit達成しました!!
改めて見ると凄い数字ですね。
40000人の方が見たって訳じゃないんですけど、やっぱりこの40000という数字にはなにか重みを感じます。
これもひとえに皆様のお陰ですね。

では、これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

レビュー ⑫ 

う~ん…、そろそろレビューするソフトがなくなってきたなぁ…。
ゲーム解禁まであと3日、即ちあと3作か…。

3作……。

よし、そんじゃぁ、ポケモンシリーズでキリをつけようかな。
赤、金、ルビーの3作にします。
それではいってみましょう。


【タイトル】ポケットモンスター赤
【グラフィック】★★★☆☆
【難易度】★★★☆☆
【シナリオ】★★★☆☆
【サウンド】★★★☆☆
【操作性】 ★★★★
【ボリューム】★★★★★
【中毒度】★★★★★
【やり込み度】★★★★★
【総合評価】★★★★
【コメント】
今や誰もが知っている名作ですね。
おそらく大人も子供もみんな知っているかと思います。
自分は発売日には買っていなく、回りが騒ぎ出した後に購入しました。

まずはグラフィック&サウンド。
ここはそうたいしたことはありません。
普通のゲームボーイのソフトと何の変わりの無い普通の出来だと思います。
まぁ悪くはない、ってレベルですね。

また、シナリオも普通。
そんなに話題になるほどシナリオが濃いとは思いません。

が!
やり込み要素、中毒性は非常に強かったです。
ここがメガヒットの秘密だと思います。
まず、全モンスター数151匹と言う多さ。
そしてこれを全て集めろ、と言う過酷なミッションがこのゲームの真骨頂ですね。
しかも、1つのソフトとのみでは全て集めるのは不可能で、友達との交換などを経なければいけないと言うシステムも新しいんじゃないでしょうか。
さらに、通信対戦による中毒性。
いかに友達に勝つために良いパーティーを作り上げるか、それだけを考えひたすらGBに向かっていく若かれし頃の自分を思い出しますw

また、出現するモンスターも皆魅力的だった、というのも人気の一つだったんではないか、と思います。
「ピカチュウ知ってます?」と聞いて「知らない」と答える人はそう居ないんじゃないでしょうか。(まぁ年配の方はどうかは分かりませんが)

総合的にみると、今や大人気となったポケモンの「基礎」を見事に作り上げた作品だと思います。
ここから始まった伝説はどこまで続くんでしょうねぇ…。
とりあえず、総合評価は辛目の×4で。
もうちょっとシナリオが濃ければなぁ…。

~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。

レビュー ⑪ 

ふぅ…、ようやくテストが一段落つきました。
後は月曜日に2つやったらミッションクリアです。
もうひとふんばりですね。

それにしても眠い…。
ものっそい眠い…。
なんでチャッチャッとレビューを終わらせて夢の世界へ旅立とうと思います。

そんで、今日レビューするのはメタルギアソリッド3サブシスタンス。
とりあえずメタルギア関係はこれ一作のみにします。
一応メタルギア1,2はクリアしたんですけどね。


ではいってみましょうか。


【タイトル】METAL GEAR SOLID 3 SUBSISTENCE
【グラフィック】★★★★★
【難易度】★★★★★
【シナリオ】★★★★★
【サウンド】★★★★★
【操作性】 ★★★☆☆
【ボリューム】★★★★★
【中毒度】★★★★★
【やり込み度】★★★★★
【総合評価】★★★★★
【コメント】
このブログでプレイ日記をつけた作品ですね。
自分は発売日には買わず、今年の元旦に購入しました。

んで、一番に注目すべき点はやっぱりシナリオ。
流石小島監督と言うべきか、普通に感動する映画のようなストーリーは多くのファンを魅了したでしょう。
実際自分も大いに感動しましたしね。
これほどのゲームは初めてかもしれません。

お次はグラフィック。
ここもまったく文句はありませんね。
全体的にとても綺麗だったです。
森のうっそうと茂る感じや、牢屋の冷たさ等、その場の雰囲気を巧く表現してあり、リアリティの高い仕上がりになっていると思います。

また、サウンドも良かったです。
OPムービーで流れる曲がなんかお気に入り。
3回に1回は飛ばさず見てましたw

と、ここまでは無印版と変わりません。
しかしここからがサブシスタンスならではのメリットとなります。

まずはDISK2に収録されているオンラインモード。
まだ自分は未プレイですが、恐らくかなり中毒性の高いものと思われます。
話によると3日間徹夜でやっても飽きない、とやらです。

また、MSXで発売された「メタルギア」と「メタルギア2」も収録されており、本編をクリアしてもまだ2つも新たなゲームが楽しめると言う大ボリュームとなってます。
加えて「デュエル」「猿蛇合戦」とかなり多くのミニゲームも収録されています。

さらに、ある特定の条件を満たすと出現する「シークレットシアター」も魅力的でした。
まぁ大きくイメージが壊されましたがw

さらにさらに初回限定版にはコントローラーを触る事無く本編のシナリオを楽しめる掟破りのDISK3のフルポリゴンムービーも満足のいく出来となってます。
って言うかこれは本当に掟破りだと思いますけどね…w
よく小島監督も作ろうと言う気になったなぁ…。

んで総合的に見ると、もう「名作」の一言に尽きますね。
総合評価は文句なしの×5です。
是非一度試してほしい一作です。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。


余談ですが、今度メタルギアオンラインをやってみようと思います。
でもやっぱりなんかオンラインゲームと言うのに不安感を抱いてしまうんです。
トーシロー同然の自分が乱入して場の雰囲気を壊してしまわないか、とか…。
実際のところ、どんなもんなんでしょうかね?
MGOに限らず、オンラインゲームに詳しい方、助言宜しくお願いしますm(_ _)m

レビュー ⑩ 

ヴ~~、マヂしんどいです……。
結局昨日は明け方5時まで奮闘した後床に着いたんですが、その後なかなか寝付けなくて結局6時ごろまで寝れなかったんじゃないかと思います。
そんで起きたの7時だし…。
しかも明日は魔の化学(範囲は有機のとこ)があるからまた徹夜しないといけないし…。

あ~~、明日あたり東海大震災来ないかな…(殴

はい、と言う訳で体がぶっ壊れそうなススス7ですwwwwwwwwwwwwwwwwwあqwせdrftgyふじこlp;@(激しく壊
今回でレビューは丁度10回目ですね~。
突発的な企画にしては良くここまで続いてるな、と自分で思ってます。
そんな区切りの今回はドラクエモンスターズをレビュりますね。

ではいってみましょうかね。


【タイトル】ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド
【グラフィック】★★★☆☆
【難易度】★★★☆☆
【シナリオ】★★★☆☆
【サウンド】★★★★
【操作性】 ★★★★★
【ボリューム】★★★★★
【中毒度】★★★★★
【やり込み度】★★★★★
【総合評価】★★★★★
【コメント】
自分がゲームボーイの中ではかなりハマった作品です。
当時、友達の家へは必ず持っていき、数時間に渡って遊んだ記憶があります。

んで、まずこの作品について一言で良いますと、「ポケモンのパクリ」、これですね。
なぜならこのゲームのコンセプトはモンスターを捕まえ、戦わせ、進化(配合)させて強くする……というものですから。
もはやポケモンのドラクエ版ですね。

しかしドラクエファンだった自分にはたまらない1作でした。
自ら強いモンスターを作って行き、時には友達のモンスターとお見合いをさせ、究極のモンスターへと上り詰めていく…こういう展開はガキだった自分には最高の魅力を感じました。

と言う訳で、ボリューム、中毒性に関しては満点です。
一度やりだしたら2時間は軽くいけますね。
また、シナリオにはそうボリュームはありませんが、最高のパーティにするのにかなりの時間を費やすことになるでしょう。

でもまぁグラフィック、サウンドは普通ですね。
別段極めて良いとは言えません。
GBではこんなもんか…って感じです。

総合的に見れば、個人的には名作でした。
ですが、世間的にはやはり「ポケモンのパクリ」と言う意見が多いようです。
でもまぁそんな逆風の中250万本の売り上げを誇ったわけですからやはり世間的にも「名作」と言えるんでしょうね。
と言う訳で総合評価は×5です。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。

レビュー ⑨ 

さてさて、今日はドラクエ8でもレビュりましょうかね。
因みに明日はモンスターズの方をレビュりたいと思ってます。

では行ってみましょうか。


【タイトル】ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君
【グラフィック】★★★★★
【難易度】★★★★
【シナリオ】★★★★
【サウンド】★★★★★
【操作性】★★★★★
【ボリューム】★★★☆☆
【中毒度】★★★★★
【やり込み度】★★★☆☆
【総合評価】★★★★★
【コメント】
この作品は、もはや社会現象を巻き起こしたくらい有名な作品ですね。
一昨年発売された、ドラクエの最新作です。

勿論自分は発売日に買いました。
それも試験週間にw
んで、ちょっとだけ…と思い起動してやってみると見事にハマリ、結局試験終了時にはすでにプレイ時間が15時間を越していましたww
まぁそれだけ中毒性があるってことです。

さて、この作品のウリと言えば「どこまでもいける世界」でしょう。
ドラクエ7に比べ、格段にアップした3Dの世界はまさに圧巻です。
本当に自分が旅しているような感覚になれます。

しかし、この優れた3Dには少々弱点があるのです。
それは、長時間プレイしていると酔ってしまうのです。
まぁいわゆる「3D酔い」という奴です。
自分もコレには掛かりまして、大変苦しい思いをしました。
でもまぁ、10時間ぶっ続けでやってた自分が悪いんですがw

またサウンド面では、コレまでのドラクエ史上最も良かったと思います。
特にラスボス戦では思わず聞き入ってしまうほどでした。
やっぱりどのドラクエもサウンドが良いですね。

さらに、新システムが導入されてます。
それは「テンション」の導入。
コイツは、新たなコマンド「ためる」によってためることが出来、最高になると「スーパーハイテンション」という、ぶっちゃけスーパーサ○ヤ人のパクリになります。
んで、その状態で攻撃すれば大打撃を与えれますし、回復呪文を唱えればいつもより多く回復できるって訳です。
でもぶっちゃけこのシステムはゲームバランスを大きく崩す要因にもなってると思うんです。
それは、道中で手に入れる(作る)全員のテンションを一段階上げれるアイテムによって、「ためる」のコマンドによるデメリットが無くなるのです。
それにより、大きくゲームバランスは崩れてしまっている、と自分は思います。

んで、ココからはちょっと批判になりますが、残念な事に、やり込み要素はあまりないです。
前作の移民システムは無くなってますし。
また、ドラクエ7に比べ物語がちょっと短めですね。
急いでやれば素人でも35~45時間以内にはクリア出来ちゃいます。(因みに7は100時間プレイできるといわれている)
んで、クリアしちゃった後はまぁやる事無くなっちゃって、そのまま放置って感じです。
まぁ良く言えば「初心者に優しいドラクエ」ってことですね。

総合的に見ると、少々のボリューム不足は否めないものの、その他は文句なし、って感じですね。
でもまぁ7に比べればかつてのドラクエらしくなっていると思います。
なんで、ちょっと甘めに総合評価は×5で。
まぁBGMの良さが大分効いてますね。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。


余談ですが、今日web拍手でこんなコメントを頂きました。
「勉強は徹夜しないほうがいいらしいですよ!」
ごもっともです。
そりゃ寝不足は思考能力の低下に繋がりますし、なにより体に悪いですから。

しかし!!
自分の場合はそうも言っておれんのです。
何故なら自分、学校で「一夜漬けの○○(←俺の苗字)」と呼ばれているほど一夜漬けに賭けている男なんですww

そりゃまぁ試験週間に入ってから一秒も勉強しなかったわけでは勿論無いんですが、校内偏差値55をキープするにはほぼ可能な程度しかやって無い訳なんですよ。
なんで、後は前日の踏ん張りに賭けるわけです。

と言う訳で、今日もこれから明け方5時くらいまで自分を追い込もうと思います(因みに起床は6時半ww

レビュー ⑧ 

はい、昨日徹夜して明日のテスト勉強すらままならない位意識が朦朧としているススス7ですwwwwwwwwwwww(壊
しかしそんな中、今日はドラクエ7をレビュりますよ~。
では、行ってみましょうか。


【タイトル】ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち
【グラフィック】★★★☆☆
【難易度】★★★★★
【シナリオ】★★★☆☆
【サウンド】★★★★★
【操作性】 ★★★★
【ボリューム】★★★★★
【中毒度】★★★☆☆
【やり込み度】★★★★
【総合評価】★★★☆☆
【コメント】
もう、この作品を知らない方はそういらっしゃらないでしょう。
そう、「世界一長いRPG」と噂されたほどの話題作です。
自分は発売日に購入しました。
何度も何度も遅らせれられる発売日を何度悲しんだことか。
そして購入して家に帰るときの嬉しさと言ったら…。

んが!!!
自分はあんまりこの作品を好きになれませんでした…。

まず、「世界一長いRPG」といいますが、自分が思うに単に経験値がなかなか稼げずにレベルが上がらないだけって感じがします。
終わってみればシナリオはそう濃くないなぁ…ってのが印象に残ります。
故に飽きが来るのが早く、途中で辞めてしまった方も多いと思います。

さらに、序盤では準主役だったキーファが、中盤以降まったく出番が無いということ。
そりゃ無いぜ、エニックスさんよ。
パッケージ見る限り、コイツは抜いちゃいけない人物だろうよ、と。

まぁでも、移民システムはよかったです。
やり込み要素としては十分な魅力を感じました。
自分が作った町はなんかか~なりキモかったですけど…

あとはBGMもまぁ良かったです。
ドラクエは基本的に音源が良いですからねぇ。

とまぁ総合的に見ると、RPGとしての面白さはイマイチでした。
生粋のドラクエファンにしてみると、いつものドラクエらしくないというか。
ですが、まぁクリアした時の達成感はそれなりにありましたけどね。
しかしこの作品、発売日の変更が激しすぎましたw
そんな点を含め、総合評価は×3にしました。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。

レビュー ⑦ 

今日からはドラクエシリーズ行ってみましょう。
とりあえず5,7,8をレビュるつもりです。
実際は4以外は全部クリアしてあるんですけどね。
特に印象の残ったこの3作で行きたいと思います。

と言う訳でまずはドラクエ5から。


【タイトル】ドラゴンクエスト5 天空の花嫁(SFC版)
【グラフィック】★★★☆☆
【難易度】★★★★
【シナリオ】★★★★★
【サウンド】★★★★★
【操作性】 ★★★★★
【ボリューム】★★★★★
【中毒度】★★★★★
【やり込み度】★★★★
【総合評価】★★★★★
【コメント】
この作品は初のスーファミでのドラクエです。
ファミコンからスーファミに移り、さらに世界は広がったと言えるでしょう。

この作品はとにかくシナリオが良い!!
成長していく主人公と共に移り変わる周りの人々との交流。
このゲームをクリアした時なんか普通のゲームとは違う何かを感じました。

また、ドラクエ5はモンスターを仲間できるというシステムを導入。
これまで、モンスターは敵でしかなかった訳ですが、このシステムの導入により、モンスターはただの敵ではなく、頼りになる仲間になった訳です。
さらにこのシステム導入により、やり込み要素はグッと増えました。
例を挙げますと「はぐれメタルを仲間する」、これですね。
なかなか仲間にならないんですよ、コイツ。
結局自分は数時間かけて仲間にしましたけどw

そしてさらに面白いシステムが導入されました。
それは「結婚」です。
冒険の過程で、幼馴染のビアンカと、お嬢様のフローラとの結婚を迫られます。
まぁ、ここでは自分の意思で選べるんですけど、幼き頃の自分はリアルに1時間迷った記憶がありますw
んで悩んだ結果、フローラに決定。
しかし理由は後々金貰えるイベントが起こるんじゃないかと思ったから、というなんとも不純な理由でしたけどww

さらに、サウンドもかなりの名曲ぞろいです。
流石すぎやまこういち氏、と言ったところでしょうか。
是非、一度聞いてみてください。

因みに現在、PS2にリメイクされたものも発売してます。

総合的に見ると、文句なしの名作ですね。
っていうか自分ドラクエ5大好きですからw
なんで、総合評価は文句なしの×5です。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。


余談ですが、明日から遂にテストが始まります。
明日は物理、現代文、グラマーなんですが、特に物理がヤバイ!
万有引力とかサッパリなんですが…。
あとはまぁ現代文は日本人なんでそれなりに解けるとして、グラマーもちょいヤバイかも、って感じです。
今日は徹夜かな…。

レビュー ⑥ 

今日も昨日に引き続きマリオシリーズをレビュります。


【タイトル】スーパーマリオワールド
【グラフィック】★★★☆☆
【難易度】★★★★
【シナリオ】★★★☆☆
【サウンド】★★★☆☆
【操作性】 ★★★★★
【ボリューム】★★★★★
【中毒度】★★★★
【やり込み度】★★★★★
【総合評価】★★★★★
【コメント】
この作品はいわゆるマリオ4ですね。
まぁマリオ3とはなんの繋がりも無いんですけど。

んで、スーパーファミコンで発売されたこの作品。
恐らく大多数の人は一度はプレイしたことがあると思います。
ですが、自分は発売当時まだ1歳だったため、購入したのはもっと後になります。(5,6歳の頃だったかな…)
因みに価格はなんと7700円!
バブルがはじけた後とはいえ高いですね…。

さて、グラフィックなんですがまぁ可も無く不可も無くって感じ。
スーパーファミコンの出たての頃にしては綺麗な方かな?ってくらいです。
それでもファミコンで発売された3に比べれば格段に綺麗ですけどね。

サウンドもまぁ普通。
普段のマリオにありがちな明るいBGMが多いです。
特に心に残るような曲は無かったですね。

ここまでは別段「名作」って感じの評価じゃないですが、ボリュームは最高です。
隠しステージ「スペシャルコース」(だっけ?)まで全部クリアしようとすると相当骨が折れるはずです。
同時にやり込み要素も充実。
上記の「スペシャルコース」はどれも一回でクリアするのが極めて困難な難しいステージばかりで、ユーザーを苦しめますw
また、この「スペシャルコース」をクリアすると裏世界へ行けます。
まぁ詳細はご自分でお試し下さい。
かなりキモくなりますよww
因みに自分はめっちゃ苦労して行けましたよ。
確か中学1年生くらいの時だったかなぁ…。
あの風船になって進んでいくステージが難しすぎた記憶がありますw(分かる方いらっしゃるんだろうか…)

さらに新アイテム&新アクションも続々登場しています。
まずは「マント」。
コイツは極めると一つのステージをずっと飛んでクリアできるという代物です。
自分はタイミングがつかめず出来ませんでしたけどw
さらに今やマリオと同じくらい有名となった「ヨッシー」もこの作品がデビュー作なんです。
この当時から暴食ッぷりは変わってませんけど。
また、回転ジャンプっぽいアクションも追加されています。

んで、総合的に見るとかなり優秀な作品だと思います。
実際今やってもきっとハマるでしょうし、普通に面白いと思います。
さらに今はGBAソフトとしてリメイクされてるので、SFCもってない方へのサポートも万全です。
その点も考慮して総合評価は×5にしました。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。

レビュー ⑤ 

今日からは自分がガキの頃、特にハマったマリオ2作(マリオRPG、マリオワールド)のレビューをしようと思います。
とりあえず今日はマリオRPGからレビュります。


【タイトル】スーパーマリオRPG
【グラフィック】★★★★★
【難易度】★★☆☆☆
【シナリオ】★★★★★
【サウンド】★★★★★
【操作性】 ★★★★
【ボリューム】★★★☆☆
【中毒度】★★★★
【やり込み度】★★★★★
【総合評価】★★★★★
【コメント】
この作品は任天堂とスクウェアが共同制作したかの有名なマリオのロールプレイングゲーム(RPG)です。
1996年にスーパーファミコンのソフトとして発売されたわけですが、自分は発売日に、しかも予約して購入しましたw

んで、まず驚いたのはグラフィック。
正直綺麗過ぎます。
「これホントにスーファミか?」って思うくらい綺麗でした。
美しいポリゴンによって描かれたマリオたちはとても印象に残りますよ。

さらにサウンドの良さにも注目です。
一度聞いたらもう忘れないBGMが多々ありますね。
10年経った今でも口笛で奏でれるようなものばかりです。
因みに自分が今でも強く印象に残っているBGMはハナちゃんの森のところの奴です。
多分、どっかのMIDIサイトに置いてあると思うんで、是非一度聞いて頂きたいです。

また、豊富なミニゲームやオマケ要素があり、やり込み要素は十分です。
例を挙げますと、「スーパージャンプ連続100回挑戦」とか「ワイン川下り」などでしょうか。
どれも一度やったら癖になる魅力があります。

オマケに、マリオ独特のアクション性も兼ね備え、ダッシュ&しゃがみなどの技も健在です。
これまでのマリオファンにも十分楽しめる一作と言えるでしょう。

ただボリュームはちょっと貧弱かな?って感じはします。
FFやドラクエに比べたらストーリーは短めかも知れませんね。

総合的に見ると、マリオの爽快性とRPGの謎解きが巧い具合にマッチした名作だと思います。
今でもたまに無性にやりたくなる時がありますしw
一回やったらもう忘れない、そんな一品だと思います。
なんで、総合評価は文句なしの×5です!


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。

レビュー ④ 

今日はパワポケ3をレビュります。
とりあえずこれでパワプロシリーズは終了したいと思います。


【タイトル】パワプロクンポケット3
【グラフィック】★★★★
【難易度】★★★☆☆
【シナリオ】★★★★★
【サウンド】★★★★
【操作性】 ★★★★
【ボリューム】★★☆☆☆
【中毒度】★★★☆☆
【やり込み度】★★★★★
【総合評価】★★★★
【コメント】
初のゲームボーイアドバンスでのパワポケです。
自分はこれが初パワポケとなりました。

まず、グラフィックは問題ないですね。
さすがはアドバンスと言ったところでしょうか。
GB版のに比べると、格段に良いです。
でもまぁ別段極めて美しい訳ではないんですけどね。

んで、自分がこれまでやったパワプロ&パワポケで、このパワポケ3のサクセスが最も気に入りました。
パワポケのサクセスと言えばちょっとブラックなシナリオと言うのが通説ですが、コイツはそんなもんじゃないと思いました。
コイツは仲良くなった女の子が死にまくります。
まぁ中には生き残る子もいますが。
しかし、その時サイボーグとなった主人公は生きることについて考えるんです。
このサクセスは何と言うか微妙に感動しました。
中でもヒナコルート、さとみルートは何度もやりました。
ただ、ヒナコルートやゆかりルートは大きくが影響してくるので、そう何度もエンディングまで辿りつけません。
その辺もパワポケ独特のシステムですね。
なんで、何度もやり込めると思います。

また、登場するキャラクターもそれぞれ個性があって◎。
特に亀田は強く印象に残ります。
あの浪費癖には誰もが苦しんだはずです。

しかし、やはり初期のGBAソフトなのか機能がやたら少ないです。
ペナントモードもなく、対戦モードしかありません。
一応ミニゲームが4個ありますが、どれも単調でそう長く続けれるものではありません。
その辺を考慮して総合評価は×4にしました。
もうちょっと全体的にボリュームがあれば文句なしの満点だったんですけどね。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。

レビュー ③ 

今日はいよいよパワプロ12をレビュりますかね。


【タイトル】実況パワフルプロ野球12
【グラフィック】★★★★
【難易度】☆☆☆☆
【シナリオ】★★★☆☆
【サウンド】★★★★
【操作性】 ★★★★
【ボリューム】★★★★
【中毒度】★★★★★
【やり込み度】★★★★★
【総合評価】★★★☆☆
【コメント】
この作品はパワプロの最新作(決定版を含め12として考えると)ですね。
このブログの原点と言っても良いでしょう。
コイツが在ったからこそ、このブログは存在しているのです。

さて中身ですが、最も注目視するのはやっぱりマイライフ
あたかも自分がプロ野球選手になったかのように毎日の生活をシュミレートするモードですね。
これがなかなか中毒性が高くて、ツボにはまると何時間でもやれてしまうと言う代物です。
12のマイライフは11のに比べパワーアップしており、より一層遊びやすくなっていると思います。

また、いまやパワプロの顔になっているサクセスモード。
この作品では大きく分けて3個(細かく考えると5個)のシナリオが用意されています。
しかし残念な事に自分好みのシナリオは無かったですね。
なんと言うかリアリティが無いというか。
野球アカデミーという発想は良かったかもしれませんが、これまでのパワプロの「高校野球編」や「大学野球編」に比べるとあまり魅力を感じられませんでした。
また、社会人編の助っ人システム。
たった一回の報酬が1000万円を軽く越すってどういうことよ…。
それに対して給料は数万円…。
もうちょっとバランスを考えて欲しかったです。
まぁゲームの内容的にはあんまり関係ないですがね。

ここまで見てみると、まぁ普通のパワプロとそうたいして変わらないんですが、12にはこれまでに無い最大の欠点があるんです。
そう、バグです。
これまでの作品と比べるとバグが異常に増えたんです。
中でも「トロフィーバグ」と言われるバグは致命的なものであり、明らかなプログラムミス、そして動作確認ミスですね。
ユーザーとしてはゲームの内容がどうのこうのより、まずバグを無くして欲しいものです。
その点を考慮して、総合評価では少し辛目×3にしました。(決定版なら×4)


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。

レビュー ② 

んじゃ、今日は昨日の続きでパワプロ9でもレビュります。


【タイトル】実況パワフルプロ野球9
【グラフィック】★★★★★
【難易度】☆☆☆☆
【シナリオ】★★★★★
【サウンド】★★★★
【操作性】 ★★★★
【ボリューム】★★★☆☆
【中毒度】★★★★
【やり込み度】★★★★
【総合評価】★★★★
【コメント】
まず、注目すべき点はオープニングムービーです。
かなり良い出来だと思います。
歌と映像が良い感じに合っていて、オープニングを飛ばすのがもったいないと感じるくらいです。

また、個人的にパワプロ9のサクセスはかなりのお気に入りです。
5種類の高校から一つ選ぶシステムなんですが、特にあかつき高校編は何度もやりましたね。
いろんな先輩キャラがいて飽きませんでした。
あとは恋々高校も結構楽しかったです。

そして最も注目すべきモードは「それいけ!ホームランくん」、これでしょう。
このモードはただひたすらホームランを打ち続け、その飛距離分進んで1300㌔の旅をする。というなんともユニークなモードなのです。
しかし、あまりにクリアに時間が掛かりすぎ、さらに単調なゲームなため飽きてしまい、あんまり好評じゃなかったようですw
事実、自分も途中で飽きてしまいましたしね。
そのせいか、次作のパワプロ10ではこのモードはなくなってますw
う~ん、どなたかクリアしたって方いますか?

まぁ総合的に見るといつものパワプロって感じですね。
可も無く不可も無くって感じです。


~項目の説明~

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。

レビュー ① 

さ~て、それじゃあ今日からゲームレビューいってみますか。
まず、各項目の説明をしますね。

タイトル…ゲームのタイトルです。
グラフィック…グラフィックの鮮やかさです。ただし、そのハードに対しての評価です。
難易度…そのゲームの難しさです。星が少ないほど簡単です。
シナリオ…お話の面白さです。
サウンド…音源の良さです。
操作性…操作の難しさです。星が多いほど簡単です。
ボリューム…物語の長さ、又は機能の多さです。
中毒度…いかに飽きる事無く続けれるかの度合いです。
やり込み度…深くゲームをやり込める要素の度合いです。
総合評価…総合的に見た面白さです。
コメント…そのゲームに対してのコメントです。

これらの観点からゲームをレビューしたいと思います。
また、星の数は最大5個とします。

では、まずはこのブログの真髄であるパワプロシリーズからいってみましょうかね。
とりあえずレビューするのは7,9,12の3タイトルにします。
ではまずは7からいきましょう。

【タイトル】実況パワフルプロ野球7
【グラフィック】★★★★
【難易度】☆☆☆☆
【シナリオ】★★★★★
【サウンド】★★★★
【操作性】 ★★★★
【ボリューム】★★★★★
【中毒度】★★★★
【やり込み度】★★★★
【総合評価】★★★★
【コメント】
このパワプロは記念すべき初PS2パワプロです。
もちろん自分は発売日に購入しました。

んで、まず思ったことはグラフィックの良さですね。
美しい3Dで描かれたパワプロ君には少々感動しました。
この頃のパワプロ君は今のパワプロ君の絵のようなグラフィックと違い、完全なポリゴンだったんです。
ですから今やってみるとかなり違和感がありますねw
因みに今のようなグラフィックになったのはパワプロ8からですね。

また、サクセスモードにも注目です。
なんと全12種類ものシナリオが用意され、その全てが違った魅力を持っていました。
さらに、各球団ごとにオリジナルキャラが配備されており、12のサクセスではすでに主人公より10歳ほど上に設定させられている猪狩守、早川あおい、阿畑やすし達も同年代として登場します。
個人的にはロッテ編、日ハム編、巨人編が楽しかったです。
逆にカープ編はあんまりやりませんでしたけど。

総合的に見ると、流石PS2と言ったところでしょうか。
PS時代のパワプロに比べると格段に内容は充実したものに仕上がっていると思います。
ただ今やるとなると、この独特なグラフィックにまず慣れる必要がありますねw

13年目 ③ 

はい、今日学校をブッチしたススス7ですw
いや~、そんな連日勉強なんてやってられませんなぁ。

と言う訳で、明日からしばらくマイライフは休止という理由もあって、13年目を一気に終わらせました。


では、13年目続きです。


まずは7月。
7月は一言で言えば普通

普通です……。

平たく言えばネタがなかったんです。
強いて言えば7月11日で挙げた勝ち星により、
10rensyo_13.jpg

無傷の10連勝となりました!!
久々の先発にしては超上出来ですね。

そんな7月は4試合に先発し26回を投げ、6失点し2勝でした。


お次は8月。
8月は勝ち運が良かったです。
さらにいろいろな記録を樹立できました。
まず、8月1日に挙げた勝ち星により、
100syou.jpg

遂に通算100勝達成!!
ようやく節目です。
でも200勝いけるかな…。
時間との勝負になりそうです。

また、8月8日には通算755登板で歴代9位に、8月15日には通算756登板で歴代8位にランクインしました。

そんな8月は5試合に先発し33回を投げ、2失点し4勝でした。


お次は9・10月。
9・10月はネタはそこそこありましたが、嫌なネタもありました。
まず、9月5日に挙げた勝利により、
15rensyo_13.jpg

無傷の15連勝となりました!!

さらにこの日の登板で通算759登板となり、歴代7位にランクインしました。

さらにさらにこの日、
konpu_meizi.jpg

明治神宮球場のトロフィーをコンプリートしました!!
これにより偉人伝&MAXシリーズをゲットしました。

う~ん、最高の1日でした。


しかし!!
9月20日の試合によって連続勝利が15でストップしてしまいました…orz。
まぁ早い話、負け投手になってしまったってことです。
失投を打たれたんでなお悔しかったです。

そんな9・10月は6試合に先発し39回を投げ、2失点し3勝1敗でした。


そんで、2017年度ペナントレースも終了。

【 防御率 】 0.73
【  勝  】 17
【  負  】 1
【 セーブ 】 0
【 H P 】 0
【 奪三振 】 246

うお~~、大量のタイトルを獲得!!
まずは4度目5年ぶりの最優秀防御率を獲得!
まぁ0点台の防御率なら当然でしょうが。
でも久々なんで嬉しいですね。

さらに4度目4年ぶり最多奪三振を獲得!
最後までFAで移籍してきた松坂と争ってました。
それにしても松坂はホントに36歳かよ!って感じですね。

さらにさらに最優秀勝率も獲得!
17勝1敗なら当然ですね。
でもこれ、プロフィールのタイトル一覧に入ってないな…。

そして…、そして…、
先発やってたとき何気に毎年狙ってた沢村賞を獲得!!
あ~~、コレは嬉しい。
普通に嬉しかったです。

オマケですが、ベストナインも獲得。


んで、オフ。
まずは秋季キャンプ。
ここは守備連携×2で終了。
しかし能力変化はありませんでした。

お次は契約更改。
流石先発というべきか、32%UPの3億1360万円でサイン。
さらに杉山から背番号18をぶんどってやりました。
いい気味、いい気味。


とりあえず今日は春季キャンプ前までで終了。

13年目終了時の能力

【 速 球 】 144km/h (限界)
【 コントロール 】 A 196 (限界)
【スタミナ】 A 229 (限界)
【 変化球 】 カット 7 Hスラ 7 カーブ 7 Cチェンジ 7 シンカー 7 カミソリ 7
【特殊能力】 対左打者4 ノビ4 回復4 ジャイロボール 尻上がり 奪三振 リリース○ 打球反応○ 勝ち運 お祭り男

能力に変化はありませんでした。


はい、これでとりあえずマイライフ関係の更新は一旦休止します。
明日からはゲームのレビューを開始します。
とりあえずシリーズ毎にやろうと思いますが、たまに乱れるかも知れません。
なお、先日書いた予定表をほぼそのまま使おうと思います。

まぁ、スッゴイしょぼいレビューになると思うんで、その辺はご勘弁を。


つづく。

予定表 

あ゛~~、しんどい……。
何故って?
今日は河○塾の全統マーク模試に行ってたんですよ。
なんと7時に家を出て、帰ってきたのは21時過ぎと(自分にとっては)異常な時間でした。
しかも晩飯食う時間は与えられなかったため、腹へってしょうがなかったです。

そんな訳で、今日はPS2の電源ボタンに触れることすら出来ませんでした。


と言うことで、今日は2月14日から27日までの間にその場凌ぎとして行う、ゲームレビューについてでも話そうかと思います。
と言ってもレビューしようと思うタイトル(シリーズ)をつらつら書き上げてくだけですが。

では、書いていきましょうかね~。

・パワプロ7
・パワプロ9
・パワプロ12
・パワポケ3
・メタルギア3サブシスタンス
・ゴエモン3
・マリオワールド
・マリオRPG
・バイオハザード2
・バイオハザード コードベロニカ
・ドラクエ5
・ドラクエ7
・ドラクエ8
・ドラクエモンスターズ
・絶体絶命都市
・牧場物語
・三国無双
・その他レトロゲーム等

う~ん、疲れてるせいかあんまり思い浮かばないなぁ…。
ホントはもっと色んなゲームやってるんですけどね。
因みに上に挙げたタイトルはまだ未定ですよ。
とりあえず思い浮かんだ自分がクリアしたゲームを挙げてみただけですから。

はぁ~、こんなんで2週間以上もの間、持ちこたえれるかなぁ…。
皆様、道中応援宜しくお願いしますね。
この期間を乗り切ればあとはフィナーレまで突っ走るのみになれますから。

13年目 ② 

はい、現時刻(21:00)をもってアンケートは終了させていただきます。
皆様、沢山の投票&コメントをありがとうございました。
んで、気になる結果ですが…、こうなりました!!
result.jpg

閉鎖までの活動は①「剣編を続けれるところまで進める」に決定!!!
いや~、こんなに僅差になるとは思いませんでした。
速球編~~も良いところまで行ったんですけどね。
やっぱり最後はキリよく終われそうな①、⑤には敵わなかったですね~。

と言う訳で、このブログは最後まで剣編をお届けすることに決まりました!!

因みに折角なんで今日から別のアンケートでもやろうと思います。
まぁ詳しくは投票所にて。


では、13年目続きです。


まずは5月。
5月はなんと5試合に先発して5勝と勝率10割と運よし、ピッチングよしの投手としては最高の一月でした。
さらにネタも豊富でブロガーとしてもおいしい一月でしたね。

まず、5月2日にFA権を習得。
多分使いませんけどね。
何故なら再び豪邸を買うお金が無いからです。
これからは体力とも闘わないといけませんからね。

また、5月9日には念願の尻上がりを習得しました。
でも2度目の習得になると思うとビミョーな感じです。

さらに5月18日には偉人伝によりエラー回避が1上がりました。
これでとりあえずパスをとる体制は万全となりましたね。

オマケに5月16日には通算2000奪三振を達成。
沢山三振獲ったな~。
流石総変42投手ってところでしょうか。

さらにさらに5月23日の試合では13年目の初完封を果たしました。
hatupanpu_13.jpg

う~ん、やっぱ完封は良いですね。
味方の援護が最小限で済みますから。
しかしその後の試合では再び6~7回で降板させられるようになってしまいましたけど。

そんな5月は5試合に先発し33回を投げ、2失点し5勝でした。
因みに5月度月間MVPを獲得。
まぁ当然ですね。


お次は6月。
6月は5月とは対照的に運が無く、勝ち星を思うように挙げれませんでした。
しかもネタも少ないつまんない一月に終わりました。

まず、6月16日に水晶を購入。
5000万円……たけぇ…。

また、6月27日の試合では
yasyu_otati_13.jpg

久々に野手としてのお立ち台となりました。
自分の記憶が正しければ2回目かな?
まぁ、現実じゃありえないですけどねw
因みにこの日の登板で、通算749試合登板となり、歴代10位にランクインしました。

そんな6月は4試合に先発し26回を投げ、3失点し1勝でした。


んで、7月3日のフリーターンでパスを取りました。
そしてそれと同時にアンケートを終了。
偶然にも21:00ジャストでした。
因みにパスはまだ公開しません。
公開はあと2回パスを取ったあとに公開しようと思います。
その2回と言うのは、
①衰えが始まる直前
②引退する直前
この2回です。

でもパスって1人の選手に対して2回、3回と取れるのかな…。
1個目の水晶が砕けた後にセーブしちゃったんでもう戻れないし…。
どなたかご存知の方、助言宜しくお願いします。


とりあえず今日は7月4日で終了。

7月4日までの成績

【 防御率 】 0.53
【  勝  】 8
【  負  】 0
【 セーブ 】 0
【 H P 】 0
【 奪三振 】 113

7月4日までの能力

【 速 球 】 144km/h (限界)
【 コントロール 】 A 196 (限界)
【スタミナ】 A 229 (限界)
【 変化球 】 カット 7 Hスラ 7 カーブ 7 Cチェンジ 7 シンカー 7 カミソリ 7
【特殊能力】 対左打者4 ノビ4 回復4 ジャイロボール 尻上がり 奪三振 リリース○ 打球反応○ 勝ち運 お祭り男
【野手能力】 1 F2 G10 F5 D9 B12 B13

赤色の数値は前回より上昇したことを意味します。
青色の特殊能力は新しく習得した能力です。


つづく。

2週目クリア~ 

今日はメタルギアネタで。


先日より2週目をはじめていたんですが、なかなか時間が取れなくて進めれませんでしたが、今日ようやく2週目をクリアしました。


前回お話したとおり、今回はEZGUNを封印して、無限フェイスGET&カムフラコンプを目指してました。
EZGUN封印はそんなに痛手にならなかったです。
何故ならこっちには強い味方、パトリオットがあったからですw
これさえあればアラートになろうが関係ないありません。
来る敵、来る敵全てを殺していけば良いんですから!
弾無限ですしね。


んで、目標の方はどうなったかと言うと…、

スノーのユニフォーム取り忘れた…orz。

畜生、どこにあるんだよ…。
結構色んなとこを散策したんだけどなぁ。
因みに何故スノーのユニフォームが無いことが分かったかと言いますと、普通に攻略サイトで調べました。
まぁそのサイトにきっと落ちてる場所載ってたと思うんですけど、ココは敢えて調べませんでした。
一発で場所分かっちゃうのもつまんないですしね。


また、もう一つの目標だった無限フェイスの獲得は見事達成。
ツチノコを持って帰るだけだったんですけどね。
後に無限フェイス見てみたんですが、なんかキモかったです。(ツチノコもそれ相応にキモかったですけど)
まぁ弾薬無限ってのは良いんですけどね、ゲームバランス崩れそうな悪寒が…。


因みに、2週目の結果はこんな感じです。
metal_36.jpg

携帯のカメラで撮ったんで画質が物凄く悪くなっちゃいました。
見にくくてすみません。

あ~、称号はツチノコかよ…。
なんか格好悪いなぁ…。

因みに1週目の称号はスコーピオンでした。
2週目のほうが情けない生き物とは…。


んで3週目なんですが、流石にちょっと飽き気味になってきちゃったんで、とりあえず未定です。
まぁしばらくやらんどけば、きっとまた熱が出てくるはずですから。

やるとしたら目標はまぁ、スノー獲得とステルス迷彩獲得でしょうかね。
まぁ期待はしないで下さい。


あと余談ですが、前回の記事で説明したアンケートの締め切りについてですが、訂正があります。
前回、8月にパスを取り、その日に締め切る。と説明しましたが、web拍手のほうで「8月じゃ引退できない」と言う助言を頂きまして、早速調べたところ、4~7月中に監督の元へ行かないと引退出来ない、と言うことが発覚しましたので、アンケートの締め切りの日を、8月改め7月とします。
助言してくださった方、本当にありがとうございました。

13年目突入 

13年目突入です。


まずは春季キャンプ。
とりあえず守備連携×4で終了。
結果、エラー回避が1上がりました。

んで気付いたんですが、明らかに体力の回復力が低くなってます。
はっきり言って日にちが変わったときの回復量はほぼ0と言って良いでしょう。
でもまぁ、もう今年で31歳。
見えない衰えが始まりだしたようです。


お次はオープン戦。
1試合に先発して、3回無失点で降板。
え?なんで先発なんでよ、だって?
それはまぁ前回話したとおり、「尻上がり」習得のためです。
さらに、釣りやラジコンによる特殊能力習得を狙っていこうと思います。
因みに開幕1軍は確定しました。


そして、剣編最後の年となりうる2017年度ペナントレースが開幕。


まずは4月。
4月は久々の先発なのに何故か絶好調でした。
なんと4月の防御率0.00!!
まさに完璧でした。

しかし!!
問題が2点生じました。
年のせいからか、スタミナに関係なく6~7回に降板させられる。
おそらく体力の方に問題があると思われ。


味方打線&中継ぎ陣がヘボすぎる。
まぁ自分が完封できれば問題ないんですけど、①の通り完投すらさせてもらえない状態。


これらにより、ピッチング自体は完璧なのに思うように勝ち星を挙げられませんでした。

また、体力の回復量が少ないため、フリー時に思うように趣味が出来ないという問題も生じました。


まぁそれでも4月15日には偉人伝により守備力が1上がり、さらに4月28日には釣りによりリリース○を習得できましたけどね。
ちなみにこれにより目標だった守備力、エラー回避BBは達成。


そんな4月は4試合に先発し26回を投げ、無失点で2勝でした。

とりあえず今日は5月1日までで終了。

5月1日までの成績

【 防御率 】 0.00
【  勝  】 2
【  負  】 0
【 セーブ 】 0
【 H P 】 0
【 奪三振 】 41

5月1日までの能力

【 速 球 】 144km/h (限界)
【 コントロール 】 A 196 (限界)
【スタミナ】 A 229 (限界)
【 変化球 】 カット 7 Hスラ 7 カーブ 7 Cチェンジ 7 シンカー 7 カミソリ 7
【特殊能力】 対左打者4 ノビ4 回復4 ジャイロボール 奪三振 リリース○ 打球反応○ 勝ち運 お祭り男
【野手能力】 1 F2 G10 F5 D9 B12 B12

赤色の数値は前回より上昇したことを意味します。
青色の特殊能力は新しく習得した能力です。


さて、ここで今後予定をちょっと細かく話します。
前回の説明はちょっと下手すぎましたね…。

まず、現在行われているアンケートの締め切りですが、2017年の8月に差し掛かった日(正確にはパスを取った日)とします。
つまり、この数日の間には必ず締め切るつもりです。

んで、締め切った時点でトップだった案を採用します。
この時、「剣編を続けれるところまで進める」以外がトップだった場合は、即、剣は引退させます。
つまりこの場合、剣は2017年度、即ち今季引退となります。

もし、①「剣編を続けれるところまで進める」がトップだった場合、引退はせず、そのまま続行と言う形になります。


まぁこんな感じで行きますので。
なにかご質問等ございましたら、遠慮なくどうぞ。


あと、2月14日(火)~2月27日(月)の試験週間についてですが、これまでの連続更新をココでとめるのはちょっと忍びないので、ゲームの簡単なレビューでもやろうと思います。
まぁ10分でかける程度の簡単なものになると思いますので、期待はしないで下さいw
今度、レビューするゲームをリストアップしようと思います。


つづく。

12年目 ⑤ 

12年め続きです。


まずは9・10月。
9月は全くネタがありませんでした。
強いて言えば阪神が3年連続で2位確定したことくらいでしょうか。

んで、10月は大きな大きなネタがありました。
まず事の起こりは10月1日。
遂にカーブのゲージの色が変わりました。
総変42にむけての最後のカウントダウンが始まったのです。


そして、迎えた10月14日。
遂に…
42tassei.jpg

総 変 42 達 成 !!

うおっしゅぁあqwせdrftgyふじこlp;!!!!!キタ━━━ヽ( ´∀`)゚∀゚)*゚ー゚)・ω・) ゚Д゚)´ー`)・∀・) ̄ー ̄)・A・)´Д`)丶`∀´>ノ━━━!!!

何と言うか、もう言葉で言い表せない喜びを感じました。
もうアレですね、もう、その……ワッショ━━∩(´∀`∩(´∀`∩(´∀`∩(´∀`∩(´∀`∩)━━イ(壊


(その後、気持ちが整理できるまで10分)


まぁそんなこんなで総変42は無事達成できました!!
丸12年も掛かっちゃいましたけどねw


また、9・10月は勝ち星にも恵まれました。
もう至れり尽くせりな一月でしたね。

そんな9・10月は3勝5S5HPでした。


んで、2016年度ペナントレースも終了。

【 防御率 】 0.93
【  勝  】 9
【  負  】 3
【 セーブ 】 37
【 H P 】 17
【 奪三振 】 155

残念ながらタイトルは何にも獲れず仕舞いでした。
まぁ、いいです。
今季はそれ以上の収穫はありましたし♪


んで、オフ。
秋季キャンプでは、いつものごとく守備連携×2。
結果、守備力が1上がりました。
今季はホントに良い感じです。


お次は契約更改。
keiyaku_12.jpg

ん~~、流石にノンタイトルはきついか…。
まぁいいです。
今季はs(ry


とりあえず今日は春季キャンプ前までで終了。

12年目終了時の能力

【 速 球 】 144km/h (限界)
【 コントロール 】 A 196 (限界)
【スタミナ】 A 229 (限界)
【 変化球 】 カット 7 Hスラ 7 カーブ 7 Cチェンジ 7 シンカー 7 カミソリ 7
【特殊能力】 対左打者4 ノビ4 回復4 ジャイロボール 奪三振 打球反応○ 勝ち運 お祭り男
【野手能力】 1 F2 G10 F5 D9 C11 C11

赤色の数値は前回より上昇したことを意味します。


さて、遂に総変42を達成したわけですが、まだパスは取りません。
来季先発でやって、尻上がりなどの特殊能力を取れるだけ取ったあとパスを取ろうと思います。
予定としては、8月中には取るつもりです。

んで、その後が問題です。
一応現在実施中のアンケートを元に今後について考えたいんですが、今考えてる案は、

13年目の8月中にパスを取り、その時点でアンケートを終了させ、その時点でトップだった意見に従う。

つまり、①の場合なら、そのまま続行。
②、③、④、⑤の場合ならすぐに監督の元へ行き、引退宣言をする、ということです。

なんにしても、まずは8月までに納得のいく選手に育てないといけないんですけどね。


まぁとりあえず、そういう訳ですので、まだどうなるか分かりませんが最後まで応援宜しくお願いします。


つづく。

12年目 ④ 

12年目続きです。


まずは8月。
8月は出番こそあったものの、ネタが無い、ブロガーがもっとも嫌うタイプの一月でした。
(出番アリ→時間掛かる、ネタが無い→記事にならない)

なんで、今日はめっちゃ些細なネタで行きます。


まずは8月6日に今季3度目のサヨナラ負けを喫しました…orz。
どうしたんだろう、今季。
なんか制球力が大きく乱れている感じがします。
失投が増えたって言うか。

まぁとにかく気をつけねばいけませんね。
今二軍に落とされたら結構痛いですから。


また、8月22日に自分の200セーブ達成時の記念ボールを落札。
お値段なんと450万円
高いなぁ…。
プロテイン45個分かよ…。


また、武士沢くん伝説にまた新たなページが加わりました。
それは、新人王争いの速報でのこと…、
busizawa_3.jpg

ブッチギリww
他を寄せ付けない圧倒的な力を見せ付けております。
ホントに18か??
ボ○ー・○ロゴ○みたいに年齢詐称してないだろうな??

さらに、8月の出来事ではないですが、7月度月間MVPを獲得。
これで今季2度目の月間MVP獲得となりました。


あと、30歳の誕生日にコーチの元へ行くのを忘れてたので、8月になって行ってみたところ「まだまだ~~」でした。
まぁその通りまだ能力面での衰えは無く、変化球のゲージも順調に伸びていってます。
総変42の完成は近いです。


そんな8月は2勝1敗7S3HPでした。

とりあえず今日は9月1日までで終了。

9月1日までの成績

【 防御率 】 0.95
【  勝  】 6
【  負  】 3
【 セーブ 】 32
【 H P 】 12
【 奪三振 】 123

9月1日までの能力

【 速 球 】 144km/h (限界)
【 コントロール 】 A 196 (限界)
【スタミナ】 A 229 (限界)
【 変化球 】 カット 7 Hスラ 7 カーブ 6 Cチェンジ 7 シンカー 7 カミソリ 7
【特殊能力】 対左打者4 ノビ4 回復4 ジャイロボール 奪三振 打球反応○ 勝ち運 お祭り男

能力に変化はありませんでした。


つづく。

12年目 ③ 

12年目続きです。


まずは6月。
6月は地味でした。
出番もネタも…。
まず、始めてすぐに朗報が。
なんと5月度月間MVPを獲得したとか。
結構トロフィーも増えてきましたね。

また、6月21日には11億5000万円あった借金を、一気に返済しました。
理由は特に無いですが、何となくローン持ちってのが気に入らなかったですし。
お金も十分あったので払ってみました。
因みにこれで残金は1億6244万円になりました。
まぁ今のところ、お金はプロテインとパワリンにしか使ってないのでこんだけあれば十分ですけどね。

そんな6月は1勝4S2HPでした。


お次は7月。
7月は最悪な一月でした
まず月初めの7月3日に、
busizawa_2.jpg

ぅぐはぁ!!
まったくよう怪我するやっちゃのぉ。
まぁでも、もう30歳ですし、しょうがないのかなぁ…。

さらに7月9日、10日と連続サヨナラ負けを喫してしまいました。
これはもう二軍落ちか?と思いましたが、なんと中継ぎ降格すらありませんでした。

流石、岡田。
話が分かる奴だ。


唯一の良いニュースは、7月18日には通算700登板を達成したことくらいです。
それにしても沢山投げたなぁ…。
流石12年の歴史は大きいです。

因みに毎年恒例のオールスターファン投票ではランク外でした…。
しかし!この画像を見ていただきたい!!
kega_12.jpg

武士沢ぁぁぁ!!!!
貴様なに余裕で1位になってんだぁぁ!!
しかも2位と20万票差って…。
うむぅ…恐るべし、武士沢。

そんな7月は8S2HPでした。

とりあえず今日は8月1日で終了。

8月1日までの成績

【 防御率 】 0.96
【  勝  】 4
【  負  】 2
【 セーブ 】 25
【 H P 】 9
【 奪三振 】 95

8月1日までの能力

【 速 球 】 144km/h (限界)
【 コントロール 】 A 196 (限界)
【スタミナ】 A 229 (限界)
【 変化球 】 カット 7 Hスラ 7 カーブ 6 Cチェンジ 7 シンカー 7 カミソリ 7
【特殊能力】 対左打者4 ノビ4 回復4 ジャイロボール 奪三振 打球反応○ 勝ち運 お祭り男

能力に変化はありませんでした。


余談ですが、昨日から実施されているアンケートに新しい項目を追加しました。
「剣はパス取った年で引退し、ALLA目指して野手をスタートさせる」です。
これはweb拍手の方からリクを頂きまして、自分も「あ~、こういう手もあるな」と思ったので即追加しました。
ALLAの野手なら早熟にしてやれば多分1月あればいけそうですし、キリの良いところで終われるかもしれませんし。

と言うわけで、今後もよろしくお願いします。
また、その他の意見がある方もまだまだ受け付けてますので、そちらはweb拍手の方からお願いします。


つづく。

今後の予定 

今日は一月分進めたんですけどあまりにネタが貧弱だったため、今後の予定についてちょっとお話しようと思います。


さて、今後の予定と言うのは剣のパスを習得した後の予定となります。
個人的に考えられる予定は5(※)つ。
(※)2/6に新たな項目を1つ追加しました。

剣編を続けれるところまで進める

剣はパス取った年で引退し、最後まで紹介できないが速球型をスタートさせる

剣はパス取った年で引退し、それとほぼ同時に閉鎖

剣はパス取った年で引退し、他のゲームのプレイ日記に路線変更

剣はパス取った年で引退し、ALLA目指して野手をスタートさせる

の5つです。

一つずつ説明していくと、
①はパス習得後も20年目の強制引退を迎えるまで剣編を続ける、と言うもの。
ただし、現実時間の4月1日に強制閉鎖するため、それに見合った時期に引退する可能性有り。(って言うか大有り)

②はそのままですね。
ただし、恐らく速球型を始めても物凄い中途半端なところで終わってしまい、ブログとしても中途半端で終わってしまう、と言う危険があります。
一応この場合は4月1日に閉鎖するため、それに見合った時期に更新停止する予定。

③は、おそらくこのまま行けば2月中には総変42になり、パスとって引退できると思うんで、そうなり次第閉鎖すると言うものです。

④もそのままです。
ただし、なんのゲームになるかはまったく未定。
多分、古いゲームになりそう。
ジャンルもまだ未定です。
こちらも②同様、中途半端に終わる可能性有り。
閉鎖予定日は4月1日なんでそれに見合った時期に更新停止する予定です。

⑤もそのままです。
ただこちらはキリよく終われる可能性が大きいです。
早熟タイプ&CPUぷぅ~でやればおそらく4年目あたりには達成できるでしょうから。


んで、これらの中から一つ選ぶわけですが、優柔不断な自分の変わりに皆様に選んでもらおうと思います。
ページの右上の部分に投票箱を設置しましたので、皆様宜しくお願いします。
貴方の一票が全てを決めるかもしれません。
また、投票は一回投票した後24時間は再投票できませんので、1日以上経った後に再投票を行ってください。

なお、投票期間は剣のパスを習得する日までです。

では皆様、宜しくお願いします!!

12年目 ② 

12年目続きです。


今日はあんまり時間が無かったため5月のみ進めました。
5月はネタが極貧でなんともブロガー泣かせの一月でした。
まぁ出番はそこそこあったんですけどね。

起きたネタは僅かに2つ。
まず5月15日にスタミナが229で限界を迎えたことが発覚。
まぁ正直ココまで伸びるとは思いませんでした。
ぶっちゃけスタミナ型の存在価値がよくわかんないくらい伸びてますからね…。

心残りはやはりコントロール。
196ストップはやはり痛い…。
でもまぁ(スタ+コン)/2=212.5ですからね。
上出来っちゃあ上出来ですけどね。

それにここまでスタミナが高ければ楽々完投できそうですし、それは先発にとっては重要なことですしね。


んで、5月23日には自主練習によってカミソリシュートの変化量が1上がりました。
これで総変41…即ち…

総変42にリーチ!!

キタキタキタキタ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
遂に、キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(。 )━(A。 )━(。A。)━━!!
さぁ!あとはカーブのみです!!
総変42は達成間近ですね!!
今後の剣の動きには要チェックです!!


あと、ネタってほどのもんでは無いんですが、交流戦でソフトバンクと対戦した時なんか凄い苗字した選手を発見しました。
その名も「武士沢」。
なんかどこと無くカッコイイ名前ですね。
んで、気になる能力は…
busizawa.jpg

凄!!!
しかも驚くべきことになんとコイツまだ18歳でした。
とても自分(実際の方ね)より2つしか変わらないとは思えない能力です…。
因みに6月1日の時点で余裕で規定打席に到達してます。
成績は見ての通り、素晴らしいし…。
今後の彼の動きも要チェックかも。


そんな5月は2勝8S2HPでした。

とりあえず今日は6月1日までで終了。

6月1日までの成績

【 防御率 】 0.69
【  勝  】 3
【  負  】 0
【 セーブ 】 13
【 H P 】 5
【 奪三振 】 51

6月1日までの能力

【 速 球 】 144km/h (限界)
【 コントロール 】 A 196 (限界)
【スタミナ】 A 229 (限界)
【 変化球 】 カット 7 Hスラ 7 カーブ 6 Cチェンジ 7 シンカー 7 カミソリ 7
【特殊能力】 対左打者4 ノビ4 回復4 ジャイロボール 奪三振 打球反応○ 勝ち運 お祭り男

赤色の数値は前回より上昇したことを意味します。
灰色の数値は限界を迎えたことを意味します。
↑限界値が増えてきたため、色による表示を止めます。
 理由は色変えるのがめn(ryからです。


つづく。

2週目 

うぁ~、ネタが無い。
何故って?

今日学校から帰って家に着いたの21時ですから!!!

何故って?
なんか大会が近いみたいでね。
正直俺はやる気無いんですけど。
まぁそんな事顧問に言ったら多分普通に殺されちゃいますけどw


と言う訳で、今日はちょっと前に本編を全クリしたメタルギアネタ。


え~、この前でとりあえず全クリはしたんですけど、なんとこのゲーム、2週目、3週目とどんどん繰り返しってやっていけるんです。
しかも終了時に持っていたアイテム(特定武器以外の武器は没収)は次の週に持ち込めるんです。

と言う訳で、現在2週目に取り掛かってます。
因みに今度は1週目に全信頼を寄せいていたEZGUNを封印してます。
まぁアレ凄まじく便利ですからね。
でもレーザーポイント慣れしちゃってるんでMk-22が使いにくくて仕方ない…。

んで、2週目の目標は、本編で取れるユニフォームとフェイスペイントのコンプ、さらに無限フェイスの獲得です。
無限フェイスはツチノコ持って帰れば手に入るらしいんで結構簡単そうですが、ユニフォーム、フェイスペイントコンプは意外と大変かも。
なんせどこに何が落ちてるかまったくわかんないし、いくつあるのかも曖昧なんで…。
まぁ、取りこぼしがあったら3週目に取れば良いんですけどね。


さて、そんな目標を掲げてスタートした2週目。
スタート直後にあることに気がつきました。

武器に「パトリオット」とやらがある…。
とりあえず装備。
あれ?弾薬数、装弾数が無限だww
あとで分かったんですけど、これ1週目をクリアすると必ず貰える武器らしいです。
んで、それ持って敵陣へ突撃w
あ~~、楽だ~~。
援軍が来ようと関係ない。
だって弾無限だしww

でも途中で気付いた。
Mk-22とかまったく不要化してる…。
しかもこれじゃ何のためにEZGUN封印したか良くわかんなくなってる…。

と言う訳で、パトリオットは早々に封印しました。
まぁピンチになったら使いますけどw


そんなこんなで今グロズニーグラードの収容所に閉じ込められてます。
やっぱり2週目はサクサク進みますね。
まぁ何度か不慣れなMk-22のせいでアラートになってパトリオットに助けられましたがw
とりあえず目標の方はここまでは結構順調。
ツチノコも獲れましたし。
って言うかツチノコ喰ってみたいなぁ…。
どんな味なんだろ。

で、収容所にいるときセーブして再起動した時に始まるあの微妙なミニゲームなんなんですか?
なんかやたらキモいし…。
ドラキュラがどうのこうの言ってましたけど、正直意味が分かりません…。
つーか、時間の無駄ですよね、アレ。


はい。とりあえず今日はここまで。
因みにここまで来るのに4時間弱掛かってます。
でもまぁ1週目に比べたら格段に早いですけどね。


んで、学校で同じクラスの人も再びMGS3始めたらしいんですが、最高難易度のヨーロピアンエクストリームに挑戦している模様。
本人曰く、「いままでやったゲームで一番ムズイ」との事ですが、実際のところどうなんでしょうねぇ…。

自分でやれって話ですが、そこまで言われると何かやる気失せちゃいますよ。
ただでさえアクションゲーム苦手な自分がやったら多分ドレムチイ北部もクリアできない気がしますしw

って言うか、その友人が言うには、アラートになったらゲームオーバーになるらしいんで、突撃銃持って突っ込んでく自分のプレイスタイルとはまったく合ってないため、プレイしてもムダっぽいですしね。

と言う訳で、どなたかプレイ経験のある方、感想等ありましたら是非お願いします。

12年目突入 

12年目突入です。


まずは春季キャンプ。
特にやること無いんで守備連携×4で終了。
結果、肩力とエラー回避がそれぞれ1ずつアップしました。

またバレンタインでは今年も不倫相手のから偉人伝を貰いました。


んで、オープン戦。
2試合投げて無失点で切り抜け開幕1軍確定。
まぁここで2軍スタートとかだったら相当落ち込みますけどね。


そして2016年度ペナントレースが開幕。


まずは4月。
4月は全然セーブが稼げませんでした…。
と言うのも、我が阪神の中継ぎ陣が崩壊し始めていて、やむなく剣を中継ぎとして起用するしかない状況に陥っているからです。

むぅ…。しっかりせんか、岡田!!


んで、4月6日ににはちょっとめでたいニュースが。
third_baby_2.jpg

次男誕生!!
名前は「陽春」と命名。
何となくですよ、何となく。
はい、そこ。センス無いとか言わない。

我ながら痛感してますから!!ざんねn(ry ←この人最近まったく見ませんねw


さらに、4月13日に自主練習によってサークルチェンジの変化量が1上がりました。
これで総変40
ついに大台に乗りました。
残りは遂に僅か2となったわけですね。
さぁ、間に合うか!?


さて、ここでちょっとしたクイズです。
とりあえず下の文章を読んでみて下さい。
「なんと運よく4月21日にセーブを挙げれました!!」
さて、何のことでしょう?
これを読んでみてピーンと来た方は相当このブログを読んでくださっているようですね。

答えは「卯月の誕生日にセーブを挙げれた」でした。

あ、そうそう。
関係ない話になりますが、閉鎖前に一度このブログ自体の総集編として、このブログに関するクイズでもやろうと思ってます。(例:このブログで2番目に作られ、夢半ばで電子の藻屑となった選手の名前は?)
ですので、お暇な時に過去ログでも読み漁ってみてはいかがでしょうか。


そんな4月は1勝5S3HPでした。

とりあえず今日は5月1日までで終了。

5月1日までの成績

【 防御率 】 0.44
【  勝  】 1
【  負  】 0
【 セーブ 】 5
【 H P 】 3
【 奪三振 】 25

5月1日までの能力

【 速 球 】 144km/h
【 コントロール 】 A 196
【スタミナ】 A 228
【 変化球 】 カット 7 Hスラ 7 カーブ 6 Cチェンジ 7 シンカー 7 カミソリ 6
【特殊能力】 対左打者4 ノビ4 回復4 ジャイロボール 奪三振 打球反応○ 勝ち運 お祭り男
【野手能力】 1 F2 G10 F5 D9 C10 C11

赤色の数値は前回より上昇したことを意味します。
灰色の数値は限界を迎えたことを意味します。


つづく。

お知らせ 

今日は特にネタが無いので、この機にある重要なお知らせをしようと思います。


~~重要なお知らせ~~

いきなりで本当にすみませんが、皆様にご愛顧頂いた当ブログを遅くとも4月上旬には閉鎖(更新停止)しようと思います。

理由はまぁ来年度から高校3年生、いわば受験の年になる、と言うのが最大の理由でしょうか。
勉強部活ブログの両立が少々しんどいものになってきましたしね。

なお、詳しい日時等はまだ決まってません。
ですが、少なくとも現在進行中の剣編を完結させるまでは閉鎖しないというのは確かです。
また、ある日突然閉鎖。と言うのは絶対しません。
最低でも5日前にはその旨を報告しようと思います。

本当は剣編終了の後、もう一人速球型の選手も作ってみたかったんですけどね…。
時間の都合で諦めました。


また、2月14日(火)~2月27日(月)まで一時的にゲーム関係のブログでなくなるか、もしくは仮閉鎖します。
理由は5期考査が行われるため、ゲームを封印するからです。
これ以上成績落ちたら真剣にマズいんで。
皆様のご理解を宜しくお願いします。


では、閉鎖までの時間は残り少ないものとなりますが、最後までお付き合いしていただければ幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。